東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

天河山荘:広い内風呂が魅力的な隠れ家的温泉宿。 

今年もこちらで年末年始を過ごしました。
黒川温泉近く、南小国にある温泉旅館です。

他の旅館もいいかなと探したのですが、意外にも連泊お断りだったり、お正月料理は出しませんというお返事があり驚きました。
その点こちらは連泊できますし、お正月らしいお料理も頂けますし、
なんと言っても広い内風呂が魅力的・・温泉はかけ流しですので贅沢ですよ。

ロビーには無料で試飲できる日本酒が2種類置かれています。
お部屋は去年と同じですので、省略しますねm(__)m

◆12/31の夕食メニュー

◆ドリンクメニュー

◆前菜・・食前酒は「梅酒」、「もずく」「こんにゃく寿司」「海老」「栗の甘露煮」など。
前菜が盛りだくさんですと嬉しくなるのです。どれも美味しいですよ。

◆生ビール(750円)、赤ワイン(350円)・・赤ワインはこのお値段ですので、好みではなかったですね。(^^;)

◆菊花、きのこのみぞれ和え・・」酸味も強くなく食べやすい。

◆馬刺し・・お肉もキレイで美味しい品。

◆お刺身・・間八・鯛・マグロ。

◆蛤潮仕立て

◆寒鰤柚子庵杉板焼・・鰤は幽庵というより味噌漬けの様な印象。
お味が濃いので、ご飯がすすむ品ですよ。

◆鰆薯蕷蒸し 銀餡かけ・・これ美味しいですね。鰆と自然薯もよく合いますし、餡もやさしい味わい。

◆ヤーコン芋の海老はさみ揚げ

*ヤーコンはサクサクとした食感を楽しめます。

◆赤牛上ロースの炭火焼

*熊本と言えば「赤牛」ですが、噛みごたえがあり美味しいお肉です。
去年のお肉よりも美味しかったですよ。

◆年越しそば・・こういう品を出してくださるのも老舗のよさでしょうか。

◆アオサ入りお味噌汁
*ご飯(あさげしき)、香の物

◆マンゴプリン・・これはマンゴの風味を感じない品でした。

◆夜食用のおにぎり・・毎回こちらでは夜食を用意してくださるのですが、12/31は夜更かししますから嬉しいですね。

◆元旦の朝食・・お正月らしい品々が並べられています。

◆「数の子」「黒豆」「ゴマメ」「なます」「筑前煮」・・こういう品々を見るとお正月らしくらしくていいですね。

◆「立派な車海老」「烏賊のお刺身」・・大きな海老で美味しいこと。烏賊も甘いですね。

◆「昆布巻き」など。
*紅白のお餅が入った「お雑煮」

◆「おみかん」「ご飯」「香の物」

◆今回もご無理を言って昼食を用意していただきました。
*「鶏肉・わかめ・かまぼこ」が入ったおうどんと、おにぎり。

◆3時のおやつ

◆1/1 夕食メニュー

◆前菜盛り合わせ

*「杏酒」「胡瓜の生ハム巻」「白キクラゲ酢の物」「ヤーコン団子」など。
*柿の白和え

◆地鶏のたたき

◆ニジマスのカルパッチョ

◆むかご真丈・・真丈の中に「むかご」が入り、お出汁もいいお味でした。

◆ヤマメの化粧焼き・・これも美味しい。丁度いい塩加減でヤマメの美味しさを味わえます。

◆牛蒡饅頭 そばの実かけ・・ごぼうの風味が良く出ていて、好みです。

◆ホタテの味噌グラタン・・玉ねぎの中にホタテなどが入っています。

◆黒毛和牛すきやき

*本来は「豚しゃぶ」でしたが「すき焼き」に変更していただきました。
そのせいか「すきやき用」ではなくお肉に厚みがありますね。
主人が鍋物を好まないので家では作りませんから、嬉しい品。

◆「鯖の紅白なます」
*私には「ゴーヤの酢の物」

◆赤だし・ご飯・香の物、柚子ソルベ・・食後のアイスは口の中がサッパリしますので、好きです。

◆この日の夜食。

1/2朝食
◆玉子焼きなど定番の品々が並べられています。

◆「玉子焼き」「塩昆布」「焼き鮭」「アラメの煮物」「ほうれん草のお浸し」など。
老舗らしい味わいで、どれもいいお味です。

◆「パイナップる」「茶碗蒸し」「シジミのお味噌汁」「ご飯」「海苔」など。

◆「野菜サラダ」「しいたけ入りなます」「ふろふき大根」「香の物」など。

料理長さんが変わられたようで、去年よりお料理も美味しくなったように思います。
家庭的な雰囲気ですので、寛げますね。
何度も内湯(かけ流しの温泉)に入り、のんびりさせていただきました。

飛瀬温泉 天河山荘
熊本県阿蘇郡南小国町飛瀬2820 / 【電話】0967-48-6620
2016-01-07
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

竹ふえ:非日常を味わえる最上の空間。 

日々忙しくしておりますと、能力も落ち(もともとあったのかは不明です)、
記憶力が落ちると思い出すのに時間がかかりシワが増える、、雑多なことを考える時間が足りない・・
これは非日常の世界へと行かないとと思い立ちこちらへ逃避行しました。

以前は1泊で勿体ないと感じましたので、今回は連泊です。
人気宿ですので連泊は難しいかと思いましたら、日ごろの行いが悪いと神様が更生の機会を与えてくださるのでしょう。
運よくとれました、、フッフッフ、^^
お宿の前では数名のスタッフの方々が出迎えのため待機されています。
丁寧なお出迎えで印象がいいですね。

前回と同じ「夕月夜」のお部屋です。
内風呂と大きめの露天風呂も気持ちがいいですよ。

エルメスのアメニティが置かれていまして、なんと持ち帰りの袋まで用意されています。
マカオのグランドリスボアもエルメスのアメニティでしたが質が良かったような。
浴室のシャンプーなどは「ロクシタン」。

前回同様、冷蔵庫および露天風呂におかれているドリンク類、アイスクリーム等はすべて無料。

暫くすると担当の仲居さんがご挨拶にいらっしゃり茶菓子も出されました。
「栗の渋皮煮」「沢庵」「お茶」です。
前回担当してくださったイケメン君は残念ながら辞められたそうですが、今回の仲居さんも可愛らしい女性でした。
ここは階段での移動ですので、女性はお料理運ぶのは大変だろうと思いますね。

お食事前に「露天風呂」へと。こちらで一番人気のある「竹林の湯」です。
お天気がいいので気持ちいいですよ。

日本酒と「桶」が用意されているので、入浴しながら楽しめます、、極楽極楽・・^^
冷蔵庫内の「日本酒」「ビール」「牛乳」なとも無料です。タオルが温められているのも気持ちがいい。
階段通路わきには「ラムネ」もあります。

1日目の夕食メニュー

◆「食前酒」と「春菊と焼ききのこのお浸し」

◆お刺身は「鯛・カンパチ・天使の海老・雲丹・筒盛鮑」・・鮑は前回同様「囲炉裏」で炙るとより美味しくいただけます。

◆主人には「馬刺し」・・きれいな馬肉です。
私には「ローストビーフ」・・普通でした。

夕食、途中経過・・

◆焼八寸・・内容は前回と似た感じですね。
「さざえ壺焼き」「焼銀杏」「柿玉子」「松茸真丈」「牛肉ごぼう巻」「丸十甘露煮」「鮎うるか」「海老黄身鮨」「
「辛子蓮根」「毬栗釜射込み焼き栗」・・どれも見た目がきれいで丁寧に作られた品々です。
「毬栗釜射込み焼き栗」・・イガは素麺で作られていて食べれますよ。お味的には普通ですけれどね。

囲炉裏で焼いていただきます。
◆熊本和王牛・・一切れには「わさび」が挟まれていました。ジューシーなお肉です。

◆熊本黒毛和牛すしゃぶしゃぶ・・牛肉が続くのは私のせいなのです。
予約時に肉類は「牛しかいただけない」とお伝えしましたのでメニューにご苦労されたと思いますm(__)m
これもいいお肉で、美味しいしゃぶしゃぶでした。

◆土瓶蒸し・・松茸が入っていましたよ^^
鯛の蕪蒸し・・これはお味が好みではなかったですね。
グラスは「ビール」です。お食事時のドリンクは有料(800円)です。

この時点でお腹が一杯でして・・殆ど手を付けず残しましたm(__)m
◆しま鯵昆布〆
◆小茄子牛ミンチはさみ揚げ・蓮根海老真丈はさみ揚げ

以前と同じように「竹筒」でご飯が出されます。この演出ステキなのですよ。
◆栗ごはん・美味しい炊き込みです。量が少なくてよかった。
◆ジュンサイ入りの赤だし。

◆デザート・・ジャージープリン・バームクーヘン・果物。

かなりのボリュームですので残してしまい申し訳なかったですねm(__)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜の露天風呂はライトアップされてステキですよ。
お部屋の露天風呂でも「桶酒」が用意されているのが嬉しい。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二日目の朝食です。台だけもかなりの重さでしょう、女性がこれを運ばれるのは大変だと思いますm(__)m

◆鮭の麹漬け・・焼いてありますが、囲炉裏で温めるとより美味しくなります。
◆出汁巻玉子
◆きんぴらごぼう・ホウレンソウのお浸し。
◆牛肉の甘辛煮。

◆自家製豆腐
◆野菜サラダ・・胡麻ドレッシングが「竹筒」入っていますが洒落でますね。
◆椎茸は囲炉裏で焼いていただきましたが、ジューシーで美味しい品でした。

◆土鍋ご飯・・ツヤツヤですよ。炊き立てで美味しいこと。

◆呉汁・・お味噌汁か呉汁を選択できます。前回「呉汁」が美味しかったので迷わずそれを。
呉汁とは『大豆を水に浸してすり潰した汁を「ご(豆汁・豆油)」と言い、「ご」を入れた味噌汁なので「 ご汁」と呼ばれるようになった。』そうです。
優しい味わいで美味しいのですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
此方は昼食+温泉利用もできます。
こちらではBBQもいただけるようですが、洒落た空間ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆笹舟の湯・・竹林の湯よりは狭いですね。
こちらでも「桶酒」を楽しめますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2泊目の夕食メニュー。

◆お刺身・・サザエ・しま鯵・鯛・うに・・この日も「鯵」が美味しいですね。
◆せり白和え。

◆伊勢海老黄身焼き・・これは身も固く好みではなかったですね。
◆茄子田楽・・田楽味噌もいいお味で美味しい。
◆焼き松茸・・秋です^^ 松茸好きには嬉しい品。

◆活け鮑
◆このわた・・お酒がすすむ品です、美味しい。

◆焼く状態を「踊り」と最初に表現された方はスゴイ、、と言いながら見ておりました。
新鮮な鮑ですので美味しいですよ。ポン酢も用意されていましたが、塩が合いますね。

◆あさり真丈・潮したて・・あさりの旨みが出た美味しい真丈です。
◆蛸焼霜作り・・可愛らしい盛り付けですよ。蛸も甘みがあります。

◆ビーフシチュー・・隠れた人気料理だとか。お肉もトロトロですし、ソースもいいお味です。

◆かんぴょう巻・・白ご飯の方が嬉しいかも。

◆より海老かき揚げ・・より海老は初めて見ますが「川エビ」よりも大きくて甘いですよ。

◆デザート・・チーズケーキ・パイナップルシャーベット・果物。
チーズケーキはイマイチですが、シャーベットは食後に頂くにはサッパリしていいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日目朝食。
前日同様かなりのボリュームです。

◆焼鯵・・これも囲炉裏で温め直すと美味しい。
◆焼きナス・ひじきの煮物・金平ごぼう。
◆野菜サラダ・・この日は「紫蘇ドレッシング」でした。

◆各自で「ベーコンエッグ」を作っていただきます。
一人「卵」2個用意されていました。
主人に1個渡しましたので、玉子3個のベーコンエッグとなりました(苦笑)

◆囲炉裏で「白エノキ」と「ソーセージ」を焼きます。

◆牛肉の甘辛煮・・この味付け好みです。

◆湯豆腐・・お豆腐は自家製です。このタレが美味しいのですよ。

◆前日と同じ「土鍋ご飯」と「呉汁」

上質で行き届いた空間で、いいお時間を過ごさせていただきました。
全て階段移動ですのでご年配の方には向かないかもしれませんが、非日常を味わうにはいいお宿だと思います。
お世話してくださった仲居さんも感じのいいかたで、お話しするのも楽しかったですよ。
設備・サービス面ともに大満足でした。
欲を言えばお料理面がもう少し、、でしょうか。

連泊してよかったですね、ゆっくり休めました。
連泊の場合、料金も少し安くなります。
非日常を味わうたまの贅沢です。^^
2014-11-12
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

オリーブベイホテル:誕生日祝っていただきました・・その② 

我が家は誕生日などの行事は欠かさないのです。
去年はドイツで誕生日を迎え
お店の方やご一緒した方々が祝ってくださりとても楽しいバースディでしたので
今年も予定を立てましたが、主人がまとまったお休みを取れず断念。

今年はこちらを予約してくれました。
2013年にオープンしたホテルです。
『ホテルの設計を手がけたのは世界的な建築家、隈 研吾氏。
英国G|A|DESIGN INTERNATIONAL社による洗練された内装。』HPより引用。
何とも」魅力的なフレーズ・・
外観もステキですよ。

ラグジュアリールーム約55m2を利用しました。
インテリアもステキですし、お部屋の設備はどれもステキで高級感があります。
自然を一望できるビューバスも素敵ですよ。入浴時には可動式のブラインドで外からの目を遮断できます。

今回の利用では、ホテルからのサービスで「ミニBAR」の中のドリンクはすべて無料だとか。
こういう時にイジマシサがでるのですよ。
有料ですとあまり飲まないのに、無料となると、飲まないと損なような気がしてしまうのです、嫌ですねぇ・・
ア~イジマシイ・・><

夕食はホテル1階のレストランで・・
プールサイドですので眺めもいいですね。
シャンパンをいただきました。

Happy Birthdayとケーキが登場。
祝ってくれる家族がいることに感謝ですm(__)m

◆アミューズ・・スモークサーモンの中にはアボカドペーストが入っています。

◆オマールエビのサラダ仕立て キャビア添え ピストゥーソースとともに。
オマールは普通に美味しいですよ。

◆コンソメスープとキノコスープ・・目の前で器に注ぐ演出が楽しいですね。
キノコスープをいただきましたがキノコの風味がよく出ていて美味しいスープでした。

◆口直しのジェラートとパン。

◆真鯛のポワレ ポテトガレットミルフィーユ仕立て。
タピオカ入りカレー風味の白ワインソースとともに。
淡白な魚ですのでカレーソースがよく合います。

◆長崎和牛のステーキ ポワブラードソースを添えて。
長崎和牛は初めて食しました。赤身部分ですので食べやすいですね。

主人には「長崎和牛の薄切りにポワブラードソースを添えて」
同じ長崎和牛でも私がいただいた「赤身ステーキ」の方がずっと美味しいと申しておりました。

◆デザート・・先ほどのバースディケーキ&玄米茶のアイス・果物・チョコケーキ。
玄米茶のアイスは風味もよく美味しいですよ。
わざわざ緑にしなくても玄米茶らしい色合いの方が美味しく見えるように思いますが・・

お料理はクラシックな盛り付けとお味付ですね。
手すきのスタッフさんはいるのに言わないとシャンパンを注ぎに来ない、、
お会計の間違いなどサービス面に少々難があるのが勿体ないと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お部屋のワインをいただきました。結局ケーキは主人が1ホールほとんど食べましたけれど(苦笑)
以前はいつも「1ホール」食べた人ですが最近はさすがにいただけず、この光景を見るのは久しぶり・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝食のご紹介・・
夕食と同じレストランでbuffet形式です。

和洋のお料理が並べてありますが、種類は少なめでした。
大島は「トマト」が名産ですのでそのジュースもあります。
今年のトマトは酸味が少し強いと伺いましたが、美味しいそうですよ。

◆私の朝食・・オバサンらしく「和食」メイン。
お味噌汁が美味しいのが嬉しいですね。

◆主人の朝食・・やっぱり「和」がメイン^^

美味しいオレンジジュースでした。


ホテルとしての設備は最上ですし、快適に過ごせます。
ただサービス面が行き届かないのが残念でした。
オペレーションの悪さも気になりますね。
空いていますのにチェックアウトに15分以上かかるのも如何なものかと思います。

でも楽しく嬉しいお時間を過ごさせていただきいいBirthdayでした。

オリーブベイホテル
0959-34-5511
長崎県西海市大島町1577-8
2014-10-01
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

天河山荘:お食事のご紹介(1) 

今日はお食事編です。お食事はロビー横の個室で頂きます。

◆1日目の夕食
P1310771.jpg

先ずは「日本酒」など。。
P1310774.jpg

◆百合根饅頭・鯛の南蛮漬け・金柑・柿チーズ・高野きんとんなど。どれも家庭的なお味付けですが好みでした。
中でも「鯛の南蛮漬け」はいいお味でしたね。
P1310761.jpg

◆ハマグリのお吸い物
P1310780.jpg

◆お造り
*馬刺し・・普通に美味しいそうです。
P1310777.jpg

*馬刺しを頂けない私には「山女の姿造り」・・新鮮な山女は美味しい。
P1310775.jpg

◆山女の塩焼き・・大きな山女です。
P1310784.jpg

◆寄せ鍋・・海老・鰆・お野菜など。いいお味でした。
P1310778.jpg

◆年越しそば・・いいですねぇ。日本の風習。
P1310794.jpg

◆甘鯛の蕪蒸し・・すりおろした蕪の風味も良く美味しい。
P1310786.jpg

◆肥後牛の鉄板焼き・・ボリュームがあり美味しいですよ。
P1310791.jpg

◆酢のもの
P1310792.jpg

◆自家製米・・ツヤや劣りますが、普通に美味しい。
P1310796.jpg

◆おみそ汁・・これ美味しいのです。〆で美味しいおみそ汁を頂けるのは嬉しいですね。
P1310797.jpg

◆胡麻のブラマンジェ
P1310799.jpg

スゴイ、ボリュームでした。ポーションも多いのでお腹一杯です。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜食用に「おにぎり」がサービスで出されます。こういう心遣いも嬉しいですね。
P1310801.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長くなりますが、次の日の朝食まで・・
◆お正月らしい品々・・「数の子」「黒豆」「ごぼう」「ゴマメ」など。おせちを購入しても結局余らせてしますので、高い「おせち料理」を買うよりもお宿で少しづつ頂く方が我が家にはいいようです。
P1310817.jpg
P1310819.jpg
P1310813.jpg

◆お刺身
P1310823.jpg

◆海老・・立派な海老でした。
P1310824.jpg

◆お雑煮・・紅白のお餅が入っています。
P1310821_20130114153602.jpg

◆がめ煮
P1310818.jpg

◆フルーツ
P1310815.jpg

お料理は高級食材が出されるわけでもなく、お味も家庭的ですが美味しいですよ。
鄙びたお宿の雰囲気によく合っています。

続けてお昼も書こうと思いましたが、長くなりますので続きは明日にでもm(__)m

飛瀬温泉 天河山荘(HP)

熊本県阿蘇郡南小国町飛瀬2820 / 【電話】0967-48-6620

お料理は高級食材が出されるわけでもなく、お味も家庭的ですが美味しいですよ。
鄙びたお宿の雰囲気によく合っています。


※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2013-01-28
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

天河山荘:お部屋のご紹介。 

遅くなりましたが、年末年始を過ごしたお宿のご紹介です。
熊本・南小国「天河山荘」に宿泊しました。黒川温泉の近くで、お宿は細い山道を入りますとその先の奥まった場所に見えてきます。(車の離合は難しいような場所です)
P1310734.jpg

ロビーは鄙びた雰囲気です。
P1310738.jpg
P1310742.jpg

試飲用の日本酒がありました。「ほうらい」が好みかな^^
P1310740.jpg

わらび餅が出されました。
P1310744.jpg

お部屋は全て離れ仕様で6棟のみです。
12畳ほどの和室が二つ、洗面所、内風呂、テラスがあります。

大きな炬燵と電気・ガス暖房があり暖かいですよ。コーヒーメーカーも常備。口コミではコーヒーが美味しくないと書かれていましたが、普通に美味しいコーヒーでした。
P1310749.jpg

寝室・・こちらも空気清浄機・暖房完備です。浴衣のほかにガーゼ素材のパジャマもありました。
P1310751.jpg

洗面所・・お風呂あがり用に「冷たい麦茶」が用意されています。こういう気遣いは嬉しいですね。
P1310753.jpg

内風呂・・3m強四方の大きな内風呂です。温度は43度でゆっくり入るには丁度いいですね。
嬉野のようなとろみはありませんが、気持ちのいいお湯でした。
私が撮った写真は湯気でクモリ><
P1310755.jpg

HPからお借りました。
19395.png

テラス
P1310842.jpg

山道を5分ほど上がると露天風呂も2棟あります。
*浴槽が二つ有るタイプ。
P1310845.jpg

*浴槽が一つのタイプ
P1310852.jpg

とにかく静かです。のんびり時を過ごすにはいいですね。
アットホームな感じのお宿ですが、「夜食」や「昼食」を出して下さったりと優しい心遣いも多く満足できるお宿でした。
3日間お宿からでず、寝正月でございました^^

※ジャンプ―・リンスは昔ながらの旅館の品でしたので、ご持参されることをお勧めします。

明日はお料理をご紹介しますね。


飛瀬温泉 天河山荘(HP)

熊本県阿蘇郡南小国町飛瀬2820 / 【電話】0967-48-6620

※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2013-01-27
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

ほたるの長屋:日帰り3時間プランを利用しました。 

温泉の「昼食付日帰りプラン」ってどんな感じ??と相変わらず好奇心で利用してきました。
伺ったのは「ほたるの長屋」。
P1300195.jpg

全室(5室)離れのお宿です。今回は「露天付離れ:有為の奥山」3時間の利用です。
P1300200.jpg

和室二間
P1300202.jpg

内風呂
P1300205.jpg

読書用テーブルが設置された露天風呂。
P1300207.jpg

口コミで「お湯がぬるい」と書かれていたのですが、確かにヌルイですね。源泉は共用らしく、20分連続でしか熱いお湯が足せませんので、内風呂はともかく露天は寒かったですよ><

最初にお食事を頂きました。
P1300212.jpg

◆前菜:揚げ蓮根と銀杏、栗が入ったグラタン風、菊ナマスなど。どれも普通かな。
P1300222.jpg

◆お吸い物:うす氷すまし。お大根を薄く切り氷に見立ててあるようです。
P1300225.jpg

◆お刺身盛り合わせ・・器が素敵ですね。中トロ、鯖、鯛、烏賊など。
P1300226.jpg
P1300228.jpg

◆帆立焼き・・山芋多めの生地に「帆立」が入っています。ウニソースをかけて頂きます。。美味しいですよ。
P1300232.jpg
P1300233.jpg

◆南瓜蒸・・これは残念な品。南瓜は固いですし、卵汁も固く美味しくないですね。
P1300235.jpg

◆ゆで地野菜、蕎麦・・小鍋でお野菜と蕎麦を茹でて「そばつゆ」で頂きます。お野菜に「そばつゆ」は合わないですね><。
昔ムカシ友人がホームパーティーの際、生野菜と茹で蕎麦の上に「そばつゆ」をかけて出し不評だったのを思い出しました。
P1300250.jpg

◆蟹コロッケと地大根素揚げ・・お大根の天ぷらって初めて頂きましたが下味が付いていて美味しい。
蟹コロッケも蟹の風味がよく美味しいですよ。
P1300241.jpg

◆和牛・・甘めのお味付けです。普通に美味しい。
P1300258.jpg

◆ご飯・・わざわざお部屋で炊かれましたので、期待したのです・・が、ツヤがなくパサパサ気味でガッカリ。。
P1300237.jpg
P1300255.jpg

◆デザート・・林檎のコンポート。器にビックリ。均一価格のお店の「味噌汁椀」ですよね???
お椀で出されてもいいのです・・でももう少しいいものを使って頂きたいですね。
P1300262.jpg

お料理は女性料理長が考案されるそうで、独創的なのはいいですが、お味が伴わないと><
また、お料理を出されるのが遅く一品ごとの間が空きましたので、お食事だけで1時間40分かかりました。
宿泊利用でしたらこのペースでいいのですが、3時間ステイですので、温泉に入る時間等をもう少し考慮して出して頂きたい。
温泉に入った後は汗が出ますが、汗がひいてから着替える時間の余裕がありませんでした。

またお部屋には「歯ブラシ」「浴衣」も用意されていません。
安い利用料金ではありませんから、もう少し心遣いをしていただきたいですね。


〒861-0556熊本県山鹿市平山5206-7(平山温泉)ほたるの長屋(HP)
TEL:0968-48-1222 / 0120-341-758 FAX:0968-48-1333

※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-11-22
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

竹ふえ:目でも舌でも楽しめるお料理・・・ 

先ずは「夕食」のご紹介です。
お食事は「朝・夕」とも部屋食。あの階段を重いお料理を持って運ぶのは大変だろうと思いますね。
だから、若い男性のスタッフが多いのかしら・・・

先ずは「ビール」。チタンの器は外に熱を通さないのでいいですね。
P1290487.jpg

お料理が次々に運ばれます。
◆先付:焼きキノコと春菊のお浸し、山芋もずく酢。・・もずく酢は酸味控えめで美味しい。
P1290489.jpg

◆焼八寸・・サザエ壺焼き・渋皮栗いが栗釜焼き・辛子蓮根・牛蒡旨煮・松茸真丈・銀杏素揚・海老黄身寿司・おち芋・柿玉子射込み鮎うるか・紅景煎餅
P1290507.jpg
P1290499.jpg

*サザエ壺焼き・・サザエの身を卵でとじられていますが、サザエだけの方が美味しいのじゃないかしら。
P1290500.jpg

*渋皮栗いが栗釜焼き・いがの部分は鱧のすり身で頂けますが、スゴイ弾力でした。
細かい作業で、作るの大変でしょうね。
P1290501.jpg

*辛子蓮根・牛蒡旨煮・松茸真丈・銀杏素揚・海老黄身寿司・おち芋・柿玉子射込み鮎うるか・紅景煎餅
P1290513.jpg

◆造り・・鯛・海老・ウニ・カンパチ・鮑
P1290491.jpg

竹の器が素敵です。生でも頂けますが、囲炉裏で軽く炙ると美味しいですね。
P1290488.jpg

◆「馬刺し」「和牛サラダ」「??」の3種類から選べるお料理。
*馬刺し・・器は「氷」で作られています。甘くて美味しいそうですよ。
P1290506.jpg

*和牛サラダ・・お肉は少し硬いですが、お醤油ベースのソースがいいお味でした。
P1290497.jpg

◆土瓶蒸し・・中には「松茸」「鱧」などが入っています。お出汁が美味しいですね。
P1290473_20121024103416.jpg
P1290517.jpg

◆熊本牛・・筋が多いのが気になりますが、ジューシーなお肉です。
P1290493.jpg
P1290518.jpg

◆キノコ鍋・・炊いているお写真は撮り忘れました><
P1290519.jpg

◆茶わん蒸し・・いいお味です。中にはお持ちも入っていました。
P1290523.jpg

◆河豚昆布〆・・昆布〆の加減も丁度よく美味しい。
P1290522.jpg

◆茄子牛肉はさみ揚げ・・味噌だれで頂きますが、このタレが美味しい。
P1290524.jpg

◆松茸ごはん・・この演出も素敵ですね。竹を開けると、竹筒にご飯が・・^^
P1290526.jpg
P1290532.jpg
P1290529.jpg

◆デザート・・梨・葡萄・パイナップルシャーベット・クリームブリュレ
P1290535.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続いて「朝食」です。食材は普通ですけれど、盛り付けが美しいので美味しく頂きました。
竹製のお盆の上に、お料理をのせて運ばれました。これ重いですよ。運ぶだけでも大変ですね。
P1290634.jpg

◆ノドグロ・筑前煮・椎茸・・ノドグロは囲炉裏で温めると美味しくなりますね。椎茸は囲炉裏で焼いて頂きまう。
P1290643_20121025111629.jpg

◆お豆腐・・滑らかです。
P1290638.jpg

◆呉汁・・お部屋で温め直されるのが嬉しい。おぼろ豆腐のようで美味しいですよ。量もタップリです。^^
P1290649.jpg
P1290645.jpg

◆果物・温泉卵・きんぴらごぼうなど。
P1290636.jpg

◆土鍋ご飯・・土鍋で炊いたご飯は美味しいですね。お米もツヤツヤです^^
P1290652.jpg
P1290633.jpg
P1290644.jpg


朝・夕共にすごく高級な食材を使用されているわけではありませんけれど、工夫を凝らした品々で満足度が高いですね。
器は「竹製」が多く、それぞれ意匠を凝らしてあり楽しめます。
何より、盛り付けが美しい。
お料理は先ず目で味わい、次に舌ですから、盛り付けが綺麗だとより美味しく思えますね。

お部屋・温泉・おもてなし・お食事、とても満足できる「お宿」でした。
安い宿泊料金ではありませんが、それに見合う価値があると思いますよ。
こちらは、来年再訪したいですね^^


南黒川温泉 竹ふえ

0967-44-0383
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5725番地

※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-10-29
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

竹ふえ:贅沢な時を過ごせる素晴らしい空間でした。 

こちら行きたかった「お宿」です。予約が取りずらいのですが、何とか取れました。
今回はまず施設のご紹介です。

フロントには「焼酎の試飲」がありました。
P1290374_20121022232155.jpg

広大な敷地に全室離れ仕様・・お部屋や温泉に行くのに階段が多いので、ご年配の方にはキツイかもしれません。
フロントから階段を下り、お部屋へと。
P1290404.jpg
P1290381_20121022232300.jpg

ベッドルームのあるお部屋を予約しました。引き戸を開けると古民家の佇まい。
P1290621.jpg

掘り炬燵のある和室も素敵です。
P1290426.jpg

寝室は夕食後「アロマ」のサービスが・・
P1290427.jpg

寝室から廊下に出るコーナーもお洒落です。
P1290397.jpg

お部屋には「内風呂」と「露天」が。
*内風呂
P1290424.jpg

*露天は想像していたより大きくて^^
P1290391.jpg

夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気に・・・
P1290479.jpg

こちら飲料は全て無料なのですが、気が効いているのは露天にも飲料が用意されていること。
P1290420.jpg

冷蔵庫の飲料は全て無料。フロントには「アイスクリーム」通路には「ラムネ」も用意されています。
P1290394.jpg

エスプレッソマシンや石臼で豆をひいて入れるコーヒーも・・
P1290410.jpg
P1290411.jpg

お手洗も素敵です、少しずつお店が流れる「お手水」・・
P1290622.jpg

アメニティーは「ロクスタン」
P1290413.jpg

貸し切り露天も3か所あります。今回は2か所利用しました。
◆笹舟の湯・・檜で囲まれています。
P1290462.jpg

露天風呂にも「牛乳」が用意されていますが、感心したのが「タオル類」が温められていること。勿論多めに用意されています。お風呂上りに温かいタオルは気持ちがいいですね。

◆竹林の湯、奥の湯。・・「竹林の湯」の奥に「奥の湯」はあります。
P1290602.jpg
P1290598.jpg
P1290574.jpg

4000坪の敷地の中に、全て離れ仕様で11部屋のみ。
静かなのは勿論ですが、スタッフの方以外、余り遭遇することもありません。

全ての場所で考えられるだけの「気配り・おもてなし」の心があるように思います。

客室係の青年の接客もとても心地よいものでした。
お若いですが,こちらの質問にも淀むことなく答えられ、スタッフ教育が高水準なのが解ります。
これぞ高級旅館のもてなしですね^^

お天気にも恵まれ(相変わらずの晴女です^^)贅沢な空間で、癒されて参りました^^

次回は「お食事」をご紹介します。


南黒川温泉 竹ふえ

0967-44-0383
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5725番地


※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-10-28
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

蟹御殿:朝食のご紹介・・ 

こちら「ごはん」が美味しいそうですので、楽しみです。
仕切られた半個室は昨日と同じ場所でした。

P1280386.jpg

◆ごはんは席につくのに合わせて炊きあげられています。
炊きたてのご飯は美味しいですね^^
P1280399.jpg
P1280381.jpg


◆「山芋の梅和え」「卵焼き」「ほうれん草の胡麻和え」・・どれも普通かな。
P1280388.jpg

◆卵かけご飯にしていただきましたけれど、この卵美味しい。
P1280383.jpg

◆何のお魚かしら。これはイマイチでした。
P1280392.jpg

◆湯豆腐・・ごまだれで頂きました。
P1280385.jpg

◆野菜サラダ・・・新鮮さはないかな。
P1280382.jpg

◆蟹汁
P1280393.jpg

ご飯が美味しいと他も美味しく思えます。
炊飯器では、炊きたてでもここまで美味しくないですもの。

食後は「談話室」でコーヒーを頂きました。
P1280401.jpg

蟹御殿 (HP)

0954-68-2260
佐賀県藤津郡太良町大字大浦乙316-3


※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-09-28
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)

蟹御殿で美味しい夕食を・・・ 

夕食は「竹崎蟹」「車エビ」「佐賀牛」のフルコースを頂きました。
P1280311.jpg

先ずは「ビール」を。温泉に入った後のビールは美味しい^^
P1280316.jpg
P1280318.jpg

◆海茸粕漬け(少しクセがありますが、お酒のつまみにはいいかな)、ピーナッツ豆腐。
P1280307.jpg

◆野菜サラダ・・量タップリです。
P1280305.jpg

◆アオナの姿造り・・クエの1種で説明によると「超高級魚で中々手に入らない品」らしいのですが、これ美味しい。身がしまり甘みもあって・・・
P1280323.jpg
P1280317.jpg
P1280320.jpg

◆活車エビのおどり・・仲居さん(とても感じのい方でした)が、皮を剥いてくださいますので頂くだけです。^^
P1280327.jpg

頭は塩焼きで出されます。
P1280341.jpg

◆茹で竹崎蟹・・大きな蟹が出されました。やはりある程度の大きさがあった方が美味しいのじゃないかしら。
身が詰まり甘みもあります。
感心したのが、最初の1杯目の甲羅を空けたとき仲居さんが「身が少ないので交換します」と言われたこと。
殆どのお店がそのままだされるのではないでしょうか。この気配りは中々できないでしょう。嬉しくなりました。
P1280329.jpg
P1280343.jpg

味噌もタップリです。
P1280333.jpg

◆脱皮蟹の天ぷら・・ソフトシェルで、美味しい。
P1280335.jpg

◆佐賀牛の溶岩焼・・お肉は脂が多くて、私は一切れだけ頂きました。普通に美味しいかな。
P1280348.jpg
P1280356.jpg

◆茶碗蒸し・・蟹肉と白玉が入っています。
P1280349.jpg

◆蟹ご飯・・ここで事件が(笑)。ナント運ばれてきたご飯が炊けていなかったのですよ。仲居さんもアワテテいらっしゃいましたね。「今から炊くので食事には間に合いません。おにぎりにしてお部屋にお持ちしていいですか?」と。お腹も一杯でしたので、こちらもその方がよかったですね。^^
P1280358.jpg
蓋をあけると、ご飯が炊けてない・・
P1280359.jpg

おにぎりです。
P1280376.jpg

◆お吸い物・・薄味のお吸い物です。
P1280361.jpg

◆この旅、2度目のバースデーケーキ(いえフルーツ)・・主人と仲居さんに祝って頂きました。
有難うございます^^
P1280363.jpg

◆デザート
P1280368.jpg


やはり、竹崎蟹は美味しいですね。
お肉以外は満足度の高い夕食でした。

この後大浴場に行き、その後部屋で露天風呂を何度も楽しみ、フヤケテおりました。

蟹御殿 (HP)

0954-68-2260
佐賀県藤津郡太良町大字大浦乙316-3


※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-09-27
ホテル・旅館・オーベルジュ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター