東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

大どころ:旬の美味しいお魚を堪能できる隠れ家。 

訪問回数:16回。
2ヵ月ぶりの訪問です。
何時もと同じ、8000円コース。
◆「芋焼酎」と「日本酒(田酒」。
この「田酒」は限定品で、今年の干支「戌年バージョン」4合瓶のみだそうですよ。高そう。(^^;)

◆安納芋と豆乳のスープ・・丁寧に引いた鰹だしの風味もよく、安納芋の甘みを感じ美味しいですね。湯葉も入っています。

◆前菜盛り合わせ。

*早生キャベツ・スナップエンドウ等の柚子酢味噌和え・・優しい味わい。
*自家製カラスミ・・美味しいカラスミで、もっと頂きたいくらい。
*寒鯛のうろこ揚げとクワイ煎餅・・ツマミに最適。
*紅はるか、蜜煮。
どれもお酒に合い、美味しいですよ。

◆お刺身盛り合わせ。

*伊達マグロ(愛媛県の宇和島市)カマトロ、炙りで・・養殖ものだそうですが、脂がのり美味しい。
*寒鯛(平戸)、塩昆布のせ・・無のプルプリ感もよく、噛むと甘みを感じますね。
*鯛のエンガワ、炙りで・・食感もいいですし、上品な脂を感じます。
*鮃・エンガワ・・厚みがあり美味しいこと。
*タイラギ・・大きく立派な品。
*鮃・・この時期の鮃は美味しい。

◆鱈の白子様、茶碗蒸し
上質で大きな白子様、クリーミーで美味しい。
茶碗蒸し自体もいつもながらにいい味わい。

◆鮃(玄海)と野菜の揚げ出し。
鮃は大きな切り身が2切れ盛られていて、贅沢ですこと。
火を通した「蓮根「人参」「茄子」「かぼちゃ」なども美味しいですよ。
甘辛い味わいの出汁も好み。

◆寒鯛のしゃぶしゃぶ。どんこ椎茸や下仁田葱、キノコ類がタップリ入っています。

*鯛の身が厚いこと。春菊と水菜が添えられています。

*身が厚いので旨みを感じて美味しい。

◆いろは島の牡蠣の炊き込みご飯。
*いろは島の牡蠣は小ぶりですが旨みが濃縮されていて美味しい。
牡蠣の出汁などで炊かれているので、良い味わいですよ。

◆牡蠣がタップリ入っています。
◆キノコタップリのお味噌汁。
◆デザートは「黒豆入りの最中アイス」

美味しいお魚、堪能しました。
この日は不漁で「ふぐの白子様」を頂けなかったのは残念ですが、上質な「鱈の白子」を頂けたのでいいかな。

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2018-02-09
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

たつかわ:創作串揚げ。 

西中洲の古いビル2階にある「串揚げ店」
春吉交差点から2~3分でしょうか。ちなみにエレベーターはありませんので、階段利用になります。

店内はカウンター9席のみ。
お若い男性料理人さんお二人で営まれていますが、感じのいい方々です。
2014年8月のオープンですので3年以上経過していますのに、これまで気が付きませんでした。

◆芋焼酎と日本酒を。

お勧めだという「睦月の松(まつ)コース:5800円:外税」を頂くことに。
◆先付け・・「沖縄産細もずくの三杯酢和え」と「菜種の辛子浸し」

◆車海老(大分姫島)・・美味しい。

◆鶉の玉子・・卵は好きですが、茹で鶉卵はあまり好まなくて。
でもこちらのは半熟ですので、美味しく思えました。

◆黒毛和牛(鹿児島)・・イチボ部分で、柔らかく美味しい。

◆鰆のカダイフ巻き揚げ 蕗の薹と珈琲のソース
カダイフの食感がいいですね。

◆椀・鰤の串揚げ 紅白椀 里芋のすり流し 金時人参 柚子

◆15種の野菜のサラダ 野菜の甘酢漬け 鹿尾菜のドレッシング
ドレッシングの味わいが少し薄いように感じましたけれど、お野菜が新鮮ですこと。

◆黒トリュフのじゃがバター串揚げ
これ美味しい。バター風味もよくトリュフ塩がよく合います。

◆鱈の白子の串揚げ  みぞれぽん酢 生姜 葱
上質な白子を使用されているので美味しい。みぞれポン酢がサッパリします。

◆初物筍の土佐煮串揚げ

◆鮑の串揚げ 鮑の肝のソース
肝ソースがタップリ添えられ美味しいこと。

◆長崎県産西海豚の串揚げ

◆煮蕪の素揚げ ずわい蟹と芹の餡掛け

追加で
◆黒トリュフのじゃがバター串揚げ
◆鱈の白子の串揚げ

◆大分県産紅はるかの串揚げ
30分以上かけて揚げられているので、甘いこと。

福岡市内では「串揚げコース」は2500円~3000円程度で頂けますので、予約時は高いように感じたのですが
食材からすると納得でしょうか。
ご飯ものがコースに含まれると思わず、尋ねられた時に追加料金のような印象を受け頂かなかったのですが、
コース内なら頂きたかったですね。この辺りの説明は改善されたほうがいいかと。
お料理は月替わりだそうですので、機会があればまた伺いたいと思います。

たつかわ
050-5570-5372
福岡市中央区西中洲2-14 第2フジクラビル 2F
2018-01-21
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

安兵衛:西中洲で老舗のおでんを。 

西中洲で有名な老舗おでん店。
お店の前はよく通りますが、いつも1軒目でお腹が一杯で中々利用できず。。
会合での食事量を控え、ようやく訪問できました。
予約せずに伺いましたが運よく2席空きがあり、私たちで満席になり後の方々はお断りされていましたよ。
カウンター席とテーブル席があり昭和を感じる雰囲気、これも魅力ですね。
ご年配のご夫婦と息子さんで営まれています。
ご主人前のカウンター席に案内され熟練技を拝見できるのもラッキーでした。

◆真っ黒な汁の中で数種類の具材が煮こまれ・・

◆メニューの一部。

◆生ビール(550円)と「梅酒ロック(550円)」を。

◆お通し・・お通しが出されてから「おでん」のオーダーが出来るようです。

◆風呂吹き大根・味噌掛け・・お伝の大根とは色が違いますので、別に作られているのかと。
お味噌がいい味わいですし、この後頂く「餅巾着」にも付けると美味しいとご主人からアドバイスがありましたが
確かに美味しい。

◆うるめ鰯

おでんは数種類オーダー。濃い口しょうゆを使用されているので見た目は黒くお味が濃く感じますが、
頂くとお味は濃くなく美味しい。それぞれ食べやすいようにカットして出されるのもいいですね。
別添えでそれぞれに「お出汁」が用意されます。
◆「里芋(300円)」「巾着2個(1個:300円)」「春菊(200円)」「つみれ(400円)」など。

◆大根は4つにカットされ、良くお味が浸みていて美味しい。

奥様の笑顔の接客が感じがよく外まで見送られますし、感心したのがお釣りが全て「新札」でした。
中名k出来ないことですし、客への気遣いを感じます。
また伺いたいと思えるお店でした。

安兵衛
092-741-9295
福岡市中央区西中洲2-17
2018-01-09
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

茅乃舎:雰囲気のいい空間で・・ 

訪問回数:6回。

毎年 年初には外せない「茅乃舎」さん。今年も伺いました。
福岡以外にも出店されてますし「茅乃舎だし」が有名ですね・
福岡の郊外糟屋郡にありますので、車利用になります。
かやぶき屋根の立派な外観。

◆店舗・内観
何時もと同じ「蕾コース10,800円 (税込)」を予約しました。

◆柚子茶と振る舞い酒、お正月のみの「スルメと昆布」

◆献立表

◆運転する主人は「ジンジャーエール」・・生姜が別添えですので、好みに調整できます。
私は「梅酒」をロックで。

◆お正月らしい前菜
「数の子」子持ち鮎の甘露煮」「貝柱の燻製」「蕪の甘酢づけ」「黒豆」
どれも優しい味わいですが、「貝柱の燻製」が美味しい。

◆スープなどに使用する調味料
「生七味」「お塩」「柚子胡椒」

◆大地の恵スープ
月替わりで1月は「根菜ベースに安納芋と蓮根」が加えられています。
余計なお味は足さずお野菜の旨みで頂くのですが、甘みを感じて美味しい。

◆お造り・・鯛と鰤。「煎り酒」と「お醤油」で頂きます。

*鯛は「煎り酒」、鰤は「わさび醤油」が合いますね。

◆大根の貝柱寄せ
貝柱の旨みがよく出ていますし、小海老も入り美味しい。

◆料理長からの一品。
毎回何かしら出されますが、今回は「焼き安納芋」。甘くて美味しい。

◆鴨と蕪の炊き合わせ
別々にお味付され「鴨」は甘辛いお味、蕪はお出汁を感じる味わい。

メイン(以下から一品チョイス)
*嘉穂牛の照り焼きステーキ
*トマトすき焼き
*アラのソテー
◆主人は毎年「ステーキ」なので変えようかと「アラのソテー」をチョイス。
『アラで貝柱のピューレを包み、焼き上げた品』
こちらは食材の旨みを生かした調理をされますが、これは思ったより薄味だったそう。
もう少しお味が濃くてもいいかな、という感想でしたが・・(^^;)

私は去年と同じ「トマトすき焼き」を。
◆トマトベースの割り下。

◆お肉と玉ねぎ、万願寺唐辛子、焼トマトなど。

*これらを割り下で煮ていただきますが、さっぱりした味わいで美味しい。
トマト苦手な方でもトマト味が強くないので、召し上がれると思います。

◆TKG用の生卵とお漬物。

ご飯(白米または十穀米、または蕪の炊き込みご飯)からチョイス。
これまで「蕪のご飯」でしたので、今回は「十穀米」を。
こちらのお茶碗で4杯分程度あります。

*最初はお漬物と一緒に。次にTKGで、、白身が苦手ですので「黄身」だけ頂きましたが甘いですよ。

◆根餅黒蜜がけと抹茶のムース

お出汁をベースにした食材の旨みを損なわないお味付ですので、体にもよく美味しいですね。
また来年・・

茅乃舎
092-976-2112
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
2018-01-07
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:美味しく居心地のいいお気に入り店。 

年内最後の投稿になります。
今年も多くの皆様にご訪問いただき有難うございました。
拙い文章や写真ですが、来年もよろしくお願いいたします。m(__)m

皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいね。
・・・
訪問回数:15回。
今年の締めはお気に入りのこちらで・・
オープンされて早いもので3年半経ちましたね。今ではすっかり人気店になられ、この日も満席。
カウンター席10席ほど(最大14席まで可能)と4名掛けのテーブル2卓あり、
何時ものようにカウンター席を利用しました。

◆お酒メニュー

◆この日いただいたお酒・・生ビール×2、若波1、芋焼酎×2など。

お料理はいつもと同じ、8000円コース。
◆白菜と干し貝柱のすりながし。出汁には糸島産の「鰆」のアラが使用されいます。
貝柱の上品な旨みに鰆の旨みが足され美味しいこと。体も温まりますね。

◆前菜4品。

上:タイラギのヒモ(ビラと言う部分)、赤モク(メカブ)の酢の物。
上:南部の赤カブ、大分のアンポ柿、梅のせ。
下:魚チーズ・・アラのほぐし身とチーズなどを合わせた品。
下:アラの皮の煎餅。
どれも美味しいですし、お酒のツマミに最適。

◆お刺身盛り合わせ・・食材により炙るなど工夫があるので、より楽しめます。

*6.8kgの鯛、塩昆布のせ。
*対馬9.8kgの天然ブリ
*天草・やいと鰹
*タイラギ、炙りで。
*糸島鰆
*鰤の腹身(炙りで)
*鯛のエンガワ(炙りで)

◆いろは島の牡蠣、茶碗蒸しで。
いろは島の牡蠣は小ぶりですが、これは少し大き目で旨みが凝縮され美味しいこと。
茶碗蒸しもいつもながら出汁を感じて秀逸。

◆五島の30kgのアラの天ぷらと焼き野菜。

*アラは大きな切り身が2切れ盛られ身がプリプリで美味しいこと。
添えられた「ネギソース」や「黒七味塩」を付けると、より美味しくなります。
焼き野菜も新鮮なお野菜を使用されているので甘いですね。肉味噌とよく合います。

◆タチ(北海道産)は焼きで。

*かなり上質な品ですので、大きくクリーミーですね。勿論美味しい。

◆大きなお鍋が登場。ふたを開けると、6.8kgの鯛の頭とカマ部分が。
お魚の一番美味しい部分ですね。それに「アオサ」や「キノコ」などを合わせて煮てあります。

*主人の指を添えましたので大きさがわかりますかしら。
*鯛は一度焼いてあるので、香ばしさが加わりより美味しいですね。

*大きく立派な頭。
*身もタップリですが、私はこれ以上頂けないので、美味しいと言いながら殆ど主人が食べてくれました。

◆ほうじ茶で炊いたむかごご飯・・ほうじ茶の香りが良いこと。これ家でも真似しようかしら。
◆いぶりがっこ。

◆デザートは「大分有機かぼすのシャーベット」・・かぼすの爽やかな味わいが食後にピッタリ。

◆お土産に頂いたふりかけと、貴重なキャンディー。
キャンデは酒粕の味わいがして美味しいですよ。市販されていないそうで一人1個ずつでした。

今宵も美味しかったですね。
お魚が高騰しているという噂ですので、これだけの食材を8000円で出されるのは大変だと思います。
どの品も丁寧に引いたお出汁を使用されているのでハズレなく美味しい。
来年も伺うのが愉しみですよ。^^

大どころ
092-724-9600

福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2017-12-30
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:旬の食材、堪能しました。^^ 

訪問回数:14回

毎回何を頂けるのか愉しみな「大どころ」さん。
人気店ですので、この日も満席。
何時もと同じ8000円のコースで。

◆前菜盛り合わせ・・秋らしい食材が盛合されています。
お写真光が入りすぎでスミマセン。m(__)m

*上:茹で落花生・揚げ栗・銀杏とむかごの揚げ串。
*左下:タイラギのヒモ&肝のおろし和え。
*右下:アンポ柿チーズ寄せ。
どれも美味しいですね、お酒がすすみます。

◆お刺身盛り合わせ。
石鯛(対馬)・鱸(姪浜)赤雲丹(唐津)のせ・歯鰹(長崎)漬けで・炙り秋刀魚(北海道)・穴子(対馬)・
石鯛の腹身(炙りで)・エンガワ(炙りで)など。

*左上:歯鰹(長崎)漬けで。
*右上:鱸(姪浜)赤雲丹(唐津)のせ
*左下:炙り秋刀魚(北海道)
*右下:エンガワ(炙りで)
どの品も美味しいのですが、この4品が秀逸でした。

◆鱈の白子(北海道)茶碗蒸し。白子好きとしては嬉しい。^^
立派なタチですこと。10月にこの大きさの「白子」を手に入れる大君の人脈が素晴らしい。

*白子はクリーミーで美味しい。
茶碗蒸しは出汁を「石鯛の骨や鰹」で取られているので、とてもいい味わい。

◆球磨川(熊本)の鮎。
大きいこと、ビックリ。この大きさの鮎は中々手に入らないでしょう。
それなのに、一人1尾とは相変わらずキップがいいこと。

*時間をかけて揚げてありますので、頭からすべて頂けます。
内臓で作ったソースが添えられ、鮎らしい苦みと旨みを感じる品で、鮎に付けていただくとより美味しい。
お野菜は自家製の「肉みそ」をつけていただくのですが、何時もながら「肉みそ」が美味しくて。
コレ販売してくれないかしら。

◆はやと瓜と茗荷のサラダ、バルサミコ酢のドレッシングで。
はやと瓜の食感もよく、茗荷が入るのでさっぱりしていいですね。

◆メインは、立派な「金目鯛の御頭の煮付け。
この土鍋一杯に「金目鯛」と「お野菜」が入っています。

*頭の横に身がタップリありましたので、上からもお写真を撮るべきでした。m(__)m

*指を添えましたので、大きさがわかりますかしら。
身もタップリで、かなりのボリューム。煮汁のお味付も美味しいので、他店で頂いた「煮汁かけご飯」にしても美味しそう~

◆むかごご飯・・ご飯がツヤツヤ、お味つけも絶妙で美味しい。

◆大分産キノコタップリのお味噌汁。
◆自家製「糠漬け」。
◆デザートは「無花果(佐賀産)のアイス」

◆頂いたお酒・・芋焼酎・而今など。

今宵も美味しかったですね。
いつもながらにキップがよく「鮎」や「金目」のボリュームがありましたので、お腹一杯になりました。
次回が愉しみ~

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2017-11-05
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

並木屋:名物「トリュフ釜飯」。 

今回のおなご会は初めての夜開催。
幹事さんが選んでくださったのは白金にあるこちら。
お気に入りの中華店「星期菜白金」のすぐ近くです。
店内は4人掛けのテーブル席2卓とカウンター席があります。

幹事さんが予約してくださったのは、4000円コース。ナント〆が「トリュフ釜飯」だそう、、愉しみ。(´▽`)
◆まずは「乾杯!」

お料理内容は殆ど覚えていなくて、マイレビ様のレビューを参考にさせていただきました。m(__)m
◆河豚のアラと長芋、椎茸、メカブ餡かけ。

◆豆苗の豆乳豆腐、雲丹のせ・・滑らかな食感で美味しい。

◆秋刀魚漬けの握り・・脂がのり美味しい。

◆ここで日本酒を。

◆お刺身盛り合わせ
鮪のホホ肉、蛸、烏賊、鰹、鮑、河豚

◆赤ムツの蓮根と鮟肝巻き・・上品な脂を感じ美味。タレは甘目でした。

◆米茄子田楽、和牛もも肉、栗のチップ
この味噌も少し甘めでしたが、もも肉・茄子と一緒に頂くといい味わい。

◆甘鯛の蕪蒸し

◆天ぷら 茨城土浦の蓮根と長崎の鱧、藻塩と梅肉ソース
鱧の食感がよく梅肉と合います。

◆名物トリュフ釜飯・・昆布出汁に浸したお米を土鍋で炊き、バター、トリュフオイル、オリーブオイル入り。
目の前でトリュフをタップリ削られ・・見ているだけで愉しいですし、贅沢ですこと。

*最初はそのまま。

*次にTKGで。
どちらもいい味わい。

◆オマール海老と甘エビと伊勢海老の海老スープ・・いいお出汁が出ていて美味しい。

◆干柿のアイス

目の前で「トリュフ」を削られる「トリュフご飯」はよかったですね。
他の品々も4000円というコース値段とは思えない内容で、美味しく愉しめました。
4000円でコレだけいただけるなら、上のコースも気になりますよ。
こちらを選んでくださった幹事様やご一緒してくださった皆様に感謝です。(´▽`)

並木屋
092-406-7076
福岡市中央区白金1-9-19
2017-11-03
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

むら川:今後が愉しみな和食店。 

日本料理が頂きたくなり、検索して伺いました。
店内はカウンター席メインで、奥に個室があるようです。

お若いご夫婦で営まれていますが、
入店時からご主人が笑顔で客に話しかけてこられるのは印象がいいですね。
「菊乃井」さんなどで修業されたそう。

アラカルトでもいただけますが、コースを予約しました。
コースは4000円、6500円、前日までに要予約の8000円など。
初めてですので、6500円(外税)を。

◆無花果の揚げ出し。
ときどき天ぷらでも無花果を頂きますが、油と相性がいいのか美味しい。
出汁もいい味わいでした。

◆盛り合わせ。

*歯鰹の鮨。
*椎茸などの胡麻和え。
*銀杏素揚げ。
*茹で落花生。
*ひしの実  など。

◆お刺身。

*玄海のヤリ烏賊・・ねっとり感もよく美味しい。
*イシダイ・・噛むと独特の旨みを感じます。
*鮪・・キレイな赤身で美味しい。
*相島の穴子・・軽く炙って出されます。

◆松茸土瓶蒸し。

*国産ではないそうですが、旨みは十分ですね。

◆鰆の博多葱香味焼き
鰆自体もいい味わいですが、葱の風味がいいアクセントになっています。
ただ盛り付けの「菊」は必要ないような・・気がしますけれど。

◆焼き蛤、じめじなどの炊き込みご飯。
蛤の出汁がよく出ています。
◆南関揚げとお豆腐入りの赤だし。

◆デザートは「カタラーナ」・・和食店でイタリア系のデザートを出されるのは面白い。

頂いたお酒。
◆貴(90ml:600円)・・これ好きなお酒ですがスッキリした味わいでいいですね。
◆生ビール×2・・飲みかけ画像でスミマセン。m(__)m

◆メガネ専用特別純米(1合:1200円)・・全員メガネをかけた職人さんが作られたそう。
面白いので頂きましたが、呑みやすいですね。
◆鍋島(90ml:600円)・・やっぱり美味しい。

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

奇をてらわない和食らしい品々でした。
日本料理で夜6500円という価格設定は食材にも限度がありますし、お店側は献立の組み立てが大変だと推察します。
素人意見で恐縮ですけれど、
お味はいいですが、お若いので、もう少し創作的な品も入れられると個性が出ていいかと。
またあしらいにお料理用の「葉」などを使用したりと
盛り付けをもう一工夫されたらより良くなるように感じました。

ビール2杯+日本酒90mi×2、他に1合頂き、税・カード手数料も加算して、合計19732円でした。
*カード利用時は手数料として5%加算されます。食べログ店舗サイトにも表記あり。

むら川
092-734-2118
福岡市中央区渡辺通5-15-8 池田コーポ 1F
2017-10-29
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

居心地家 古都:丁寧に作られた味わいのいい和食。 

会合の帰り道、物足りなかったらしい主人が軽く食べようと言いますので近くを散策して見つけました。
「2軒目ですので軽く頂くだけでも宜しいですか・・」と伺うと「どうぞどうぞ」と快く。
お店の構えから「高そう・・」と言いながら入ったのですが、メニューを拝見すると思ったよりリーズナブル。

◆お通しは「筍のおかか和え」・・これ美味しい。
お通しで頂く品としては上質ですし、他のお料理も期待できるかもと思えます。
◆ビール(400円)と巨峰酒(400円)。

◆ごま鯖(780円)・・胡麻の味わいもよく美味しいとか。主人が思うより量があったらしく、結構お腹が膨れたそうです。

◆ポテトサラダ(580円)・・手作り感ある品で、好み。

◆蛍烏賊一夜干し(580円)7・・これ好きなのでし。日本酒が欲しくなりますね。(^^;)

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー



女将さんの接客も丁寧で店名通り居心地のいいお店です。
コースもお手頃ですので、年末の宴会候補にもいいかと。

*クレジットカード利用時は手数料がかかるそうです。

居心地家 古都
092-282-6638
福岡市博多区須崎町5-10 アーサ小林 1F
2017-10-21
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょこっと茶漬け専門店 千翔彩 :中州の〆に。 

中洲ゲイツビル地下にある「お茶漬け店」。
中洲からの帰り道、地下鉄に向かう際に見つけました。
7月にオープンされたそうですが、
何時もながら、既に店舗登録されている方がいらっしゃるのには驚きますね。
店舗登録は面倒ですので助かりますけれど。(^^;)

7月にオープンされそうです。
店内はカウンター席が主でですけれど、4人掛けのテーブル席もあります。

◆メニュー
お茶漬けは280円からあり、それぞれ小鉢付。
他に「小鉢(180円)」数種や「おでん」もありましたが、どれも安いこと。

◆生ビール(380円:税込)

◆明太鶏そぼろ(380円:税込)・・お茶漬けのほかに「出汁」と「小鉢」が付きます。

*上に「明太子」と「鶏そぼろ」が盛られていて、ご飯の量は小さ目のお茶碗に半分程度(50g程度だそう)。

◆小鉢・・「お漬物」「ごどうふ」「きざみ椎茸の煮物」など。

◆ねぎとろイクラ(480円)

*思ったより「ネギトロ」の量がありました。

*最初はそのまま、次にお出汁を足して「お茶漬け」で。
卓上には「あられ」「わさび」「柚子胡椒」などが置かれていますので、「あられ」と「山葵」を足して。

◆ドリンクもお手頃。

◆ランチメニュー・・ランチも安いですね。
女将さんに「どうしてこのお値段で?」とお尋ねすると「中州周辺はランチが高いので、お給料前でも気楽に利用して欲しいから・・」というお返事。優しい方ですね。^^

ご飯の量が少なめですので、軽く〆に頂くにはいいですね。お総菜も付きますので、健康的ですし。
1杯の量が少なめですので、沢山召し上がり方は2~3杯とか調節できるのもいいかと。
2:00amまで営業されているそうですよ。

ちょこっと茶漬け専門店 千翔彩
092-710-6255
福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビルB102
2017-10-16
ディナー(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター