東京モンの福岡グルメさがし・・

新型コロナウイルス罹患された皆さま、 そのご家族及び関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。m(__)m

三原豆腐店 :外はサクッ、中は濃厚トローリ、まぼろしの厚揚げ 

西中洲にある人気の居酒屋。以前から伺いたかったのですがいつも満席で伺えず。
たまたまネットでランチ営業を始められたと知り利用しました。
営業再開日 5月21日 (木)
⚫︎ランチ営業
OPEN 11:30  CLOSE 14:00 L.O 13:30 *ランチは(日)(月)お休み
⚫︎ディナー営業
OPEN 17:00  CLOSE 22:00 L.O 21:30  *ディナーは(日)のみお休み

1階のカウンター席に案内されました。

◆ランチメニュー

麻婆豆腐と迷ったのですが「まぼろしの厚揚げ」に惹かれ
「まぼろしの厚揚げ 肉味噌あんかけ(1200円、税込1320円)」をチョイス。
◆最初にできたてのお豆腐が出されます。とろとろで美味しいですし、タレもいい味わい。
お代わり可能だそう。

◆まぼろしの厚揚げ肉味噌あんかけ、小鉢2種、ご飯、汁物、香の物など。

◆まぼろし厚揚げは大きめで、半円形。肉味噌もタップリ。

*外側はカリッとしていて、中はトローリ。美味しい厚揚げですし、ほどよい辛みの肉味噌も美味しい

◆カボチャのクリーム和え・・カボチャの甘味を感じ好み。
◆ゴーヤの酢の物
◆奈良漬け・・美味しい奈良漬けです。

◆ご飯はつやがあり、美味しい。
◆お味噌汁は少し薄めで薄揚げとアオサ入り。

◆テイクアウトメニュー

ランチでお店のお料理の片鱗を味わえたのはよかったですね。
お揚げも美味しかったですし・・
扉は全開でしたが、客とはほとんど会話をされないとはいえ、
スタッフの方々がマスクを着用されていないのは気になりました。

三原豆腐店
092-731-1108
福岡市中央区西中洲3-19
2020-07-07
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

木曽路 福重店 :老舗料亭のお弁当(テイクアウト) 

福重交差点近くにある日本料理店。
この近くで所用があった主人が、テイクアウトの表示を見て買ってきてくれました。
店内もかなり賑わっていたとか。

◆「すきやき重弁当(国産牛ロース肉 1620円:税込)」「天重弁当 1620円:税込)」

◆すきやき重弁当(国産牛ロース肉 1620円:税込)

*お肉はたっぷりで割り下でお味付けされていますが、
少し薄味かなという感想。全体としては普通だそうですが、ご飯も少なめですのでもう少しボリュームが欲しいかな、と

◆天重弁当 (1620円:税込)・・天ぷらは大きめの海老3尾、ゴーヤ、カボチャ、蓮根、サツマイモなど。

*海老は大きめで3尾盛られていますので、海老好きには嬉しい。

◆共通・・煮物など。どれもよくお味がしみていました。

◆テイクアウトメニュー

◆テイクアウトメニュー

昨今のテイクアウトとしては内容からするとお高めですけれど、
天重は大きな海老が入り、美味しく頂きました。

木曽路 福重店
092-895-1331
福岡市西区福重3-35-3
2020-07-05
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 ゆるり:高級店のお味をお弁当で・・(テイクアウト) 

国体道路春吉交差点近くの東横イン西中洲右隣にある日本料理店。
ネットで「テイクアウト(前日までの要予約)」をされていると知り、予約して利用しました。
国体道路に面してエレベーターがあり、4階に上がるとすぐお店。
個室使用の落ち着いた雰囲気です。

予約時間の10分ほど前に着きましたらすでに用意されていて、二つ重ねて袋に入れるのではなく
別々に袋を用意されているは、素敵な心遣いですね。

◆うな玉重(1600円:税込)、ステーキ重(1600円:税込)、それぞれ税込。

*包装を取ると・・

◆うな玉重(1600円:税込)

*鰻は半身で丁寧に焼かれ、厚みもソコソコあり美味しい。

*だし巻き卵はお出しの味わいもよく料亭の技を感じる品で、厚く焼かれています。

◆ステーキ重(1600円:税込)

*お肉はステーキというよりローストビーフに近いかしら。肉質もよく、たっぷり盛られています。

*添えられたタレがごま風味でいいお味でした。らっきょうやオリーブが添えられているのは面白いかと。

日本料理の良さを感じるお弁当、どちらも美味しく頂きました。

日本料理 ゆるり
050-5594-6616
福岡市中央区西中洲1-14 プロスペリタ西中洲 4F
2020-06-21
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

和・酒 永田:丁寧に作られお茶も付く「贅沢弁当」(テイクアウト) 

大正通「赤坂1丁目」交差点近くにある和食店。
以前は同じ店名で渡辺通りで夜営業されていたようですが、3月にこちらに移転され
形態も変えお昼営業もされるお店に。

店頭に表示されたお弁当メニューを見て利用しました。
1000円のランチも気になったのですけれど、時間がなく残念。

店内はテーブル席は仕切りが有りますし、個室仕様の小上がりも。
これならソーシャルディスタンスを気にせず利用できますね。

◆贅沢弁当(750円:税込)、お茶付
煮付けか焼き魚を選べるようですけれど焼き魚は売り切れでしたので、主人用に「鯖の煮付け」を選びました。
私は鯖アレルギーですので、1個だけ購入。(^^;)

◆思ったよりボリュームがあります。

*鯖は甘辛いお味付けで、お味が浸みていて美味しいとか。

*筑前煮、南蛮漬け、香の物。ご飯の上には「ほぐした鯖の身」が盛られています。

お茶まで付いて750円は、お得感がありました。
機会があれば、いつかランチを頂いてみたいですね。

和・酒 永田
092-401-3373
福岡市中央区赤坂1-5-5
2020-06-13
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME :お料理・お酒・接客、全てが揃った名店 

博多駅からソニック利用で30分ほどの「折尾」駅にある、人気の日本料理店。
お気に入りのお店です。

昨今の騒動で臨時休業やテイクアウトなどをされていましたが、
福岡県の緊急事態宣言解除後、人数を限定して営業再開されました。
入り口には消毒液が用意され、料理長さん始め皆様マスク着用されての接客。
皆様お元気そうで何より。
以前から広い店内に2組ですのでソーシャルディスタンスは全く問題ないのですけれど
この日は私たち1組に限定されたようです。m(__)m

お任せコーズは、15,000円、それにいつものように「ハーフペアリング5,500円」を追加しました。
それぞれ税別、お会計時にサービス料10%加算されます。

◆蘇生「野菜達のしずく」・・定番ですが、使用されるお野菜の皮などで作ったスープ。お野菜の甘味・旨みを感じます。


ここから「ペアリング」が始まります。
◎新政2018 エクリュ (生成) 純米・・スッキリしたテイストで好み。

◎新政「涅槃龜(にるがめ)」・・適度な甘味を感じる、すっきりした味わいで美味しい。

◆始まり「紫の口福感」・・雲丹タップリで、見るからに美味しそう。

*紫雲丹と茄子の紫をかけたお料理。

*茄子はいいお出しが浸みていて美味しいですし、茄子の下にもタップリの雲丹が。
これだけの量の雲丹を頂けるのは、雲丹好きとしては堪らないですね。勿論美味しい。

◎鍋島 吟醸造り純米酒 隠し酒(通称:うらなべしま)2020年
◎鍋島 吟醸造り純米酒 隠し酒(通称:うらなべしま)2019年
どちらも美味しいですけれど、2019年の方が円熟味を感じました。

◎鍋島 純米大吟醸 山田穂・・香りも良く爽やかな飲み口で、これも好み。
◎鍋島純米吟醸(火入) 「赤磐雄町」・・濃厚な旨みを感じ、好み。
鍋島は好きなお酒ですので、全て好みでした。

◆潮「たこきゅう」

*蛸は甘辛く煮込まれ、柔らかいこと。
三杯酢の味わいがいいので「蛇腹胡瓜」も美味しく頂けます。

◎三井の寿CO2・・微炭酸で軽い口当たり。

◆旬「シーズン到来」

*今年は「稚鮎」を頂けないと思っていましたので、嬉しい。
稚鮎らしい旨みを感じますし、揚げ方がお上手。

*北あかりのムースはソース代わりにもなりますが、そのまま頂いても美味しい。
*水切りトマト(若松)が甘いこと。

◎写楽 純米吟醸 播州山田錦・・フレッシュ感があり、キレのあるお酒。
◎写楽 純米吟醸 赤磐雄町・・上品で円い口当たり。

◆滋味「磯を感じて」

*厚みのある黒鮑は柔らかく、とても美味しい。
素麺海苔の食感もいいですし、何よりお出しの味わいが秀逸。

◎十四代 中取り純米吟醸 播州山田錦 ・・
◎十四代 龍の落とし子
どちらも入手困難で幻と言われるお酒ですが、それも納得の美味しさ。

◆海「厳つさとは裏腹に」・・虎魚(遠賀)、障泥烏賊、鯛(若松)・・・大好きな虎魚を頂けるとは、嬉しい。

*障泥烏賊は甘いですね。
*鯛は程良い熟成で、いい旨みを感じます。
*虎魚は肝ソースと共に頂くと、とても美味しい。卵や皮も添えられていました、感謝。

*肝ソースや薬味

◎而今 純米吟醸山田錦・・香り・旨味が重なり滑らかな口当たり
◎而今 純米吟醸酒 酒未来・・而今らしい果実味溢れるジューシーなお酒
◎而今 純米吟醸 雄町・・すっきりした口当たり。

◆刀「ドラゴン」・・器が大きいので大きさがわかりづらいですが、大きな切り身です。

*太刀魚は脂がのり美味しいこと。
立派なアスパラはそれ自体もいいお味ですけれど、太刀魚と合います。

◎醸し九平次 うすにごり・・予約限定販売で、入手困難なお酒だそうです。「ナチュラル」な果実味を感じ、上品で美味しい。

◆大地「夏の訪れ」・・小倉牛のシャトーブリアン。見るからに美味しそう。
上には「玉蜀黍の天ぷら」、その下には、タップリの雲丹という豪華さ。
こちらのステーキは、毎回素晴らしいですね。

*雲丹もタップリ。

*火入れも絶妙で、口に入れるとトロケマス。
*このタレがとても美味しいのですよ。販売して下さらないかしら。

◎作 雅乃智 愛山・・甘味・香りともによく、透明感のあるお酒。

◆瑞穂「折尾名物かしわ飯」・・鶏肉は甘辛く煮た「そぼろ」にして、賽の目に切った厚焼き卵と共にご飯に混ぜ込んであり全体としては優しい味わい。
エンドウ豆、空豆、キヌサヤの彩りも美しい。

*ご飯、虎魚のお味噌汁、こごみの黒ごま和え

*がんそく(こごみ」の黒ごま和え・・胡麻が濃厚でとても美味しい。

*虎魚のお味噌汁・・皮がコラーゲンタップリですので、骨以外は残さず頂きました。
お味噌汁の味わいもいいですね。

◎東一 Azumaichi 甲州ワイン樽貯蔵 ・・ワインのようなお洒落ボトル。
東一と、山梨:勝沼醸造のコラボレーションにより誕生した、新しいタイプの日本酒。
日本酒の香りにフレンチオーク樽熟成による香味が加わり、爽やかな味わい。

◆異文化「早くて十三年」・・枇杷8岡垣)のコンポート、バニラアイス、レアチーズケーキ、白ワインのジュレ
枇杷は大きくコンポートすることで甘味が増しています。アイスなどと共に頂くと美味しい。

◆珈琲・・1.5杯分程度あります。

◆薄茶・・最後にお抹茶を頂くとホッとします。

この様な状況下ですので食材を揃えるのも大変だったと思いますが、
今回もお料理・お酒共に美味しく大満足です。^^
いつもながらに接客も心地よく、いいお時間を過ごさせていただきました。
次回も愉しみ。♪

日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2020-06-05
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME:最上のお料理&お酒を堪能できる名店 

「折尾」にあるお気に入り店。
博多駅から折尾駅まではは特急ソニックで30分(博多駅で2枚切符を購入すると少し割引があります)、
折尾駅からタクシーで10分ほど(1000~1100円程度)。
毎回ワクワクしながら、美味しいお料理・お酒を愉しませて頂いています。
店内は日本料理店と言うより、フレンチ店のようなお洒落な雰囲気。

昼夜とも15000円コースのみ。
いつもと同じく、5500円のハーフペアリングを付けました。それぞれ税別+サービス料10%。
◆訪問時のメニュー

◆蘇生「野菜達のしずく」・・お野菜の切れ端などで作られていますが、野菜の甘味・旨みを感じる品。

ここから「ペアリング」が始まります。お酒の紹介後のお料理との組み合わせ。
私達は日本酒が好きですので日本酒のみのペアリングをお願いしていますが、
「ワインのみ」「ワイン+日本酒」も可能。

◎新政「ヤマユ」・・入手困難な高級酒。いつもながら希少なお酒を頂け感謝です。
使用されているお米が違うようですが、どちらも芳醇で香りも良く美味しい。
*緑の包装:秋田の酒米もっとも高価な「美郷錦」を使用。
*やまユ 桃 (お米は改良信交)

◎「No6・S]「No6:X」(新政酒造)・・これも入手困難な名酒で、勿論美味しい。始まりから新政4種類を頂けるとは、なんて幸せ。
*No6・S・・ふくよかで柔らかな酸味と旨みを感じる品。
*No6:X:大吟醸の最高峰。上品で洗練された印象のお酒。

◆始まり「神宿る島より」・・雲丹(長崎)と有明海苔。雲丹が嬉しいほどにタップリ。

*海苔は2枚重ねで揚げられ、パリパリで美味しくタップリの雲丹と共に頂くと、絶品。一品目から、感動しました。
出来れば毎回頂きたいとさえ、思える品。新政と共に味わうと最高でしたよ。

◎黒龍「火いら寿」「九頭龍」・・黒龍も好きなお酒ですし、両方とも日本酒の旨みを堪能できます。
*黒龍「火いら寿」・・ 新鮮な香味と繊細な味わいをあわせもつ純米大吟醸酒で生酒の最高峰。
*「九頭龍」・・すっきりとした中にも繊細な味わい。

◆滋味「甘味と旨味」・・鮑と新玉葱。蓋を取った瞬間「鮑」の大きさ・厚みにビックリ。

*主人の指を添えましたので、大きさがわかりますかしら。

*鮑は大きく厚いこと。柔らかくとても美味しいですし、お出しもいい味わいで全てが秀逸。

◎鍋島揃い組・・鍋島も大好きなお酒ですので、3種を味わえるのは嬉しい。
*ブロッサムムーン 純米吟醸 ・・すっきりした味わいの次に、濃厚な旨みがきます。
*特別純米酒 生原酒・・さらりとした口当たりで、
*きたしずく・・どれも美味しいですが、二人ともこれが気に入りました。鍋島らしい旨みが凝縮したお酒でとても美味しい。

◆里山「竹の子堀り」・・かぐや姫が出てきそうな盛り付け。有名な「合馬の筍」です。

*中には「かぐや姫」ではなく、甲烏賊と筍の木の芽和えが。
筍は中間部分で全くエグミが無く、甘みを感じます。
丁寧に作られた「木の芽味噌」の味わいが、とてもいいですね。

◎而今「出品酒大吟醸」と「酒未来」
*出品酒大吟醸・・鑑評会に出品するためにだけ作られた大吟醸で、入手困難な超高級酒。
上品で芳醇な味わいで、口の中に旨みが広がります。
*酒未来・・これも高級酒。果実の香りや甘味・旨みを感じるお酒。

◆旬「めぐり逢えたら」・・筍の根元の甘い部分と相之島の若布。
筍は甘さを感じますし、魚介が豊富な相之島の若布もいい味わい。
優しいお味付けですので、食材の旨みがよくわかります。

◎十四代・・どちらも入手困難な高級酒。
*角新純米吟醸 生酒 出羽燦々・・十四代でも「幻の一品」と言われる希少なお酒。
甘みを感じながらもすっきりした味わいで、これもとても美味しい。
*角新 中取り純米 無濾過・・香りも華やかで甘味・旨みを感じます。

◆海「寝かせの左、鮮度の右」

*上:鮃(1日寝かせ)、エンガワ添え・・厚みのある鮃は噛むと甘いですし、エンガワも脂がのり美味しい。
*下:真子鰈(朝〆)・・身が透き通るように美しい。これも甘みを感じ美味。

◎KISS OF FIRE(石川:鹿野酒造)・・「ルイ・ヴィトン・ジャパン」グループのセリュックスカンパニーが主催するニューイヤーパーティーで振る舞われ絶賛された品。日本酒と言うより白ワインのような味わい。

甘鯛を釣り上げた「船のステッカー」

◆地産地消「サクラサク」・・綺麗な「桜」。「サクラサク」と言う言葉で、大学合否の電報を思い浮かべる方も多いのでは。
トシがわかりますけれど。(^0^;)

*甘鯛鱗焼き、蕨(奥八女)、下には餅米、桜の花の塩漬けなどで調味した餡がかけられています。
甘鯛の鱗焼きは大好きですし、甘鯛は甘く鱗はパリパリ。
優しい味わいの餡が、甘鯛の旨みを引き立てています。

◎土佐しらぎく「あらばしり」・・新酒らしい味わいで、旨みが口に広がります。

◆大地「一人焼肉」・・血統書付きA5ランク12番のシャトーブリアン、という豪華さ。

*そのお肉をタップリと、添えられたアスパラも立派なこと。

A5ランク12番はA5ランクの中でも最高級で幻のお肉と言われ、3万頭の中から1頭の割合で格付けされるか否かだとか。
きめの細かいサシが入り、口に入れると柔らかく甘みを感じとても美味しく幸せです。
このお肉を出してくださるシェフに感謝です。m(__)m

◎田酒揃い組・・田酒も好きなお酒ですし、これも全て好みでした。
*山廃仕込特別純米・・日本酒らしい旨みを感じ呑みやすい。
*純米吟醸 白 生酒・・フルーティーで口当たりのいい品。
*純米吟醸 生・・マスカットのような香りと共に、甘みを感じる品。

◆瑞穂「春を告げる魚」・・鰆は3cm程度はありそうな厚み。それを混ぜて頂くという、贅沢なご飯。

*鰆の炊き込みご飯、キャベツのお漬物、お味噌汁、ほうじ茶

*鰆がたっぷり入ったご飯は、お味付けも良く絶品。
*蟹で出汁を取ったお味噌汁も美味しいこと。
*香の物

◎花の香 桜花 磨き弐拾(花の香酒造)・・香りと上品な甘味を感じる品。

◆異文化「苺大福」・・あまおう、白餡、バニラアイス、ギュウヒで作られ、苺のメレンゲパウダーがかけられています。
全部合わせて頂くと「苺大福」になるという、遊び心のある品。
餡も甘さ控えめですし、ギュウヒの食感やアイスの冷たさもよく美味しいデザート。

◆珈琲「TOBIUMEさんオリジナルブランド」

◆薄茶「八女・星野製園」・・いいお抹茶を使用されています。

今回も、お料理お酒共に素晴らしかったですね。
一品目の「雲丹」から感動しましたし、お肉も他では口にできないレアな品で最後まで感動しました。
これだけの食材やお料理を15000円で出されるのは、こちらだけでしょう。
毎回感じますが、シェフの客を喜ばせたいというお気持ちが伝わりますし、ホントにキップのいい方だと思います。
いつもながらにペアリングも希少酒を味わえとても嬉しかったのですが、5500円では採算が合わないでしょう。
シェフをはじめ女将さん、スタッフさんのサービスもいつもながら心地よくとてもいいお時間でした。

少し遠いですが、行く価値のある名店だと思います。
次回も愉しみ。

日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
福岡県北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2020-04-10
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

四季彩菜 薮:和食屋さんの「日替わりランチ」 

渡辺通り駅から徒歩5分程度「高砂」にある和食店。
通りがかりにランンチメニューを見て、利用しました。
12:40頃でしたが店内はほぼ満席、運良く帰る方があり待たずに席に案内されました。

ランチは日替わり1種類のようで、この日は「ホッケの一夜干しとミンチカツ(税込800円)」
タイミングが悪かったのか、提供まで25分ほどかかりました。
見ていると7~8名分ずつ丁寧に作られていたのですが、これは時間制限があるリーマンさんには厳しいかも。(^^;)
◆ホッケの一夜干しとミンチカツ(税込800円)

◆ホッケは片身ですが大きく、食べ応えがあります。脂ものり美味しい。

◆ミンチコロッケは、揚げたて。
◆奴
◆お味噌汁は「若布」など入り、少し薄味。
◆ご飯は普通に美味しい。
◆お漬物が付きます。

800円で頂くランチの味わいとしては悪くはないですが、もう少し提供が早いといいですね。

四季彩菜 薮
092-531-8766
福岡市中央区高砂1-16-36
2020-04-05
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

味の正福 天神コア本店 :ランチ時は行列の人気店 

今年3月30日に建替えのため一旦閉館する「天神コア」B1階にある、人気老舗和食店。
以前から気になっていましたので、閉館する前にと思い利用しました。
ランチ時はかなりの行列という噂ですので13:30頃伺ったのですけれど、それでも7~8人の待ち人が。
でも回転が速いようで、10分も待たず席に案内されました。

店内はテーブル席とカウンター席が有り、一人ですのでカウンター席へ。
カウンターには「高菜」が置かれています。

魚介が人気のようですけれど、日替わりも煮魚も「鯖」でしたのでパス。
これも人気らしい「なすみそ」を選びました。
◆なすみそ定食(880円:税込)

◆なすみそ・・茄子は素揚げされています。上にはタップリの生姜。
濃いめのお味付けで、少し辛く感じました。

◆小鉢は「五目豆」・・普通。
◆ご飯はツヤがあり美味しく、量を選べるようです。

◆メニュー

◆メニュー・・定食屋さんにしては、お高めの印象を受けました。

行列が出来るほどの美味しさとは思えなくて。
「なすみそ」は、先日高砂で利用した定食店の方が好みです。

営業時間:11:00~20:00
(オーダーストップ19:15)
092-721-0464
福岡市中央区天神1-11-11 天神コアB1F
2020-02-11
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME :至福の時間 

美味しいのは勿論、毎回何を頂けるかワクワクしながら伺う「TOBIUME」さん。
博多駅から最寄り駅の折尾までは「ソニック」で30分ほど、そこからタクシーで10分(1000円程度)。
折尾駅北口に出ると、タクシー乗り場があります。

◆開放感ある洒落た店内。

頂いたのは、15,000円コース、それに「ハーフペアリング(5500円)」を付けました。
価格は税別で、サービス料10%が加算されます。
◆蘇生「野菜達のしずく」・・いろんなお野菜の切れ端などで作られていますが、旨みだけでなく甘味も感じます。

ここから「ペアリング」が始まります。
お酒の説明後のお料理との組み合わせです。
◇新政「新年純米しぼりたて(元旦しぼり) 2020 WHEEL OF FORTUN」・・高級なだけでなく、超入手困難な品。
フルーティでスッキリした味わいで美味しいこと。これを頂けるのは、嬉しい。

◇新政酒造「No6:Xtype」・・上品な酸味と共に旨みを感じ、これも美味しい。

◆立春「鬼は外」・・器に乗せられた「鬼の面」を器の外に置くので「鬼は外」。シェフの洒落っ気が愉しい。
いつもながらメニューのネーミングが秀逸。

*升の形に切り煮た大根に、煮鮑、大豆や金時人参などを煮込んだ品が盛られています。
鮑は柔らかく、大根や大豆もよくお味が浸みていて美味しい。
大船煮(だいせん煮)と言うそうです。
調べましたら、『江戸時代に昆布や大豆、小豆などを大阪から江戸へ船で運んだことから料理が発祥し、
この名がつけられた。』とのこと。

◇黒龍「八十八号」・・これも高級酒。最初にいい香りを感じ、口当たりは円やかでやや甘みを感じとても美味しい。

◇黒龍「干支ボトル子年 純米大吟醸 生原酒」・・大吟醸らしい旨みを感じ、これも好み。

◆取り込む「福は内」・・河豚を「ふく」ということから「白子様」が登場。こういう「福」は大歓迎です。^^
下は「茶碗蒸し」ですが、これもいい味わい。

*虎河豚の白子様を蓋に乗せてみましたので、大きさがわかるかと。
立派な品ですし、焼きもお上手で白子様はプックリ&クリーミーでとても美味しい。
これを頂けただけでも、大満足。

◇田酒「NEW YEARボトル 2020」・・スッキリした味わいの純米大吟醸。これも美味しい。

◆地産地消「若松北海岸物語」

*海鼠(岩屋)、菜の花、つぼみ菜、他にも数種類のお野菜が盛り合わされていて、ビジュアルも美しい。
海鼠は大ぶりで厚みがある品が3切れ入っています。
去年こちらで頂いてとても美味しかったのですが、今年の品も柔らかくて美味しい。
この大きさの海鼠を、こんな風に柔らかく美味しく出されるお店を他に知りませんので、技を感じる品。
お野菜もどれも甘みを感じ、美味。

◇独楽蔵「直汲み 特別純米 しぼりたて生原酒」・・爽やかでジューシーな味わい。

◆滋味「菘」・・白子様のあられ揚げと河豚真丈、鬼おろし入りのお椀

*白子様とあられの塩気がよく合いますし、真丈やお出しも美味しい。

◇十四代「双虹」・・超超入手困難品。こちらでも中々手に入らないそうですが、それを頂けるとは感謝です。
フルーティな香りで旨みを感じ、とても美味しい。

◇十四代、豪華揃い組
◇「双虹」「愛山」「槽垂れ原酒」・・全て美味しいですが「双虹」は格別の味わいでした。

◆海「右だ左だと騒ぎなさんな」・・平目と唐墨

*平目は今朝10時すぎに寝かせたそうですが、熟成感を感じとても美味しい。これもシェフの技でしょうね。
主人は「久しぶりに、こんなに美味しい平目を頂いた」と感動しきりでした。
エンガワも厚みがあり脂がのっていて、美味しいこと。

*「唐墨」の厚みが素晴らしい。中央部分が程良くレアで、とても美味しい品。
いつもながら、シェフのキップの良さを感じます。

◇日高見「純米大吟醸」・・蔵本さんがお鮨好きの方でお鮨に合うお酒をと「日高見」を作られているとか。
お鮨屋さんで、よく「日高見」を出される理由がわかりました。

◆西南西「新春を告げる魚」・・かなり腕のいい漁師さんが一本釣りし船上放血された「鰆」。
「旬鰆」が正式名称だそう。
厚く切った鰆は「生」と「炙り」で用意され、手巻きで頂くという贅沢さ。

*ステッカー

◇鍋島「NewMoon」・・鍋島らしい旨み・甘みを感じ好み。

◆大地「肉じゃが」・・シャトーブリアンと新じゃがの贅沢な「肉じゃが」

*小倉牛A5ランクのシャトーブリアンは、口に入れると上質な旨みを感じ秀逸。
*甘めの自家製ダレの味わい、好きです。

◇一白水成「純米吟醸生 槽垂れ」・・果実系の香りも良く、さらっとして呑みやすい。

◆瑞穂「北九テロワール」
*紫雲丹(鐘崎)タップリの「雲丹ご飯」・・見るからに美味しそう。

*雲丹ご飯、猪肉入り赤だし、キャベツのお漬物

*雲丹ご飯、キャベツのお漬物・・雲丹がタップリで、雲丹好きには堪らない美味しさ。

*80kgの猪肉・・見るからに美しいお肉
*脂身が得意ではない私にも、甘く感じました。

◇而今「にごり酒生」・・円やかで美味しいお酒。
◇而今「八反錦無濾過生」・・キレのいい旨みを感じます。

◆異文化「温度差」・・フランス産「クーベルチュール」で作られたフォンダンショコラのようなデザート。
自家製の「バニラアイス」が合います。

◆珈琲

◆薄茶

この日もお料理は全て美味しく、ペアリングも素晴らしかったですね。
5500円でこれほどのペアリングを出されるお店は、他にないと思います。
途中から主人が「今日はいつにも増して、感動する」と何度も言っておりました。
お料理やお酒が美味しいだけでなく、シェフや女将さん、スタッフさんの接客も心地よく
とてもいいお時間を過ごさせて頂きました。
次回も楽しみです。^^
日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2020-02-08
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。 博多デイトス店:お茶漬け専門店 

博多デイトス地下にあるお茶漬け店。
メニューを見て何となく入りました。(^^;)

◆卓上にはお茶漬け用の「海苔」「鰹節」「あられ」「柚子胡椒風の調味料」が置かれています。

「おひつご飯」がウリのようですが、御膳メニューから「塩だれ風味の鶏唐揚げ膳(1045円:税込)」を頂くことに。
◆「塩だれ風味の鶏唐揚げ膳(1045円:税込)」

◆塩だれ唐揚げは、下味が浸みていて好み。

◆トッピングは2種類選べますので「明太子」と「しらす」を。
◆ひじきの煮物とお漬物

◆ご飯は雑穀米でお代わり可能。
◆途中で「お茶漬け」に。あられの塩気や明太子の味わいが混ざり、思ったより美味しい。

◆お出し・・追加可能

◆メニュー

◆メニュー

ややお高めですけれど、たまには「お茶漬け」もいいですね。

こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。 博多デイトス店
092-710-5226
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス B1F
2020-02-07
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆福岡のグルメブログです。
美味しい食材が豊富な博多グルメを食べ歩きしています。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりませんし、
全て自腹での食べ歩きです。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター