東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ラ・ブリック :お洒落で美味しいレヴェルの高いフレンチ。 

サッポロファクトリー内にあるフレンチレストラン。
失礼ながらこういう場所ですので、カジュアルなお店かと思いましたら
店内はお洒落で落ち着いた素敵な空間でした。
お隣にはワイン店が併設されています。

◆ワインがお勧めだとは思うのですけれど、この後の予定もありますので軽くビールを頂きました。

ランチは3種類。
◎セゾンランチ(2400円)
◎ブリックランチ(3400円)
◎スペシャルランチ(4700円)など。

今回はセゾンランチ(2400円)を頂きます。
◆アミューズ・・人参のムースと豚とフォアグラのテリーヌ。

◆人参ムースの下には「ガストリック」が入っていて、これがいいお味のアクセントになっています。
*「ガストリック」とは「砂糖とお酢(ワインビネガー)」で作られる調味料でフランス料理ではよく使用されます」
豚とフォアグラのテリーヌもクセもなく美味しいですよ。

◆前菜・・鰤やホタテなどが入った野菜サラダ。ズッキーニソースと焼きナスのソースが添えられています。

*ホタテは軽くスモークされていて香りもお味もいいですし、ブリやお野菜もとても美味しい。

◆バターの盛り付けもお洒落。パンは2種類出されますが、最初の丸いパンが美味しいですね。

メインは数種類から選べます。
肉料理は「黒豚ロース肉 マスタードソース」または「蝦夷鹿モモ肉 赤ワインソース」
魚料理は「その日の鮮魚(伺った日は鱈でした」または「クネル」
◆「蝦夷鹿モモ肉 赤ワインソース」、、肝も添えられていますよ。肝を頂けるのは北海道ならではですね。
柔らかく美味しい蝦夷鹿肉だそうですよ。肝もクセがなく美味しいとか。
主人は赤ワインソースをあまり好まないのですが、こちらのソースは美味しいと申しておりました。

◆私は「クネル」を頂きました。
*「クネル」とは「魚介を練り合わせた品」です。
福岡でも出すお店がありますが、この半分程度の大きさでしたね。
「甘えびのソース」を使用したグラタ仕立てで、雲丹も添えられていて、とても美味しい。
ボリュームがありますしお味も濃厚ですので、コレだけでお腹が一杯になりますよ。

◆デザート・・洋ナシのアイスと洋ナシのリキュールをしみこませたスポンジのカスターとソース掛け。
美味しいのですが、私には少々甘くて・・m(__)m

◆このお値段ですのに「小菓子」まで出されます。
珈琲も美味しいですね。

正直なところフレンチで2400円のランチですので、簡単なランチかと思っておりまして・・
この内容には驚きました。
どの品も食材もよく丁寧に作られていて美味しいこと。
ボリュームもありますので2400円のコースでお腹一杯になりました。
こういうレヴェルのお店で質のよいお手頃なお料理を頂くと、福岡のフレンチは高いように思えますね。(^^;)
サービスも丁寧ですし、こちらは次回札幌に行く折には是非夜に利用したいですね。

ラ・ブリック
011-206-8129
札幌市中央区北2条東4丁目 レンガ館1F
2015-10-08
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

モリエール:演出も楽しい創作フレンチ。 

9月は誕生月なのです。
目出度くもない年齢ですが、今年の主人からのプレゼントは北海道旅行。
誕生日のお食事の場として、こちらを選んでくれていました。ありがとう。^^

ミシュランに興味はないのですが、こちらは「北海道ミシュラン」で3つ星だとか。
2店しかない日本人シェフによる3ツ星フレンチの1店だそう。

店内は緑が多く落ち着いた雰囲気です。

ディナーメニューは5種類。すべて税込。
◎モリエール(6800円)
◎Gourmand(8000円)
◎セゾン(9900円)
◎北海道(12400円)
◎Terroir(15000円:要予約)

今回は「Terroir(15000円)」のコースを予約時にお願いしてくれていました。
◆最初に「シャンパン」で乾杯!

◆冷たいコーンスープ・・コーンの甘味を感じて美味しいですよ。
同時に「茹でとうきび」が出されます。面白い演出ですね。これも甘いこと。

◆モリエール風温泉卵・・これも面白いお料理。

*温泉卵には、キノコが添えられています。
エスプーマされたのはシャンパンだったような。違ったらゴメンナサイm(__)m

◆パン・・このバケット、美味しい。

◆次に「白」を。ドイツWINE風の甘い品がいいとお伝えしましたら、2種のワインをブレンドしては如何ですかというご提案。
ワインのブレンドは初めてですが、好みのテイストでしたよ。
ワインには詳しくないので知りませんでしたが、こういう味わい方もあるのですね。

◆温野菜のサラダ・・彩も美しいですが、お野菜が甘くて美味しいこと。

「ぼたん海老」さま登場。まだご存命です。運命を知ってか知らずかお暴れになっていますね。

◆ぼたん海老様、再び登場でございます。お気の毒にと思いながら美味しく頂きました。m(__)m

◆次は「赤」を。

◆蝦夷鮑・・立派な品。

以前「ミシェルトーヤ」で追加料金を支払っていただいた蝦夷鮑とは、大きさ・お味ともに雲泥の差ですよ。
http://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010801/1000137/dtlrvwlst/1974558/

*鮑料理には「イカスミとキノコのリゾット」が添えられます。
これもキノコの風味がよく出ていて美味しいこと。

*蝦夷鮑を昆布で巻いて8分蒸した後、イカスミ入りのパン粉とセモリナ粉をまぶしてオリーブ油でカリッと焼き上げている。イ
コレだけ厚みがあると美味しいですよ
イカスミソースもいいお味で、鮑・リゾット共に美味しいお料理でした。

◆お口直しの「紅茶とレモンのシャーベット」、上から「洋ナシのリキュール」がかけられます。
サッパリした味わいでいいですね。

この日のメイン「十勝彩美牛(さいびぎゅう)のフィレ」
*彩美牛は、黒毛和牛とホルスタインを掛け合わせたブランド牛だそう。

◆肉質は柔らかくジューシーで美味しい。茗荷が添えられています。

*サイドデッシュは「ポテトグラタン」。コレも後添えです。チーズ風味とポテトがよく合います。

◆山羊のカチョカバロ。量が選べますのでハーフで頂きました。
山羊のチーズですけれど、クセもなく美味しい。

◆グレープフルーツのシャーベットとわさび。
わさびは添えられているだけでなく、シャーベットにも入っています。
初めての味わいですけれど、わさび風味が意外によく合い美味しい品。

◆Happy Birthday .+° ゚+.゚ *+:。.。 。.。:+*

◆洋ナシのブランデー煮と茄子の赤ワイン煮。
茄子のデザートは珍しいですが、赤ワインと合うのですね。

◆エスプレッソと紅茶。普通の珈琲はありません。

◆メレンゲクッキー。

どのお料理も後付の品があったりと提供方法も楽しめ、美味しく思えました。
シャーベットとわさびを合わせるなどの初体験の品もありましたし・・

接客は、こういうフレンチとしては珍しいほど言葉使いや所作もフレンドリーな印象。
気楽にお食事できて私たちには合いましたけれど、このサーヴィスは好き好きあるかとは思いますね。
誕生日のお食事としてこのお店を選んでくれた主人に心より感謝しています。(´▽`)
モリエール
011-631-3155
札幌市中央区宮ケ丘2-1-1 ラファイエット宮ヶ丘 1F
2015-10-05
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

エスキス (ESqUISSE):美しく美味しい創作フレンチ。 

日曜日のランチを頂けるお店が少なく「エスキス」で頂きました。
2012年6月にオープンされ、オープン後半年で「ミュラン二つ星」を獲得されたそうです。
と言ってもミシュランは参考にしないのです・・個人の嗜好に合うかどうかですから。
開放感ある明るい店内です。
ランチは3種類。料金は全て年税込み。サービス料12%加算されます。
*¥11,000グラスシャンパン、ミネラルウォーター前菜2品、魚料理、肉料理、
プレデセール、デセール、コーヒー&小菓子お土産
*¥15,200(DINNERの¥18,000のコースと同じになります。)
グラスシャンパン、ミネラルウォーター 前菜4品、魚料理、肉料理、
プレデセール、デセール、コーヒー&小菓子 お土産 
*¥19,200(DINNERの¥23,000のコースからチーズを除いたものになります。)
グラスシャンパン、ミネラルウォーター
前菜5品、魚料理、肉料理、プレデセール、デセール、コーヒー&小菓子 お土産

折角ですので「19200円」のコースを頂きました。
予約時にメインは「牛」にしてくださるようお願いしています。

◆シャンパンはコースに含まれています。

お料理の説明は丁寧なのですが覚えられなくて・・手元にメニューが無いのでうろ覚えですm(__)m
◆アミューズ・・椎茸のミルフィーユ風とオマール海老とパプリカ蜂蜜のチュール
どちらもワインのツマミにいいですよ。

◆ブラッターチーズは濃厚でクリーミーな味わいです。苺の瞬間冷却されたパウダーもお味に色を添えていますね。
上にはコリアンダーの花がのせられています。

◆次は「白」を。ワインは詳しくないので全てお任せです。

◆パン・・少し酸味のあるホイップバターで頂きます。無くなれば追加して下さいますよ。

◆セロリをペーストと言うかスープ風に仕立て、「ウニ」や「何とかの泡」などが添えらています。
冷たい食感もいいですね。

◆帆立のお料理。オレンジ風味で美味しい品。

◆焼きがシッカリした「フォアグラ」を頂く機会は多いですが、コチラのは柔らかい食感で絶妙の火入れ。
美味しいフォアグラですよ。ビーツとアメリカンチェリーが添えられていました。
かけられるソースは「鴨ぶし」でひかれたもの。生臭さが全くなくフォアグラがよりまろやかになります。

◆鮎料理・・・焼いた鮎とパン粉を付けて揚げた鮎、2種類のお味が楽しめます。

◆鮎はしっかり焼かれ内臓のほのかな苦みもいいですね。
たて酢風のソースやフォンドボーに似たソースが添えられていましたが「たて酢」の方が好みでした。
フライはお味が変わり甘く感じますよ。

◆次は「赤」を。

◆うちわ海老のお料理・・九州ではよく見かける「うちわ海老」ですが、このように登場するとお洒落ですね。
コンソメ風のソースは優しいお味わいです。

◆肉料理用のナイフとレストが可愛かったので。パンは3種類目。

◆この日のお肉は「尾崎牛」。希少で幻の尾崎牛と言われるブランドです。
ご説明された折コチラが存じていましたので少しガッカリされたような印象でした。
九州では有名なブランドですし福岡で頂いたことがありますので申し訳ないことをしました・・

お肉の上には数種類のスパイスのペーストが塗られています。ニンニクやカルダモンの風味もしたような。
柔らかく美味しいお肉でした。
コーンのペーストなど数種類のソースが添えられていましたがヨーグルト風味のソースがおいしいですね。

◆デザート一品目・・柚子のグラニテ。スッキリした味わいでいいですね。

◆デザート・・おいしいデザートでしたが、説明が複雑で覚えられなくて。m(__)m

◆小菓子・・カヌレ・マドレーヌ・生チョコ

お土産として「小菓子」が渡されます。


シェフは「マルセイユ」ご出身だそうですが九州(中でも宮崎)の食材を好まれるそうで
この日も色々なお料理で出されました。
発想の違いで同じ食材でもこれだけ印象が変わるのですね。
創作フレンチ楽しませて頂きましたが、見た目の美しさだけでなくお味も好みでございました。
サービスも心地いいですよ。^^

エスキス (ESqUISSE)
03-5537-5580
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 9F
2014-07-01
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ノーザンテラスダイナー:開放的な店内でランチ。 

こちら札幌では老舗のホテルです。このレストランは6月にオープンしたばかりで、ランチバイキングが人気のようでした。
店内は広いですね。明るく開放的な空間です。お客様が多いので店内のお写真はご遠慮しました。
私たちはバイキングではなく、グランドメニューを。

◆クラシック煮込みチキンカレー(1200円)、サラダとドリンクセット(500円)
P1360466.jpg

柔らかく煮込んだ手羽が3本入っていました。スパイシーと言うよりは、記載通りクラシックなカレーです。
ルーがタップリなのがいいですね。
P1360465.jpg

ラッキョウとピクルスが付きます。札幌のラッキョウって刻んで出されるのですよ。
結婚当初「ラッキョウは刻んで出して・・」と言われて驚いたのですが、こちらでは当たり前なのです。
P1360463.jpg

◆共通・・セットのサラダ・・ごく普通の野菜サラダです。
P1360464.jpg

◆帆立と蟹のクリームコロッケ(1350円)、こちらも野菜サラダとドリンクセット(500円)を付けました。
P1360460.jpg

クリームコロッケ自体は蟹の風味もよく美味しいのですけれど、トマトベースのソースが好みではありませんでした。
ライスは多いのですが、コロッケが小さくて><
P1360461.jpg

コーヒーとアイスコーヒー
P1360470.jpg
P1360467.jpg

ランチタイムはバイキングがメインのせいか、20分以上待たされました。お急ぎの方はお気をつけ下さいね。


ノーザンテラスダイナー

060-0001 札幌市中央区北1条西4丁目 札幌グランドホテル1階
TEL(代表):011-261-3311
FAX(代表):011-231-0388

※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2013-06-29
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

円山「メゾンドアッシュ・レリダン」は素敵な空間でした・・・ 

一日ランチタイム1組、ディナー一組限定の「メゾンドアッシュ・レリダン」に行きました。
この日は丁度札幌に初雪が降り強い風とともに生憎のお天気でしたが、それだけにお食事は楽しみですね。
こちらが札幌で伺う最後のレストランです。

お店の概観は雪のため撮れなかった・・
店内は広いですよ~~。二人でこの空間を独占するのは申し訳ないくらい・・
P1130102.jpg
P1130099.jpg

10000円のお任せコースでお願いしました。
◆海老のムースとパブリカのムース・・海老ムースはクリームの味も丁度よく美味しいですね。
P1130108.jpg
P1130109.jpg

◆カレーパン・・こちらの名物らしいですが、揚げたてで美味しいですよ。
P1130110.jpg

◆スモークサーモン・・大根が敷かれているのは珍しいですね。ドレッシングは少し酸味が強いように感じました。
P1130111.jpg

◆胡麻の入った一口サイズのパンです。外はカリッ、中は柔らかく美味しいですね。
P1130112.jpg

◆鴨とフォアグラのパイ包み・・パイ生地はバターたっぷり。私は鴨がすごく苦手なのですが、生臭さを全く感じず久しぶりに食べることができました。
P1130113.jpg

◆ゴボウスープ・・ゴボウ風味を生かした上品な味付けです。
P1130114.jpg

◆アンコウ、帆立のブイヤベース風・・ベースのスープが魚介のエキスがよく出て美味しい。
マッシュポテトが入っているのですが、魚・スープとともに頂くとより美味しく感じました。
P1130117.jpg

◆宮崎牛のステーキ・・美味しいお肉ですよ。焼き具合もいい。
P1130118.jpg

デザートは場所を移して頂きます。
P1130121.jpg
P1130122.jpg

◆栗クリームを挟んだクレープと洋ナシ・・・程よい甘さです。量もたっぷり。
P1130124.jpg
P1130125.jpg

さりげなく置かれたインテリアも素敵です。広い空間を1組で使うのが申し訳ないですね。
一人ですべてができるお店を・・と始められたそうですが、とても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。
札幌で行ったフレンチの中で一番美味しかったですよ。

ワイン1本頂いて、27000円ほど。

半年近くの滞在で多くの美味しいお店に出会えました。
今後はまた福岡グルメを掲載していきますので、今後とも宜しくお願い致します。

Maison de h-l'E´ridan (メゾン・ド・アッシュ【レリダン】)

011-802-7046
札幌市中央区円山西町1丁目6-1


メゾンドアッシュ・レリダン

北海道札幌市中央区円山西町1丁目6-1
011-802-7046
2010-11-05
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ル・バエレンタル「第14回のワイン会」のご紹介・・・・ 

先月に続きワイン会に参加しました。今回は一人15000円
先月は6000円とリーズナブルでしたので、どの程度内容が違うのか楽しみですね。

今回は参加者が少なく地下ではなく、1階のフロアです。内装や雰囲気は博多の「ひらまつ」に似ていますね。
P1120450.jpg
P1120456.jpg
P1120451.jpg
P1120454.jpg

◆1999 Delamotte Blanc de Blancs・・口当たりのいい飲みやすいシャンパンです。
P1120459.jpg

お料理は「サーモンのミキュイ 瞬間スモーク 新じゃがいものゴーフレット添え」・・サーモンは厚みもありスモークすることで旨みが加わりましたね。添えれてやゴーフレットも香ばしく美味しい品です。
P1120458.jpg

◆パン・・こちらのパンは美味しいですね。
P1120460.jpg

◆2002 Riesling Cuvee Frederic Emile- Trimbach・・軽くハーブの香りがするワインです。
P1120465.jpg

お料理は「帆立貝のセズィ プロヴァンス風 クレソンとオレンジの香り添え」・・オレンジの香りが程よく、帆立とソースも良く合っていますね。
P1120464.jpg

◆1999 Mazis Chambertin Grand Cru- Faiveley・・赤ワインです。これが一番美味しかったのに写真撮り忘れました。

お料理は「鴨胸肉のロースト ソースマルシャンドヴァン」・・この鴨肉は可もなく不可もなくだそう。ソースは塩が強く好みではないですね。
P1120466.jpg

魚料理。
「スズキのロースト ソースマルシャンドヴァン」
P1120467.jpg

これ、写真をみてお分かりのように肉を魚に変えただけ・・
前回もこのような感じでしたが、ヒドイと思いませんか?肉と魚が全く同じソースです。
当然魚には合わず、キノコソースで魚の生臭さが強調され半分以上残しました。
残した皿を見ても理由を聞くこともなく下げるという接客もどうかと思います。

博多の「ひらまつ」では魚料理に合ったソースと添え野菜で出されます。それが当然だと思いますし、他でもこのような扱いを受けたことはありませんね。

こちらのシェフの、このお料理に対する無神経さは信じられませんワ。
次はディナーと考えていましたが、今後のお料理に期待する気がなくなりました。

「ひらまつ」とは広尾店から長いお付き合いですので、これまでも料理が美味しくないことは度々ありましたが、
今回は非常にガッカリというか、呆れました。

ここに限らず、稀にレストランで嫌な思いをしても他の方々に迷惑をかけてはいけないので、その場で苦情を言ったりできるだけ態度にも出さないようにしますが、このお料理を出された時は、流石に一瞬オドロキが表情には出たかもしれませんね。

◆1997 Chateau Raymond Lafon- Sauternes
P1120469.jpg

リンゴのタルトタタン
P1120470.jpg
P1120471.jpg

小菓子は持ち帰りに・・
P1120472.jpg

この日は客も前回よりも少ないにも関わらず、若い女性スタッフと若いソムリエの方以外は接客もおざなり。

ただ一流店のはずですのに、お料理を客の正面から置くというのはスタッフへの教育はどうされているのかと・・
お料理とともに残念。前回は友人と一緒でしたので会話を楽しむことに気が取られ接客に注意を払いませんでしたが、この日は特に入店時、帰る時に慣れや傲慢さを感じましたね。・・

こちらではワイン会しか参加せずここまで書くかと思われる方もあるでしょうが、Grande maisonなのですから、
以前よりは安くなったとはいえ(以前はディナーとワイン少し頂くと二人で8万円程度)、
他に比べ高い料金にはそれに見合う味・気配りがあって当然だと思うのですよ。

たとえ「ひらまつ」が去年最高利益を上げたとはいえ、ワイン会は集客目的でしょうから手を抜くべきではありません。
今後札幌に来てもこちらに行くことはないでしょう。


ル・バエレンタル(札幌)(HP)
札幌市中央区南1条西28丁目3-1
TEL. 011-632-7810
2010-10-05
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

札幌「コートドール 」でディナー・・・ 

札幌ではフレンチの老舗と伺い「コートドール 」へ伺いました。

立派な建物ですね。
P1120251.jpg

ウエイティングルームはバーかな。
P1120252.jpg
P1120258.jpg

先ずはワイン・・こういうお店にしては珍しくグラスワインはオーストラリアのもの。
癖がなく飲みやすいですね。以前毎年お正月をオーストラリアで過ごしていたのですが、お値段の割に美味しいワインが多いのですよ。

◆鰯のタルト仕立て・・今が旬の鰯は新鮮で美味しいですね。
P1120271.jpg

◆オマールエビのテリーヌ・・濃厚なテリーヌでスフレのような柔らかさです。添えられたジャムを付けるとマイルドになり美味しさが増しますね。
P1120272.jpg

◆自家製ブリオッシュのフレンチトーストとイチジク、フォアグラのポアレ・・オットットによるとフォアグラの焼き方はイマイチだそう。ただイチジクのジャムを付けるといいお味になるそうです。
P1120275.jpg

◆アマダイの蒸し焼き、黒オリーブ風味・・これは好みではありません。折角のアマダイの甘みが酸味のあるソースで消され残念な品です。
P1120276.jpg

◆和牛フィレ肉のロースト、ソースベルグー・・フィレ肉は柔らかいのですが、これもソースが好みではありません。生クリーム系のソースですが、肉と合わない・・と感じました。
私のようにお肉をあまり好まないものにとっては肉の生臭さを感じてしまいますね。
P1120280.jpg

◆オットットはこちらの名物であるらしい「テールのワイン煮込み」・・これはオットットは期待した品でしたが、美味しくないと。ワインソースも好みではまいそうな。
P1120278.jpg

◆口直し
P1120285.jpg

◆デザートは選べます。
P1120284.jpg

*ココナッツのブラマンジェ・・甘さも丁度よく美味しいそうな。
P1120286.jpg

*チョコレートとイチジクのテリーヌ・・これは選択ミスでした。チョコが好きな方にはいいでしょうけれど、甘い、甘い!
P1120287.jpg

◆小菓子・・いろんな種類が出されましたヨ。
P1120288.jpg
P1120290.jpg
P1120291.jpg
P1120289.jpg


元々はドレスコードもあるお店だったらしいですが、この日を見ているとお子さん連れもいらっしゃるし、
若いグループは騒々しく、とても落ち着いたお店とは言い難い・・
これでは記念日などには使いにくいですね。

このご時世ですから、価格を下げて若い方も呼び込まないといけないお店側としてもイタシカユシでしょうね。

ただ支配人始め接客はとても丁寧で気持ちのいいものでしたよ。


コートドール (HP)
011-614-1501

北海道札幌市中央区宮ケ丘1-2-38
2010-10-04
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

真狩村:レストラン・マッカリーナ (RESTAURANT maccarina)」ディナー 

洞爺湖サミット繋がりというわけではないけれど、2008年のサミット時に婦人たちがランチを楽しまれたという「マッカリーナ」に行きました。

真狩村は某有名演歌歌手の故郷だそうで、近くには像もありますし、道の駅にはコーナーまでありました。
横道にそれました・・

マッカリーナはオーベルジュに併設されていて、自然に囲まれた場所にあります。
P1120076.jpg

オープンキッチンですので、料理の進行具合が垣間見えます。
P1120083.jpg
P1120084.jpg
>

最初にバターがおかれました。次にパン・・
P1120087.jpg

パンは普通のバケット。
P1120088.jpg

◆前菜は色とりどりの野菜や鮭のグリエ。・・お野菜は新鮮で甘く酒も美味しいですね。ドレッシングもいいお味です。
P1120091.jpg

◆温かい前菜として「フォアグラのソテー」・・下にはイチゴジャムが敷かれています。フォアグラの焼き具合がとてもよく最近頂いた中では一番美味しい。
P1120093.jpg

◆トウモロコシのクレープ・・トウモロコシの粉で作られたクレープにバターコーンとボイルしたキャベツを包み頂きます。コースの途中で出されるにはボリュームがありすぎますね。
P1120095.jpg

ソースは赤ワインベースのものですが、濃厚さがもう少し欲しいですし、赤ワインと他の調味料のバランスが微妙で酸味が強く好みではありません。
P1120094.jpg

◆コーンスープ・・コーンの甘さが美味しい品ですね。
P1120098.jpg

◆魚料理・・ヒラメのポアレ・・ヒラメだと言われたのですが身がパサツキ「タラ」のような食感です。
バルサミコと生クリームのソースですが、量が少ない上にお料理と合わず残念な品でした。
P1120101.jpg

◆肉料理・・フィレ肉は柔らかいのですが、これもソースが好みではありません。赤ワインベースのソースですが肉料理に合わせるには酸味が強すぎて美味しくないですね。
P1120104.jpg

◆デザートは2種
*アールグレイのゼリー・・甘さも程よい品です。
P1120105.jpg

◆黄桃のコンポート・・黄桃は甘くて美味しい。
P1120106.jpg

小菓子
P1120107.jpg

◆飲み物はエスプレッソとハーブティーのみ・・エスプレッソを頂きましたが、元々苦手なのでムム。
P1120108.jpg

メイン以降が好みではなく少し残念。
接客が悪い訳ではないのですが、なぜか居心地のよくないお店でしたね。


レストラン・マッカリーナ (RESTAURANT maccarina)

0136-48-2100

北海道虻田郡真狩村緑岡172-3
2010-09-29
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

円山「ル・バエレンタル」でワイン会楽しみました・・・ 

博多のひらまつで札幌に行かれたら是非・・といわれていた「ル・バエレンタル」に行ってきました。
博多とは違い一軒家の素敵な佇まいですね。

この日も札幌でお知り合いになったご夫妻とご一緒させて頂きました。
外観の写真を撮り忘れましたので、お店のHPからお借りします。
lb_access.jpg

ワイン会は通常はウエディングスペースでしょうか。シャンデリアが華やかですね。
P1110632.jpg
P1110633.jpg
P1110636.jpg
P1110641.jpg
P1110640.jpg


◆先ずはワイン会では珍しいロゼ・・
2009 Franc de Pied - Gris de Gris
すごく軽いワインですね。飲みやすいですが好みではありません・・といってもワインに詳しい訳ではないので、
私の評価は好みかどうかだけしかないのですが・・

お料理は「ヴィシソワーズのムースリーヌとサーモンのマリネ オレンジとアボカドのアクセント・・軽いワインに合わせているのか、ソースも優しい味ですね。サーモンがもう少し量が多いと味のアクセントにもなりますし、サーモン好きとしては嬉しいかな。
P1110642.jpg

パン・・ひらまつのパンはどこのお店でも美味しいですね。
P1110644.jpg


◆2007 Château Montus Blanc - Alain Brumont・・風味も良く美味しいワインですね。
P1110645.jpg

お料理は「ズッキーニの詰め物 ツブ貝とキノコの出会い ・・・・これ美味しいですね。ズッキーニは癖がなくクリーム系のソースもとてもいいお味ですよ。
P1110647.jpg
P1110648.jpg

◆2006 Vacqueyras les Christins - Perrin et Fils・・香りも口当たりもよく癖のない飲みやすいワインですね。
P1110652.jpg
P1110651.jpg

メインのお料理は「和牛ほほ肉の赤ワイン煮」・・ソースは定番ですが、ほほ肉は柔らかくマァ美味しいほうではということです。
P1110649.jpg

魚料理。
スズキのロースト・・スズキのローストは焼き具合はいいですね。ソースはお肉と同じ赤ワイン、ムム。
P1110650.jpg

◆2007 Pacherenc du Vic-Bilh Doux Brumaire - Alain Brumont・・デザートワインです。甘みが抑えられデザートワイン苦手な私でも飲みやすいかな。
P1110654.jpg

小菓子
P1110655.jpg

ドライフルーツとへーゼルナッツのヌガークラッセ
P1110653.jpg
P1110656.jpg

博多とはまた違う雰囲気で友人との時間を楽しませて頂きました。


ル・バエレンタル(札幌)(HP)札幌市中央区南1条西28丁目3-1
TEL. 011-632-7810
2010-09-12
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

洞爺湖ウインザーホテル「ミシェル・ブラストーヤ ジャポン」で優雅なランチ・・・ 

一度は行きたかった「ウインザーホテル」・・
洞爺湖サミットが開催された北海道でも屈指の高級ホテルですね。
P1110286.jpg
P1110287.jpg

ミシュランから3つ星をもらったという「ミシェル・ブラストーヤ ジャポン」でランチを頂きました。
豪華なエントランスですね。入るなり4人ほどのスタッフのお迎えが・・
P1110346.jpg
中に入ると内装は思ったよりも質素な印象・・シンプツというか何というか。
スタッフの制服はフランス・ライオール村の牛追いのイメージだそうですが、安っぽいナァ。


最上階ですので、洞爺湖を眼下に見下ろしいい眺めですよ。
P1110302.jpg

¥ランチのコースは、12,600円と18,900円の2種類。
「出会いと風味」18,900円のランチをお願いしました。
P1110299.jpg

グラスワインとノンアルコールビール。
P1110310.jpg

カトラリーも素敵です。1Fのショップで販売されていますが、一つ8400円と意外に安い。
ただスプーンとフォークはお料理ごとに交換されますが、本店のあるフランス・ライオール村の伝統でナイフは取り換えず最後まで使ってくださいと・・シェフのメッセージカードが添えられていました。

ウ~~~ン、合理的といえば聞こえはいいのでしょうが、ソースがどうしてもナイフに残りますからね。
これだけのお値段とるのですからお店側が押しつけるのではなく、交換しなくてもOKかどうか聞くぐらいの気配りは欲しいところですね。
私はナイフの汚れがとても気になりました・・・

P1110296.jpg

P1110291.jpg


◆アミューズ・・そば粉でつくられたクッキー状のパイとコックームイエットというクリームが入った卵。
卵の中のクリームはアスパラだったかな・・まろやかでいいお味ですが食べにくいですね。
P1110306.jpg
P1110307.jpg
P1110311.jpg

◆パン・・テーブルに置かれていたのですが、スタッフが取り分け一切れ出されます。追加はできるようですが・・ドイツ系のハードタイプのパンですね。帰りに1Fのベーカリーでパンを購入しましたが、ほとんどハード系でした。お味はマァマァかな。
P1110312.jpg

P1110309.jpg

◆オードブル・・3種類のお料理です。お野菜ベースで一つはコンソメジュレ。
これもスプーンが大きく女性には食べにくい。
お味はコンソメジュレは丁寧に作られ美味しいですが、他は普通でした。
P1110318.jpg
P1110317.jpg

◆こちらのお得意らしい「ガルグイユー、発芽豆&ハーブ」70品目が入っている温野菜です。
軽く塩味がするのと野菜の甘みが調和して美味しい品ですね。
P1110320.jpg

◆魚料理・・ヒラメのコンフイ・・これソースの中に少量のトウガラシが入っていて後口に少しピリッとしたお味が残り美味しいソースですよ。ただ量は少ないかな。
P1110325.jpg

◆ハーブパン
P1110326.jpg

◆肉料理・・黒毛和牛のポアレ・・肉質のいい美味しい肉らしいですよ。ソースはしょうゆベースで軽め。
P1110327.jpg

「エゾアワビ」。小さい、ちいさい!エゾアワビって小ぶりなのですね。
小さいので食感は固めです。二口サイズですね。
P1110330.jpg

ソースは肝とバター。あっさり目ですが美味しいですよ。
P1110329.jpg

◆チーズ盛り合わせ・・癖のないものを少量切って頂きました。イタドリのピューレが美味しくてチーズとよく合いますね。
P1110332.jpg
P1110334.jpg

これ最初からテーブルにお置かれていたので何かしら?と思っていたらチーズとともに頂くパンだそう。
クミンの香りがよく美味しかった。
P1110331.jpg


◆デザートは自信作らしい「クーラン」ビスキュイ生地の中に木イチゴのソースがタップリ入っています。
これは相当自慢な品らしく生地は2時間焼いてソースは焼き時間に耐えるよう流れ出ないようとウンチクを聞かされましたが、そんなに美味しいとは感じなかったけれど・・
P1110335.jpg
P1110338.jpg

◆小菓子・・見た目は綺麗ですが、お味はマァマァ。
P1110337.jpg

ミックスジュースとトマトムース・・どちらも美味しい。
P1110340.jpg

◆コーヒー・・これ別料金です。
P1110341.jpg

お料理はそつなく作られているのですが、美味しいものを客に食べさそうと言う心意気があまり感じられませんね。だから見た目ばかりがよく味が伴わないような印象を受けました。

お料理によっては美味しいものもありますが、このお値段をだす価値はないように思います。
接客は普通です。決して一流店の接客ではありませんね。

マァ、眺めを見ながらゆったり食事を楽しむスペースと思えばこのお値段もいいでしょうが・・

二人で51,000円でした。・・・
2010-08-28
北海道グルメ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター