東京モンの福岡グルメさがし・・

福岡メインの外食日記です。ただ東京・京都にもよく行きますので、ご参考になれば・・

いっぽ:お魚と地鶏を頂ける居酒屋でランチ・・ 

天神北にある居酒屋。焼き鳥や魚介を頂けるようです。
以前は焼肉屋さんだったような・・
氏とのランチメニューを見て利用しました。
店内はカウンター席とテーブル席があり、奥行きがあります。

◆ランチメニュー

チキン南蛮と迷ったのですが、煮魚にしました。(^^;)
2~3分で提供されビックリ。(≧◇≦)
◆日替わり煮魚定食(この日は鰈:800円:税込)。

◆鰈は2尾、甘辛いお味付けで見た目よりお味が浸みています。
上に生姜が盛られていますが、
生姜は薄くスライスして煮込むときに入れた方が美味しくなるように思いますけれど。

◆ご飯はツヤがあり美味しい。
◆浅利のお味噌汁。
◆お豆腐シュウマイ・・お味は悪くないですが、温めて出されるといいですね。

お料理の提供も早いですし、無料でご飯を大盛りにできますのでビジネスランチとしてはいいかもしれません。

いっぽ
050-5597-4406
福岡市中央区天神3-2-4 天神横丁ビル 1F
2019-08-18
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

でん:お手頃ボリュームランチ・・ 

お隣のハンバーグ店に再訪したかったのですが、待ち人多数で諦めこちらを利用しました。
こちらも人気のようで、すでにいくつかのランチは消されています。
店内はカウンター席とテーブル席がありますがほぼ満席で、ご年配のご夫婦が忙しそうにされていました。
たまたま帰る方々がいらっしゃり、カウンター席へと。

◆若鶏の唐揚げ(650円:税込)

*プレートには「唐揚げ」「サラダ」「冷や奴」など。

*唐揚げはお醤油の下味がよく浸みていて、揚げたてですので美味しい。

*男女でお茶碗の大きさが違いました。ご飯の質は普通。
*お味噌汁は若布とお揚げ入り。
*冷や奴
*お野菜がたっぷり添えられています。

ビジネスランチとしては内容的に十分ですし、税込650円ですのでリーマンさん達で賑わっていましたよ。

でん
092-733-8433
福岡市中央区舞鶴1-9-13
2019-08-16
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

饂飩 おおた :鰹出汁で味わう平麺・・ 

地下鉄赤坂駅(福岡市)から昭和通りに向かい大正通り交差点角にある「うどん」店。
お通しの数が多い人気の居酒屋「食堂えぶりお」さんの系列店。

店内は通路を挟み両側にカウンター席があります。

ゴボウ天を頂くことはすぐに決めたのですけれど「明太子ご飯」が付くランチセットに使用か迷いながら・・
私には多いかもと「ゴボウ天うどん(480円:税込)」だけにしました。
◆ゴボウ天うどん(480円)・・10数分で提供されます。
お出しは鰹風味でお味付けは少し濃いめ。
ゴボウ天はスライスして揚げてあります。

◆麺は平麺で柔らかめで、他店に比べると少なく感じました。

◆メニュー

◆メニュー

◆ランチセットとのメニュー

麺が少なく私でも」完食できる量でしたので、男性はご飯をセットにされた方がいいかもしれません。

饂飩 おおた
福岡市中央区大名2-11-16
2019-08-15
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

鶏三和 博多1番街店:大きくジューシーな唐揚げ 

博多駅地下1番街にある「鶏専門店」
唐揚げは天神のお店で何度もテイクストしたことがありますが、お食事を頂くのは初めて。
唐揚げの販売もされています。

◆メニュー

◆ランチメニュー

親子丼が人気のようですけれど「唐揚げ」が頂きたくて・・(^^;)
7~8分で提供されます。
◆鶏唐揚御膳(951円:税込)・・ご飯とつくね入りスープ付。

◆唐揚げは大きめサイズ4個。温め直されていて、下味もよくジューシーで美味しい。

◆甘めのたれがかかった「鶏肉団子」2個付。柔らかくこれも好み。
◆ご飯も普通に美味しい。
◆鶏出汁スープには小さめのつくね入り。

唐揚げのボリュームもありますし「肉団子」も付きますから、お腹一杯になりました。

鶏三和 博多1番街店
092-710-7318
福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ B1F 博多1番街
2019-08-14
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

小料理 はかた伊達:「大きな茶碗蒸し」と「おばんざい」のランチ・・ 

博多駅から少し祇園方面に歩き「朝日ビル」B2階にある和食店。
久しぶりに「大地のうどん」に行きましたら混んでいましたので、通りすがりにこちらを見つけ利用しました。
カウンター席と小上がりがあり、女性3名で営まれていました。

◆ランチメニュー

◆この日の日替わりは「豚の生姜焼き」。

◆茶碗蒸しセット、ご飯の上にのせる具を「高菜」か「明太子」を選べますので「明太子」を。(880円:税込)

◆茶碗蒸しは大きめの器で出されます。
具材は少なく、小さめの鶏肉一切れ、銀杏、かまぼこ、なぜかキクラゲなどが入っていました。お味は良いですね。

◆おばんざいが4種類付きます。
「胡瓜は中華風のお味付け」「ミミガー」「肉じゃが」「茄子」・・茄子が好みの味わい。

◆ご飯の下には「辛子明太子」

◆お味噌汁は「お揚げ」「おネギ」「これにもキクラゲ」が。
◆寒天と香の物

常連客が付いていらっしゃるようで、賑わっていました。

小料理 はかた伊達
050-5593-4061
福岡市博多区博多駅中央街1-1 朝日ビル B2F
2019-08-10
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

博多うまか遊び庵 :珈琲付きのお手頃ランチ・・ 

古門町にある和食店。通りすがりに利用しました。
ただ店外にランチメニュー表示がないので少し不安に思いながら入ったのですけれど。
店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあい思ったよりも席数多め。
男女比は3:2程度で近くの会社員と思しき方々で賑わっていました。
一人ですのでカウンター席を利用。

ランチは1種類だそうで、オーダーは聞かれません。
ただ「鯖アレルギー」があるとお伝えしましたら、お刺身を変えてくださいました。
10分ほどで提供されます。
◆メニューがないので何が出されるのかわからなかったのですけれど、
お惣菜もタップリでご飯とお味噌汁、食後に珈琲が付いて850円(税込)。
他の方の口コミを拝見すると内容は「日替わり」のような。

◆「鶏の唐揚げ」「お刺身」「カボチャサラダ」「茄子の揚げ浸し」「切り干し大根」「香の物」など。

◆メインは「鶏の唐揚げ」・・紅ショウガのタレがかかっています。唐揚げは下味が浸みていて美味しい。

◆カンパチのお刺身
◆カボチャサラダ・・カボチャの旨みを感じて美味しい。
◆切り干し大根・・甘さ控えめのお味付け。

◆ご飯の質はイマイチ、ただ量が多く残しました。m(__)m
◆玉子が無料で頂けますので、ご飯を少し小鉢に入れ「黄身」のみのTKGに。

◆珈琲・・薄めですけれど、食後にコーヒーが付くのはいいですね。ミニチョコも付いていました。

提供も早いですし、コーヒーも付いて850円はビジネスランチに最適だと思います。

博多うまか遊び 庵
092-282-8716
福岡市博多区古門戸町2-8
2019-08-06
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

食・心 旬ぎく:ボリューム少なめのランチ 

中洲川端駅から徒歩7~8分、須崎町にある老舗和食店。
お隣の中華を利用したかったのですが、行列でしたのでこちらへ。
ランチメニューは2種類。
カウンター席と奥に個室があるようです。一人ですのでカウンターへ。

豚肉の脂は苦手なのですが残せばいいかなと、
◆豚ロースの胡麻味噌焼き(800円)を。小鉢2品とご飯、お味噌汁付。

◆豚ロースはすでに焼いて用意されていて、冷えていました。カットして出されます。

*胡麻味噌風味は悪くはないですが、温かいとよかったかも。
脂身が少なくてよかった。(^^;)

◆小鉢は「カボチャのサラダ」と「キンピラゴボウ」・・どちらも量が少ないこと。もう少し多くされた方がいいように思いますが・・
*ご飯を少なめでとお願いしましたら、かなり少なめでした。
*お味噌汁には南関あげ入り。

◆デザートも一口サイズ。

夜はコースでお魚料理などが人気のようですけれど、ランチは微妙でしたね。

食・心 旬ぎく
050-5868-9200
福岡市博多区須崎町4-19 ブライトンハイツ 1階
2019-08-02
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME:美食と美酒に酔いしれる・・ 

博多駅からソニックで30分弱の折尾駅からタクシーで10分弱場所にある、日本料理店。
お気に入り店ですので愉しみに伺いました。
店内は開放感があり、お洒落な雰囲気。

お料理は15000円、それにハーフペアリング(5500円)を付けました。それぞれ税+サービス料10%加算されます。
ペアリングはワインが入るものと、日本酒だけのものが用意されていますので「日本酒」のみで。
◆蘇生「野菜達のしずく」・・定番お品ですけれど、お野菜の甘味を感じるスープ。


ここからペアリングが始まります。
◎頒布会の「№6」揃い組。最初から素晴らしいお酒が出されます。^^
新政№6,Atype、Btype、Gtype。

入手困難なお酒ですし、どれも美味しいですが「Gtype(元禄仕込)」がとても美味しくて。
この3本を頂けたのは嬉しいですね。

◆始まり「”赤”の旨みと”黄”の甘味」・・「赤」は「萩の赤雲丹」、「黄」は「玉蜀黍」。

*雲丹は甘くて美味しいですし、量もタップリ。下にはカットした玉蜀黍と玉蜀黍のブラマンジェ。
雲丹だけ頂いても美味しいですが、混ぜながら頂くとより美味しい。

◎黒龍「しずく」・・これも高級酒。黒龍らしいすっきりした味わいで美味しい。

◆出会い「河童の里」・・芦屋の鱧と若松の胡瓜。

*鱧は衣にお味を付けた長崎風の天ぷらで。梅ソースと胡瓜のソースで頂きますが美味。
添えられた「蛇腹胡瓜」も胡麻風味でいい味わい。

◎鍋島「SummerNoon」・・鍋島は好きなお酒ですが、他の品よりもすっきりした酸味を感じます。

◆移り気「紫陽花」・・お野菜の煮凝り。

*茄子、アスパラ、カボチャ、枝豆などが入り、優しい味わいのお出しが合っています。

◎あたごのまつ 大吟醸 出品酒・・平成 30 酒造年度全国新酒鑑評会で金賞受賞した品。
伯楽星が有名な「宮城:新澤醸造」の品。とろみがありすっきりした味わいでこれも好み。

◆海味「星に願いを」・・七夕を意識した品。黄色の素麺を天の川に見立て、オクラは星。
タカバ(ハタ)が入り、その頭や骨で取ったお出しもいい味わい。

◎十四代 中取り純米吟醸 赤磐雄町・・入手困難な超高級酒で美味しいこと。
十四代はやっぱり美味しいですし、中々口にできない品ですのでこれも嬉しい。

◆潮「めでタイ」・・芦屋漁港で今朝上がった品。今朝〆ですと実がコリコリしているのかと思いましたら、
しっとりしてとても美味しい。料理長さんの技が素晴らしいですね。

◎十四代 酒未来 純米吟醸・・これも入手困難な超高級酒。勿論美味しい。

◆船上「〆る」・・首折れカマスの棒鮨。カマスは半生状態、甘味を感じてとても美味しい。

◎而今・・「八反錦火入」・・バランスのいいお酒で飲み口が好み。
「大吟醸」・・これも高級酒。而今は元々好きでどちらも美味しいですが「大吟醸」の方が芳醇な味わいを感じました。

◆ゴチ網「海の刀」・・太刀魚のタタキを自家製ポン酢で。
タタキにすることで太刀魚の甘味をより感じますし、程良い酸味のポン酢もいい味わい。

◎三井の寿 CO2・・轟酒店と三井の寿のコラボの品。微発泡でさっぱりドライ系、飲みやすい品。

◆人脈「川の流れのように」・・天竜川の「鮎」塩焼き。食用の炭と岩塩で焼いたポテト、高千穂バター添え。
手前には蓼とクリームのソース。

*鮎は焼きがお上手ですので頭から全て頂けます。
焼いたポテトはバターをのせ「ジャガバター」で。こういう遊び心が愉しい。

◎風の森(奈良)・・これは何度か頂いたことがありますが、すっきりして飲みやすいですね。

◆口福「磯の片思い」・・蒸し鮑と鮑の肝を使用した「おじや」

*鮑は厚みがあり、美味しそう~

*鮑は厚く切り身が大きいこと、とても柔らかく美味しい。
「おじや」がソース的役割を果たしていますね。

◎田酒「山田錦の両親」・・田酒純米大吟醸「短稈渡船」&「山田穂」。年一回限定出荷品。

*酒米の王者「山田錦」、そのお父さん「短稈渡船(たんかんわたりぶね)」、お母さん「山田穂(やまだぼ)」というお米から作られたお酒。これもどちらも美味しいですが「山田穂(やまだぼ)」の方が大吟醸らしい味わいで好みでした。

◆瑞穂「焼肉定食」・・宮崎「安楽牛のシャトーブリアン」「赤雲丹」「黒雲丹」まで付く豪華な焼肉定食。

*シャトーブリアンは程良いサシで柔らかくとても美味しい。出汁塩、山葵、自家製タレ(コレガ美味しいのです)で頂きます。

*先ほどまでご存命だった「生雲丹(赤雲丹)」と「黒雲丹」という豪華さ。

*お米もツヤツヤで美味しい。両方の雲丹をのせ豪華雲丹ご飯に。濃厚な旨みを感じて美味しいこと。

*ニラのお味噌汁と香の物。

◎轟酒店と土佐しらぎくのコラボ「洒落衛門」・・リボンが付いたボトルも可愛い。
軽やかな飲み口でデザートに合います。

◆異文化「早くて十三年」・・十三年の果物って何かしらと話していましたら「枇杷」でした。パッションフルーツも盛られています。
枇杷自体も甘いですし、少し酸味のあるパッションフルーツはバニラアイスと共に頂くといいお味に。

食後のドリンクは4種類から選べます。
◆星の紅茶・・奥八女 星野製茶園が作られる希少日本品種の「八女和紅茶」。
円やかな味わいだそう。

◆薄茶・・八女茶「星野製茶園」のお抹茶を使用した薄茶。
上質なお茶の味わいを感じ美味しい。

食材に苦労される時期ですので堂かしらと思いながら伺いましたけれど、この日も全て美味しく頂きました。
旬の「鱧」や「鮎」なども美味しかったですね。
ペアリングはいつもながら素晴らしく「№6」揃い組や十四代、爾今の大吟醸など
高級なだけでなく入手困難なお酒を頂けとても美味しく愉しめるペアリングでした。
サービスもよく、今回もいいお時間を過ごさせて頂き感謝です。
次回も愉しみ・・

日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2019-08-01
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

夢料理 博多ふくいち:明太子が1本盛られた 食べ応えのある「明太重」 

明太子が人気の「博多ふくいち」さんが天神大丸に5/30にオープンされたお店。
天神大丸入り口で、オープン記念として2種類のお料理を「半額」で頂けるとのチラシを配っていらしたので
それを見て利用しました。
場所はエルガーラの6階、以前「柚子庵」さんがあったところ。
内観は以前のままのような印象を受けました。
半額という言葉に釣られて伺ったのですが、なんと1時間待ち・・
迷ったのですが、この日は夕方まで予定がなかったので待つことに。

◆メニュー・・期間限定で「博多明太重御膳」と「博多ふくいち健美御膳」の2種類が半額で頂けます。

「明太重」を頂きたかったので「博多明太重御膳(970円:税込)」を選びました。
◆サラダ・・オーダー後5分もせず提供されました。
大皿で出されるのでビジュアルがいいですね。

◆その後10分もかからず「御膳」が登場。

◆明太重は大きめの明太子が一本入り、食べ応えがありますし美味しい。

*お味は中辛よりも辛くなく万人受けする味わい。
お醤油ダレが添えられていましたが、明太子の味わいで十分でした。

◆かき揚げと明太子の天ぷら・・揚げたてでした。

◆玉子焼、明太子のせ
◆茶碗蒸し
◆お吸い物

明太重はボリュームがありますし、天ぷらなどが付きますので美味しくいただきました。
半額でしたので、より満足感がありました。
「夢重」も気になりますので、また伺おうかしら・・

夢料理 博多ふくいち
092-726-0066
福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 東館エルガーラ6F
2019-07-05
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

赤坂うまや 博多 :お惣菜の種類が豊富な「楽屋めし」 

博多駅筑紫口から徒歩3~4分、ホテルブラッサム地下にある和食店。
通りに置かれたランチメニューを見て利用しました。
立川グランデュオにも店舗があったような気がしますが、こちらの方が価格がお手頃のような。
店内はカウンター席多数とテーブル席があり結構広い。
客層は男女とも会社員の方々がほとんどでした。

◆市川猿之助の楽屋めし(税込900円)

◆籠には「海老フライ」「鶏天」「筑前煮」「唐津 川島豆腐店のざる豆腐」「ご飯」「お味噌汁」「香の物」など。
他に生卵が1個無料で付きます。
HPによると『楽屋めしとは、澤瀉や三代目市川猿之助丈(現 猿翁)の楽屋に届けるお弁当をアレンジしたもの』だそう。

*海老フライにはタルタルソースが添えられているのは嬉しい。
筑前煮も良くお味が浸みていて好み。

◆辛子明太子
◆ざる豆腐
◆お味噌汁はお代わり無料
◆香の物

◆ご飯は「白ご飯」か「麦ご飯」を選べ、お代わりは何度もできるようです。
お隣の男性は4杯召し上がっていらっしゃいましたし
カウンター席の女性の皆様もほとんどの方がお代わりされていてビックリしました。(≧◇≦)
私は1杯も頂けず残したのですけれど。(^0^;)
ご飯の量が多いので、小鉢に少しご飯を入れTKGに。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

品数が多いので愉しめますし、煮物などもいい味わいでした。

赤坂うまや 博多
092-434-4160
福岡市博多区博多駅東2-2-4 ホテルブラッサム B1F
2019-06-24
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩きというか外食記録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター