東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

うめや:古民家で頂くお野菜もタップリの定食 

室見駅と藤崎駅の中間くらいでしょうか。
古民家を改装した人気カフェ。お店の前には3台分程度の駐車場があります。

店内の雰囲気も昭和家屋を彷彿とさせていいですね。
テーブル席とカウンター席2カ所。

◆訪問時のメニュー
左側のメインメニューを選びます。右側のメニューも選ぶのかと思いましたら、この中から7~8種類付くようです。

主人は「ローストポーク」を頂たかったようですが、すでに品切れ・・
◆牛すじ肉の和風トマト煮(1500円:税込)を。
私側からお写真を撮りましたので、お料理の向きが反対でスミマセン。
「牛すじ肉の和風トマト煮」に「7~8種類のお惣菜」「ご飯」「サラダ」などのセット。

*牛すじ肉は柔らかく煮込まれ、トマト味も好みだそう。

*サラダと雑穀米

◆共通「お惣菜盛り合わせ」

◆「にんじんラペ」「スナップえんどうのオリーブオイル和え」「カリフラワーの自家製マヨネーズ和え」
など盛り沢山。

◆私は「牛ほほ肉の煮こみ(1800円:税込)

*ホホ肉は「飴色玉葱和風だし」で煮込まれ、お箸で崩れるほど柔らかい。
玉葱和風出汁の味わいもいいですね。

◆雑穀米とコチラには「お味噌汁」が付きます。

◆ドリンクが選べますので、二人とも「リンゴジュース」を。
セットの小さなおやつは「プリン」でした。主人が2個頂きましたが、美味しいそうですよ。

ボリュームもありますしメインの味わいも良く美味しいランチでした。
お惣菜の種類が多くお野菜をタップリ摂れるのもいいですね。

うめや
092-982-0248
福岡市早良区室見2-2-11
2019-04-12
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

牛かつもと村 福岡PARCO店:好みの焼き加減に仕上げる「レアかつ」 

天神パルコ新館地下にある「牛かつ」専門店。
西通り近くのお店を一度利用したことがあります。
店内はテーブル席とカウンター席があります
11時半前に入店したときはカウンターに空席がありましたが、その後は待ち人が・・

◆メニュー・・ランチメニューはなくグランドメニューのみのようです。

◆牛かつ130g明太麦飯セット(とろろ付き:1500円:税込)

◆牛かつはパン粉をつけて揚げられていますがレアな状態で出され、石盤で好みの焼き加減に調整します。
キャベツは卓上のドレッシングをかけて・・

*上:レアな状態を見るとよく火を通したくなりますが・・
*下:固形燃料で温めた石盤で焼きます。
牛肉自体はごく普通の味わいですが、柔らかい品。

◆上:とろろ
◆お味噌汁と香の物

◆麦飯は1回だけおかわり無料。最初の量は少なめですが、追加は「大」「中」「小」を選べます。
◆明太子
◆山山葵とお醤油のタレでいただきますが、岩塩も用意されています。

130gあるとお腹一杯になりますね。
回転が速いので混んでいても待ち時間は少ないかもしれません。

牛かつもと村 福岡PARCO店
092-753-6229
福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ 新館 B2F B202区画
2019-03-23
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

天ぷらとあて巻きの和食専門店 博多よしな:ワンコインで海老が2本付くお得な天丼 

昭和通りから1本奥に入った小路にある「和食店」
店頭のランチ案内で「手まりセット」に魅かれて入店。
店舗案内を見ると1階のほかに2階もあるようです。
訪問時は若いご主人とスタッフさんで営まれていました。

ランチメニュー

「手まりセット」をお願いすると、生憎この日はできないそうな。(-_-;)
日替わりはヒレカツでしたので、ワンコインの天丼(円:税込)を頂くことに。
◆天丼(500円)・・天丼・小鉢・お味噌汁のセット。
ご飯は少なくして頂いています。

◆海老2本・かぼちゃ・茄子・オクラなどの天ぷらが盛られ、揚げたてですしタレも好みの味わい。
出来れば卓上に一味か七味が用意されていると尚いいような。

◆小鉢のポテサラは市販品のような印象を受けました。
◆お味噌汁。

この内容でワンコインはお得です。

天ぷらとあて巻きの和食専門店 博多よしな
050-5595-9968
福岡市中央区天神3-2-3
2019-03-06
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

田頭茶舗 木の葉モール橋本店:老舗お茶店でお茶漬けを・・ 

木の葉モールに来たついでにこちらでランチを・・
日本茶専門店が営まれているお店で「お茶漬け」や「甘味」などが頂けます。

店内は広く開放的な雰囲気。

◆メニュー・・お料理を選び先に支払いするシステム。
ご飯の量は選べますが、価格は同じ。

全て外税。
◆基本のセット(580円)・・主人は「ご飯普通盛り」、お漬物、大根の煮物、塩、ミニシフォンケーキなど。
お茶は「八女煎茶」を選んでいました。

*基本のセットにトッピングを選び追加します。
「辛子明太子(230円)」と「海苔(90円)」、基本セットと合計で972円(税込)

*明太子は思ったより量がありますし、
これにも海苔が入っているので海苔だらけのお茶漬けになっていましたよ。笑

◆私は基本セット(580円)に、深蒸し煎茶を選び「煮穴子(280円)」を追加。合計928円(税込)

*煮穴子はフックラではなく硬めの仕上がりですけれど、よくお味が浸みていて
お茶漬けとして頂くには丁度いい。

*お茶はティーバック、中央テーブルに「お湯」が用意されています。

*大根の煮物はよくお味が浸みていて美味しい。
*お漬物など。
*ご飯の質は普通(写真は小盛)。
*米粉のシフォンケーキとわさび塩など。

大根の煮物が美味しかったですし、胃に優しくていいですね。

田頭茶舗 木の葉モール橋本店
092-707-6133
福岡市西区橋本2-27-2 木の葉モール 1F
2019-03-04
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

丸秀鮮魚店:ボリュームたっぷりの「博多丼」 

博多駅近くの取引先の方に「海鮮丼」が美味しいと教えていただき訪問。
筑紫口から4~5分でしょうか。
ビルの2階に店舗があり、カウンター席・テーブル席多数。
一人ですのでカウンター席に案内されました。12時過ぎるとほぼ満席になりましたが、殆ど男性客。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

人気No.1という「博多丼定食(800円:税込)」をオーダー。
5分程度で提供されます。
◆博多丼定食・・海鮮丼(ご飯は半分にして頂きました)、お出汁、お味噌汁、小鉢、練り胡麻、香の物などのセット。

◆博多丼定食

◆博多丼は中央に「辛子明太子」が盛られカットした数種類の魚介が盛り沢山。
途中で「練り胡麻」を足すとお味変わりになります。
出来れば途中に「お出汁」でも頂きたいので、小さ目のお椀をつけて下さるといいですね。
ご飯は半分でも他店の通常量程度ありますし、魚介のボリュームもスゴイので完食できず・・m(__)m

◆トマト味のパスタサラダ・・お味は薄め。
◆お味噌汁には「鰤のあら」が入り美味しい。
◆練り胡麻
◆香の物

◆お出汁・・レンゲにご飯と海鮮を少量入れて、お出汁で頂きましたがいい味わい。

これは沢山召し上がる男性でもお腹一杯になるでしょう。
海鮮丼お好きな方には魅力的かと。

丸秀鮮魚店
050-5596-3274
福岡市博多区博多駅東2-10-12 2F
2019-02-26
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

割烹 かじ 本店:老舗割烹で「ふぐ刺し」付きランチ・・ 

中洲で60周年営業されている老舗「割烹かじ」。
看板が目立ちますので以前から気になっていました。
たまたま所用で近くに来た際に利用。
店頭には2500円~のランチサンプルが置かれていますが、ランチは1200円~用意されています。

店内に入ると中央にカウンター席、最初カウンター席を案内されたのですが
空いていましたのでお願いして「小上がり」を利用させていただきました。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

虎魚コースにも魅かれたのですが、お手頃な「ふぐ御膳(7品:1620円:税込)を。
◆2~3分で「ふぐ刺し」と「おきゅうと」が出されます。
おきゅうと(海藻)は好みませんのでパス。

*ふぐ刺しは切り置きなのか表面が少し乾いていたのが残念ですが、このお値段で付くのはいいですね。

◆「天麩羅」「ご飯」「虎魚のお味噌汁」「香の物」など。

◆天ぷらは揚げたてで「海老」「人参」「蓮根」「しし唐」など。天つゆが添えられています。
「ふぐ」入りとメニューに書かれてますが、小さな切り身の品がそうだったのかしら。

◆虎魚のお味噌汁・・虎魚は好きですしこのお値段で頂けると楽しみにしたのですが、身は殆どなく骨ばかり。><
お出汁には旨みが出ているのかも。
◆ご飯の質は普通。
◆香の物の種類が多いのは嬉しい。

◆茶碗蒸しは「海老」や「銀杏」などが入り、良い味わい。
◆女性客のみ「デザート」が付きます。お団子のチョコ掛けですので、私には甘くて。(^^;)

博多ですので1500円が高いのか安いのかは微妙な内容ですけれど、
ふぐや天ぷらなどいろいろ味わえるのはよかったですね。

割烹 かじ 本店
050-5596-4649
福岡市博多区中洲2-3-11
2019-02-24
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

米と葡萄 by SHINGEN:インスタ映えする海鮮丼 

中洲川端駅近くに今年1月にオープンした「変なホテル」1階にあるレストラン。
薬院店は何度か利用したことがありますが、こちらで知っているだけで3店舗とは
ご主人はお若いのにスゴイですね。

店内はカウンター席、テーブル席多数で広いこと。

変なホテルは『世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定』されていて
受付には2体の恐竜。ミーハーですので、お食事よりもこれを見るのが目的でこちらに来たのです。(^^;)
生憎「お昼寝中」でしたけれど、しっかり見れました。

◆店外に置かれたランチメニュー。

◆ランチメニュー

◆竹(1400円:外税)をオーダーし「鯖」は抜いて頂きました。
他に小鉢3種とお漬物、お味噌汁が付きます。
タレは「無添加オリーブオイル醤油」「ワサビ醤油」「胡麻だれ」から選べますので「胡麻ダレ」を。

◆海鮮丼は「ビジュアル」が良いこと。
「カンパチ」が多めで、他に「鯛」「煮穴子」「サーモン」「炙りチーズサーモン」「アボカド」「玉子焼き」など。
ご飯は少なめにして頂きました。
カンパチとサーモンが多いので、このお値段でしたら「鮪」も欲しいところ。
ゴマダレがよく合います。

◆小鉢は3種・うの花・ヒジキの煮物など。

◆食後に珈琲かお茶が付きますので、珈琲を。酸味の強い味わいでした。
◆お味噌汁はワカメ入り。
◆香の物とわさび。

具材の種類がもう少し多いと飽きずに頂けそうですけれど
小鉢3品もいい味わいですし、珈琲も付きますからいいかな。

米と葡萄 by SHINGEN
050-5596-8834
福岡市博多区中洲5丁目4番19号 変なホテル福岡 博多1階
2019-02-16
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

河太郎 中洲本店:観光客気分で・・笑 

所用でキャナルに行った折、なぜか「烏賊の活け造り」が頂きたくなりまして・・
検索するとこちらが近いので伺いました。
元祖イカの活造りとしても有名ですし創業57年の老舗ですが、博多に17年住みながら初訪問。

殆どの方が予約されていたのでお席があるかしらと心配だったのですが、店内は思ったより広くお席がありました。
生簀を囲むカウンター席に案内されましたけれど、他にもテーブル席やお座敷などがあるようです(カウンター席以外は未確認)。
カウンター席は、アジア系の観光客の方々が3/4程度。私も観光客と思われたかも。笑

一人ですので「活け造り(小)」でもよかったのですが、大と400円違いで烏賊が50g増、沖漬けも付きますから
お得なような気がして「いか活け造り定食(大:2800円:税別)」を。
◆最初に「烏賊の沖漬け」と「モズク酢」が出されます。

*沖漬けは日本酒が呑みたくなりますね。(^^;)

◆いか活け造り(大:200g)・・透明で美しい、レモンをかけるとアンヨが動きました。

*大きめの烏賊のようで半身ですけれど、量的には十分。
噛むと甘みを感じて美味しい。

◆後づくりで「天麩羅」がだされますが、衣がサクサクで美味しい。塩または天つゆで。

◆煮物・ご飯・いかシュウマイ・お味噌汁・香の物など。

◆飛竜頭・里芋・生麩などの煮物・・お味が良く浸みていて美味しい。
◆いかシュウマイは酢醤油と辛子で。

◆アオサがタップリ入ったお味噌汁はいい味わい。
◆ご飯の質は普通
◆香の物は少な目

◆デザートは「オレンジのパンナコッタ」

◆ランチメニュー・・いかの活け造り以外にもいろいろありますが、この日のカウンター席の方々は
全員「いかの活け造り」を召し上がっていました。

◆ランチメニュー

老舗らしくどのお料理も待たせることなく出されます。
烏賊も美味しく、このお値段でこの内容でしたら満足ですね。

河太郎 中洲本店
050-5595-3568
福岡市博多区中洲1-6-6
2019-02-15
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME :お料理内容もお酒のぺアリングも素晴らしい・・  

北九州市、「折尾」駅からタクシーで10分ほどの人気店。
博多から「折尾」駅まではソニックで30分ほど。
美味しいと聞いていましたし去年マイレビ様にもお誘い頂いたのですが
場所がネックで中々伺えず、、漸く伺うことができました。
洒落た外観・・

◆内観も空間をゆったり取られ、お洒落で落ち着いた雰囲気・・
感じのいい奥様が出迎えてくださいました。

頂いたのは「紅梅(15000円:税別+サービス料10%)コース」、
それに「ハーフペアリング(40cc):5000円:外税」をそれぞれ付けました。
メニューが用意されているのは嬉しいですし、それぞれのタイトルが洒落ています。
◆蘇生「野菜たちのしずく」・・この日使用されるお野菜の切れ端などで作ったスープ。
お野菜の旨みだけだそうですが、サツマイモのお味を強く感じ美味しいこと。

◆お酒は「而今」から。にごりと2種類出されます。どちらも美味しいですけれど「にごり」が好み。

◆開演「始まりは温もりから(若松産:藍の鰆)」

*鰆は厚めに切られているので旨みを感じとても美味しい。
餡の味わいもよく、キクラゲの食感がいいアクセントに。

◆高級酒「新政」・・頒布会限定品。最初は2種出され好きなお酒ですので美味しい。

*続いてもう1本出されたのには驚きました。
金賞受賞の品ですが、これ格別の美味しさですね。

◆伝承「おばあちゃんの杵つき餅(豊前産自家製唐墨)

*お餅は柔らかく、中には「唐墨タップリ。お酒がすすみます。

◆白ワイン(長野産)・・こちらでは国産ワインが主流だそうですが、飲み口のいい品。

◆地産地消「若松北海岸物語(脇田産赤海鼠 若松野菜色々」
赤海鼠のみぞれがけの上に、菜の花、八朔、トマトなどが盛られ美しい。

*赤海鼠は大きく高級品品ですし、この大きさでここまで柔らかい品は滅多に頂けないですね。
最近頂いた中では一番美味しい海鼠です。

◆「鍋島」と「飛露喜」・・どちらも馴染みのあるお酒。飛露喜もすっきりした味わいですがやはり「鍋島」が好きですね。

◆口福「白×白雑煮・・主人と白味噌とお餅のお雑煮かしら、、と話していましたら
何と立派な「白子様」が登場!目がキラキラしましたヨ。笑

*白子様は焼いて出されますが、大きくクリーミーでとても美味しい。
お汁も白味噌の味わいが濃厚で良い味わい。

◆高級酒「十四代」揃い組・・こんな贅沢な飲み方初めて。
どれも貴重な品ですが、中でも左側の「七垂」は入手困難品だそう。
全て美味しいですが「愛山」が素晴らしい・・

◆潮「関門海峡冬景色(南風泊漁港天然虎河豚)」

*虎河豚は皮なども一緒に頂きますが、美味しいこと。
十四代と共に頂くと幸せ・・

◆お刺身3種

*鮃(エンガワのせ)・近目金時(鯛の仲間)・タカバ(マハタ)
どれも熟成度がよく美味しいですが「近目金時」は上品な脂を感じ美味。

◆丈径・・口にした瞬間旨み・甘みを感じ、後から辛味が加わり余韻が広がります。

◆野趣「罠(門司産55kg 王禄酒粕)・・コレも主人と55kgの魚って何かしらと話していましたら「猪」でした。

*猪肉は若いときにいただいたイメージがよくなく避けていたのですが、こちらの品はクセもないので抵抗なく頂けました。
調理がお上手なのですね。
お味噌と丈径の酒粕で作られた汁が美味しくて・・

◆赤ワイン・・この辺りで私は酔いが回って来た感じに・・(^^;)

◆海味「タモですくう(鐘崎産天然鰻)」・・これも高級品です。
鰻はカリッと焼かれ上品な脂沿感じますし、タレの味わいがとてもいいですね。
真ん中には「揚げた菊芋」が挟まれていますが、これも美味しい。

◆赤ワイン・・デキャンタージュしてだされます。

◆大地「親子で紡ぐ(筑穂牛シャトーブリアン)・・甘タレと山葵で頂きますが、甘ダレが良い味わい。
これだけでお酒のツマミになります。

*シャトーブリアンの上には「紅はるかの天ぷら」、、炭火で出されますが調理されていますので保温効果だそう。

*シャトーブリアンは口に入れるととろけますし、お肉自体の濃厚な旨み甘みを感じ美味しい。

◆墨廼江・・ご飯ものにまでペアリングが付くのにビックリ。

◆瑞穂「おじや」・・先ほどの虎河豚を使用した「贅沢なおじや」

*これにも「焼白子様」が二つも。河豚の出汁の味わいもよく、幸せ気分。

◆デザートには「シャンパン」

◆異文化「さちのか」

*クリームブリュレの上に「イチゴスライス」「イチゴシャーベット」を粉末にしたものが盛られています。

アフタードリンクは「珈琲(TOBIUME オリジナルブレント)」「薄茶」「オーガニックハーブティ」「星の紅茶」から選べます。
◆主人は「星の紅茶」を。希少日本品種の「八女和紅茶」

*ポットで出されます。

◆私は「お薄」を。八女茶「星野製茶園」の品。
奥様が点てられてたのですが、お抹茶の質がよく美味しい。

食材は地産地消に拘られ、その中でも最上の品を使用されているような印象を受けました。
お料理は全て美味しかったですね。
それ以上に「ペアリング」の内容がすごくて、5000円でこれだけの品を出されるお店は他にはないでしょう。
奥様は接客も素晴らしいですが、キップの良さに感心しました。
これまで伺わなかったのが勿体なくて、、、今後通いたいと思います。
お会計時にサービス料10%加算されますので、二人合計で 47,200円。
日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2019-02-12
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

峠の玄氣屋 グングンカフェ 博多リバレインモール店:お子様連れにも利用しやすいカフェ 

中洲川端駅直結「リバレイン」地下にあるレストラン。
「玄米おにぎり」店を展開されている「峠の玄氣屋」さん系列。
他店ではおにぎり中心ですが、こちらでは定食やドリンク類等が用意されています。

キッズスペースやキッズメニューもありますので、小さなお子様連れの方も利用しやすいですね。
このビルには「アンパンマンミュージアム」が入っていますので、ニーズがありそう。

◆定食(グングンセット:1180円:外税)のメインは「チキン南蛮」または「鯖」でしたので「チキン南蛮」をチョイス。

◆チキン南蛮は「鶏肉」も柔らかく、甘酢も浸みていて美味しい。タルタルソースもタップリ。

◆小鉢3種。どれも盛り付けが雑ですこと。><
女性スタッフさんだけのようにお見受けしましたので、もう少し丁寧さが欲しいですね。
*サツマイモの天ぷら
*春雨の酢の物
*切り干し大根
失礼ながらどれもお味付けや食材に手抜き感を感じました。

◆玄米ご飯はタップリ
◆お味噌汁には根菜などが入り、お味は薄め。

◆メニュー・・場所柄なのか価格はお高めのような。

◆メニュー(一部拡大)

チキン南蛮のお味は悪くないですが「税込1274円」のランチとしては内容が伴わないですし、
お料理は見た目も大切ですから盛り付けにも気配りされないと残念感が残ります。

峠の玄氣屋 グングンカフェ 博多リバレインモール店
050-5596-6641
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモールB2
2019-02-10
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター