東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

菊鮨:旬の最上食材を頂けるお気に入り店。 

福岡市郊外「大野城市」にある人気鮨店。
我が家からは遠いのですが美味しいので、12月に続き伺いました。
カウンター席は9席、この日も満席です。
若きご主人が笑顔で迎えてくださいます。

まずは「ビール」「小と大」を頂きました。
その後「横山五十」「而今」「日高見」を。

お任せは、12000円。
◆蛤と昆布のお椀・・調味料は何も加えず食材の旨みで頂きますが、美味しい。

◆ミル貝(岡山)、菜の花の昆布〆、ウルイ・・春の食材の色合いが美しいこと。
ミル貝の食感もいいですし、菜の花の味わいも好みでした。

◆鮃(平戸)・・ネットリ感もいいですし、美味しい。エンガワが厚くとても美味しい。

◆トラフグ・・表面は軽く炙ってあり、梅入りポン酢醤油でいただきます。
河豚は厚く切られているので甘みを感じますし、ポン酢のお味もいいこと。

◆タイラギ・・厚みがある立派な品。炙ってお醤油を塗り海苔で挟んでいただきます。
海苔の香ばしさとタイラギの旨みが重なり美味しい。

◆河豚のから揚げ・・衣の味わいがいいですね。

◆鮑(唐津)とバフンウニの茶碗蒸し・・なんて贅沢な茶碗蒸し。^^
鮑は5時間低温調理され柔らかい。バフンウニの濃厚な甘味が加わりとても美味しい。

◆白子様、登場ですよ。^^

次も贅沢な品。
◆白子様と毛蟹の餡かけ・・白子様だけでも満足しますの、それに毛蟹まで。これぞ口福ですね。^^
かけられた餡もいいお味です。

ここから「にぎり」、赤酢のシャリと、ほんの少し赤酢が入った白酢のシャリを使い分けられます。
◆鮃・・この日の鮃は質がよく美味しい。

◆赤貝(豊前)・・赤貝らしい旨みを感じる品。

◆細魚・・間に芝海老のそぼろが挟んであり旨みが加味されています。
細魚は美しいですね。この食感が好きです。

◆歯鰹・・これも熟成度がよく美味しいこと。

◆中トロ・・上質な鮪ですので、脂が上品で美味しい。

◆コハダ・・〆加減が絶妙。

◆蛤(九十九里浜)・・少しレア感が残る仕上がりですので、蛤自体の旨みを感じますね。

◆カマス(大阪)・カマスは淡白なイメージでしたが、炙ることで旨みが増しています。

◆車海老・・甘くて美味しい。

◆鰆・・軽く燻してありますので香りもよく、熟成度も絶妙で美味。

◆赤だし。

◆雲丹・・バフンウニは美しく美味しい。

◆穴子(対馬)・・口の中に入れるとトロケマス。ツメもいい味わい。

◆玉子焼き。

追加で・・
◆鮃・・主人がこの日の鮃は美味しいと。

◆私は白子様を。焼いた白子様はクリーミーで美味しいですね。シアワセ。♡♡

◆鉄火巻き・・鮪タップリで美味しいそう。

今宵も美味しく頂きました。
ご主人はお若いですが感じのいい方ですので居心地もいいですし・・
12000円でこの内容を頂けるのは嬉しいですよ。
次回も愉しみです。
2018-02-04
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 さかい:上質なネタを使用した美味しいツマミと美しい握り。 

12月に続いて1月も伺いました。

年始のご挨拶に続き「振る舞い酒」が出されます。1合出されるとはキップのいいこと。
「開運」というラベルが縁起がいいと選ばれたようですけれど、スッキリした味わいで美味しい。

◆鱈の白子すりながし(根室産)・・まずは体を温めてくださいと。
雑味のない鰹だしの味わいもよく美味しい。

◆白エビ(富山)・・塩・柚子・山葵で頂きます。ねっとりした食感もよく甘いこと。

◆鮑(唐津)、煮蛸・・・鮑は余計なお味付をせず本来の旨みだけで頂きますが、やわらかく美味しい。
煮蛸も柔らかいこと。

◆鯛(対馬)、タイラギ(岡山)・・鯛は甘いですし、タイラギは炙ることで旨みが増しますね。

◆毛蟹(噴火湾)と雲丹(厚岸)・・贅沢なコラボ。土佐酢のジュレがかけられていてます。
毛蟹は旨煮が濃厚ですし、雲丹も甘いこと。土佐酢のジュレのサッパリした味わいがよく合います。

◆河豚(大分・別府湾)、山形のアン肝の肝酢と共に。
河豚の食感もいいですし、肝酢が美味しい。
残った肝酢にはワカメを加え、すべて頂きます。

◆余市の鮟肝・・親方が一番美味しいと思うと言われる鮟肝。
調理が絶妙なので、口に入れるとトロケマス。絶品。

◆呑兵衛セット。

◆自家製カラスミ・・完全に乾燥させるのではなく、しっとり感が残る仕上がりで好み。お酒がすすみますよ。(^^;)

◆白子様・・大きく立派な白子様。クリーミーで美味しい。

ここから「にぎり」
◆ガリ・・・こちらのガリが美味しくて。無くなれば言わなくても追加されます。

◆春子(鹿児島)・・ピンボケでスミマセン。m(__)m
サッパリした味わいの中にも甘みを感じる品。

◆ノドグロ(対馬)昆布〆・・軽く締めることで脂の旨みよりも本来の旨みが強調され美味しい。

◆コハダ(天草)・・親方の握りの美しさが引き立つ品。〆加減もよく美味しい。

◆中トロ・づけで(壱岐・180kgの鮪)・・食感が力強く、鮪らしい旨みを感じます。

◆大トロに近い部分・・脂が上品で美味しい。

◆メジ鮪(佐渡)・・9kgの鮪で中々手に入らない品だそう。
優しい食感で、ふくよかな旨みを感じます。

◆車海老・・茹でたてで甘みを感じる品。

◆上:鯖。〆加減もよく美味しいそう。
◆下:鯖を頂けない私には「メジ鮪」を。いつもながら、お得で嬉しいこと。お気遣いに感謝です。m(__)m

◆ノドグロと河豚の出汁の赤だし・・いいお出汁が出ていて美味しいこと。

◆煮蛤(九十九島)・・毎回頂きますが、蛤の旨みが口に広がりますね。

◆赤蕪のお漬物。

◆煮穴子・・フワフワ。

◆雲丹(戸井)・・まろやかな甘みで美味しい。

◆上:干瓢巻。
◆下:玉子焼き。

◆頂いたお酒。

今宵も美味しく愉しいお時間でした。
次回も愉しみ。^^

振る舞い酒とは別に、日本酒3合いただいて合計、48100円でした。

鮨 さかい
092-726-6289
福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
2018-01-28
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨おかだ:全国から集めた旬の食材を堪能しました。 

半年ぶりに伺いました。
最近はネタケースが見えない鮨店が多いですけれど、こちらのように見える方が楽しいですね。

お任せは、10000円。
◆前菜盛り合わせ。

*「自家製湯葉」「自家製カラスミ」「タタキ牛蒡」「クワイと海老のさつま揚げ」など。
湯葉は滑らかな食感で出汁の味わいもよく美味しい。ほかの品もいい味わいで、お酒に合いますね。

◆しまあじ(長崎)・・1週間寝かせた品。ねっとり感もよく美味しい。

◆キンキ・・皮目を軽くあぶってあり、美味。

◆鰤・・3週間寝かせた品。鰤とは思えない旨みがあり美味しい。

◆どんこ椎茸

◆北海道産「ししゃも・雄」・・本ししゃもは美味しいですね。

◆真鱈の白子(北海道)・・焼きで頂きますが、クリーミーで美味しい。

◆黒北寄の瞬燻・・燻製機を使用し燻製されたばかりの「黒北寄」。燻製の香りもよく、より甘みを感じますね。

◆赤貝(静岡)・・立派な赤貝ですこと。

◆細魚・・カンヌキ程度の大きさで、食感がいいこと。

◆新物の「のれそれ(愛知)」・・ポン酢の味わいが優しく好み。

◆大分の天然鯛

*魚醤などに漬けて焼いてありますのでそのままでも美味しいですが、
別添えのたれをつけていただくとより美味しい。
このタレは数種類の調味料を合わせて、半年かけ作られているのですがとてもいい味わいでした
フレンチで頂くような品でしたよ。

◆白エビ・・シャリとの間には「海老味噌」上には「海老に頭などを煮詰めたものがのせられています。
これが海老の味わいが濃くて、口に中の海老の味わいが広がりました。

◆真鯵(長崎)・・身も厚く美味しい。

◆煮牡蠣・・低温調理された牡蠣は身がプリプリ。ツメもいい味わいで美味しい。

◆茶碗蒸し・・上の餡は「渡り蟹の味噌」と「内子」が入り、良い味わい。

◆雲丹・・お魚が高騰していますので、以前よりは量が少なくなりましたね。(^^;)

追加で・・
◆鉄火巻き

◆わらび餅・・こちらのわらび餅、好きなのです。

◆頂いたお酒。

◆頂いたお酒。

天候が荒れ、北海道からの食材などが入らず苦労されたようですが、今宵も美味しく頂きました。
雲丹の量が少なくなったのは残念ですけれど、それでも1万円でこの内容は高CPですね。

鮨おかだ
092-534-1888
福岡市中央区薬院4-8-3 ARTK'S浄水1F
2018-01-24
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨そえ島:愉しく美味しい+キップのよさを感じる良店。 

あけましておめでとうございます。
昨年も多くの方に訪問頂き有難うございました。
本年もよろしくお願いいたします。m(__)m
・・・・・・・・・・・・・・
今年はこちらから・・
前回訪問時に年末年始も営業されると伺いお正月に訪問しました。
個人の鮨店で年末年始営業されるのは稀ですので、客としては嬉しいですね。

大将と女将さんから年始のご挨拶を受け、、楽しいお時間の始まりです。
◆「大吟醸・箱入り娘」が「振る舞い酒」で出されます。高級酒を振る舞われるとは、いつもながらキップのいいこと。
「繁枡」を製造されている福岡の酒造のお酒で、HPによりますと
『名前のとおり大切な愛娘を育てるように酒造りの技を尽くした贅沢な酒。』とのこと。
コレ美味しい。思わず追加しました。
ほかには「ビール」や「京都のお酒:銘柄失念(主人が気に入ったらしく追加しておりました)」を頂きながら・・

お任せは1万円。
お正月らしい品々が最初に出されます。
◆黒豆・・お正月の定番ですが、好きです。

◆数の子・・ツマミに最適。

◆お雑煮・・福岡らしく「鰤」や「かつお菜」が入り、お出汁の味わいがよく美味しい。

◆なまこ(大村湾)・・食感・酢加減ともによく、良い味わい。

◆自家製カラスミ・・お酒がすすみますワ。

◆15kgのアラ・・熟成度がいいので身がプリプリ。甘みを感じ美味しい。

◆鯨の畝(ミンククジラ)と百ヒロ(鰯鯨)
生姜醤油で頂きますが、畝の質がいいですね。

◆自家製カラスミ・・美味しいですねぇ。

◆白子様・・クリーミーで美味しい。シアワセ。^^

◆兵庫・1年牡蠣、山椒醤油漬け。
これも美味しい。煮ても殆ど小さくならず最初からこの大きさに近いとか。
山椒の風味がよく、お酒に合いますよ。

◆焼き椎茸・・肉厚で立派なドンコ。塩で頂きますが椎茸の旨みを感じます。

◆雲丹・煮鮑・白子入りの贅沢な茶碗蒸し。
私の白子好きをご存知ですので「白子」も入れて下さったそう。お気遣いに感謝です。m(__)m
鮑も柔らかいですし、茶碗蒸し自体もいいお味。雲丹や白子様ももちろん美味しい。

◆鮪(大間より)・・中トロと大トロの間位でしょうか。」脂の乗りも上品で旨みを感じる品。

◆づけ・・漬けダレの味わいもよく美味。

◆烏賊・・丁寧に包丁が入り食べやすいですし、甘くて美味しい。

◆15kgのアラ、身がプリプリで美味しい。
◆車海老・・いつもながら独特の握り方。車海老らしい甘味を感じ美味しいこと。

◆鰆・・コレも熟成度がいいですね。独特のねっとり感と旨みを感じます。

◆赤貝・・ヒモと共に頂きます。

◆鯵・・厚く切ってありますので、美味しいこと。

◆穴子・・フワフワ。ツメも美味しい。

◆雲丹・・小さ目の軍艦2個にタップリ盛られています。

◆なめこのお味噌汁。

◆玉子焼き。

・・・・・
追加で
◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

どの品も美味しかったですね。
この内容で1万円と言うのは、キップのいいこと。
客に美味しい物を食べさせたいというお気持ちが伝わります。
店主ご夫妻をはじめこの日ご一緒になった皆様がとてもいい方々で、年始から楽しいお時間を過ごさせていただきました。
これも大将のお人柄でしょうね。

新年の初めにとてもいいお時間を過ごせましたので、縁起のいいこと。(´▽`)
また伺いますね。♪

鮨 そえ島
092-473-8122
福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F
2018-01-05
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨さかい:旬の厳選食材堪能しました。 

3か月ぶりの「鮨さかい」さん。
前回とは食材が変わっているでしょうから、愉しみですね。

なんと「善知鳥(うとう)」を用意して下さっていました。
以前美味しいと言ったのを覚えていて下さり、わざわざ取り寄せて下さったそう。
お気遣いに感謝ですよ、嬉しい。^^
ただ入手困難品ですので、今回は1本しか入手できなかったようです。
その貴重なお酒を「2合」も頂いてしまいましたが、美味しいワ。
そのあとは「一白水成(福禄寿酒造 / 秋田)」を。これも好みで、美味しい。

◆蛸(志賀島)の柔らか煮・・柔らかく煮た蛸の食感もいい品。

◆白子(根室)のすり流し・・白子の味わいもいいですが、胃が温まります。

◆カワハギとタイラギ(岡山)、肝醤油添え。

*カワハギは甘く、肝だれで頂くと秀逸。
タイラギは山葵で。

*肝だれ・・肝タップリで良い味わい。

*残った「肝だれ」は追加されるワカメと共に頂きます。

◆生いくら・・下にはしゃり。あまり手を加えていないので「いくら」本来の旨みを味わえ美味しい。

◆香箱蟹と浜中(北海道)の塩水雲丹。
ナント豪華な組み合わせ。別々で頂いても一緒に頂いても、美味しい。
蟹と雲丹好きとしては嬉しいですねぇ。

◆とらふぐ(大分)、アンキモ(山形)ソース添え。
とらふぐは皮も入り食感がいいこと。
アンキモソースが絶品ですね。

*残った「アンキモソース」は「肝だれ」と同じく「ワカメ」を追加し全て頂きます。

◆鰹(壱岐)とアンキモ(余市)

*藁でいぶし漬けにされた「鰹」はこの厚みが最適ですね。
鰹らしい旨みを感じて美味しい。

*ご主人が「余市のアンキモが一番美味しいと思います」と言われましたけれど、絶品ですね。
お酒がすすみますワ。

◆カラスミ・・レア感が残り炙っていただくと美味しいこと。

◆白子・・クリーミーで美味しいこと。白子好きには嬉しい品。

ここから」「握り」
◆ガリ・・美味しい。言わなくても無くなれば追加されます。

◆カンヌキ(大きめの細魚)・・美しいこと。

◆赤ムツ(ノドグロ)昆布〆・・上品な脂と旨みを感じて美味しい。

◆コハダ(天草)・・美しく美味しい。

◆づけ(大間:140kg)・・赤身らしい味わいで美味しい。

◆大トロ(大間)・・見るからに脂の乗りがいいですね。口の中に入れるとトロケマス。美味しい。

◆主人には「鯖(八戸)」・・とても美味しいそうな。

◆私には「カマトロ」・・鯖の代わりに「トロ」を出してくださるのは「さかい」さんだけですね。
トロ好きとしてはとても嬉しい。

◆車海老(五島)・・茹でたてですし、甘いこと。

◆天然カンパチ・・カンパチってあまり美味しいと思ったことがないのですが、これは別物でした。
鰤よりも上質な脂を感じ美味しい。

◆煮ハマグリ(九十九里浜)

◆赤だし・・ノドグロと河豚の出汁で作られていて美味しい。

◆雲丹

◆穴子(対馬)

◆赤カブのお漬物。

◆玉

◆干瓢巻。

・・・・
追加で
◆鯖

美味しいお料理とご主人のお気遣いで、
今宵も美味しく上質なお時間を過ごさせていただきました。
お酒3合(善知鳥を2合)頂いて、50800円でした。安くはないですが満足度が高いですね。
次回が愉しみです。^^

鮨 さかい
092-726-6289
福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
2017-12-19
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

菊鮨:今宵も美味しい品々で大満足でした。 

福岡の郊外・大野城にある人気鮨店。
美味しいお鮨を頂きたくなり、3か月ぶりに伺いました。

18時と20時30分の2部制で18時の利用。
店内は落ち着いた雰囲気でカウンターは9席。奥に個室もありますが、夜は使用されないような。

◆日本酒は3種類頂きましたが、酒器が同じですのでお写真は1枚だけ。
頂いたのは「横山五十」「田中六十五」「伯楽星」など。

お任せは、1万円。
◆蛤と昆布のお出汁・・蛤と昆布のいいお出汁を感じ美味しいこと。
寒くなったので温かいものからという、お気遣いが嬉しいですね。

◆いろは島の牡蠣・・いろは島の牡蠣は小ぶりですが、旨みが凝縮していて美味しいのです。
鬼おろしともみじおろしが、いいアクセントに。

◆立派な「アラ」が登場。20kgの品だそう。2週間寝かせた品。

*惜しげもなく厚く大きな切り身で出されます。
ねっとり感もいいですし、甘味を感じてとても美味しい。

◆鰆(玄海)・・1週間寝かせ、藁で炙った品。玉ねぎのすりおろし、出し醤油で頂きます。
鰆は藁の香りもよく、厚く切られているので旨みを感じ美味しいこと。出汁醤油などもよく合っています。

◆香箱蟹・・出された瞬間「ワッ ^^」
下処理が大変だったと話されていましたが、蟹好きにはとても嬉しい品。
有難く頂きました。

*香箱蟹らしい甘みを感じて美味しい。外子・内子ともにタップリで、より美味しい。
日本酒がすすみます。

◆お焦げと解禁されたばかりの「桜海老の素揚げ」、蟹で取ったお出汁かけ。
お米を握りを出す時間を逆算して炊き上げられるのですが、その際のお焦げをこのように出されるのはいいですね。
お焦げ大好きですし、桜海老がまた美味しくて。蟹で取られたお出汁もいい味わい。

◆タチ・・低温調理し、昆布出汁に半日浸したしな。
上質なタチで美味しいこと。白子好きには堪りませんワ。

◆ノドグロ(対馬)の蒸し鮨、自然薯かけ。
ノドグロは脂がのり美味しいですが、自然薯と共に頂くと旨みが加算されます。

◆素晴らしい、、眺めるだけで幸せな気持ちになります。

ここから「にぎり」
◆ガリ、好みです。

◆登場したのは立派な「まぐろ(長崎産)」、、美しいですねぇ。

◆血合いなどを削ぐとこのように。これを頂けるのかと、ワクワクします。^^

◆アオリイカ・・薄く削いだものを重ねて出されるので食感がいいですね。
烏賊自体も甘みを感じ美味しい。

◆アマダイ(島原)昆布〆・・熟成度もよくアマダイの旨みを感じ美味しいですね。

◆細魚・・しっとり感を感じますし、いい味わいですこと。

◆づけ(大間)・・漬けられの味わいもいいですし、マグロ自体も美味しいこと。

◆先ほど見せていただいた長崎の「鮪」、中トロ部分。見るかに脂がのっているのがわかります。
口に入れると上品な脂を感じトロケマスネ。とても美味しい。

◆コハダ(天草)・・どちらかと言うと強めの〆加減ですが、良い味わい。

◆煮はまぐり(九十九里浜)・・絶妙の火入れですね。ツメもいい味わい。

◆車海老・・甘いこと。味噌の味わいもよく美味。

◆主人には「鯖鮨」・・鯖が厚みがあり美味しいそうな。

◆私には「鰹」・・海苔で包んでいただきますが、海苔の質が良いこと。

◆鰤(佐渡)・・この時期が旬だそう。イカを食べているので旨みが増すとか。
上質な脂を感じこれも美味。

◆雲丹(昆布森)・・昆布森の雲丹は美しいですね。甘いこと。

◆赤だし・・ワカメ・賽の目に切ったお豆腐入り。

◆穴子・・フワフワ。

◆玉

追加で・・
◆鉄火巻き・・先ほどの長崎産鮪がタップリ入り、贅沢ですよ。もちろん美味しい。

◆帆立・・低温で火入れし3日寝かせた品。口に入れるとトロケルそうですよ。

美味しかったですね。立派なアラと鮪には驚きましたよ。
笑顔を絶やさないご主人の接客も印象がいいですし、キップのいいこと。
この内容でお任せ1万円は、素晴らしいCPですし、客に美味しい物を食べさせたいという心意気を感じます。
また伺いますね。

菊鮨
092-575-0718
春日市春日公園3-51-3
2017-12-13
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 そえ島:上質な食材を使用した美味しい「ツマミ」と「握り」。 

こちらのお鮨を頂きたくなり伺いました。

店内はカウンター8席のみの、落ち着いた雰囲気。

お任せは10000円。
◆大分の天然ふぐ・・食感もいいですし、ポン酢の塩梅もよく美味。

◆やいと鰹・・・腹部分にタバコで灸したような黒い斑点があることから灸(やいと) 鰹と呼ばれています。
スマカツオとも言われ、美味しい鰹ですよ。
玉ねぎ・生姜・ネギなどと頂きます。

◆松茸の土瓶蒸し。

*アラで出しを取られ(切り身も入っています)、松茸の味わいも加味されているので、とても美味しい。

◆左上:鰆(糸島)
◆左下:パブリカ(五島)
◆右上:鮃(鐘崎)
◆右下:どんこ椎茸(大分)

◆カマス飯・・カマスは酢で〆、三つ葉・ごま・シャリなどとあわされています。

◆渡り蟹と雲丹(姫島)の和え物・・蟹に雲丹をタップリ混ぜ込まれた贅沢な品。もちろん美味。

◆タチ(鱈の白子)、ポン酢で。軽く振り塩されています。

*走りの品ですけれど「白子」好きとしては嬉しい。^^

◆煮鮑の天ぷら。
柔らかく煮た鮑の味わいがいい品。

◆鯨・尾の身の大和煮・・生姜の風味もよくツマミに最適。
大和煮は「鯨」や「牛肉」などを、醬油・砂糖・生姜などで甘辛く煮た品です。

◆ヤリ烏賊・・程よいねっとり感があり美味しい。

◆対馬の鮪:カマトロ・・上品な脂を感じ美味。

◆赤身・・赤身らしい旨みの品。

◆アラ(12kg)・・身が締まり甘みを感じますね。

◆鰆・づけで・・コレもいい味わい。福岡で頂く鰆は美味しいこと。

◆車海老・・いつもながら独特の握り方。

◆鯛の昆布〆。

◆赤貝・ヒモと共に。

◆穴子(対馬)・・フワフワ。

◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹らしい旨みがあり好み。

◆高菜巻・・海苔の質がいいこと。

◆赤だし。

◆玉子焼。

追加で・・
◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しいそうな。

頂いたお酒。
◆ビール。私は「小」で。

◆日本酒。

食材のクオリティーが高いので、どの品も美味しいですね。
これで10000円というのは、大将のキップのよさがわかります。
お二人ともお若く感じのいい方ですが、女将さんが何とも愛らしく居心地のいいお店なのです。
また伺いますね。

鮨 そえ島
092-473-8122
福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F
2017-10-13
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 巳之七 :お酒がすすむ珠玉の創作ツマミ。 

訪問回数:5回。
少し期間が空き、5ヶ月振りの訪問になりました。
随分人気店になられたようでこの日は満席、お気に入り店が盛況なのは嬉しいですね。^^

お任せは1万円。
◆つぶ貝(北海道)、金時草(水前寺菜や式部草とも言われます)のお浸し、つぶ貝の肝ソース添え。
つぶ貝は小さくカットしてあり食べやすいですし、噛むと旨みを感じます。
ご主人の作られるタレはいつも美味しいですが、この肝ソースも秀逸。

お刺身2種。
◆タマメ(ハマフエフキ)・・初めて頂きますが、美味しい。この日活を裁かれたそうですけれど
寝かせたようなねっとり感と旨みを感じますね。

◆ヤヒロ・・これも美味。

◆活け穴子(宗像)・・定番ですけれど身が締まった穴子はいい味わい。
コノワタや卵などを使用されたソースもいつもながら美味しい。

◆鱧の卵・・後で登場する「鱧の卵」だそう。これも始めていただきますが、珍味ですねぇ。
お酒に合います。

◆トラフグのタタキ・・この時期は身が締まっていて噛むと上品な味わいを感じます。
少しピリ辛のお味付が淡白なふぐの旨みを引き立てていました。

◆鰻の白焼き(宮崎産)、青唐辛子添え、渡り蟹とともに。
白焼きは青唐辛子と頂くのですが、ピリッとした辛味がいいアクセントに。
渡り蟹も甘いですし、酸が強くなく優しい味わいの三杯酢が美味しいこと。

◆秋鮭の白子・・白子好きの私のために探して用意してくださったそう。嬉しいですね。^^
これも初めて頂きますが、滑らかな食感で良い味わい。

◆豊後の鱧、松茸(岩手)添えと鱧の内臓で作った塩辛。

*豊後の鱧は丁寧に骨切りされ、優しい味わい。
松茸は小さいですが「秋」を感じます。

*鱧の内臓で作った塩辛・・コレも珍味。こういう品、好きです。

◆天然ヒラス(腹身部分)・・脂がのり美味しい品。丁寧に白ごまをすり、お醤油と併せたゴマダレも美味しい。

◆新物のイクラ・・まだ粒が小さいですが、お醤油漬けの味わいもいい品。

◆秋刀魚(根室)炙りで・・減塩塩を使用し作られた「コノワタ」がよく合います。

◆鮎の白子・・コレも初めて頂きますが、珍味。お気遣いに感謝です。m(__)m

◆鮎の揚げ物・・少し大きめなので役と皮が硬いからと揚げ物にされたそうです。
鮎の内臓で作られたタレは鮎らしい苦みを感じ、これも美味。
お酒がすすむこと。(^^;)

◆茶碗蒸し・・コレも定番ですが「梅」とお味をつけよく煮こまれた「すじ肉」の味わいがいい品。

ここから「にぎり」
◆ガリ。

◆ヤリ烏賊・・これも定番で「身」の分だけでなく「軟骨」「耳」などが合わさりコリコリ食感と共に旨みを感じる品。

◆〆鰯・・これ秀逸。鰯は身が厚く脂ものっています。
少し塩を強めに〆られていて、お醤油をつけず「大葉」と「生姜」で頂きますが、とても美味しい。

◆鯵(能古島)・・コレも身が厚く美味。

◆赤貝(福岡)・・大きいですね。臭みが全くなくいい味わい。

◆中トロ(ボストン・背の部分)・・程よい脂でまろやかな味わいを感じ好み。

◆赤雲丹(唐津)・・いつもより甘味を感じ、これも美味。

◆ヅケ・・先ほどの赤身部分ですが、赤身らしい味わいで美味。

◆赤だし・・賽の目に切ったお豆腐入り。

◆車海老・・握る直前にボイルされます。味噌まで美味しい。

◆穴子・・フワフワ食感。いつもながらに「ツメ」が美味しいですね。

◆車海老の頭・・丁寧に焼かれていますので、香ばしい。

◆玉子焼。

・・・・・・・・・・・
追加で。
◆鉄火巻き・・鮪タップリで美味しい。

◆頂いたお酒。

◆頂いたお酒。

バースディディナー第2弾でこちらを選びましたが、いつもながらにツマミが豊富でお酒がすすみ
美味しく愉しいお時間でした。
このお値段ですのにこれだけ創意工夫されたお料理を出されるのは嬉しいですよ。。
こちらほどツマミを出してくださるお店は他にないですし、ご主人とと妹さんのお人柄がいいので居心地が良くて。
また伺います。

鮨 巳之七
092-716-2520
福岡市中央区薬院2-18-13 1F
2017-09-22
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 さかい:上質なネタを使用した美味しいツマミと握り。 

3か月ぶりの訪問です。
予約困難な人気店ですので、前回訪問時に予約致しました。

完全2交代制で、[月~金] ①18:00~ ②20:30~
[土] ①17:00~ ②19:30~

内装も素晴らしいですね。この日のゲストは11名。
開始時間の17時には全員揃い、ご主人のご挨拶から始まります。

◆まずは「ビール」、この後日本酒を頂きたいので「小」で。

◆根室の鰯、生姜醤油で。
脂がのっていて、生姜醤油がよく合います。

◆志賀島の蛸

◆あら、煎り酒と山葵で。

*身が締まり美味しい品。

◆増毛のボタン海老と根室のバフンウニ。
豪華競演ですね。どちらの甘みと旨みが加算されとても美味しい。
ある程度頂いた後「シャリ」と「イクラ」が足され、さらに豪華に。もちろん美味しい。

◆噴火湾の毛蟹と唐津の赤雲丹。
これも豪華共演、幸せ。

◆蒸し鮑と肝ソース。

*少量の日本酒以外何も足さずに調理された「鮑」は柔らかく、旨みを感じます。

*生肝のたまり漬け。鮑とは相性が良くないとのことでこれだけで頂きますが、ツマミに最適。

◆博多湾、天然鰻(1kg)・・皮目の臭みがなく秀逸な品だそう。

*鰻から出る脂で外はカリッ、身はフックラとしていて、とても美味しい。

◆ガリ。

◆金目(銚子)・・脂がのり美味しい。

◆ノドグロ(対馬)・・昆布〆にされていますが、それでも上品な脂を感じ美味。

◆コハダ・・少し小ぶりな品ですので、2枚重ねで出されました。

◆づけ(大間の鮪:167kg)・・見るからに美しい。赤身らしい旨みを感じる品。

◆大トロ・・これも美しい。口に入れるとトロケマス。

◆鯖・・絶妙のレア感が残り、とても美味しいとか。

◆私には「カマトロのヅケ」・・トロ好きを覚えていて下さっていたようです。こういうお気遣いは嬉しいですね。
これも上品な脂を感じ美味しい。

◆車海老・・お弟子さんがお隣で茹でたての海老の殻を取り、堺さんが握られるという絶妙のコンビネーション。
車海老が甘いこと。

◆鰆(対馬)・・肉厚で鰆特有の旨みを感じる品。「藁」で炙ってありますので、香りもいいですよ。

◆箸休めの「水茄子」

◆煮蛤(九十九里)・・大きな蛤ですし、絶妙の煮加減。ツメの味わいもいいですね。

◆ムラサキ雲丹(焼尻島)・・大粒で上質なムラサキウニ。特有の旨みを感じ好みの味わい。

◆ボタン海老の殻等で出しを取ったお味噌汁。甲殻類のいい味わいがします。

◆穴子(対馬)・・身がフックラ。

◆干瓢巻。

◆玉子焼。

上質な食材を使用されますので、ツマミから握りまで、すべて美味しかったですね。
この日は「雲丹」が秀逸で、3種類頂けたのは「雲丹」好きとしては嬉しいですし・・
ご主人やお弟子さんの接客も感じがよく、すべての客に気配りされています。
次回が愉しみです。^^

二人で「ビール(小)」2杯、日本酒3合頂いて、合計49400円でした。

鮨 さかい
092-726-6289
福岡市中央区西中洲3-20 LANEラウンドビル 2F
2017-09-17
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

菊鮨:今後も通いつづけたい。 

夜に伺いたいと思いながら機会がなく、ようやく伺えました。
お酒を頂きたいので西鉄電車で春日原まで向かい、そこからタクシー利用。

店内はお洒落で落ち着いた雰囲気。
ご主人が優しい笑顔で迎えてくださいます。

◆まずはビール。このあと日本酒を頂きたいので「小サイズ」にしました。

◆この日いただいたお酒。器が同じですので区別しずらいですが
上:壱岐・横山五十。口当たりもよく美味しい。3種の中ではこれが好みでした。
左下:山形・正宗。辛口。
右下:久留米・にのや。夏らしい濁り酒。

◆秋刀魚・焼きナス・なめこ
お醤油風味もよく最初に頂くにはいい品。

◆甘鯛・・塩と昆布で〆られたそうですが、甘鯛特有の旨みとねっとり感もあり美味しいこと。

◆北海道産・つぶ貝と秋田のジュンサイ。

*薄くスライスされているので食べやすいですね。
優しい味わいのお出汁とよく合います。

◆のどぐろ・・脂がのり美味しい。

◆箸休めの胡瓜。

◆山口の渡り蟹・・甘くていいお味、出汁で作られたジュレが美味しくて。

◆いくら・余市のムラサキウニ。
直送された雲丹もいい味わいですが、イクラのお味付がいいこと。

◆鰆の蒸し鮨
身の厚い美味しい鰆の上に自然薯がかけらています。優しい味わいですね。

ここから「にぎり」、シャリは「米酢」と「赤酢」を使い分けされていますが、
大雑把に言うと前半「米酢」後半「赤酢」という感じかしら。
◆金目鯛(銚子)・・上品な脂がのり美味しい。

◆ヤリ烏賊(鐘崎)・・特有のねっとり感と食感のいい品。

◆キス・・独自の〆方をされているそうですが、キスってこんなに美味しいのね、と思えた品。

◆づけ(大間)・・見るからにキレイな赤身です。もちろん美味しい。

◆中トロ(大間)・・脂がのり口の中でトロケマス、美味。

◆コハダ(天草)・・3枚重ねで出されました。酢でしっかり〆た印象。

◆煮ハマグリ(九十九里浜)・・蛤の水分を残して握られているので、旨みをより感じます。

◆鯖の押し鮨・・昆布で巻きしばらく時間を置いて出されました。。美味しいそうですよ。

◆私には「鯖」の代わりに「鰆(波津)」・・九州の鰆は本当に美味しい。

◆赤だし・・お豆腐とワカメ入り。

◆歯鰹・・身が厚く軽くあぶってありますので香ばしさがプラスされいい味わい。



◆赤雲丹・・赤雲丹らしい旨みを感じる品。

◆穴子・・出す直前に炭火で炙られます。フワトロ。

◆玉子焼き・・フワフワ。

追加で・・
◆鉄火巻き・・中トロと有明の最高級海苔を使用した、贅沢な品。もちろん美味しい。

◆鰆・・感想は上と同じ。

この内容でお任せが10000円というのは素晴らしいですね。
ご主人の柔らかい接客も感じがいいですし、電車に乗ってでも今後通いたいお店です。

菊鮨
092-575-0718
福岡県春日市春日公園3-51-3
2017-09-14
鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター