東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

上出来?? 

蒔絵も下書きした時点では素敵な図柄・・と思っても出来上がると、腕が未熟なせいもあり「アレレ、なんかイメージと違う><」という作品もあります。

最近ではこの二つが、私にしては上出来かな・・と^^

◆雑煮椀・・偶然色漆を重ねた上に完全に乾き切らない内に「金粉・銀粉」を重ねたら素敵になりました。
何度も「色漆」や「金粉・銀粉」を蒔きながら描きましたので、時間はかかりましたが「中々いいじゃない^^」と自画自賛・・フフ。
写真では解りにくいのですが、色漆と金・銀の混ざり具合が面白いのですよ。
*1回目の下書き状態
P1260073.jpg

*出来上がり。
P1270421.jpg
P1270422.jpg
P1270423.jpg

◆取り皿5枚にも絵付けしたのですが、中には描かないほうがよかったと思える作品も(涙)
比較的マシだと思える作品だけご紹介しますね。
P1260076.jpg
P1270412.jpg
P1270417.jpg

素人ですので中々、思い通りにはできませんね。><


※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-12-04
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

色漆で描いてみました^^ 

お重に沢山絵付けをしましたが、これで最後です(多分・・)
今回は定番の「金粉」「銀粉」を蒔く手法も使いましたが、色漆を主流にして描きました。

P1270115.jpg
P1270109.jpg

天は「金粉」「銀粉」を蒔いて仕上げました。
P1270107.jpg

側面は大部分色漆で描き、部分的に「金粉」「銀粉」を蒔きました。
P1270114.jpg
P1270112.jpg
P1270111.jpg

いつもより、少し可愛い印象になったような・・^^



※お料理の内容は、私が伺った時点のものです。時期によって内容は変わると思いますのでご了承の上お読みください。また接客も訪問時の感想です。
※「普通に美味しい」とは10段階評価で「6~6.5」程度です。
2012-09-04
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑煮椀に蒔絵を・・・ 

暑い日が続きますね。皆さまも体調を崩されませんように・・

こう暑いと外出するのも億劫になりまして、週末以外はヒキコモリ状態です。
少し時間に余裕もできましたので、年末にむけ「雑煮椀」に蒔絵を描きました。

P1260072.jpg

4客作成予定ですが、取り敢えず2客完成・・
絵柄は「宝づくし」と「雪輪」です。
P1260978.jpg

上ふたの裏にも描いてみました^^
P1260074.jpg
P1260979.jpg

P1260983.jpg

蒔絵も描き始めると楽しいのですけれど、取りかかるまでがねぇ・・
相変わらず無精・飽き性です><
2012-08-05
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

半年がかりで・・・ 

去年の暮れから描き始めたお椀がやっと完成しました。

今回は通常の「平蒔絵(漆で描いた文様に細かい金属粉を蒔き、その部分だけを摺り漆固めをして乾かし磨き上げる手法)」ではなく、「研出蒔絵(漆地のうえに漆で文様を描き、金(丸粉)をまいて乾かす。その上をもう一度漆で薄く全面を塗り固めよく乾かした後に、木炭で水研ぎして文様を研ぎ出す手法。)」です。

金の丸粉の後の漆かけは先生がしてくださいました^^

これは平蒔絵のように後から修正ができないので難しいですね。
金の印象がこれまでとは違いいぶしたような感じなのが写真で解りますかしら・・写真のウデがワルクテ><
平蒔絵よりも金が盛り上がります。
P1260084.jpg
P1260094.jpg

蓋は同じ柄です。
P1230426.jpg

蓋の内側には「平蒔絵」で描きました。
P1260082.jpg

初心者ですので上手ではありませんけれど、出来上がると嬉しいですね^^
2012-06-19
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

今度は「古典的な絵柄」です。 

蒔絵のお重・・・5個目は古典型。
「菊」がモチーフです。今回は「緑の色漆」を使用しました。

店には「大ぶりの菊のモチーフ」
P1230563.jpg

側面
P1230565.jpg
P1230566.jpg

最初は緑の漆で線だけで仕上げるつもりでしたが、どうも気にいらなくて塗りつぶし、黄色の漆で葉脈を描きました。
P1210804.jpg
P1230568.jpg

金・銀も多く使用しましたので、華やかな印象ではありますけれど・・・
2012-03-26
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

2年越しで・・・ 

これは前回ご紹介した「お重」よりも先に書き始めたのですが、やっと出来上がり。

「椿」柄のお重です。
P1220635.jpg

天には「椿一輪」
P1220629.jpg

側面は2面ずつ絵柄を変えました。
P1220631.jpg
P1220632.jpg

まらもう一つ同じ時期に書き始めた「お重」が残っています><
頑張らなきゃ・・ね^^
2012-02-08
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

松花堂弁当に葡萄を描きました・・・ 

今回の題材は「松花堂弁当」・・・
天だけに絵を描きますので華やかな絵柄です。

これは下絵を漆で書き「金粉」銀粉」を蒔いた状態・・
この後2~3日乾燥させて水洗いし、余分な線をテレピンオイルを使用しながら整えて行きます。。
この仕上げに時間がかかるのですよ。描いた線を一つづつ根気よく修正します。
ちなみに私は根気がないので、1時間もすると疲れるので何日もかかるのですよ><
P1200757.jpg
P1200758.jpg

ツルの部分は色漆で書きました。写真では解りにくですがサンド色です。
P1200891.jpg

出来上がり~~。前回掲載したお重とはまた違う趣ですね^^
P1200889.jpg
P1200892.jpg
2011-11-15
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

蒔絵作品:お重イロイロ・・・ 

今年の蒔絵教室では「箱もの」、それもお重をいくつか作りました・・・

本来怠けものですので、中々写真をUPできない・・まとめてご紹介しますね。^^
作品は一つ完成するのに3~4か月かかるので、いつくか並行で作ります。

◆宝船を描いたお重・・・これお気に入りです。^^
細い線が多く描くのは大変で、素人ですのでうまく描けなくて線の乱れも多いのですが、お手製ということで・・ハハ。
P1200688.jpg
P1200684.jpg
P1200687.jpg
P1200683.jpg

蒔絵をする前の下絵・・これを器に移し、漆で描いて金粉・銀粉を蒔きます。
P1160811.jpg

◆ひょうたん・・・こちらは全体に「ひょうたん」を描いています。これはこれで、いいかな~~
P1180440.jpg

P1180439.jpg

◆雪輪・・これねぇ、天の画像最初はシンプルだったのですよ。でも絵柄が気にいらない。蒔絵は乾くと消せないので、気にいらない絵を隠そうとしたら「大雪」になってしまいました。
P1180436.jpg

側面はシンプルに・・・
P1180433.jpg
P1180434.jpg

◆友人のお孫ちゃんに作った「お食い初め」・・女の子は以前は全て黒だったらしいですが、最近は上ものだけ「赤漆」を使用するのが流行だそうですよ。
友人もお孫ちゃんのご両親も気にいってくれたようで、嬉しかったですね。
P1180429.jpg
P1180428.jpg
P1180426.jpg

お名前を入れたのですが、ナニセ名前を描く筆ではないので、綺麗に描くのに苦労しました。
蒔絵の筆は本来は「ネズミの毛」・・筆部分が長いので慣れるまでは線を引くのも大変でしたよ。
P1180441.jpg

後、二つお重を作っているのですが、お正月に間に合うかな・・><
2011-10-31
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

蒔絵:ここのところお重に取り組んでいます・・・ 

ここのところ蒔絵教室では「お重」ばかりに絵を描いています。

最初「ひょうたん」を描いていたのですが、一つの作品で1回に2面しか描けないのですよ。
なら数を増やして並行作業しようかな・・と。

今では「ひょうたん」「雪輪」「ボタン」「菊」も図案を描いています。
来月には「ひょうたん」が完成するかな・・・

P1150460.jpg
P1150459.jpg
P1150461.jpg


完成したらお披露目しますね^^
2011-03-27
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)

「お食い初めセット」に蒔絵を書きました・・・・ 

最初に「お知らせ」です・

蒔絵教室の「5代 辻 石斎」先生が、東京「京王百貨店、新宿店6階京王ギャラリー」で
「開漆20周年記念」の陶芸展をされます。先生が蒔絵の道にはいられ20年の節目を記念した展示会です。

会期は 2011年2月10日(木)~16日(水)まで。

素晴らしい作品を展示されますので、お時間のある方は是非・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生にご無理を言って「お食い初めセット」の蒔絵を書かせて頂きました。
男の子は「赤漆を塗った器」、女の子は「黒」だそうです。
これは元々男の子のほうが高貴でああるとされ、高級な赤漆を使用するそうですよ。

器には「娘の嫁ぎ先の家紋」「干支のウサギ」「名前」を描こうかな・・と。
P1140629.jpg

先ずは下絵を黒漆でなぞります。
P1140632.jpg
P1140633.jpg

その上に「金粉」を蒔いていきます。
P1140635.jpg
P1140637.jpg

2~3日、乾かして、水洗い・・
P1140671.jpg

その後「線の乱れ」や「はみ出した」部分を「テレピン」と用事を使って修正します。
P1140674.jpg

出来上がり!
世界に一つしかない「お食い初めセット」・・お箸やスプーンにも名前を入れました。
私から孫への愛情タップリの贈り物ですよ^^
P1140676.jpg
P1140677.jpg
P1140679_20110203085736.jpg
2011-02-03
蒔絵 | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター