東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ある日の「ランチ」・・・ 

早速、買った「牡蠣ごはん」を作りました。
これは炊き込むだけですので、手間いらず・・

冷蔵庫の残り物で手抜きですが、ある日の「ランチ」のご紹介。
牡蠣ご飯、海老チリ、アサリのガーリック蒸し、ほうれん草のおひたし、若芽と卵のお吸い物。
P1200882.jpg

◆牡蠣ご飯・・牡蠣は5粒でしたけれど、お出汁が美味しいレトルトでしたよ。
P1200883.jpg

◆海老チリ・・・これも簡単。小エビがあればすぐできます。
P1200881.jpg
P1200884.jpg

◆またまた簡単「アサリのガーリック蒸し」・・鍋でガーリックの香りをだし、そこに白ワインとアサリを入れ、塩・故障するだけです。
P1200886.jpg

◆ほうれん草のお浸し・・茹でるだけ(≧▽≦)☆、ゆでてサッと醤油洗いすると美味しいですよ。
P1200885.jpg

◆若芽と卵のお吸い物
P1200888.jpg

メインが「牡蠣ご飯」でしたので、お魚がよかったのですが冷蔵庫になかったので、あり合わせで作りました。
オジサン・オバサンのランチにはちょうどいい品数かな・・(/∀\*))キャハ♪"
2011-11-09
主婦しています!エヘッ | トラックバック(-) | CM(2)

「韓国焼き肉」と「海鮮チヂミ」作って見ました・・^^ 

料理教室に行ったなら早速作らないと・・ねッ^^

レシピを公開していいのか解りませんので、材料のみ書きますが、知りたい方は非公開コメントでふぉ蘭楽ください。

◆焼き肉
*材料
焼き肉用カルビ・・
食べやすいようにカットします。
P1190008.jpg

*漬けこみダレ
醤油・コチュジャン・粉唐辛子・胡麻油・林檎(すりおろす)・ニンニク(すりおろす)・生姜(すりおろす)
P1180932.jpg

材料を全て混ぜ合わせ、先ほどの肉を入れて30分ほど漬けこみます。
後は焼くだけ・・簡単ですが美味しいですよ。
P1180941.jpg
P1180942.jpg

◆海鮮チヂミ
*材料・・むき海老・烏賊・・食べやすいようにカットします。
玉ねぎはスライス・教室では小葱でしたがにらを使用。
P1180920.jpg

お粉も教室では合わせたものを使用しましたが、市販の粉を使いました。
P1180922.jpg

タレの材料
*お酢・醤油・みりん・いりごま・粉唐辛子・長ネギみじん切り・胡麻油
材料を混ぜ合わせタレを作ります。
P1180921.jpg
P1180926.jpg

チヂミは2回ほど返して、最後に表面をカリッとさせるため、少々の油を加え焼きます。
P1180924.jpg
P1180925.jpg

中はモチモチで美味しいチヂミ完成!
P1180927.jpg
2011-09-11
主婦しています!エヘッ | トラックバック(-) | CM(0)

ある日の昼食:オバサン残り物片づけるの巻・・・ 

ものぐさなワタクシは毎日お買い物には行かず、1週間程度の食料品をまとめ買い・・
まとめて買うと残り物が溜ってくる・・・たまには残り物整理しなきゃね^^

ある日の「冷蔵庫整理・昼食」のご紹介・・

何を作ろうかと冷蔵庫とストックを見ると・・
冷蔵庫の野菜は「玉ねぎ・人参・ごぼう・レンコン・ニンニク」しかない・・生野菜がなくて根菜ばかり><
そうだ!黒豆とヒジキがあるので「黒豆ご飯」でも作ろうかな^^

先ず黒豆は水洗いして、フライパンで空炒りします。炊けば柔らかくなるので簡単でOK。
黒豆は効能が多いし美味しいですよ。
P1180754.jpg

人参、蓮根は薄くスライスし、ヒジキは水で戻しよく洗います。
P1180755.jpg

私はいつも「出し醤油」を作っていてそれを使用しますが、出し醤油がない方は
酒・みりん(少々です、控えめに)、薄口しょうゆ、塩、出し汁(なければ粉末でOK)をお好みで・・

炊きあがり!
P1180757.jpg

P1180761.jpg

残りものとは思えないように体裁を整えてみました(笑)
昼食ですので品数が少ないのはお許しを・・・
P1180759.jpg

◆鯛の塩焼き・・手前には炊き込みに使用したレンコンを少し残して「素揚げ」に・・
鯛の上に「ハジカミ」が欲しいところですが、ないので少々の飾り付けで我慢。
P1180762.jpg

◆ゴボウのから揚げとニンニクの素揚げ・・・ゴボウは衣に重曹を入れるとカリッと揚がります。
一味マヨネーズで頂くと美味しいですよ。
P1180763.jpg

◆桜エビを入れた塩辛とゴボウと生姜の昆布和え・・・ゴボウは切って水にさらし、生姜は千切りに。
昆布と醤油・みりん・塩で漬けこめばOK。いい常備菜になりますよ。
P1180764.jpg

◆若芽と玉ねぎのお味噌汁
P1180765.jpg

残りものでも、一見そうはみえない・・・かな(笑)
よく見ると同じ野菜ばかりなのですが、調理法を変えると楽しめますね。
2011-08-30
主婦しています!エヘッ | トラックバック(-) | CM(2)

旬素材のレシピかな?? 

秋は美味しいものが多い!
この時期に作りたいお料理も多い・・

たまには簡単レシピなどいかがザンショ。

◆新しょうがの甘酢づけ・・新しょうがの出回る季節です。
簡単に作れるので、お試しを・・
P1040407.jpg

材料
新しょうが・・1週間くらいで食べきれる量を。今回は上の写真の半分量を使用。
参考量・・新しょうが、200g
新しょうがは汚れを取り、スライサーなどを使ってなるべく薄く切ってください。
沸騰した湯の中にサッと通します。または熱湯をかけてもいいですよ。
P1040408.jpg
P1040410.jpg

甘酢・・酢・・2カップ
    砂糖・・1/2カップ
    塩・・適量

調味料を合わせて一度鍋で煮溶かします。
P1040409.jpg

調味料の中に水気を切った新しょうがを入れます。甘酢につけるとピンク色に変わりますヨ。
P1040411.jpg

6時間程度冷蔵庫で寝かせたら、いただけます。
P1040417.jpg

◆むかごレシピ
友人から「むかご」を頂いたので2種類ほど作ってみました。

*まずは定番「むかごご飯」・・別の方から「さつまいも」も頂いたので一緒に炊き込み。
サツマイモは皮をむき、食べやすい大きさに切る。
むかごは綺麗に洗う。
味付けはご家庭でお好みがあるでしょうから、適当に。
P1040456.jpg
P1040457.jpg

出来上がりの写真撮るの忘れました・・・

*むかごのバター炒め
むかごはレンジに2分ほどかける。
フライパンにバター(マーガリンでもいいですよ)を煮溶かし、むかごを入れて柔らかくなるまで炒める。
最後に醤油をたらす。簡単ですがおいしいですよ。
P1040412.jpg
P1040414.jpg
P1040416.jpg

◆親いもの煮物(里芋の親かな?)・・安くておいしいですよ。煮るだけでなく薄く味を付けて揚げてもおいしい。
P1040458.jpg

これは固くて大きいので切るときは気を付けてくださいね。
食べやすい大きさに切ったら、下ゆでします。
水気を切り、鍋に戻して味付けして煮ます。
当日もおいしいけれど、冷蔵庫で冷やして翌日頂くとよりおいしいですよ。
P1040459_20091108231259.jpg
P1040468_20091108230530.jpg



応援クリックしていただければ嬉しいです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ



ブログランキング・にほんブログ村へ
2009-11-12

ある日の手抜き夕食・・ 

手抜き夕食をわざわざ紹介することもない・・・と思いながら書いておりますが・・

この日は一缶3000円もする高級蟹缶を東京の友人から3缶も頂いたので、思い切り喜んで夕食に。
P1040484.jpg
P1040485.jpg

流石高級品はほぐし身なんて入ってない!身ばかりでゴザイマス。
P1040486.jpg

で、夕食・・写真は一人分です。と言っても私の分はそれぞれ量少なめですが・・
P1040496.jpg

◆カニの身と塩もみしたキュウリ・・頂く直前に三杯酢をかけます。
P1040490.jpg

◆ヨコワマグロ・・軽くバーナーで炙ってみましたが香ばしさがましておいしい!
P1040489.jpg

◆親いもの煮物・・先日三瀬で買った親いも(里芋の大きいのかな)里芋より柔らかくておいしいですよ。でも、この日作ったのではなく前日の残り物。一晩おくと味が浸みておいしいのよ。←イイワケザンス
P1040468.jpg

◆これも三瀬で買った「烏賊の一夜干し」
P1040491.jpg

◆赤ピーマンの甘辛炒め
P1040492.jpg

◆大根おろし
P1040493.jpg

◆サツマイモのお味噌汁とショウガの粕漬け
P1040494.jpg

手抜きでした・・
2009-11-10

ホームパティー・・ 

グルメ記事を書く題材はたくさんあるのだけれど、ナニセ忙しくて記事を中々書けない。
旬の話題で無くなるとお店にも申し訳ないし、今週は頑張って書こうかな・・とは思いますが。

今回は先月開いたホームパーティー・・
お料理は期待しないで集まって・・という趣旨なので酒の肴中心でした。
要するにテヌキ・・こんなので人を招いていいのか?という疑問はオイテオイテ、タノシキャイイジャン!というノリでゴザイマス・・・

隠れ目的としてはあちらこちらで買い集めた食材が二人では食べ切れないので、無理やりみんなに食べさせて冷凍庫を空けたい!というシタゴコロがあるのです(エヘッ)

お酒だけはたっぷり用意しましたよ。img src="http://www.kaocol.com/smilies/party0050.gif"/>
P1040119.jpg
P1040123.jpg

まずは「菊菜の木の芽あえ」・・胡麻和えが一般的だけれど、木の芽で和えると甘さが出ておいしいのですよ。
P1040121.jpg

スモークサーモンと柿の生ハムのせ・・簡単料理だけれどみんな好きなのよね。
P1040124.jpg


大根・厚揚げの煮物・・酒のつまみ用に薄味で仕上げているので、柚子胡椒をつけていただくとおいしい。
これも簡単。材料を煮込むだけです。
P1040117_20091102123820.jpg

P1040125.jpg

ピーナッツ豆腐と生麩の木の芽ソースかけ・・生麩は軽く焼いて木の芽ソースをかけます。
P1040132.jpg

カラスミ・・これも切るだけだけど、酒の肴にはいい!
P1040133.jpg

牡蠣のホワイトソースがけ・・これも準備しておけばオーブンで焼くだけです。
P1040134.jpg

余市で買った「鳥」と「にしん」の燻製
P1040135.jpg

この次に「烏賊の沖漬」と「サラダ」を出したけれど写真撮り忘れた・・

テーブルはこのような状態です・・
P1040138.jpg

ひき肉のレタス包み・・ひき肉はオイスターソースで中華風に味付け。
P1040142_20091102124410.jpg

定番・・鶏のから揚げ・・我が家では玉ねぎ・にんにくをすりおろして醤油・酒と漬け込み揚げています。だから揚げ色は少し濃いめだけれどおいしいですよ。って私は食べないけれど・・
P1040136.jpg

栗ごはん・・炊く前の写真は撮ったのだけれど、食べる前には写真撮り忘れ。
P1040118.jpg

みなさんお腹がいっぱいだというので、いつものようにお持ち帰りにしました。

友人とワイワイするのが大好きなので、とっても楽しい時間でしたよ。
みんな楽しんでくれたかな?

また来てね。
2009-11-03

だし醤油の作り方&冷や茶碗蒸しレシピ・・ 

だし醤油、すごく便利な調味料です。
最初は本(おうちで楽しむ和ごはん)で見たのですが、いまでは欠かせなくなりました。

和食が好きな方にはいいですよ。

材料

濃いくち醤油・・・360ml
薄口しょうゆ・・・180ml
みりん・・54ml
酒・・54ml
ざらめ・・75g
干ししいたけ・・・10g
鰹削り節・・16g

1.干しシイタケを水で洗い、醤油を入れて一晩おく。
P1020624.jpg

2.1を火にかけ弱火で沸騰させザラメを入れ溶けたら酒とみりんを入れる。
削り節を入れ沸騰したら火を止めます。網などでこして使います。
濾した材料は少量の酒とみりんで佃煮でどうぞ。
P1020636_20090824224851.jpg


冷蔵庫で1週間程度保存できますが冷凍もOK。

これを使って「冷やし茶碗蒸し」を作りますよ。
これも同じ本のレシピですが、とてもおいしい。

材料・・100mlの容器4個分。
だし汁・・300ml。
卵・・2個
だし醤油・・大さじ1

卵を泡だてないよう丁寧にときます。濾し器で濾す。
だし醤油で味を付けます。
P1020629_20090824224852.jpg

容器に入れて蒸します。ヘルシオだと20分。
P1020630_20090824224852.jpg
P1020632_20090824224852.jpg

蒸し上がれば冷蔵庫で冷やします。
 
上にかけるのは今回は卵黄。
卵黄2個分にだし醤油大さし1を混ぜます。
これを冷やした茶碗蒸しにかけるだけ。
簡単だけれど、おいしい!
P1020635_20090824224851.jpg
2009-08-25

ホームパーティーレシピ3・・豚の角煮、湯葉の雲丹のせ、アンチョビオイルのご紹介。 

レシピの続きです。

まずは「豚の角煮」・・これは圧力鍋で作ると短時間でできて簡単だけれど、やはりおいしくないのよね。
で、ワタシメはいつもながらに2日間かけて作りました。
P1020480.jpg

用意した豚肉は1kg・・
お肉苦手な私は食べないので、これもお土産用に・・と思って多めに作りました。
P1020426.jpg
他の材料は、ネギ(青い部分だけ使います)、生姜(皮をキレイに洗って薄切りに)
P1020430.jpg

まずは豚肉を水から茹でます。沸騰したら鍋ごと水捨てアクを綺麗に洗います。
鍋も洗って下さいね。

豚肉がかぶるくらいの水を入れアクを丁寧に取ります。
アクが出なくなったら、ネギとショウガを加えて15分程度煮ます。
P1020436.jpg

まず酒を加えます。その次に砂糖(最初は控えめに)、次に濃いくち醤油(これも控え目)
味は1時間の程煮てから好みの味に整えてくださいね。

1時間程度煮ると豚肉の脂(ラード)が浮いてきます。
これをできるだけ丁寧に取ってください。そうするとおいしく出来上がります。
この方法だと多少お肉が苦手な方でもおいしい!と言ってもらえますよ。

弱火で1時間煮たら火を止めます。

2~3時間そのままにして、また1時間煮ます。ここでゆで卵を加えてください。
P1020446.jpg

冷えたら冷蔵庫で一晩寝かせます。
取れきれなかったラードが固まっているので丁寧にとりましょう。
P1020453.jpg

また弱火で1時間程度煮ます。
出来上がり~。圧力鍋は便利でいいけれど、手間暇かけた味はおいしいですよ。

■湯葉のうにのせ・・簡単ツマミですよ。
P1020470.jpg

湯葉は新しく柔らかいものを使用してくださいね。
ウニは安いものは小さく形も悪いのでできれば高級なものを。

一口大に切った湯葉の上にウニをのせるだけ。簡単でしょ。
焼き海苔も一口サイズに切り、海苔にわさび醤油をつけその上にウニのせ湯葉をおいていただきます。なかなかおいしいですよ。

■アンチョビオイル・・これは生野菜につけるとおいしい。グリルした魚にかけてもおいしいですよ。
残念ながら出来上がりの写真撮るの忘れました・・
材料はアンチョビ1缶、にんにく1個、オリーブオイル100cc。
P1020437.jpg

ひたひたの牛乳でにんにくを柔らかくなるまで煮ます。
それをみじん切りにし、アンチョビもみじん切りに・・

鍋に少量のオリーブオイルを入れにんにくを焦がさないように炒めます。
アンチョビも加えさらに炒めます。残りのオリーブオイルを加え一煮立ちさせます。
頂く前に軽く温めてお料理にかけます。

今回「鰹のたたき」を高知の料亭・司から取り寄せたのですがこんなおいしい鰹のたたきは初めて!と好評でした。ちょうど旬ですしね。
地元ではポンズだけでなく塩でも頂くようで試してみたらこれがイケル!
IMG_0053.jpg
P1020332.jpg
P1020333.jpg


ロースビーフソース等も作りましたが、それはまたの機会に・・

ホームパーティーでは美味しいものを食べてほしい!楽しく過ごしてほしい!
そんな気持ちで皆様をお迎えしています。

みんな楽しんでくれたかな?

2009-08-07

ホームパーティーレシピ2・・ロブスターのグリル、鯛飯。 

ロブスターのグリル、鯛飯のレシピのご紹介です。

IMG_0057.jpg

今回頂いたロブスターはボイルしていたので、下処理は半分に切るだけ。
と言っても力がいるのです。
ヒリキなワタシメにはとても無理・・オットットに切ってもらいました。

P1020433.jpg

P1020460.jpg
半分に切ったら内臓とセワタを取ります。

半身はそのまま生でわさび醤油とともに・・溶かしバターでもいいですよ。
グリルのレシピ・・
みじん切りにしたガーリックとバターをあらかじめ混ぜ合わせておきます。
それをロブスターに万遍なく塗り、その上からみじん切りにしたパセリをふりかける。
200度のオーブンで20分程度焼きます。
サーブする直前に溶かしバターをかけます。
調理自体は簡単ですよ。
P1020462_20090804234052.jpg

鯛飯のレシピ
P1020488_20090804233710.jpg

今回鯛が小さめだったので鯛2匹と切り身を追加で用意しました。
鯛はそのままが骨からも味が出ておいしいのですが、炊きあげてからの処理が大変なので
3枚おろしにしたものを使用しています。
P1020449_20090804234724.jpg

鯛には軽くふり塩をして皮に軽く焦げ目が付く程度に焼きます。
焼くことで香ばしさが出ておいしくなりますよ。
P1020450.jpg

調味料の量はお好みで・・
薄口しょうゆ、みりん少々、塩少々、酒で調味します。
調味料を入れて通常の水加減で炊き上げます。
P1020463.jpg
炊きあがったら身をほぐし混ぜておきます。

冷めてもおいしい。今回は多めに作り持ち帰って頂きました・・

続きのレシピは次回に・・ネ・・
ブログランキング参加しています。
クリックして頂けるとウレシイです!・・
2009-08-05

ホームパーティレシピ・・「海老の辛子マヨネーズ添え、ベーコンのキッシュ」 

今回はレシピのご紹介・・
味は好みがありますので、調味料は目安程度にしてくださいね。

■海老の辛子マヨネーズ添え・・
IMG_0051.jpg

海老はなるべく大きなものを用意してください。
背ワタを取り、曲がらないように串を刺します。
P1020454.jpg

軽く塩コショウして白ワインで蒸します。蒸しあがったら皮を取ります。
P1020458.jpg

辛子マヨネーズは、練り辛子とマヨネーズを混ぜ、生クリームでのばします。
辛さはお好みでどうぞ・・

■スモークサーモンのマリネのドレッシング
白ワイン、グレープシードオイル、ビネガー、塩、ブラックペッパー、酒、少量の砂糖を混ぜ合わせてください。さっぱりとしたドレッシングです。

■ベーコンのキッシュ
P1020492_20090802133621.jpg

*生地・・21cm型
小麦粉・・150g
バター・・80g

冷蔵庫から出したバターは大きめのサイの目に切り、手で粉と混ぜあわせます。
P1020444.jpg

バターの塊がなくなったら冷水を大2少しずつ加えてまとめます。
冷蔵庫で1時間程度寝かせてください。
P1020445.jpg

それを3mm程度にのばし型に敷き、200度で20分程度焼きます。
これは前日に作っておくと楽ですよ。粉ものは次の日の方がおいしいしね。
P1020448.jpg

ベーコン(60g)は塊を用意し、大きめに切ります。
玉ねぎ(半分)は薄切りで。エノキは一口サイズに。

材料をそれぞれオリーブオイルで炒め、水分を取るためにクッキングペーパーの上に置いておきます。
野菜は型に入れる前にペーパーで水分をていねいにとります。
水分が多いと綺麗に出来上がりません。

ボールに卵3個、生クリーム150cc、塩・コショウを入れ卵液を作っておきます。
型にベーコンなどを入れその上から卵液を流し、190度で40分程度焼きます。
竹串を刺してみて液が付いてこなかったら出来上がり。
P1020456.jpg

長くなりますので、続きは次回に・・

ブログランキング参加しています。
クリックして頂けるとウレシイです!・・


2009-08-04
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター