東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

天麩羅処ひらお大名店:人気の「ひらお」が大名にニューオープン。 

福岡では人気の天ぷら屋さん。
1000円アンダーで揚げたての天ぷらを頂けますし、自家製の「塩辛」も人気。
3月末で天神店が閉店になり、そうなると郊外店ばかりで利用しずらいかも、、と思っておりました。
たまたま大名でランチを探していましたらここだけ行列が、、看板を見ると「天麩羅処」、幟には「ひらお」の文字が。
あの「ひらお」かしらと近づくと正解でした。

大名でニューオープンされたのですね。食べログの情報では6/20オープンだそうですよ。
店名は「天麩羅処ひらお」に改名されたようです。
天神側から行くと旧大名小学校の先、右手にお店があります。

以前と同じく食券を購入するシステム。
海老好きですので「えび定食・小めし(910円:税込)」を。海老4本、野菜3のセット。
カウンターのみで席数は20弱。
12時前後というランンチタイムでしたけれど、25分ほどで席に案内されました。

◆「ひらお」と言えば食べ放題のお総菜ですね。
烏賊の塩辛が定番の人気ですけれど、他にも「もやしナムル風」「かぼちゃの煮物」「高菜」など3種類ありました。
この塩辛が美味しいのですよ。柚子風味でくどくなくさっぱりした味わい。
テイクアウトもできますが鮮度を大切にされるので、賞味期限は5日と短め。

◆天ぷらを待つ間、こんな感じに・・(^^;)

◆お味噌汁には賽の目に切ったお豆腐入り。ご飯は普通。
天つゆには「大根おろし」がタップリ、追加可能。
抹茶塩、カレー塩も用意されています。

◆最初に「えび2尾」・・海老は、ソコソコ大き目。
天ぷら粉を使用されているような印象ですが衣が薄く揚げたてですので美味しい。

◆かぼちゃと茄子。

◆残りの海老2本。

◆ピーマン

◆オープン祝いのお花が飾られています。
右側は初めて見ましたが、ご飯を自動でお茶碗に入れるのですよ。量も調整できるみたいで、これ面白い。

メニュー

ネタは普通ですけれど、このお値段で揚げたての天ぷらや塩辛を愉しめるのはいいですね。

天麩羅処ひらお大名店
092-752-7900
福岡市中央区大名2-6-20
2017-07-20
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

筑前堀:癒し空間で愉しむ囲炉裏焼き。 

訪問回数:7回。

次女が来福する度リクエストするお店で、前回も一緒に伺いましたので2年ぶり。
オーナーご夫妻もお変わりなく何よりですよ。

車でないと行けない不便な場所ですが、
自然に囲まれ全室個室仕様ですのでゆっくりお食事を愉しめます。

◆ドリンクメニュー

*主人は「ノンアルコールビール」、娘は「柚子ジュース」、私は「あんずジュース」を。

夜のコースは3種類あり、
「とりコース(3800円:税込)」「牛コース(4200円:税込)」「MIXコース(4700円:税込)」など。

予約時にいつもと同じ「牛コース(4200円)」をお願いしました。
◆前菜①・・ズッキーニのココット、ラッキョウの煮物、蕗の煮物、野菜の南蛮漬け
どれも優しい味わいですが「ズッキーニのココット」がいいお味。

◆前菜②・・人参のスープ、蕗の煮物、黄韮のあえ物。
人参のスープは人参の甘みを感じ美味しい。

◆とり皮みそ和え(3名分)・・定番ですが、新鮮ですし味噌の風味もよく美味しい品。

◆牛肉(3名分)・・量もタップリ。

「炭火」で焼きます。

◆先ほどまでご存命だった「やまめ」
新鮮ですので、旨みを感じますね。

◆こちらも先ほどまでご存命だった「海老」、まだ動いていますよ。

焼きあがってきました。ナンマイダ、Ω\ζ°)チーン

◆野菜サラダ・・・これだけでこの日はお野菜は足りたような。

◆お餅2種。黒砂糖醤油で頂きますが、これが美味しい。

◆こちらはご飯ものを「折箱」に入れてくださるので、持ち帰れます。
夜の予定もありますから、3人とも持ち帰り・・
夜中に大きなネズミ(主人です)がでて、3箱食べ終えておりましたけれど。苦笑。

◆デザート2種。

*「野イチゴのシャーベット」と「枇杷のゼリー」・・どちらもお庭に自生しているそうですが、
冷たい食感も心地よく美味しい。

◆野草茶

◆追加メニュー

静寂の中でお食事を愉しませていただきました。

平日ランチは「とり中心のランチ(1500円)」「牛中心のランチ(2300円}があり、
週末(土・日・祝日)はお昼のセット(2700円)も用意されていますので使いやすいですね。

筑前堀
092-806-5655
福岡市西区今宿上ノ原125
2017-06-23
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

はかた天乃 KITTE 博多店:老舗料亭のお味をお手頃に。 

来福した次女と利用しました。
空港の飲食店は帰途に寄るでしょうから博多まで移動し・・
「くうてん」はこれまで何度も連れて行っていますので、未訪のKITTEがいいかと思いまして。
夜にコース料理を予約していると告げると「お昼は軽めがいい・・」との返事。
で、どこにしようかと地下を2周しこちらへ入店。
ランチのピークを過ぎていましたので、待つこともなく。

博多では有名な老舗高級料亭ですが、この店舗ではお手頃にお味の片鱗を愉しめます。

以前利用した折、夜はアラカルトのみでしたけれど定食も頂けるようになったのですね。

◆娘は「お刺身定食(980円:内税か外税かは忘れました)」を。

*お刺身は4種で切り身は小さ目。「鯛」「烏賊」「ヨコワ」「カンパチ」など7.
どれもいいお味だと言っておりました。

◆私は「銀鱈みそ定食(1200円)」を。

*銀鱈は大きめですし、味噌の味わいもよく美味しい。
*野菜サラダは普通。

◆共通・・切り干し大根・香の物・茶碗蒸し・ご飯・お味噌汁など。

*上:切り干し大根。博多らしくかなり甘めのお味付。
*左下:茶碗蒸しは具材は入らず、上に梅干しがのせられています。美味しいですよ。
*右下:香の物。

*ご飯はツヤがあり美味しい(お代わり可能)
*お味噌汁もいいお味です。(お代わり可能)

定食としては美味しいですし量的にも丁度いい。
7:30amから朝食営業もされていますので、使い勝手がいいですね。

はかた天乃 KITTE 博多店
2017-06-22
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

喝 博多大丸店 :四季の食材を愉しめる串揚げ。 

天神・大丸新館5階にある「串揚げ」店。
お買い物を終えた後揚げ物気分でしたので、久しぶりにこちらへ伺いました。

ランチは17時までで3種類。
◎喝定食(7本)・・1100円
◎季節の串揚げ定食(8本)・・1600円
◎特上串揚げ定食(9本)・・2300円 など。
価格により串の本数だけでなく、食材も変わります。

季節の串揚げ定食(8本:1600円)をオーダーしました。
◆最初に「サラダ」「冷や奴」「ご飯」「お味噌汁」「香の物」「ソースやマヨネーズ」がお盆で出されます。

*奴にはエノキの佃煮がかけられています。
*サラダは大根と葉物。
*ご飯はツヤがあり美味しい。
*お味噌汁は刻んだ根菜入り。
*香の物。
以上の品はお代わり可能。

串揚げは具材が見えませんし一口頂いたお写真を掲載するのもお行儀が悪いので、
同じようなお写真ばかりでごめんなさい。m(__)m
◆マーボゴーヤ・・ゴーヤは苦みが少なく食べやすい。上に麻婆豆腐のタレがかけられています。

◆上:レタスとコーンのクリームコロッケ・・とんかつソースで頂きます。
レタスはよくわかりませんでしたが、コーンやコロッケの味わいがよく美味しい。
◆下:貝柱とししとう・・ポン酢で頂きます。サッパリした味わいですね。

◆茄子の豚肉巻、マスカルポーネチーズ添え・・マスカルポーネはケーキなどにも使用する軽い味わいのチーズですが
食材の邪魔をしなくてこういう使い方はいいかも。

◆上:牛ヒレとズッキーニ・・ヒレは少し噛みごたえがありましたけれど、量が少ないので。とんかつソースで頂きます。
◆下:キスとにんにくの芽・・淡白な味わいのキスとお味の濃い「にんにくの芽」は意外に合います。お塩で・・

◆上:海老・・大きさもあり美味しい。レモンで・・
◆下:アスパラ豚肉巻・・これ好きですね。どのお店で頂いてもハズレがないような。マヨネーズで。

◆アラカルトメニュー。好きな品を追加できます。

串揚げは提供も早く時間のないときにも便利かも。
ただデパート内ですので、少し割高かしら。

喝 博多大丸店
092-752-0655
福岡市中央区天神1-4-1 博多大丸福岡天神店 5F
2017-06-21
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

猫と魚:ホッとする味わいの和食。 

ホテルニューオータニ博多近くにある和食店。
前回のランチの印象がよかったので、近くに行った折に再訪しました。

ランチは1種類(1000円:税込)のみ。お料理内容は外に張り紙があります。
訪問時は満席でしたが、5分も待たず席に着けました。

◆「鰯の香味酢揚げ」「五目ひじき」「もやしと韮炒め」「お味噌汁」「大根のたまり漬け」「ご飯」のセット。

*「鰯の香味酢揚げ」は酢が強くなく優しい味わい。
3枚おろしにして揚げた鰯が5枚入っています。前回のメインの方が食べ応えがありましたね。(^^;)

*「五目ひじき」「もやしと韮炒め」「お味噌汁」「大根のたまり漬け」「ご飯」はお盆にのせられて・・

*上:もやしと韮炒め・・これは炒めただけですので、可もなく不可もなく。
*下:五目ひじき・・「大豆」「枝豆」「人参」「ひじき」などが入り、薄味。
ひじきのお総菜は好きですので、好みでした。

*ご飯はツヤがあり美味しい。量は少なめですので、男性には物足りないかも。
*お味噌汁には「お豆腐」「ワカメ」が入っています。麦塩ベースの合わせ味噌のような味わいでした。

家庭的な味わいのお料理ですが、どれも優しい味わいで食べやすい。
ご飯が美味しいのもポイント高いかと。

猫と魚
092-724-6999
福岡市中央区渡辺通1-9-3 1丁目ビル 1F
2017-06-08
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

Go-Coo (ゴクー):種類豊富でお得感あるランチ。 

天神・西通り「中央コンタクト」ビル7階にある和食店。
1階外のランチ案内を見て伺いました。
エレベーターで7階に上がるとすぐお店があります。

左手にカウンター席、右手に小上がりの個室、奥にテーブル席がありますが
カウンター席は少し雑然とした印象を受けました。(^^;)

◆ランチメニュー

ランチは数種類ありましたけれど、一番お手頃な「ゴクーAセット(1300円:税込)」を。
■小鉢■サラダ■刺身(2種)■日替わりメイン(4種)
■お食事(チョイス)【島原手延べうどん 冷 or 温 又は御飯セット】からお選び頂けます。
■デザート■コーヒー  など。

◆最初に「小鉢(この日はモズク)」「お刺身2種(鯛とカンパチ)」「サラダ」が出されます。

◆上・・鯛は普通、カンパチはハラミですので程よい脂を感じ好み。
◆左下:野菜サラダ・・お野菜は普通ですけれど、少しピリ辛感を感じるドレッシングがいいお味でした。
◆右下:もずく。

◆お総菜4種。

◆左上:筍とひら天の煮物・・お味がよく浸みていて、いいお味。
◆右上:豚肉と玉ねぎの炒め物。甘辛いお味付です。
◆左下:揚げ出し豆腐・
◆右下:お魚の塩焼き。

ご飯セットか、島原手延べうどん(温または冷)から選べます。
◆島原手延べうどん
乾麺ですが、滑らかな喉ごしの麺。ツユは少し甘めの薄味。

◆デザートは「豆乳チーズプリン」、それに珈琲が付きます。
プリンと珈琲は意外に(失礼・m(__)m)、良い味わいでした。

品数も多いので愉しめますし、食後に珈琲まで付いて1300円はお得だと思います。

Go-Coo (ゴクー)
092-720-5959
福岡市中央区大名2-1-55 中央コンタクトビル 7F
2017-06-05
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

あまくさ天慎 中洲川端店:天草の幸を頂けます。 

どこかでランチをと思いながら、川端商店街からキャナルに向かう途中で見つけました。
レビューを書く折に気が付いたのですが、マイレビ様が行かれていて気になっていたお店でしたね。

天草に本店があり、天草の幸を頂けるようです。

店内はテーブル席やカウンター席があり、一人ですのでカウンター席に案内されました。

ランチは、900円~2000円まで7種類。
生ウニ丼にも魅かれたのですが、名物らしい「こはだの三代巻」を頂くことに。

◆天慎名物ランチ(900円)・・三代巻と鉄火巻き・だご汁・おぼろ豆腐のセット。

◆三代巻と鉄火巻きは、細巻と太巻きの間位の大きさ。

◆こはだの三代巻・・軽く酢〆にしたコハダに紫蘇を挟み、桂剥きにした大根で巻かれた品。
サッパリした味わいですし、大根の食感もいいすね。
◆鉄火巻き・・マグロがタップリ入り美味しい。

◆だご汁・・だご汁は熊本の郷土料理で、だごは団子です。麦粉を練ってちぎった平らな団子をお野菜などと共に汁物に仕立ててあります。
お味噌を使用した品も頂いたことがありますけれど、こちらは「すまし仕立」。

「だご」のほかに「南関あげ」や「ワカメ」などが入り、汁自体もいいお味。
◆おぼろ豆腐は普通。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

三代巻・だご汁共にいいお味でした。
ただ量的には私に丁度いい程度ですので、男性には物足りないかもしれませんが・・

あまくさ天慎 中洲川端店
092-710-5539
福岡市博多区上川端町4-235
2017-05-30
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

博多 十和蔵:大分の幸を愉しめる「博多小箱」コース。 

いつものメンバーでの「おなご会」です。
今回はこちらへ伺いました。

店内の雰囲気もいいのですが、お天気がいい日でしたので那珂川の景観がいいこと。
那珂川に面したカウンター6席の後ろにもカウンター席がありますし、その後ろには個室も二つ。
予約時に那珂川に面したカウンター席をお願いしました。

◆まずは「乾杯!!」、カウンターですので遠い・・(^^;)
それぞれ「日本酒」「生ビール」「梅酒」などを頂きながら・・

お料理は「博多小箱」の入る3000円(外税)コースを予約時にお願いしています。

◆先付け・・鮃の昆布〆、蟹などにポン酢ジュレがかけられた品。
蟹は甘いですし、平目の味わいもよく美味しい。

◆八寸・・「白子たけのこ」「黒鮑」「蛙に見立てたそら豆」「人参餅」「自家製玉子焼き」など。

*「白子たけのこ」は希少な品で、福岡で入手していらっしゃるのはこちらだけだとか。
たまたま訪問前日に入荷したらしくラッキーでした。
エグミがなく甘みを感じて美味しい。
*黒鮑・・薄切りですけれど、柔らかく美味しい。このお値段で「黒鮑」を出される心意気が嬉しいですよ。
*人参餅・・人参の風味もしっかり味わえ、モチモチ食感。

◆真鯛と筍のお椀・・お椀の蒔絵が美しい・・
お出汁自体の味わいもいいですが、鯛の旨みも加わりよりいいお味に。

◆2段重ねの「博多小箱」・・彩がきれいですねぇ。

◆「豊後牛」「金平ごぼう」「白菜の炒め物」「数種類の香の物」など。
下には薄くご飯が敷かれています。
今回の方がお肉が柔らかいですね。お味付もよく美味しい。

◆◆20種類以上の九州産のお野菜が盛られた箱。
こちらも同様に下にご飯が敷かれています。
生のお野菜も多いですけれど、カボチャなどは火を通してあり個々のお野菜の旨みを味わえて、健康になれそうな・・(^^;)
香の物も数種類入り、どれもいいお味。

◆南関揚げの入ったお味噌汁・・丁寧に引かれたお出汁を感じ、いい味わい。

◆デザート3種・・これは女性好みでしょう。^^

◆*蓮根餅・・前回も頂きましたが、黒蜜は沖縄の黒砂糖から作られ美味しい。蓮根餅の食感もいいですね。
*ほうじ茶の「ブラマンジェ」
*柑橘。

どの品も丁寧に作られ美味しかったですよ。
料理長さんはお若いですけれど感じのいい方で、いろいろお話させていただき今回も愉しかったですね。
ご一緒してくださった皆様も満足されたようでよかった・・
次回は夜に再訪しないと・・

博多 十和蔵
092-762-6600
福岡市中央区西中洲4-3 ATE西中洲2F-201
2017-05-25
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

うな善 :待つ価値がある美味しい鰻。 

マイレビ様方が絶賛されているこちら・・
鰻好きですので以前から伺いたかったのですが、ようやく伺えました。
予約しての利用です。

地下鉄「渡辺通」駅から徒歩5分ほどですね。
お店に駐車場はありませんけれど、周囲にいくつかコインパーキングがあります。
外観からは老舗の趣が感じられます。

店内は4人掛けのテーブル1卓と、小上がりに2卓、3名ほど利用できるカウンター席があります。

◆お昼限定の「だしまき玉子(200円:税込)
お出汁を多めに使用され、フワフワ食感。お味付は薄め。

うな重(ご飯と鰻が別々に出されます)、うな丼(ご飯の上に鰻が盛られます)ともに
◎特上(7500円)
◎松(5200円)
◎竹(3900円)
◎梅(2600円) の価格帯があり、お値段ごとに量だけではなく鰻の質も変わるそう。

予約時に「松うな重・きも吸付(5200円:税込)を二人分お願いしました。
鰻を選別したり個々により焼き加減が違うのでお時間がかかりますと告げられ・・
55分ほど待ちましたかしら、、、ようやく登場です。流石に1時間待ちは長かったですが・・
お腹も空いていましたし、流石に少々待ちくたびれました。(^^;)
その間も女将さんやお嬢様(だと思うのですが)、何度も「お待たせしてスミマセン:・・」とお気遣いがあり・・
◆うな重(松:5200円)・・鰻・ご飯・肝吸い・香の物・タレのセットです。

◆鰻はタップリ。何匹かの鰻を組み合わせられ、その中で質のいいものが入っているような。

*脂がのっていますし、身の厚みもあり美味しい。蒸さずに焼かれているので、皮もカリカリ。
表面はカリカリというより、程よいしっとり感もありいい感じの仕上がりですね。
◆タレは福岡としては甘さ控えめ。

◆上:きも吸い。
◆右下:ご飯の量は少な目。鰻屋さんってご飯を大目に出すお店が多いので、この量は珍しいですね。
男性には物足りないのじゃないかしら。
鰻の多いので主人は全く足りないと申しておりました。(^^;)
尚、追加料金でご飯を追加できます。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

評判通りの美味しい「鰻」でしたね。待つ価値がありますよ。

2000円程度のお手頃な品の方が提供が早いようにお見受けしましたので、
お時間のない方はそちらを選ばれた方がいいかもしれません。

うな善
092-524-3608
福岡市中央区高砂1-14-7-1
2017-05-24
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

鮨 有楽:目でも舌でも愉しめるお得ランチ。 

久留米市にある「鮨割烹」。
久留米に所用があり、事前予約して伺いました。立派な外観ですね。
駐車場はお店の前に5台分、他に少し離れた場所にもあるようです。

1階と2階にお席があり、
個室に案内されましたので、落ちついてお食事できていいかも。
1階は全室個室のような気もしましたけれど、間違っていたらスミマセン。m(__)m

◆ランチの種類は豊富で、1480円(外税)~

◆メニューアップ

「特上にぎり懐石膳(1780円:外税)」と「大海老フライ膳(1480円:外税)」をオーダーしました。
どちらにも「小鉢2種」と「旬の前菜玉手箱」「茶碗蒸し」「汁物」「デザート」「珈琲」が付きます。

◆最初に「小鉢2種」と「旬の前菜玉手箱」「茶碗蒸し」が出されますが、どの品も美味しそう~

◆共通:「旬の前菜玉手箱」、どちらの箱にも数種類のお料理が入り、目でも楽しめますね。
最初にこの品が出されるのはインパクトありますし、嬉しい・・

◆共通:こちらの箱には「鰆のみそ焼き」「焼売」「百合根は豆の酢の物」「鴨のスモーク」
「蓮根の挽肉はさみ揚げ」など。
どの品も丁寧に作られ美味しい。

◆共通:こちらの箱には「玉子焼き」「飛竜頭の煮物」「茹で海老」「かぼちゃの煮物」「肉団子」など。
どれも優しいお味付です。

◆共通:小鉢は「ごま豆腐」と「切り干し大根の煮物」。切り干し大根は甘めのお味付で好み・
◆共通:茶碗蒸し・・海老や椎茸などが入り、いいお味でした。

「特上にぎり懐石膳」のにぎり。
◆握り9貫・・シャリは一般的な品で、小ぶりですがネタがきれいですこと。
◆海老と金目鯛。金目は皮目を炙ってあり、美味しいそう。

◆鮭とカンパチの腹身。
◆??と鰯。

◆まぐろと鯛・・中トロに近い品で美味しい鮪だそう。
◆いくら・・小粒ですけれど、タップリ。普通に美味しいそうな。
このお値段で頂く「握り」としては上質で美味しかったらしいですよ。

大海老フライ・・このお値段で玉手箱や他の品も付きますのに
「大海老フライ」が3尾も盛られていて(◎_◎;)。
「ご飯」「香の物」「赤だし」などが付きます。

◆大海老フライはパン粉もサクサクで、揚げたてですので美味しいこと。
タルタルソースがタップリ添えられているのも嬉しい・・
全部は頂けませんので、1尾は主人へ・・

◆お刺身・・もう少し大きめに器にされた方がいいような・・
「鮭」「カンパチ」「鯖」が盛合されています。鯖アレルギーだとオーダー時にお伝えしたのですが忘れられたようで。(^^;)
で、、主人へ。

◆ご飯は普通。
◆赤だしには「ワカメ」と「巻き麩」入り。
ほかの品がキップのいい出し方ですのに、これだけが器の半分と少量なのが面白い。

◆デザートはメロン大福。
◆珈琲も量タップリで、意外に(失礼m(__)m)美味しい。

最初に出される「玉手箱」は美味しく楽しめますし、メインも美味しい。
店主さんか料理人さんかわかりませんが、キップのいい出し方をされます。
この内容でこのお値段はお値打ちですよ。
近ければ色んなメインを愉しみたいところですが、久留米は遠くて。
でも機会があれば再訪してみたいですね。

鮨 有楽
0942-27-9757
福岡県久留米市通町107-7
2017-05-18
ランチ(和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター