東京モンの福岡グルメさがし・・

新型コロナウイルス罹患された皆さま、 そのご家族及び関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。m(__)m

大どころ :旬のお魚を満喫できる人気店 

訪問回数:27回。
緊急事態宣言発令の4/8以降営業を自粛されていましたが、解除後5/18から再開されました。

入り口がわかりずらいのですが、この扉を開けると奥にお店があります。
18時開店で、扉は18時にならないと開きません。

◆昨今の状況で、お店の方はマスク着用、入り口には消毒液が用意されています。
客数を減らしカウンター席は以前の半分しか使用されず、カウンターにはアクリル板の仕切りが。
ソーシャルディスタンスを含め、感染対策は万全でした。
店主君もMちゃんもお元気そうで何より。^^

◆ドリンクメニュー

◆ビール(600円:税別)

いつもと同じ、10000円コース(税別)を頂きました。
◆前菜盛り合わせ

*「かみまぐろ(上五島)の軽いスモーク」・・中トロのような味わいで脂がのり美味。
かみまぐろの説明:『上五島周辺では、2008年よりデリケートで養殖が難しいとされるクロマグロの養殖を行い、安心・安全のため徹底した飼育管理と衛生管理で育てられた、高品質なまぐろ』
*石鯛の白子・・クリーミーでとても美味しい。
*枝豆のチーズ寄せ
*夏野菜のジュレがけ・・少し酸味のあるジュレがお野菜に合います。

◆お刺身盛り合わせ・・いつもながらに全て美味しい。

*「石鯛(対島)」「水烏賊」「伊佐木(糸島)」「伊佐木エンガワ炙り」「天然鯛(糸島):塩昆布のせ」「鯵(相島)」

◆若波(800円:税別)

◆赤雲丹(唐津)・・出始めで、これだけの大きさの雲丹を仕入れられるとは流石。

*赤雲丹特有の旨味・甘味を感じて美味しい。
茶碗蒸しは「雷山の卵」「鰹と石鯛の骨でとった出汁」を使用され、いつもながらいい味わい。

◆伊佐木のお料理、一人一皿です。

*山椒醤油をつけながら焼いた「伊佐木」は、切り身が大きいこと。
お野菜もボリュームがありますし、新鮮ですのでどれも甘いですね。
石鯛の白子ソースや肉味噌と共に頂きますが、美味しい。

*伊佐木、アップで。

◆まじゃくの唐揚げと、焼きヤングコーン
まじゃくとは「有明海の干潟に住む “穴じゃこ”」ですが、「蝦蛄」ではなくエビ科の甲殻類の一種。

*見た目はよくないですが、殻が柔らかく噛むと甘味を感じ美味しい。ヤングコーンは初夏を感じます。

◆呑兵衛セット・・唐墨は軽く炙ってあり、つまみに最適。
水なすも箸休めにいいですね。

◆メイン料理は「鯛(糸島)」の潮煮と玄海のワカメ。

*主人の指を添えましたので、ボリュームがわかりますかすかしら。
身もタップリで、かなりのボリュームです。
皮目はコラーゲンタップリで、女性には嬉しい。^^
薄味で仕立ててありそのままでも「頂けますが、ポン酢で頂くと旨味が増しました。

◆ご飯セット・・前回から〆のご飯がこのセットになったのですが
初めて頂く主人は「美味しそうだな・・」と喜んでおりました。

*歯鰹は厚めに切られ漬けにして出されます。美味しいワ。
*自家製「ちりめん山椒」
*ご飯はオコゲがあるのがいいですね。お腹に余裕のある方は、お代わりもできますよ。

◆先ほどの鯛のお料理の出汁に「青さ」を加えた汁物。鯛の旨味が出ていて美味。

◆ラム酒風味のイチジクアイス。

◆テイクアウトも始められたそうです。

*「牛すじカレー」と「ちりめん山椒」を買いました。

◆牛すじカレー・・牛すじは柔らかく煮込まれていて、スパイスの風味も感じます。
インドカレー風ではなく、スパイス効いた欧風カレーという印象。
辛みは後から来るタイプ。量的には1人前と少しという感じかしら。

◆自家製ちりめん山椒・・店主君のつくる「ちりめん山椒」は以前から好きですので、美味しく頂きました。

私は3月初めにも利用していますが、主人は1月以来でしたので久しぶりに店主君たちといろいろ話せて楽しそうでした。
お料理も美味しく、大満足です。

10000円コース×2,ビール×3,日本酒1,テイクアウト(1000円×2)、、27,300円(税込)


大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2020-06-15
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

柿安ダイニング 博多大丸店:ボリュームタップリで美味しいお惣菜セット 

天神大丸地下にある「柿安」さんのお惣菜専門店。
何度か利用しているのですが、レビューは初めてです。

仕事からの帰り道 手抜きお惣菜を探していて、お得なセットを見つけました。

◆お得なおかずセット(1080円:税込)・・盛り合わせの内容が少しずつ異なりますので、迷いました。(^^;)

◆海老の唐揚げ・・大きめの海老で美味しい。

◆鶏の照り焼き・・タレの味わいも良く、美味しいとか。

◆八宝菜風お惣菜・・小エビ・白菜・キクラゲなどが入り、薄味ですけれど好みのテイスト。

◆唐揚げ

◆アボカドサラダ・・これもいいお味。

◆マカロニサラダ・・具沢山でボリュームもあります。

◆蒸し鶏・・これもいいお味だそうですよ。

老舗だけあり、どのお惣菜も美味しかったですね。
1000円でこのボリュームはお得だと思いますし、メインを用意するだけでいいので
また買わなきゃ。

柿安ダイニング 博多大丸店
092-738-2778
福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸福岡天神店 館 B2F
2020-05-25
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

博多畑中 其の次:厚めに切った「てっさ」が美味しい河豚コース 

博多駅筑紫口から徒歩5~6分の九州ビル1階にある日本料理店。
地下には「博多畑中」本店さんがあり、こちらは2018年11月にオープンされた姉妹店。
「博多畑中」さんの河豚コースを予約したのですが、
お席をこちらに案内されましたので「其の次」さんに投稿させて頂きます。

店内はカウンター6席と個室がいくつかあるようですが、この日はカウンター席で。
落ち着きのある洒落た店内。

◆瓶ビールと梅酒ソーダ割。乾杯ワンドリンクサービスクーポンを利用しましたので、無料でした。
この梅酒美味しいですし、量もタップリ。

頂いたのは「1月限定天然とらふぐコース(10,000円:税別)」
8000円の「◇白子付き◇特選養殖とらふぐ会席」の「造里」が養殖ではなく「天然ふぐ刺」になります。
天然ものと養殖物の違いは私の舌ではわからないのですが、予約時に1月限定と言われツイそちらを。
限定に弱くて。(^^;)
◆つぶ貝のぬた和え・・つぶ貝の食感もよく、ぬた和え(酢と味噌の合わせ調味料で和えた料理)の味噌の味わいも好み。

◆天然とらふぐ刺(鐘崎産)・・お写真は二人分。

*「てっさ」は少し厚めですので、旨みを感じ美味しい。
薬味がタップリ添えられているのもいいですね。
*自家製ポン酢で頂きます。

ここから「ふぐは養殖(天草・陸上養殖の品だそう)
◆ふぐ唐揚げ

*切り身は小さめですが、3切れ盛られています。出来ればもう少し頂きたいような。

◆白子様・・焼きで。

*小さめですが2切れ盛られ、クリーミー。主人が一つくれましたので3切れ頂きました。感謝。^^

◆ふぐちり鍋・・個室では「お鍋」で出されるそうですが、
カウンター席では少しお鍋を置くカウンターが高く事故防止のためご主人が調理されます。
3回に分けて頂きましたが、それぞれ身の部分一切れと骨の部分一切れ、数種類のお野菜が盛られていました。
ラクですが、できれば目の前でお鍋を見ながら頂きたかったかしら。(^^;)
煮えるのを見るのも楽しみの一つですから。

◆カワセミの容器には「自家製ポン酢」入り。
◆薬味もタップリ添えられます。

◆2回目と3回目。

◆雑炊・・お茶碗に軽めで6杯分程度あり、主人が5杯食べましたけれど(笑)

*お味は薄めですので「ポン酢」や「薬味」を足して頂くと美味しい。

◆デザート・・「練り切り」の色合いが美しい。
「練り切り」は「色を付けた白餡」と「こし餡(違う場合も有)」で作った上生菓子。
若い方はご存じないでしょうけれど、私の子供の頃はお祝い事などの日には「鯛」の練り切りが出されました。

*ピンクの部分は白餡、中は漉し餡。

久しぶりに「河豚コース」を頂きましたが「てっさ」が厚みもあり、美味しかったですね。
カウンターでしたのでご主人と色々お話しも出来、いいお時間を過ごさせて頂きました。

博多畑中 其の次
092-292-4558
福岡市博多区博多駅南1-8-31 九州ビル
2020-01-30
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

茅乃舎:優しい味わいで、体にもいいお料理 

訪問回数:7回。
この数年、三が日の間にこちらに伺うのが恒例行事。
茅葺き屋根の趣ある外観。広い駐車場有。

お食事処はホールのテーブル席と個室があり、広いですよ。

頂いたのはこれまでと同じ「蕾コース(11000円:税込)」
◆この日のメニュー

*これまでとほぼ同じ内容です。(^^;)

◆お屠蘇

◆スルメと昆布

◆運転する主人は「ノンアルコールビール(550円:税込)、私は「梅酒ロック(770円:内税)を。
梅酒は出されたときの状態ですが、少なくて。

◆ホタテと苺の蕪のサラダ仕立て

◆季節の前菜5種盛り・・これを頂くとお正月気分になります。

*数の子、黒豆、子持ち鮎甘露煮、里芋コロッケ、菜の花の押し寿司・・どれもいい味わいでした。

◆大地の恵みスープ・・根菜などの旨みが溶けたスープ。
◆塩、柚子胡椒、生七味はお好みで。

◆お造り・・アラ。お醤油のジュレ添え。

◆筑前煮・・よくお味が浸みていて、美味しい。

◆安納芋のバター醤油焼き

◆甘鯛のみぞれ餡・・甘鯛は皮目をカリッと焼かれ、みぞれ餡もお出しを感じるいい味わい。

メインは3種類から選べます。「嘉穂牛照り焼きステーキ」「嘉穂牛すきしゃぶ」「金目鯛のみぞれ鍋」
◆主人は「嘉穂牛照り焼きステーキ」・・この日のお肉は前回よりも柔らかく、美味しく思えたそう。

私は「嘉穂牛すきしゃぶ」を。この2品が我が家の定番になりました。(^^;)
すき焼きよりも少し薄めのお味付けの出汁が入った「お鍋」が用意されます。

◆嘉穂牛は6切れ、牛蒡やクレソン、葱添え。

*お肉、アップで・・

*生卵共に頂きますが、美味しい。

ご飯は「白ご飯」「十穀米」「蕪の炊き込みご飯」から選べます。
◆蕪の炊き込みご飯・・これも定番です。お茶碗に軽く4杯弱程度のボリューム。

◆肉味噌、香の物
*納豆汁
*TKG用の生卵

◆ご飯は最初そのままで、次にTKGで頂きました。

◆あまおう・・粒が大きく甘いこと。

◆蓮根餅

どれも食材の味わいを生かした優しいお味付けですので、美味しく頂きました。

茅乃舎
092-976-2112
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
2020-01-08
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:今年の〆もこちらで・・ 

今年最後の投稿になります。
今年も多くの皆様にご訪問頂き有り難うございました。
またコメントやオフ会等で交流して頂きました皆様のお陰で、愉しく充実した1年となりました。
この場を借りてお礼申し上げます。m(__)m

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m
・・・・・・・・・・・・
今泉にある人気店「大どころ」さん。
今年は7月に発表された「ミシュラン2019福岡版」で「ミシュランプレート」を獲得されました。

店内は照明を落とした雰囲気ある空間、手前にカウンター席、奥に4名がけのテーブル席が2卓。
ほぼお一人で調理されますので、予約時間を少しずつずらされていましたけれど、この日も満席。

◆ビール(600円)」と「ゆず酒(800円)を。価格は全て外税。

頂いたのは、10,000円コース。
◆白菜とホタテのすり流し、鰆の骨の出汁で・・ホタテの旨みが濃厚で、美味しい。

◆前菜盛り合わせ

*焼き空豆・・もう空豆を頂けるのに驚きましたが、塩で頂くと美味しい。
*タイラギ貝のエンガワ、ワケギの酢の物・・酢加減が絶妙。
*平目の肝、煮物で・・お酒泥棒な品。
*ムカゴと銀杏の揚げ物。
*金柑(宮崎)とアンポ柿のチーズ寄せ

◆お刺身盛り合わせ・・いつもながら、全て美味しい。

*「あら(玄海:29,7kg)炙りで」「鰤腹身」「だるま鯛(志賀島)」「あらエンガワ」「鰆」など。

◆タチ(鱈の白子)の茶碗蒸し

*鱈の質が良く、クリーミーで美味しいこと。
玉子は大山の品、鰹を出汁で作られた「茶碗蒸し」もいい味わい、自家製ポン酢の軽い酸味がいいアクセントに。

◆現在進行形の「唐墨」、まだ中が半生状態だとか。

*美味しそうと何度も言いましたら、軽く炙って出して下さいました。
半レア状態でもとても美味しいので、完成が楽しみ。^^

*こちらはレア。これは日本酒に合いますね。

◆唐墨には日本酒でしょうと「田酒(1200円)」を。

◆焼き物は「あら(29,7kg)」、焼き野菜と自家製肉味噌添え。

*3cm弱の厚みがありキップがいいこと。勿論美味しい。
焼き野菜は有名店でも人気の八百屋さんの品ですので、甘味が強く美味しい。

◆スモークしたタイラギ貝のサラダ・・スモークすることで旨みが増しますし、ドレッシングもいい味わいでした。

◆メインは「天然鰤:腹身(対馬)」のしゃぶしゃぶ

*この厚みで出されるお店は、中々ないでしょう。
脂がのり絶品。

*胡麻ダレと自家製柚子胡椒で頂きますが、胡麻ダレが美味しいですね。

◆ムカゴご飯と、スモークした沢庵(いぶりがっこのような味わいです)
ご飯に関しては、前回の方がよかったかと。(^^;)
ボリューム的にも主人が物足りなそうでしたので、半分あげました。

◆かぼす(大分)のアイス

他店と比較してもこの内容を10,000円で出されるのは、努力されていると思います。
何より一品のボリュームがありますので、キップの良さを感じますし・・
店主君やスタッフのMチャンとの会話も愉しく、いいお時間でした。
また伺いますね。♪

二人でお酒も含め、25,500円(税込)
2019-12-30
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ :季節を感じる美味しい食材を堪能しました・・ 

訪問回数:23回

先月に続き伺いました。
入り口がわかりづらいですが、この木の扉が目印。
店内は照明を落とした雰囲気ある空間。
手前二カウンター席、奥にテーブル席が有りますけれど4名以下ならカウンター席がお勧め。

ドリンクメニューの一部。

◆この日のドリンク・・ビール、芋焼酎、烏龍茶、ジンジャーエール。

コースは1万円、8000円、6500円の3種類(それぞれ外税)、アラカルトもあります。
頂いたのは1万円コース。
◆前菜盛り合わせ

*「揚げムカゴと揚げ銀杏」「アラの鱗せんべい(塩加減も良くツマミに最適)」「揚げ栗(秋を感じます)」
「ツルムラサキ、椎茸などのお浸し」
どれもツマミに最適で、この日お酒を頂けなかったのが残念。

◆お刺身盛り合わせ・・いつもながらビジュアルが美しい。

*「鱸(呼子)昆布〆」「あら(12kg:対馬)」「本鰹(鹿児島)青唐辛子の醤油漬け)」「鰆(久米島)」
「あらの腹身:炙りで」「かなとふぐ(玄海)昆布〆」など。
いつもながら全て美味しいですけれど「あら」は2種類とも秀逸でした。

◆生いくら醤油漬けが盛られた「茶碗蒸し」

*いくらの味わいがいいですし、あらや鰹だしで作られた茶碗蒸しも美味しいこと。

◆鮎(球磨川)の唐揚げ、野菜、肉味噌添え。
「うるか」も用意されていて日本酒が飲みたくなりましたが、都合により我慢。(T-T)

*鮎は立派な大きさで、ボリュームがあります(主人の短い指を添えましたので、大きさがわかりますかしら)
鮎自体も美味しいで透けれど、衣の味わいもいいですね。

◆サガリステーキや無花果が入った野菜サラダ。
こちらでサラダを頂くのは久しぶりですけれど、このドレッシングはいつ頂いてもいい味わい。

*ステーキが一人4切れ入る豪華なサラダですよ。

◆12kgのあらの頭。立派でございますが、高そう~笑

◆しゃぶしゃぶのお鍋には「茸」がタップリ。
◆自家製のポン酢も美味しいのです。

◆先ほどのあらのしゃぶしゃぶ

*いつもながらに切り身が厚いこと。腹に近い部分ですので身もプリプリで脂がのり、とても美味しい。

◆ご飯は「せいろ」で。
*お吸い物は「あらの出汁」で取られていますが、これ美味しいですよ。
汁がこれだけ美味しいと、具は必要ないですね。
*自家製「いぶりがっこ」

◆せいろの蓋を取ると、何と「ツガニ」が。こちらに伺う前日、佐賀の人気店の「ツガニ」を食べたいねと話していましたので
気持ちが通じたような。^^

*味噌タップリ。

*全て混ぜて頂きましたが、ツガニの出汁で炊いたご飯も美味しくそれに蟹味噌が加わり秀逸。

◆ゴールドキウイのアイス。

この日は立派な鮎や、お肉、アラ、〆にツガニまで頂けいつにも増して満足度の高い内容でした。
また伺いますね。

二人で10000円コース×2、ビール×2、焼酎1、烏龍茶1、ジンジャーエール1頂いて 24,500円(税込)。

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2019-10-04
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

大どころ:旬の食材を堪能できる隠れ家・・ 

訪問回数:22回。
今年は旅が多く中々伺えなくて・・申し訳ないこと。m(__)m
久しぶりの訪問です。
D君もMチャンもお元気そうでよかったですし、相変わらずの人気なのも嬉しい。
◆照明を落とした雰囲気ある店内

◆ビール、ビール(小)

頂いたのは1万円コース。伺えなかった間に少し値上げされたようです。
コースは1万円、8000円、6500円(それぞれ税別)の3種類、アラカルトもあります。
◆熊本産完熟トマトとゴールドラッシュ(とうもろこし)のポタージュ、中には「湯葉」入り。
お味付けはブイヨンでは無く鰹だしで。
玉蜀黍の甘味とトマトの軽い酸味が合い、美味しい・
主人はかなり好みだったようです。

◆前菜

*蛸(長崎)山椒煮・・蛸は柔らかくほんのり山椒風味がします。
*素麺瓜(岡山)、ゴーヤ(熊本)土佐酢のジュレで・・ジュレの軽い酸味が爽やか、素麺瓜のシャキシャキ食感もいいですね。
*だだちゃ豆のチーズよせ・・定番ですけれど、これ好きです。

◆お刺身盛り合わせ

*7品出されましたが、1つお写真撮り忘れました。いつもながら、全て美味しい
「石垣鯛(3日寝かせた品:九十九島)」「蛸(長崎)」「マナ鰹(大分)」「穴子(炙りで:対馬)」
「鰹(青唐辛子醤油に少し浸けて:熊本)」「石垣鯛エンガワ:炙りで」「石垣鯛ハラミ:炙りで」

◆王録を。

◆雲丹(唐津)の冷製茶碗蒸し

*雲丹が大きい。これだけの大きさの赤雲丹は中々頂けません。
いつもながら茶碗蒸しも美味しい。

◆甘鯛のお料理、、一人一皿。

◆甘鯛(鐘崎)は揚げて、石垣鯛の白子ソース、焼き野菜、肉味噌添え
上には乾燥させて揚げた「甘鯛の鱗」が。

*甘鯛の鱗は程良い塩加減でサクサク食感で美味しい。
*甘鯛自体は生でも頂ける品ですので旨みがありますし、石垣鯛の白子ソースもよく合い美味。

*焼き野菜はお塩か肉味噌で。こちらの肉味噌はいつ頂いても美味しい。

◆石鎚を。

◆呑兵衛セット・・これは嬉しい3品。お酒に合います。

*鮑の粕漬け・・鮑の下の柔らかい部分だそうですが、これ美味しい。
*桜チップでスモークした「カジキマグロ」・・軽くスモークの風味がして、これも美味しい。
*鮑の肝をオイル漬けにして、肝ソースで和えた品・・これは肝好きには堪らない、お酒が進みます。
もっと頂きたいと思いましたよ。(^^;)

◆しゃぶしゃぶ用のお鍋・・中にはタップリの茸類と昆布入り。

◆石垣鯛のしゃぶしゃぶ

*いつもながら切り身が厚いこと。

*こちらの自家製ポン酢も美味しいのです。

◆ゴールドラッシュの炊き込みご飯の焼きおにぎりの餡かけと自家製「いぶりがっこ」
こちらで焼きおにぎりを頂くのは初めて。ゴールドラッシュの甘味に香ばしさが加わります。

◆スモモ(山梨)のシャーベット

こちらはやっぱり美味しいですね。D君のお味付けも好みですし・・
久しぶりにお話しでき愉しいお時間でした。
私たちにとっては美味しく愉しい癒しのお店です。
次回も愉しみ・・

大どころ
092-724-9600
福岡市中央区今泉2-3-38 ピュア天神 1F
2019-08-13
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

小料理家 せいこ:ホッと癒される家庭料理 

舞鶴交差点から少し長浜寄りに歩き、飲食店が集まった小路の奥にある和食店。
通りに看板が出ていますので見落とさない限りは見つけられるかと。
あるサイトの情報を見て伺いました。
店内はカウンター席とテーブル席があり、笑顔の素敵な女将さんが迎えてくださいます。
ご夫婦かと思いましたらごきょうだいだそう・・
カウンターに大皿料理が慣れべられているのもいいですね。

◆訪問時のメニュー・・日により少し内容が変わるそうです。

◆ドリンクメニュー

価格は内税。
◆最初に二人ともヒレ酒(700円)を頂きましたが美味しい。日本酒追加は450円。
そのあと芋焼酎(500円)を。

◆お通し(300円)・・白和え。優しい味わいで好みのテイスト。

◆ゴマサバ(850円)

*主人が頂きましたが、長浜市場から直接仕入れられた新鮮な鯖&タレの味わいがよく美味しいと。

◆里芋の鶏そぼろ煮(600円)・・少し好みの味わいとは異なりましたけれど、里芋や鶏ひき肉もタップリ入っています。

◆ブリカマの塩焼き(700円)・・身もタップリですし、塩の塩梅もよく美味しい。

◆ふぐ皮玉子焼き(500円)・・500円でタップリ出されるのはいいですね。

◆ごぼうと水菜のチキンサラダ・・主人が焼酎のツマミに頂いたのですが、何気に美味しいそうですよ。

◆じゃこと大葉の焼きおにぎり(250円)・・焼きおにぎり好きなのですが、表面に塗られたお醤油の量が丁度いいですね。
焼きおにぎりとしては美味しい品だと思います。

◆ミニカレー(550円)、サラダ、薬味付。

*煮こんだ手羽先が添えられルーは万人受けする味わいだそう。
ただミニと言ってもボリュームがあり、主人もお腹一杯になったようです。(^^;)

どれも癒されるお料理で美味しく頂きました。
何より女将さんの笑顔の接客が心地いいですね。
こちらはまた伺いたいと思います。

小料理家 せいこ
050-5596-4694
福岡市中央区舞鶴1-9-12 長尾ビル 1F
2019-03-03
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

一本木石橋:懐石と鮨の融合コース 

お昼の印象がよかったので、夜に再訪しました。
ご主人やスタッフさんが笑顔で迎えて下さいます。
1階はカウンター6席、2階には個室がありますが、この日は2階席まで満席の人気ぶり。
ご主人は「京都:和久傳」さんや「青山:海味」さん、伊勢の料亭などで修業されたお若いですが実力派。
ご実家はすぐ近くの鮨店です。

◆カウンター席

夜の15000円(税込)コースを頂きました。
◆梅昆布茶・・最初に頂くと胃によさそう。

◆振る舞い酒・・和久傳さんとこちらでのみ頂けるお酒。スッキリした味わい。

◆ビールと梅酒と紫蘇MIX・ソーダ割で。

◆金目鯛の蕪蒸し・・いい器です。

*蕪蒸しの味わいがよく、餡も美味しい。

◆直前に鰹節を削られ出汁を取られます。

◆お椀「京人参の真丈」・・このお椀素敵ですね。

*下に「京人参の真丈」その上に「大根」「炙り北寄貝」が盛られ、先ほどの鰹節で取ったお出汁が注がれています。

*京人参の真丈は甘みを感じ美味しい。お出汁もいい味わいですこと、流石ですね。

◆カワハギと天然車海老、肝ポン酢とお醤油で。

*カワハギは肝ポン酢で頂くと美味しいですね。
車海老も甘いこと。

*カワハギの肝を使用した「肝ポン酢」が美味しい。

◆小左衛門(奈良:中島醸造)・・初めて口にしますが芳醇な味わいと余韻を感じ美味しい。

「鮨さかい」さんと同じ「海味」さんで修業されていますので「にぎり」も頂けます。
シャリは「米酢」と「赤酢」のMIX。
◆平目の昆布〆・・優しい〆方ですので平目自体の旨みを感じる品。

◆小肌(有明)・・この時期は美味しいと言われるだけあり、良い味わい。

◆鮪(大トロ・中トロを叩いた品)・・ご主人は「おはぎ」だと言われましたが、高級なおはぎですこと。
鮪の旨みを感じて好み。

◆海老芋と自家製唐墨

*いくつかの工程を経て最後に揚げられた「海老芋」が美味しいこと。
京都では何度か頂きましたが、こちらの品が一番美味しい。
大阪:富田林の菊芋を使用されています。

◆風の宮(伊勢)・・手に入りずらい貴重なお酒だそう。ご神米「伊勢光」で作られたお酒。
口に含むと爽やかな味わいがして、後から旨みが来ます。これも好みですね。

◆なまこのみぞれ和え

◆ぶり大根

*お出汁が美味しいのでお大根によくお味が浸み、良い味わい。
鰤も美味しいですが、もう少し厚みがあってもいいような。

◆お待たせしているので、、とサービスで出された「唐墨」、こういうお気遣いは嬉しいですね。

◆土鍋で炊かれたご飯はツヤツヤで見るからに美味しそう~

◆香の物

ご飯ものは2種類出されます。
◆お粥・・蓮根のすりおろしと生姜、お出汁で炊き立てのご飯を軽く煮られます。
蓮根と生姜の風味がよく美味しい。
オシャベリしていてお写真を撮り忘れました、スミマセン。m(__)m

◆千屋牛(岡山)の炭焼きを卵でとじて

*千屋牛は岡山以外ではあまり口にできない希少ブランドだとか。
火入れがよく柔らかくで美味しい。少し甘めの卵とじとよく合います。

◆柚子シャーベット

◆本わらび餅・・きな粉も上質で美味しい。

◆お薄・・福岡市内では食後に「お薄」を出すお店が少ないので嬉しいですね。

◆一保堂さんの番茶・・独特の香りがする好きなお茶

どのお料理も手間暇かけて作られてあり美味しいですね。今回もお出汁がとても美味しく思えました。
ご飯ものが二種類出されますのでボリューム的には満足ですけれど、
欲を言えば、ご飯の前にもう一品程度お料理が入るとより満足感が増すと思います。
接客も感じがよく愉しいお時間でした、また伺いますね。

ビール、梅+紫蘇酒、日本酒2合頂いて「35,000円(税込)」。

一本木石橋
092-534-7560
福岡市中央区平尾1-9-13
2019-02-02
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

茅乃舎 :素材の持ち味を生かした体にもいいお料理 

福岡市郊外の山中にある茅葺屋根が特徴的なレストラン。
車でしか行けない場所ですが、この日も予約で満席、2回転される人気。
「茅乃舎出汁」が有名ですが、こちらではその出汁を使用したお料理が頂けます。
3が日はお正月らしい前菜が頂けますので、この数年伺っています。

◆おくどさん(竈)

◆振る舞い酒

◆昆布とスルメ

◆運転する主人は「ノンアルコールビール(540円)」、私は「梅酒ロック(750円)」

◆いつもと同じ「蕾コース(10800円:税込)を。
この日のメニュー、メインが少し変わりましたね。

*メニュー

◆先付・・帆立と苺と蕪のサラダ仕立て
帆立と蕪(茹でたもの)はお豆腐とクリームチー酢の衣で和えてあり、優しい味わい。

◆前菜

*「数の子」「子持ち鮎」「金柑甘露煮」「カリフラワーのチーズ焼き」「黒豆」「ひらめ昆布巻(昆布が硬くて(^^;))
数の子や子持ち鮎、黒豆はいい味わい。

◆調味料3種・・「生七味」「塩」「柚子胡椒」。スープなどに入れてお味代わりに。

◆茅乃舎のスープ『大地の恵』・・長芋と小豆のスープ。これも出汁や食材の旨みで頂きます。

◆お造り

*アラは普通に美味しい
*お揚げのように見えるのは「お醤油ムース」

◆みちよおばあちゃんの逸品・・小松菜とキノコの味噌浸し
お味噌のお味は殆ど感じないですね。

◆旬彩の一品・・紅はるかの蒸し芋。

◆甘鯛と蕪のみぞれ煮・・大根ではなく蕪のみぞれがかけられていますので、甘みを感じます
甘鯛は美味しいですが、小さな切り身ですのでもう少し量が欲しいところ。

メインは
「嘉穂牛照り焼きステーキ」「嘉穂牛すきしゃぶ」「金目鯛みぞれ鍋」から選べます・
◆主人は「嘉穂牛照り焼きステーキ」を。選んだ理由が一番ボリュームがあるりそう、、という事らしい。(^^;)
何度か頂いている品ですが、普通に美味しいと。

◆私は「金目鯛」と迷ったのですが「嘉穂牛すきしゃぶ」を。
お鍋の中には「割り下」が入り「生卵」で。

*切り身は8切れ、、去年の品よりビジュアルがいいですね。

*しゃぶしゃぶのように割り下に浸していただきますが、思ったよりお味が浸みますね。

◆ご飯も選べますので「蕪の炊き込みご飯」を。

*お米の質もよく蕪の甘みを感じ美味しい。生卵が付きますのでTKGに。
*納豆汁

◆あご(飛魚)の炭焼き、生卵、香の物

◆デザートはカフェに移動して・・

◆あまおう・練乳添え・・お粒で美味しい

◆蓮根餅、黒蜜掛け・・何度か頂いていますが、黒蜜の味わいもよく好み・

追加で・・
◆珈琲(410円・通常は540円ですので食後は割引があるのかも)


毎年お正月にこちらでお食事するのは「験担ぎ」のようなものですが、
食材の旨みを生かしたお料理は美味しく体にもいいような気がします。
また、来年・・

茅乃舎
092-976-2112
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
2019-01-07
福岡グルメ:ディナー(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆福岡のグルメブログです。
美味しい食材が豊富な博多グルメを食べ歩きしています。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりませんし、
全て自腹での食べ歩きです。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター