東京モンの福岡グルメさがし・・

福岡市内メインの高級店からB級までのグルメ日記です。東京・京都にもよく行きますので、ご参考になれば・・

鮨 そえ島:いつもながらに愉しく美味しいお時間でした・・ 

7月にミシュラン一つ星を獲得されたお祝いに伺って以来の訪問ですので、少し間が空きました。
こちらに伺い初めた当初は週の初めでも土曜日の予約が出来たのですが、
今では週末は1ヶ月待ちに。今回も1ヶ月前に予約して伺いました。当然この日も満席。
いつもながらに店主ご夫妻が笑顔で迎えて下さいます。
10月から2000円値上げされ、お任せは12000円(外税)に。
それでも他のお店と比べるとお安いですね。
◆主人はビール、私は日本酒を。
「古伊万里SUMIYAMA(佐賀)」、甘口でさっぱりしていて好みのテイスト。
私の好みを知っていて下さるのは嬉しいですね。^^

◆タチ(鱈の白子)、出汁漬け・・出汁の味わいもよく美味しい。

◆あら(対馬:15kg)

*片面を炙ってありますので香ばしさが加わり、噛むと旨み・甘味を感じ美味。

◆渡り蟹と余市の鮟肝・・渡り蟹の甘味と鮟肝の濃厚な旨みが合わさり、日本酒に合います。

◆鯨尾の身のユッケ、大分の何とか卵・・鯨自体も甘いのですが、卵黄の甘味が加味されより美味しく。

◆カマス(平戸)一夜干し・・干すことで旨みが凝縮されています。

◆ミル貝(愛知)・・ツマミに最適で、もっと頂きたい位でした。

◆土瓶蒸し

*松茸がたっぷり、アラや烏賊も入っています。少し甘めのお味付けがよく合いますね。

◆ガリ・・いつもながらに美味しい。

◆中トロ(壱岐)・・脂ののりは普通ですけれど、甘みを感じ好み。

◆づけ・・綺麗な赤身で美味しい。

◆万齢 純米吟醸 寿限無(佐賀)・・スッキリした味わいで、香りがいいですね。
これも好み。

◆槍烏賊・・噛むと甘いこと。

◆平目(姪浜)昆布〆・・上には「エンガワ」が盛られ、上品な脂と平目らしい旨みを感じます。

◆主人には「〆鯖」を海苔で巻いて・・美味しいそうですよ。

*鯖アレルギーの私には「〆鯵」を。
身が厚く、海苔と共に頂くと美味しい。

◆◆お写真ではわかり辛いですが「鰆」でございます。背身から腹身までを切りシャリを巻くように握られています。

◆車海老・・甘いこと。

◆主人には「鯵」が出されたのですが、撮る前に食べられてしまい、お写真はありません。m(__)m
*私には先ほど「鯵」を出したからと「烏賊の耳」を。コリコリ食感で、美味しいですね。
お気遣いに感謝です。

◆馬糞雲丹(昆布森)・・昆布森の雲丹は色がキレイですよね。雲丹も特有の旨みを感じ美味しい。

◆穴子・・フワフワ。

◆トロタク・・トロと赤身、沢庵が入り、いつ頂いても美味しい。

◆玉

◆なめこ入り赤だし

追加で
◆鉄火巻

◆外観・内観・・ミシュランプレートが飾られています。
ミシュランから贈られるのかと思いましたら、有料だそうな。(≧◇≦)

ツマミも工夫されていますし、握りと共に美味しかったですね。
こちらは店主ご夫妻のお人柄も魅力なのですが、この夜も愉しいお時間でした。
次回も楽しみです。^^
二人で、お任せ×2,ビール×2,日本酒2合、鉄火巻追加して、30,800円(税込)。
鮨 そえ島
092-473-8122
福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F
2019-11-26
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

菊鮨:秋&初冬を感じる食材を愉しむ・・ 

毎回伺うのが愉しみな「菊鮨」さん。
大野城という不便な場所ですのに、全国からお客様がいらっしゃる予約困難店です。
10席のカウンター席は、この日も満席。
いつもは「西鉄:白木原駅」からタクシーで行くのですが、
タクシーが少なく運がよければという状態で、18時に間に合うかしらといつもハラハラ。
この日はお天気がよかったので「JR大野城駅」から、歩いて行きました。
徒歩10分程度ですし、タクシーを待つストレスがないので夏場以外はこの方がいいかも。

◆ビール

◆カマス・・今が旬だとか。昆布〆にして軽く炙ってあります。
淡泊な味わいの中にも、旨みを感じる品。

◆河豚と九絵(寝かせた品)・・河豚はこのシーズン初めて出されるとか。ツイテマスネ。^^

*河豚はポン酢と紅葉おろしで、九絵は塩か山葵で頂きます。
河豚も美味しいですが、九絵は身も弾力があり噛むと旨みを感じます。

◆鰆(壱岐)・・皮目を軽く炙ってあり、厚めに切られているので美味しいこと。
玉葱醤油もいい味わいで、よく合います。

◆而今(にごり酒)・・而今は好きなお酒で良く頂きますが、にごりは初めて。好みの味わい。

◆焼き銀杏

◆セイコ蟹(香箱蟹)・・セイコ蟹はメスの子持ちずわい蟹で、11月~12月が旬。
解禁されたばかりだそうで、これを頂けたのも運がいいこと。

*身も甘くて美味しいですけれど、内子も濃厚な味わいで美味しい。

◆余市の鮟肝・・鮟肝の中でも高級品ですし、大好きな品。

*贅沢にも裏ごしされているので、鮟肝の濃厚な味わいを感じ滑らか食感でとても美味しい。
日本酒に合います。

◆タチ(鱈の白子様)、白子様ソースで・・下には「シャリ」は敷かれれいます。
タチも美味しいですが、白子様ソースの味わいが濃厚で、全体を混ぜて頂くと秀逸。

◆蟹の茶碗蒸し・・茶碗蒸しの上にたっぷりの蟹餡、少量のポン酢がかけられています。
茶碗蒸し自体の味わいもいいのですが、蟹餡に少量かけたポン酢がいいアクセントに。

◆ガリ・・こちらの「ガリ」は好み。

◆ネタの一部・・美味しそう~

◆墨烏賊・・コリコリとした食感もいい品。

◆鯛(姪浜)一晩寝かせた品・・甘みを感じます。

◆春子・・脂がのり美味しい。

◆鯵・・身が厚く美味。

◆大トロ(壱岐)・・上品な脂で好み。

◆伊勢海老様、登場。

*軽く火をいれ、タップリノ味噌と共に

*伊勢海老の甘味と味噌の濃厚な味わいを感じ、美味しい。一口で頂くのが勿体なくて。(^^;)

◆小鰭(天草)・・酢加減が絶妙。

◆煮蛤(九十九里)・・食感、ツメの味わいもいい品。

◆車海老・・甘いですね。

◆喉黒(対馬)・・藁で燻した品。脂がのり美味しいこと。

◆赤だし・・なめこ入り。

◆いくら(新物)と馬糞雲丹・・豪華コラボ。新物のいくらは皮が薄く美味しいですね。
馬糞雲丹は少し小ぶりですが、旨みは十分。

◆穴子(対馬)・・この日は焼きがいいのか、いつもより香ばしく美味しく思えました。

◆玉

・・・・・・・・・・・・・
追加で
◆鉄火巻

冬を感じる食材を愉しめました。
いつもながらに、こちらのツマミはどれも工夫され美味しいですね。
握りも美しく、前回から変えられたシャリも旨みを増したような。
次回も楽しみです。

二人で、お任せ×2,ビール×4,日本酒1合、鉄火巻追加して、40,920円。 

菊鮨
092-575-0718
春日市春日公園3-51-3
営業時間 12:00~ 18:00~ 20:30~ ※要予約
日曜営業 定休日:月曜日
2019-11-20
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨おかだ:上質な鮨を愉しむ・・ 

1年半ぶりの訪問です。
ご無沙汰してしまい申し訳なかったのですが、ご主人もお変わりなく何より。

◆まずはビール(600円)・・1ヶ月以上禁酒していましたので、久しぶりのビールでした。(^^;)

お任せは、11000円(外税)。
ただ訪問時に軽減税対応のカード対応機器が届いていず、通常はカード払い可能ですがこの日のお支払いは現金のみ。
カード会社がお詫びに500円負担されるらしく、10、500円でした。

◆前菜盛り合わせ

*秋の白和え・・牛蒡や人参、秋のお野菜などが入り、いい味わい。

*だし巻き玉子、秋刀魚の甘露煮、ゲソの天ぷら、五目玉子焼き、枝豆、鴨スモークなど。

◆カンパチ(玄海):自家製海苔醤油で・・カンパチは3枚重ねにされ、脂ものり美味。

◆鱚(福岡)・・優しい味わい。

◆カマス(福岡):自家製梅鰹のせ・・軽く炙ることで旨みがマスしますし、梅鰹が合いますね。

◆蟹真丈、松茸、水前寺海苔のお椀・・出汁の味わいがいいこと。蟹真丈の味わいも良く、松茸が入るのが嬉しい。

◆赤貝(大分)

◆アラ(長崎):アラの肝のせ・・アラ自体も美味しいですが、丁寧に裏ごしされた肝と共に頂くとより美味しい。

◆北寄貝(北海道)・・一味がいいアクセントに。

◆小肌(熊本)・・軽めの〆加減

◆紅葉鯛、焼きで・・鯛が甘いですね。下の「マッシュしたポテトとずんだ豆のペースト」もいい味わいでした。
こちらのご主人はソースやこういう品を作るのが、お上手だと思います。

◆真鯵(長崎)・・美味しい。

◆車海老・・竹炭の塩と出汁醤油で。海老自体も甘いですが、竹炭塩で頂くとより甘く感じました。

◆喉黒(炙りで):喉黒の肝のせ・・脂がのり美味しいですし、肝もいい味わい。

◆赤雲丹(唐津):自家製塩のせ・・雲丹タップリで、赤雲丹らしい旨みを感じ好み。

*自家製塩は塩とお米で作られていて、仕上げにプレスをかけられています。
塩のお味は感じるのですが、マイルドな味わいでこれはいいですね。

◆煮穴子・・柔らかくいい味わい。

◆アオサのお味噌汁

◆わらび餅・・こちらの「わらび餅」はやっぱり美味しい。

ツマミが少なくなり、愉しみにしていたこちらの茶碗蒸しが頂けなくなったのは残念ですが、
厳選されたネタや工夫した握りで美味しく頂きました。

二人でお任せ×2,ビール3杯頂いて、25、080円(税込)。

鮨おかだ
092-534-1888
福岡市中央区薬院4-8-3 ARTK'S浄水1F
営業時間
17:00~24:00 (LO:23:00)
日曜営業 定休日:不定休
2019-10-14
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

菊鮨 :今宵も美味しく頂きました・・ 

春日市にある予約困難な人気鮨店。毎回伺うのが楽しみで・・
7月に発表された「福岡ミシュラン2019」で☆を獲得されました、おめでとうございます。,゚.:。+゚

凜とした雰囲気の店内、カウンターは10席。

◆ビール

◆煮蛸・・程良く蛸の食感が残る仕上がり。

◆目一鯛のお造り

*高級魚で夏が旬だそう。上品な脂で美味。

◆やいと鰹、玉葱しょうゆだれで。お腹にお灸をしたような黒い斑点模様があるので、この名称が付いたそう。

*軽く炙ったやいと鰹は香ばしさが加味され美味しいですし、玉葱ダレの味わいが秀逸。

◆横山五十

◆鱧(大分)、賀茂茄子(京都)・・鱧の旨みが出た、お出しの味わいがいいこと。

◆まな鰹・・まな鰹は下味を付け揚げてあり、高級海苔と共に頂くと美味しいこと。

◆煮鮑と雲丹の茶碗蒸し

*中には大きめにカットした鮑、上には雲丹タップリのソース。勿論美味しい。

◆新政

◆渡り蟹・・丁寧にほぐしてありますので食べやすくていいですね。蟹身は甘いですよ。

◆喉黒・・炙ることで旨みまし、脂ののりもよく美味しい。

◆ガリ

以前はシャリを2種類用意されていたのですが、この日は1種類。
両方の味わいの間を目指されたそうですが、赤酢の味わいが前より円やかになったように感じました。
シャリを変えるのはかなりのチャレンジだと思いますが、私たちは好みでしたね。
◆鯛(姪浜)・・程良い噛み応えと甘味を感じる品。

◆鱚・・これも食感がよく、噛むと甘いですね。

◆鰆(壱岐)・・熟成度が良く好み。

◆春子(玄海)・・博多では中々「春子」を頂けないので、嬉しい。

◆鯵(づけで)・・鯵自体もいい味わいですけれど、ほんのり効かせた生姜の風味がよく合います。

◆中トロ・・口に入れるとトロケマシタ、絶品。

◆煮蛤・・この日の蛤はいつもより大きいですね、美味しい。

◆小肌・・〆加減、酢加減が絶妙で美味。

◆鯖棒鮨・・頂いた主人はとても美味しいと。

◆私には鯖の代わりに「目一鯛」、、なんかトクした気分。♪

◆車海老(志賀島・天然もの)・・甘くて美味しい。

◆馬糞海胆・・独特の旨みと甘みを感じて好み。

◆穴子・・この日の穴子はいつにも増して美味しく思えました。

◆赤だし

◆玉子焼き

◆追加で「鉄火巻」・・いつもながらに美味しい。

つまみも美味しいのですが、この日は「にぎり」がより美味しかったですね。
お隣の方もいい方でしたのでご主人を交えての会話も愉しく、いいお時間でした。
次回も楽しみです。^^

お任せ×2、追加で鉄火巻、ビール2、日本酒2合頂いて、39528円。

菊鮨
092-575-0718
春日市春日公園3-51-3
営業時間 12:00~ 18:00~ 20:30~ ※要予約
日曜営業 定休日:月曜日
2019-09-16
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨そえ島 :ミシュラン一つ星、おめでとうございます。,゚.:。+゚ 

今回は親しくさせている広島のマイレビ様お二人と主人も含め4名で訪問しました。
先日発表された「2019年福岡ミシュラン」で、一つ星を獲得されるという快挙。
おめでとうございます。,゚.:。+゚
こちらのファンの客としてはとても嬉しいですね。
ただすでに予約が取りずらくなってきていますので、これ以上予約困難になると困るのですけれど。(^^;)

お任せは、10800円。
◎寒北斗・・好きなお酒ですので、美味しい。
◆主人は「ビール」を。

お料理内容は、広島に続き今回もFさまから丁寧なご連絡が参りましたので、コピペさせていただきました。
お忙しい中、ご連絡くださりありがとうございます。m(__)m
◆冷製蜆スープ、蓴菜(秋田)・・蜆の旨みが凝縮されていて美味しい。

◆赤羽太(福岡県・鐘崎)・・白身の甘味・旨みを感じるます。

◆煮黒鮑(玄海)蝦夷馬糞海胆のソース掛け・・この価格で黒鮑を出される気っぷの良さに感心します。

*残ったソースにシャリ、赤雲丹(唐津)のせ・・雲丹を加えて蔵さるのが嬉しい。

◆ミンク鯨(山口)尾の身のタタキ・・片面だけ炙ることで甘味が増し美味しいこと。

◎紀土

◆海鰻(大分)の蒲焼き・・酒蒸しして焼かれた鰻は身がふんわりしていて美味しいこと。

◆真蛸(糸島)の桜蒸し・・塩でヌメリを取り、さっと湯引きした品。

◆梅(和歌山)&海苔、茶碗蒸し・・梅は塩梅がよく爽やかな味わい。

◎福田

◆本鮪「中トロ」(長崎・壱岐65kg)・・程良い脂の旨みが上品で美味。

◆本鮪赤身ヅケ・・軽めのづけですので、赤身の旨みを感じます。

◆真鯛(姪浜)昆布〆・・寝かせず軽めの昆布〆。噛むと甘いですね。

◆槍烏賊(唐津)・・烏賊の甘味といいねっとり感を感じ美味しい。

◆揚巻貝(有明)・・何度も口にしていますが、広島のお二人は初めて口にされたとか。
優しいクセのない味わいの貝で好み。

◆焼き伊佐木(五島)・・旬ですので旨みが乗っていますし、皮を炙ることで香ばしさが加わります。

◆車海老(大分)・・甘いこと。

◆真鯵(島根県浜田産:どんちっち鯵)・・肉厚で美味しい。

◎繁桝

◆赤雲丹(唐津)・・赤雲丹特有の甘さ・旨みを感じ、雲丹もキレイ。

◆焼き蒸し穴子(対馬)・・フワフワ。

◆トロタク・・これを頂くのが楽しみで。トロがタップリでいつもながらに美味しい。

◆赤だし・・なめこ入り

◆玉

◆追加「鉄火巻」

この日も1万円とは思えない内容で、美味しく頂きました。
お魚博士とご一緒でしたのでドキドキしていたのですが、満足して頂けようでホッとしました。(^^;)

ジェントルマンお二人とのお時間はとても愉しくて・・いつもよりお酒が進み・・
ご一緒して下さいました、お二人にお礼申し上げます。m(__)m

大将や女将さんのお陰で、今回もとてもいいお時間を過ごさせて頂きました。
今後も通いますが、今までのようには予約が取れなくなるかも・・:(´◦ω◦`):

鮨 そえ島
092-473-8122
福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F
2019-08-11
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

菊鮨 :握りも美味しいですが「つまみ」が秀逸 

春日という郊外にありながら、
全国からお客様がいらっしゃる人気店、伺った日も満席。
JR大野城駅からは徒歩10数分、西鉄だと「春日原駅」または「白木原駅」からタクシー利用になります(700-800円程度)。
店内はカウンター10席のみの凜とした空間。

◆真つぶ貝(噴火湾)・・この日は5月ですのに暑い日でしたから、盛り付けが涼しくていいですね。
真つぶ貝はコリコリとした食感もよく、噛むと甘みを感じて美味しい。

◆甘鯛、鯛の白子ソース、海苔醤油かけ・・甘鯛は厚めに切られていますので、旨みを感じ美味しいこと。
白子ソースとともに頂くとより美味しい。海苔醤油もよく合います。

◆稚鮎(大分)・・生きたまま唐揚げにされます。

*揚げたての稚鮎を海苔とともに頂きますが、美味しい。
こんな稚鮎の食べ方は初めて・・

◆鯛の真子、ツメで・・優しい味わいで煮含められた「真子」が美味しい。ツメとよく合います。

◆低温で5時間調理された「唐津の鮑」の上に、山芋とオクラのソース、出汁のジュレがけ。
鮑は柔らかく美味しいですし、山芋とオクラのネバネバ感が意外に合います。

◆アサリの茶碗蒸し、このわたのせ・・アサリの出汁がとてもいい味わい。下に少しアサリが入っています。
「このわた」を少しずつ混ぜながら頂くと、何とも美味しい。

このお料理の前に新鮮な「ホタルイカ」を丁寧に叩いていらっしゃいました。
◆ホタルイカ・紫雲丹(長崎)を赤酢のシャリに混ぜて・・

*ホタルイカはワタも全て入っていますので旨みを強く感しますし、そこに雲丹の旨みが加わり秀逸。
こんな風にホタルイカを頂いたのは初めてでしたので、嬉しいですね。

◆若竹煮・・名残の合馬の筍と若布(どちらも下味付)の上にタップリ「毛蟹の餡」がかけられます。
優しい味わいで好み。

◆シャリは2種類用意されます。
◆美味しそうなネタ。

◆ガリ

◆アオリイカ・・寝かせて水分を抜かれているので、甘味が強く美味しい。

◆真子鰈(大分)・ふくよかな旨みを感じ美味。

◆伊佐木(五島)・・本当に美味しいイサキの旬は2週間ほどだそうです。たまたま遭遇できラッキーでした。
コレまで頂いた伊佐木とは別物で、脂がのり絶品。伊佐木ってこんなに美味しいお魚だったのですね。

◆春子・・〆方などは秘密でしょうから書きませんが、身がふっくらとしていて甘味を感じて美味しい。

◆中トロ(壱岐:190kg)ヅケで・・上品な脂と濃厚な旨みを感じ美味。こちらのシャリとよく合います。

◆蛤(九十九里)・・いつもながらに美味しい。ツメの味わいも好み。

◆小肌(天草)、芝エビのおぼろ入り・・〆加減もよく、握りも美しい。

伊勢海老様が登場

◆伊勢海老様はサッと炙り「味噌」とともに頂きますがとても美味しい。主人は前回の品より美味しく思えると。

◆車海老(天草)・・甘くて美味しい。

◆雲丹(大村)・・赤酢のシャリと合います。

◆赤だし、アオサ入り

◆穴子・・フワフワ食感。

◆桜海老の唐揚げを海苔巻で・・旬の桜海老は香ばしくて美味しいですし、シャリや海苔とともに頂くと秀逸。

◆玉

追加で
◆鉄火巻・・お写真撮る前に主人が一切れ食べてしまいました。><
いつもながらに美味しい。

◆頂いたお酒。

握りが美しく美味しいのは勿論ですが、「つまみ」の枠を超え 割烹で頂く「一品料理」と表現したくなるお料理が素晴らしい。
旬の食材の組み合わせの妙やお味付け、盛り付けのセンスもいいですね。
特に今回はオリジナル感があり初めて頂く組み合わせも多く、、愉しめました。
鮨店でここまで丁寧に作られた「つまみ」を出すお店は、少ないと思います。
今宵も美味しく頂きました、次回も楽しみです。^^
ビール3杯、芋焼酎1、梅酒1頂いて 37,908円(税込)

菊鮨
092-575-0718
春日市春日公園3-51-3
2019-06-01
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

すし 副島康広 :桜坂に実力派 鮨店がオープン 

地下鉄七隈線「桜坂」駅から、徒歩2分ほどの場所にある今年3月にオープンされた鮨店。
お気に入り店「鮨そえ島」さんの双子の弟さんが、営まれています。
3月4月と福岡にいないことが多く、ようやく訪問できました。

食べログでは「副島康広」で登録されていますが、正確な店名は「すし 副島康広」さん
(食べログ事務局に修正依頼中)。
店名をフルネームにしたため、敢えて「鮨」は漢字にせず「すし」とひらがなにされたそう。

ご主人は38歳とお若いですが16歳で大阪の老舗寿司屋で修行され
その後福岡で20歳から18年間「鮨割烹 やま中」で研鑽を積まれた実力派。
笑顔がキュートでお話しもお上手な感じのいい方です。

まだ新しい明るい店内、カウンター6~7席のみ。

◆ビールを。

予約時に伺った限りでは、夜のお任せは定額ではなく「13000~15000円程度」とのことでした。
◆グリーンアスパラのお豆腐・・アスパラの甘味を感じ美味しい。

◆虎魚のお刺身と外皮・内皮・鮟肝などの和え物。
虎魚は好きなお魚ですのでお刺身も美味しいこと。

*外皮・内皮・鮟肝などの和え物・・鮟肝の味わいがよく好み。

◆鍋島の大吟醸を・・鍋島は好きなお酒ですが、これも美味しい。

◆ナガスクジラの尾の身、自家製青唐辛子醤油と生姜で・・
ナガスクジラは高級品ですし、中々口にできないので頂けるのは嬉しい。

「尾の身」はルイベ状で出され、もっちりとした食感でキメも細かくとても美味しい。

◆蛤の潮汁・・こちらは器もいい品を使用されていますけれど、これは「黒薩摩」だそう。素敵です。

*じっくり丁寧に煮出した蛤の汁は味わいが濃厚で旨みが凝縮されています。
大きめの蛤が二つ入っていました。

◆小鯵(玄海)、特製柿酢で・・
鯵は小さいですけれど旨み感じますし、柿を使用した酢は円やかな味わい。

◆芹と焼き椎茸の雲丹和え、上にも雲丹が盛られています。

*「芹と焼き椎茸の雲丹和え」の味わいがとてもいいですね。

◆あら(19kg)塩焼き

*あらは脂がのり、塩の塩梅もよく美味。

◆黒鮑・・大根とともに10時間煮込んだ品。

*笑顔がキュートなご主人(掲載了解済)

*黒鮑は柔らかく、かけられたツメもいい味わい。

◆次に「花の香」を頂いたのですが、素敵な酒器のお写真を撮り忘れました。

◆のどぐろ(長崎:べにひとみ)、下にはシャリが入っています。
ノドグロは上品な脂がのっていますし、虎魚の中骨で取った出汁もいい味わい。

◆茶碗蒸し・・この有田焼なかなか見ない色合いで素敵。

*茶碗蒸しには虎魚や銀杏などが入り、美味しい品。
上に盛られた馬糞海胆(宮城)も濃厚な味わいで美味しい。

◆美味しそうなネタが・・

◆ガリ・・ガリにうるさい主人がとても気に入ったようで、美味しいと何度もお代わりしていました。

シャリは「米酢」に「赤酢」をブレンドされ、小ぶり。
◆キス・・淡泊な味わいのお魚ですが、寝かせることで旨みが増します。

◆ヤリイカ(玄海)・・これを見ると山中さんご出身だとわかりますね。噛むと甘いこと。

◆アラ・・3日寝かせた品。アラ自体も脂がのり美味しいですが、皮目を軽く炙ることで香ばしさが加わります。

◆中トロ(沖縄:109kg)・・程良い脂と旨みを感じ美味。

◆トロ・・上品な脂を感じ、トロ好きには嬉しい品。

◆細魚昆布〆(天草)・・食感がよく噛むと旨みを感じます。

◆車海老・・大きめのサイスで甘いこと。

◆金目鯛(銚子)・・銚子の金目鯛は脂がのり美味しい。

◆伊佐木・・この時期の伊佐木は一番美味しいそうですが、脂ののりもよく旨みを感じ美味しいこと。

◆虎魚の骨やアラで出汁を取ったお味噌汁。虎魚の旨みがよく出ていて好み。

◆小川の雲丹・・海苔でトンネルを表現した遊び心ある品。

◆赤貝(豊前)・・食感がいいこと。

◆づけ・・づけだれの味わいも良くキレイな赤身。

◆小肌・・〆加減が絶妙。

◆穴子・・食感も好みですし、穴子もフワフワ。

◆中落ちと広島菜の巻物・・これも美味しい。

◆玉子焼・・少し甘めで主人好み

◆デザート・・自家製アイスと熊本のスイカ。企業秘密(だと思う)アイスは甘さも程良くいろんな味わいを感じ
食後に頂くには最適。スイカも甘いですよ。

つまみ10品、にぎり15貫、巻物、玉子焼きが出されましたが、どれも美味しくお腹一杯になりました。
ご主人はお話しがお上手ですしご一緒になったお客様もいい方々で、愉しいお時間でした。
ご兄弟それぞれお料理内容に個性があり、どちらもいいお店だと思います。
鮨好きとしては美味しいお店が増えるのは嬉しいですが、
お兄様のお店と交互に伺わないと。笑

ビール(大)×2、小1、日本酒2合頂いて、二人で38、286円。
2019-05-30
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

そえ島:美味しく愉しいお気に入り店 

2ヶ月振りの「そえ島」さん。この日も満席で、県外からの方も多かったですね。

◆ビールを。

お任せは10800円(税込)。
◆しじみ汁・・たっぷりしじみを使用されているので濃厚な旨みを感じ美味しい。

◆真鯛の昆布〆

*真鯛は甘く昆布のほのかな香りを感じ、食感もいいですね。

◆シャリに雲丹をタップリ混ぜた「雲丹のリゾット」、上にはのどぐろ醤油干し。
のどぐろは脂がのり美味しいですし、雲丹ともよく合います。

◆鯨の尾の身・・片面は軽く炙り、新玉葱のそーすで。
久しぶりに頂きましたが、甘味を感じとても美味しい品でした。ソースの味わいもいいですね。

◆煮蛸・・ほうじ茶や鰹だしで煮た蛸は柔らかく美味。

◆海鰻(大分)・・この価格でコレを出されるのはスゴイ。脂ものりとても美味しい。

◆白糸(糸島)・・好みをご存じのご主人が用意して下さいました。
芳醇で飲み口も良く、私の好みで美味しい。流石です。

◆鯛の白子様の茶碗蒸し・・鯛の白子様がタップリ入り、茶碗蒸し自体もいい味わい。

◆ガリ・・いつにも増して美味しいガリでした。

◆奈良萬(福島県喜多方市)・・こちらの方がすっきりした印象。美味しいですが「白糸」の方が好み。

◆中トロ(対馬)・・見るからに脂がのり美味しい。

◆づけ・・赤身らしい味わいを感じこれも美味しい。

◆石鯛(五島)・・噛むと旨み・甘味を感じます。

◆ヤリイカ・・甘いですね。

◆天然・縞鯵(五島)・・鯵の中でもトップクラスの高級魚、1万円コースでコレを出されるキップの良さに感心します。
旨みが濃厚で美味しいこと。

◆細魚・・少量の「干し梅」が挟まれています。淡泊な味わいの細魚に合います。

◆車海老(天然)・・個性的な握り方。甘いこと。

◆小肌(静岡)・・〆加減が絶妙。

◆ミル貝・・コリコリとした食感も良く、噛むと甘みを感じる品。

◆穴子・・フワフワでツメの味わいも好み。

◆なめことカジメの赤だし

◆トロタク巻・・これが楽しみで、、絶品。

◆卵焼き

追加で
◆鉄火巻・・鮪タップリで美味しい。

この日も1万円とは思えない食材と内容で、美味しく頂きました。
いつもながらに居心地のいい空間、客同士も親しくなれるのはご主人や女将さんのお人柄ですね。
また伺います。(^_^)
2019-05-23
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨さかい :安定した美味しさ・・ 

今や福岡でトップになられた予約困難な人気鮨店。
この日も愉しみに伺いました。
いつものようにご主人のご挨拶から始まります。

◆主人は「ビール」、その後「焼酎」を。

◆のれそれ(高知)・・甘酢のジュレが優しい味わい。

◆煮蛸・・柔らかい。

◆毛蟹(噴火湾)・・すだちややゆずの香りが甘みをより引き立てます。

◆寒ヒラメ(対馬2kg)とメジマグロ(氷見)

*メジマグロは脂ののりもほどよく、とても美味しい。

◆虎ふぐ(鐘崎)、鮟肝ソースで・・ふぐ自体も厚めに切られうまみを感じる品ですが、鮟肝ソースの味わいがとてもいいこと。

*残った鮟肝ソースは追加した「ワカメ」とともにいただきます。

◆煮アワビ・・アワビが柔らかく美味しいのはもちろんのこと、旨みが出た汁もいい味わい。

◆余市の鮟肝、奈良漬けと和えて・・定番ですが美味しい。

◆唐墨

◆素敵な蓋物・・古伊万里だそうです。

*中には「白子様」が・

◆甘鯛の味噌焼き・・お味噌の味わいもいいですし焼きもお上手でこれ秀逸。

◆目の保養・・

◆ガリ

◆カンヌキ、塩〆で・食感もよく旨みを感じる品。

◆のどぐろ、づけで・・脂ののりがいいこと、美味。

◆小肌(天草)・・〆加減がちょうどよく美味しい。

◆この日の鮪は下田産

◆赤身・・赤身らし旨みを感じる品。

◆中トロ、づけで・・脂の具合がほどよく美味。

◆大トロ・・2枚重ねで出されますが、口に入れるとトロケマス。

◆ボタンエビ

◆ボタンエビ・・軽くづけにして出されます。卵が挟まれているので旨みが増します。

◆べったら漬け

◆煮蛤・・いつもながら美しく、ツメもいい味わい。

◆立派な「雲丹(北ムラサキ)」が登場。

◆2種類出されますので壮観。

◆北ムラサキ雲丹(函館)・・雲丹のいい旨みが口の中に広がりますね。

◆むらさき雲丹(鹿児島・阿久根)・・九州では好きな雲丹ですが、濃厚な旨みで美味。

◆赤だし・・ボタンエビの頭でだしを取られています。旨みは感じますがくどくないのがいいですね。

◆中落ち巻・・中落ちもたっぷり入りいい味わいですけれど、海苔が美味しいこと。

◆干瓢巻

◆玉

今宵も美味しくいただきました。
いつもながらに気配り・目配りの利いた接客も心地いいですし・・

ビール1、焼酎2杯いただいて、二人で61300円。
2019-04-01
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨そえ島:今宵も美味しく愉しいお時間でした・・ 

今回はマイレビ様とご一緒に伺いました。
◆こいまり・・佐賀・伊万里で作られているお酒。以前も頂きましたが、爽やかな飲み口で好み。

お任せは1万円(外税)
◆のれそれ・・アナゴの稚魚。食感を愉しむ品ですけれど、お出汁を加えたポン酢がいい味わい。

◆鰈・・エンガワと肝が添えられているのは嬉しいですね。甘くて美味しい。

◆白子様と雲丹様の豪華コラボ、下にはシャリ。
単品で頂いても美味しい品ですし、白子様がクリーミーでとても美味しい。^^

◆ヨコワ(対馬)・・皮目は軽く炙り海苔醤油で。このヨコワは脂がのっていて美味しいこと、海苔醤油がよく合います。

◆のどぐろ(醤油干し)・・一本釣りの貴重な品。

*のど黒らしい上品な脂と旨みを感じますね、お醤油の塩梅も秀逸。添えられた「おかか梅」がいい口直しに。

◆渡り蟹と余市の鮟肝・・余市の鮟肝は高級品の上に手に入りずらいと聞いていますが、それを惜しげもなく出されるのは
流石。蟹も甘いこと。

◆土瓶蒸し

*中には「ふぐ」と「九条葱」、、お出汁の味わいがとてもいいですね。

◆中トロ(対馬)・・これ美味しい。鮪の旨みと脂の具合が丁度いい。

◆赤身のづけ・・赤身らしい旨みを感じ、これも好み。

◆クエ(12kg)・・この時期のアラは噛むと旨味・甘みを感じ美味。

◆細魚・・酢と昆布で〆られ最後に昆布の旨みうぃ感じます。美しい魚ですし、食感がいいこと。

◆烏賊と雲丹・・丁寧に包丁を入れた烏賊は甘みを感じますし、雲丹と共に頂くとお味が重なり美味しい。

◆鰆(づけで)・・熟成度が程よく美味。

◆車海老・・甘いですね。

◆ミル貝(山口)・・厚みもありコリコリとした食感がいいですね。噛むと甘みを感じます。

◆鯵・・身が厚いので鯵の旨みが凝縮されています。

◆赤だし・・かじめとなめこ入り。

◆穴子・・フワフワ

◆トロタク巻・・トロもタップリ入り、とても美味しい。もっと頂きたいくらいでした。

◆玉子焼

何時もながらに美味しく愉しいお時間でした。
ご一緒して下さったマイレビ様もお気に召したようでよかった。♪
関東だけでなく、博多も鮨バブルですので
値上げされるお店が増える中、この内容を1万円で出される努力には頭が下がります。m(__)m
次回も愉しみ~~

鮨 そえ島
092-473-8122
福岡市博多区美野島2-6-34 アスティオン美野島 1F
2019-03-25
福岡グルメ:鮨・寿司(ディナー) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆福岡のグルメブログです。
美味しい食材が豊富な博多グルメを食べ歩きしています。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりませんし、
全て自腹での食べ歩きです。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター