東京モンの福岡グルメさがし・・

福岡市内メインの高級店からB級までのグルメ日記です。東京・京都にもよく行きますので、ご参考になれば・・

味の正福 天神コア本店 :ランチ時は行列の人気店 

今年3月30日に建替えのため一旦閉館する「天神コア」B1階にある、人気老舗和食店。
以前から気になっていましたので、閉館する前にと思い利用しました。
ランチ時はかなりの行列という噂ですので13:30頃伺ったのですけれど、それでも7~8人の待ち人が。
でも回転が速いようで、10分も待たず席に案内されました。

店内はテーブル席とカウンター席が有り、一人ですのでカウンター席へ。
カウンターには「高菜」が置かれています。

魚介が人気のようですけれど、日替わりも煮魚も「鯖」でしたのでパス。
これも人気らしい「なすみそ」を選びました。
◆なすみそ定食(880円:税込)

◆なすみそ・・茄子は素揚げされています。上にはタップリの生姜。
濃いめのお味付けで、少し辛く感じました。

◆小鉢は「五目豆」・・普通。
◆ご飯はツヤがあり美味しく、量を選べるようです。

◆メニュー

◆メニュー・・定食屋さんにしては、お高めの印象を受けました。

行列が出来るほどの美味しさとは思えなくて。
「なすみそ」は、先日高砂で利用した定食店の方が好みです。

営業時間:11:00~20:00
(オーダーストップ19:15)
092-721-0464
福岡市中央区天神1-11-11 天神コアB1F
2020-02-11
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME :至福の時間 

美味しいのは勿論、毎回何を頂けるかワクワクしながら伺う「TOBIUME」さん。
博多駅から最寄り駅の折尾までは「ソニック」で30分ほど、そこからタクシーで10分(1000円程度)。
折尾駅北口に出ると、タクシー乗り場があります。

◆開放感ある洒落た店内。

頂いたのは、15,000円コース、それに「ハーフペアリング(5500円)」を付けました。
価格は税別で、サービス料10%が加算されます。
◆蘇生「野菜達のしずく」・・いろんなお野菜の切れ端などで作られていますが、旨みだけでなく甘味も感じます。

ここから「ペアリング」が始まります。
お酒の説明後のお料理との組み合わせです。
◇新政「新年純米しぼりたて(元旦しぼり) 2020 WHEEL OF FORTUN」・・高級なだけでなく、超入手困難な品。
フルーティでスッキリした味わいで美味しいこと。これを頂けるのは、嬉しい。

◇新政酒造「No6:Xtype」・・上品な酸味と共に旨みを感じ、これも美味しい。

◆立春「鬼は外」・・器に乗せられた「鬼の面」を器の外に置くので「鬼は外」。シェフの洒落っ気が愉しい。
いつもながらメニューのネーミングが秀逸。

*升の形に切り煮た大根に、煮鮑、大豆や金時人参などを煮込んだ品が盛られています。
鮑は柔らかく、大根や大豆もよくお味が浸みていて美味しい。
大船煮(だいせん煮)と言うそうです。
調べましたら、『江戸時代に昆布や大豆、小豆などを大阪から江戸へ船で運んだことから料理が発祥し、
この名がつけられた。』とのこと。

◇黒龍「八十八号」・・これも高級酒。最初にいい香りを感じ、口当たりは円やかでやや甘みを感じとても美味しい。

◇黒龍「干支ボトル子年 純米大吟醸 生原酒」・・大吟醸らしい旨みを感じ、これも好み。

◆取り込む「福は内」・・河豚を「ふく」ということから「白子様」が登場。こういう「福」は大歓迎です。^^
下は「茶碗蒸し」ですが、これもいい味わい。

*虎河豚の白子様を蓋に乗せてみましたので、大きさがわかるかと。
立派な品ですし、焼きもお上手で白子様はプックリ&クリーミーでとても美味しい。
これを頂けただけでも、大満足。

◇田酒「NEW YEARボトル 2020」・・スッキリした味わいの純米大吟醸。これも美味しい。

◆地産地消「若松北海岸物語」

*海鼠(岩屋)、菜の花、つぼみ菜、他にも数種類のお野菜が盛り合わされていて、ビジュアルも美しい。
海鼠は大ぶりで厚みがある品が3切れ入っています。
去年こちらで頂いてとても美味しかったのですが、今年の品も柔らかくて美味しい。
この大きさの海鼠を、こんな風に柔らかく美味しく出されるお店を他に知りませんので、技を感じる品。
お野菜もどれも甘みを感じ、美味。

◇独楽蔵「直汲み 特別純米 しぼりたて生原酒」・・爽やかでジューシーな味わい。

◆滋味「菘」・・白子様のあられ揚げと河豚真丈、鬼おろし入りのお椀

*白子様とあられの塩気がよく合いますし、真丈やお出しも美味しい。

◇十四代「双虹」・・超超入手困難品。こちらでも中々手に入らないそうですが、それを頂けるとは感謝です。
フルーティな香りで旨みを感じ、とても美味しい。

◇十四代、豪華揃い組
◇「双虹」「愛山」「槽垂れ原酒」・・全て美味しいですが「双虹」は格別の味わいでした。

◆海「右だ左だと騒ぎなさんな」・・平目と唐墨

*平目は今朝10時すぎに寝かせたそうですが、熟成感を感じとても美味しい。これもシェフの技でしょうね。
主人は「久しぶりに、こんなに美味しい平目を頂いた」と感動しきりでした。
エンガワも厚みがあり脂がのっていて、美味しいこと。

*「唐墨」の厚みが素晴らしい。中央部分が程良くレアで、とても美味しい品。
いつもながら、シェフのキップの良さを感じます。

◇日高見「純米大吟醸」・・蔵本さんがお鮨好きの方でお鮨に合うお酒をと「日高見」を作られているとか。
お鮨屋さんで、よく「日高見」を出される理由がわかりました。

◆西南西「新春を告げる魚」・・かなり腕のいい漁師さんが一本釣りし船上放血された「鰆」。
「旬鰆」が正式名称だそう。
厚く切った鰆は「生」と「炙り」で用意され、手巻きで頂くという贅沢さ。

*ステッカー

◇鍋島「NewMoon」・・鍋島らしい旨み・甘みを感じ好み。

◆大地「肉じゃが」・・シャトーブリアンと新じゃがの贅沢な「肉じゃが」

*小倉牛A5ランクのシャトーブリアンは、口に入れると上質な旨みを感じ秀逸。
*甘めの自家製ダレの味わい、好きです。

◇一白水成「純米吟醸生 槽垂れ」・・果実系の香りも良く、さらっとして呑みやすい。

◆瑞穂「北九テロワール」
*紫雲丹(鐘崎)タップリの「雲丹ご飯」・・見るからに美味しそう。

*雲丹ご飯、猪肉入り赤だし、キャベツのお漬物

*雲丹ご飯、キャベツのお漬物・・雲丹がタップリで、雲丹好きには堪らない美味しさ。

*80kgの猪肉・・見るからに美しいお肉
*脂身が得意ではない私にも、甘く感じました。

◇而今「にごり酒生」・・円やかで美味しいお酒。
◇而今「八反錦無濾過生」・・キレのいい旨みを感じます。

◆異文化「温度差」・・フランス産「クーベルチュール」で作られたフォンダンショコラのようなデザート。
自家製の「バニラアイス」が合います。

◆珈琲

◆薄茶

この日もお料理は全て美味しく、ペアリングも素晴らしかったですね。
5500円でこれほどのペアリングを出されるお店は、他にないと思います。
途中から主人が「今日はいつにも増して、感動する」と何度も言っておりました。
お料理やお酒が美味しいだけでなく、シェフや女将さん、スタッフさんの接客も心地よく
とてもいいお時間を過ごさせて頂きました。
次回も楽しみです。^^
日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2020-02-08
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。 博多デイトス店:お茶漬け専門店 

博多デイトス地下にあるお茶漬け店。
メニューを見て何となく入りました。(^^;)

◆卓上にはお茶漬け用の「海苔」「鰹節」「あられ」「柚子胡椒風の調味料」が置かれています。

「おひつご飯」がウリのようですが、御膳メニューから「塩だれ風味の鶏唐揚げ膳(1045円:税込)」を頂くことに。
◆「塩だれ風味の鶏唐揚げ膳(1045円:税込)」

◆塩だれ唐揚げは、下味が浸みていて好み。

◆トッピングは2種類選べますので「明太子」と「しらす」を。
◆ひじきの煮物とお漬物

◆ご飯は雑穀米でお代わり可能。
◆途中で「お茶漬け」に。あられの塩気や明太子の味わいが混ざり、思ったより美味しい。

◆お出し・・追加可能

◆メニュー

◆メニュー

ややお高めですけれど、たまには「お茶漬け」もいいですね。

こめらく 贅沢な、お茶漬け日和。 博多デイトス店
092-710-5226
福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス B1F
2020-02-07
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

らいじん:ご飯も美味しい定食屋さん 

高砂にある和食店。
店頭のメニューを見て利用しました。

店内はカウンター席とテーブル席があります。
夜はわかりませんけれど、ランチ時はカウンター席は使用されていませんでした。
訪問時はご夫婦で営まれていました。

10分程で提供されます。
◆ナスと豚の味噌炒め定食(780円:税込)

*ナスと豚の味噌炒め・・ナスは素揚げしてあり、豚肉はロース部分。
少し甘めの味噌と程良いピリ辛でお味付けされ、美味しい。

*小鉢は「金平牛蒡」と「キクラゲの煮物」。金平の味わいが好み。
*ご飯はツヤがあり美味しい。
*お味噌汁

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

このお値段でこれだけいただければ満足ですね。

らいじん
092-526-4050
福岡市中央区高砂1-15-33 SPAZIO高砂 1F
2020-01-23
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

ワインと天ぷら あら木 都ホテル博多:昼飲み出来る「天ぷら&ワインBAR」 

秋にオープンした「都ホテル博多」地階にあるワイン&天ぷらBAR。
地下鉄空港線・筑紫口方面改札口から地下通路が続いています。
大名店は利用したことがり増すけれど、こちらはカジュアルな雰囲気。
カウンター席と二人がけのテーブル席がありました。
立ち飲みでは無く簡易椅子が用意されています。

店外に表示された「ランチメニュー」を見て入りました。

◆11時から飲める「おとなのハッピーセット」にかなり惹かれたのですけれど、
仕事中ですので2杯は飲めないかと我慢。(^^;)

ランチはメインを「博多あごだし明太丼(780円:税込)」「かんぱち漬け丼(980円:税込」「温玉付きローストビーフ丼(980円:税込)」から選べ、それぞれ「小鉢2品」「天ぷら3品」「お味噌汁」が付きます。
◆最初に「小鉢2品」が出されます。

*薬味とかぼすの冷や奴、オリーブオイルがけ
*ひじきとキノコの和え物・・さっぱりした味わい。

◆ランチセットはこんな感じで。小鉢は少し頂いてしまいました。m(__)m

◆天ぷらは日により変わるようですが、この日は「鱚・マスタードのせ」「牛蒡」「オクラ」

*お野菜は低温でいいのですが、鱚に関しては揚げ油の温度が少し低いように感じました。
*テーブルに置かれた「塩」で頂きます。

◆博多あごだし明太丼・・ご飯はツヤがあり、お茶碗に軽く一杯程度。
明太子は辛味も程良く、美味しい。

◆お味噌汁は、少し薄め。

◆単品メニュー

◆店外の案内

私には丁度いいボリュームですけれど、男性には物足りないかもしれません。
「おとなのハッピーセット」が気になりますので、いつか再訪したいですね。

ワインと天ぷら あら木 都ホテル博多
092-710-4685
福岡市博多区博多駅東2-1-1 都ホテル B1F
2020-01-17
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

人形町今半 JR博多シティ店 :老舗の「すき焼き」  

博多駅直結「くうてん(レストラン街)」にある「老舗すき焼き」店。
この3年ほど、お正月はこちらで「すき焼き」を頂いた後、映画を観るというのが我が家の定番です。

◆ランチ時の「すき焼き」メニュー。

この日は映画の開始時間まで1時間10分しかありませんでしたので、一番お手頃な5500円(税込)の品を選びました。
◆前菜

*カンパチのお刺身
*筑前煮、和牛の出汁餡かけ
*キノコなどの煮浸し

◆すき焼きのタレと生卵。卵は途中でもう一度用意されます。

◆この日のお肉は「肩ロース」

◆こちらでは全て仲居さんが調理して下さいます。

◆上は霜降り・・柔らかくて美味しい。
◆下は「お野菜」と「赤身」、赤身は霜降りに比べると少し硬いですが、このお値段で頂く品としては十分ですね。

◆ご飯はツヤがあり美味しい。
◆お味噌汁と香の物。

◆別の卵とご飯が用意され、トロトロ卵の玉子丼。好みで、山椒をかけて頂きます。
すき焼きで頂いた生卵が残っていれば、それを追加してもOK。

◆デザート・・豆乳ショコラと果物

◆以前は振る舞い酒とそれを入れたますをお土産に頂いたのですが、
今年は「手ぬぐい」と「昆布茶」を頂きました。

いつもながらに丁寧な接客ですし、全て調理して下さるのでより美味しく頂きました。
人形町今半 JR博多シティ店
092-409-6600
福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 9F
2020-01-06
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

 博多水炊き タケウチ:美味しい白濁スープと「さば寿司」  

地下鉄・空港線「姪浜駅南口」から、徒歩7~8分でしょうか。
ハローワークの先を室見方向に向かった住宅街の中にお店があります。
散策中にこちらを見つけ、後日予約はせず主人と訪問しました。
道路に案内は置かれていますけれど、見逃すと見つけずらいかも。(^^;)

古民家を改装された店内。ちらっと見えた厨房が立派で驚きました。
ご家族経営のようですが、以前は冷泉町で営まれていて、今年こちらに移転されたとか。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

「博多水炊きランチセット(1300円:税別)と「ざるそば・さば寿司セット(1300円:税別)」をオーダー。
◆牛乳豆腐・・ほんのり牛乳の味わいがします。お出しが美味しい。

◆ランチセットに付く「サラダ」・・サラダと言ってもお野菜だけでなく、数種類のお惣菜が盛り合わされボリュームがありますね。

*サラダには、葉物野菜、ラディッシュ、胡瓜、大根、水菜etcなど集種類のお野菜が盛られ、ドレッシングもいい味わい。
*お惣菜の種類も多く「玉子焼き」「おから煮」「里芋煮」「筍煮」「大根煮物」「鶏レバー煮」etcなど盛り沢山。
家庭的な味わいですが、これだけ頂くとバランスよく栄養が取れますね。
私はこの時点で、結構お腹が一杯になりました。(^^;)

◆博多水炊きランチセット

*水炊きには「大きめの鶏肉2個」「つみれ3個」「韮」「えのき」「白菜」などが入り、ボリュームがあります。

*つみれが美味しいそうですよ。
スープは『40年守り続けた白濁の濃厚スープ』とのことですが、鶏スープ特有の変なクセが無く美味しいと。
*ご飯はツヤがあり、見るからに美味しそう。足りなければ追加出来るそうです。
*大根の葉と皮のお漬物。

◆ざるそば・さば鮨セット(1300円:税別)・・さば鮨は私は頂けないのですが、主人が好きですのでこのセットにしました。

◆蕎麦の味わいは普通ですがボリュームもあり、つゆは少し甘め。
蕎麦つゆがタップリなのはいいですね。

◆さば寿司・・主人が気に入ったようです。
鯖も美味しいけれど、昆布の柔らかさや味わいが絶妙だとか。
最近はいい昆布を手に入れるのが大変だそうですが、この品は独自に考案されたそう。

◆わらび餅・・美味しい品。

◆水炊きメニュー

◆ふぐメニュー

◆一品メニュー、飲み放題は90分1500円。

水炊きセットはスープも美味しかったようですし、お得感がありますね。
いつか機会があれば、夜の「ふぐコース」を頂いてみたいと思います。
博多水炊き タケウチ
092-885-1001
福岡市西区愛宕南2-9-5
2019-12-22
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

天麩羅処ひらお アクロス店:烏賊の塩辛が美味しい人気の天ぷら店 

天神アクロス地下にある人気の天ぷら店。
市内でいくつか店舗展開されていますが車利用の郊外店が多い中、
こちらは天神駅に近いので便利。
いつも行列なのですが、一人ですので待つこともなく入れました。

◆食券制

*券売機アップで・・

◆カウンターには、こちらの名物「烏賊の塩辛」と「お惣菜」が置かれています。
烏賊の塩辛目当てですので、最初から多めに頂きました。(^^;)

*もう少し、追加で。
柚子風味でさっぱりしていて美味しいのです。テイクアウトも可能。

天ぷらも揚げたてでこの価格としては美味しいのですが、烏賊の塩辛目当てですので
お手頃な「野菜定食(小めし:660円)」を。
◆天ぷらの前に「ご飯(小)」「お味噌汁」「天つゆ(追加可能)」が出されます。

◆オクラ

◆しめじ

◆カボチャ

◆茄子

◆ピーマン

◆牛蒡

「玉葱」も出されたのですが、お写真撮り忘れました。m(__)m
天ぷらは衣が薄くカラッと揚がっていますし、揚げたてなのもいいですね。
塩辛がいつもながらに美味しく、満足です。

天麩羅処ひらお アクロス店
092-716-5511
福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡 B2F
2019-12-12
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

博多 なぎの木 西中洲:品数がある「なぎの木膳」 

春吉交差点近くにあるお店。
通りがかりに数年ぶりに利用しました。
店内はカウンター席・テーブル席が有りますが、一人ですのでカウンター席に案内され・・

ランチメニューは数種類ありますが、以前とおなじ「なぎの木膳」を。
昨今値上げされるお店が多い中、内税が外税に変わったとは言え良心的かと。

10分程で提供されました。
◆「なぎの木膳(1000円:外税)」・・お料理数種類が盛られた「籠」、ご飯、お味噌汁など。
メニューを見た限りでは「ご飯」と「お味噌汁」はお代わり可能なようです。

◆数種類のお料理が盛られていて、女性好み。^^

◆カンパチ胡麻和え

◆天ぷら・・「海老」「シシトウ」「白身魚」など。揚げたてで美味しい。天つゆ付。

◆「おきゅうと」玉子焼き」「辛子明太子」「高菜」

◆「野菜サラダ」「金平牛蒡」「ご飯は普通に美味しい」「お味噌汁は薄め」

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

お料理のお味は普通ですけれど、品数がありますので愉しめました。

博多 なぎの木 西中洲
050-5595-3573
福岡市中央区西中洲10-1
2019-11-24
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)

日本料理 TOBIUME :秋の豪華食材と高級酒を堪能しました・・ 

毎回伺うのが楽しみな「TOBIUME]さん。
博多駅から「ソニック」で30分ほどの折尾駅から、タクシーで10分程度(1000円~1100円程度)
お料理が美味しいのは勿論、サービス、お酒のペアリングも素晴らしいお店です。
食材は地産地消に拘られています。

コースは、15000円(税別+サービス料10%)
いつもと同じく、ハーフペアリング(5500円)を付けました。
ペアリングはワイン+日本酒も選べますが、ワインより日本酒が好きですので今回も日本酒のみで。

◆席に案内された途端、目に飛び込んできた豪華食材。
テーブルには立派な松茸(山口産)が置かれていて、この量をお料理に全て出されました。
幸せ。(*⌒▽⌒*)
前日は入荷が無かったそうですので、運がいいこと。

◆蘇生 野菜達の”しずく”・・秋らしく「サツマイモ」や「栗」が使用され、お野菜の甘味・旨みを感じます。

ここから「ペアリング」が始まります。
◎亜麻猫(新政酒造)・・白麹を使用され他の品よりも少し酸味を感じますが、美味しいお酒です。

◆始まり ”破れた恋”・・こちらのメニューはいつも洒落ていて、何かしらと期待が膨らみますね。
里芋を揚げて含め煮にし、餡をかけた品。

*里芋はよくお味が染みて美味しいこと。
「破れた恋」というのは、盛られた「紫の菊」の花言葉だそうですが、それをメニューにされるセンスが素敵。

◎田酒(純米大吟醸 4割5分)・・上品な香りで日本酒らしい旨みを感じます。

◆旬 ”蟹玉”・・渡り蟹を使用した蟹真丈入りの茶碗蒸し。
茶碗蒸し自体のお味もよく、上に蟹の出汁と自家製ポン酢がかけられているのですが、
程良い酸味で美味しいこと。

*蓋には渡り蟹の甲羅が・・
*蟹真丈も美味しい。

◎立派な箱に入った高級そうなお酒が、、その名は「異端教祖株式会社(新政酒造)」。
ネットで検索しましたら入手困難な「超高級酒」でした。これほどのお酒をペアリングで出されるのはこちらだけでしょう。
貴重な経験をさせて頂き感謝です。

*異端教祖株式会社・・何とも個性的なネーミング.。、最初に頂いた「亜麻猫」が進化し
クエン酸を生成する「白麹仕込み」をさらに突き進め2年間熟成させたそう。
亜麻猫と同じく軽い酸味を感じますが、口に含むとフルーツの香りや甘味を感じ美味しい。

◆スペシャリテ ”秋の景色を一皿に”・・盛り付けが美しく、どれも手間をかけた品で全て美味しい。

*カマスの押し寿司・・カマスの味わいもよく美味。
*カボチャカン・・カボチャの甘味を感じます。
*銀杏の松風・・上に「芥子の実」を使用されているので「松風」、銀杏の味わいもしっかり感じます。

*柿に見立てた「黄身の味噌漬け」、これ美味しい。
*柿の白和え・・衣の味わいがいいこと。
*栗に見立てた「栗のペースト」、ほんのりコーヒー味がします。
*イガに見立てた「揚げ素麺」、下には栗のペースト。

◎農口尚彦研究所・山廃吟醸酒・・・農口尚彦さんというのは70年以上にわたりお酒を造られてきた
「お酒の神様」と言われる杜氏さんのお名前だそう。爽やかな口当たり。

◆滋味 ”しみじみと”・・・先ほどの松茸の一部が登場。一部といってもタップリです。^^

*鱧(芦屋)もタップリで美味しいですし、茄子、もち銀杏や松茸と共に愉しむ贅沢なお椀。

◎十四代2種・・「極上諸白」と「中取り純米吟醸」

*十四代は好きなお酒ですしどちらも美味しいのですが、
「極上諸白」は超高級酒、これまでとは違う味わいでとても美味しく思えました。
これもいい経験をさせて頂き感謝です。

◆お刺身で出される「足赤海老」・・秋口から晩秋にかけて水揚げのある車海老。

*足赤海老、アップで

◆ゴチ網 ”寝かせ”

*足赤海老とクエ(若松:寝かせた品)

*足赤海老は甘くて美味しいですし、クエは寝かせることで旨みが増しますね。

◎鍋島2種・・「三十六萬石」と「 Harvest Moon」

「三十六萬石」は他店でも何度も頂いていますが「 Harvest Moon」は初めて。
キレのいい飲み口です。

◆潮 ”座布団”・・サブトン平目(遠賀:7kg)・・・座布団のような形をしているのでこの名が付いたそう。
7kgの立派な品ですので、厚みもあり脂がよくのっていてとても美味しい。

*エンガワも美味しいこと。

◎鄙願(新潟:大洋酒造)・・さっぱりした口当たりで飲みやすいですね。

◆海味 ”煮”と”焼き”の間で

*喉黒の飯蒸し、湯葉

*喉黒は脂がのり美味しいですし、少し甘めのお味付けがよく合います。

◎写楽2種・・「赤磐雄町」と「備前雄町」・・赤磐雄町は限定品だそうで、ふくよかな旨みを感じる品。
備前雄町も限定品で、キレのいい飲み口。

◆大地 ”お熱いのがお好き”・・松茸フライと揚げ銀杏

*立派な松茸フライ、勿論美味しい。贅沢ですねぇ。

◎石田屋(黒龍)・・一瞬フルーティーな香りを感じ、あとで旨みが口に広がりました。

◎而今2種・・「愛山火入れ」と「千本錦火入れ」

*愛山火入れ・・甘みを感じ好み。
*千本錦火入れ・・フルーティでいて甘みを感じ、これも好み。

◆瑞穂 ”焼肉定食”

*またまた「松茸様」が登場。宮崎牛のヒレ肉と栗の甘露煮、なんて贅沢な組み合わせでしょう。

*松茸が美味しいのは勿論、ヒレ肉も柔らかくジューシーで美味しいこと。

*「松茸」と「ヒレ肉」

◆ご飯は炊きたてツヤツヤで、甘みを感じて美味しい。
◆ステーキのタレは甘いのですが、いつ頂いても美味しい。
◆お味噌汁は蟹の出汁を感じ美味。

◎天蛙(新政酒造)・・薄にごりの日本酒の発泡酒としては発泡が強いタイプ。
白ワインを頂いているような味わいで、美味しくデザートに合います。

◆異文化 ”なしくずし”・・新高梨のスライス、ジェラート、メレンゲクッキーなどが盛られ
梨は甘く、食後に頂くには最適のデザート。

ドリンクはこちらから選びます

◆珈琲

◆薄茶

◆外観・内観

この日もお料理・日本酒共に素晴らしかったですね。
美味しいのは勿論ですが、シェフの客を喜ばせたいというお気持ちが伝わります。
その上キップのいいこと。
女将さんのサービスもいつもながらに素晴らしく、とてもいいお時間を過ごさせて頂きました。
次回も愉しみ~

日本料理 TOBIUME
080-4696-1369
北九州市八幡西区千代ヶ崎3-14-11
2019-11-12
福岡グルメ:ランチ(日本料理*和食) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆福岡のグルメブログです。
美味しい食材が豊富な博多グルメを食べ歩きしています。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりませんし、
全て自腹での食べ歩きです。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター