東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

ウサギ&かめ:正統派フレンチ。 

創業30年以上の老舗フレンチ。
最近は創作系のフレンチ店を利用することが多いのですが、たまには王道フレンチを味わいたくなり伺いました。
駐車場はお店の前に数台分、道路を挟んでほぼ正面にコインパーキングもあります。

店内は時の流れは感じますが、落ち着いた雰囲気。

ランチは3種類。それぞれ税込。ランチ時はカード使用不可。
◎A:1620円・・季節のスープ・本日のお魚料理・自家製デザート・珈琲又は紅茶。
◎B:2700円・・本日の前菜・季節のスープ・本日のお魚料理又はお肉料理・自家製デザート・珈琲又は紅茶。
◎C:4860円・・本日の前菜・季節のスープ・本日のお魚料理・本日のお肉料理・自家製デザート・珈琲又は紅茶。  など。

二人ともB(2700円:税込)を選び、メインはそれぞれ「肉料理」と「魚料理」を。

◆前菜・・シーフードサラダ・・盛り付けが美しいこと。

*お野菜と共にサーモンと海老が盛られているのですが、この海老が美味しくて。
ドレッシングも皿にはマヨネーズ風味が塗られ、かけられたオリーブオイルベースのドレッシングもいいお味でした。

◆パンは噛みごたえのいいバケットで好み。追加できます。

◆コーンポタージュスープ・・コーンの風味もよくこれも美味。

◆伺った日の「肉料理」は「牛ホホ肉の赤ワイン煮込」
2000円代のフレンチでは、肉料理にはこの品を出されることが多いような気がします。
あまり好まない主人が魚料理と迷いながら選びましたが、オーソドックスな味わいで食べやすいとか。

◆私は「魚料理」を。この日は「イサキのポワレ・マッシュルームソース」
イサキ自体の味わいは普通ですけれど、
皮目がパリッと焼かれていますし、マッシュルーム風味のバターソースがいいお味ですね。

◆デザートは「クリームブリュレと紅茶アイス」・・クリームブリュレも王道の味わいで、主人好みだったそう。
紅茶アイスは食後に頂くと口の中がサッパリしていいですね。
◆珈琲は軽めで飲みやすい。

クラシックフレンチではソースがクドク感じる事がありますが、こちらはお魚のソースも飽きずに頂けるいいお味でした。
前菜やスープが美味しかったですよ。

ウサギ&かめ
092-714-0697
福岡市中央区薬院2-11-10 朝日プラザ 1F
2017-04-16
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

Citrus (シトラス):お手頃パスタランチ。 

渡辺通駅から徒歩数分の場所にあるお店。
丁度ランチ時でしたので、通りすがりに店外のメニューを見て入りました。
パスタの種類も多く、パスタランチで900円(税込)はお得でしょ。^^

店内は明るくカジュアルな雰囲気。ランチ時はほぼ女性客。

◆ランチメニュー
*グリーンサラダがミネストローネをチョイス。
*数種類のパスタからチョイス。
*ドリンクからチョイス  という構成。
メニューには記載されていませんが、ミニフォッカチャが付きます。

いつもなら「ミネストローネ」を選ぶのですが、たまには「お野菜」も摂らないとと・・
◆サラダ・・ミニサイズかと思いましたら、結構量があります。
ドレッシングはフレンチドレッシング風で酸味が強め。

クロックムッシュにも魅かれたのですが、パスタを頂くことに・・
◆明太子と菜の花のクリームパスタ・・この日は水菜ではなく菜の花だそうですが、春を感じていいかも。

*パスタはアルデンテの茹であがり。
クリームソースはソコソコ濃厚ですがクドクなく、明太子の風味もしっかり感じます。

◆ミニフォッカチャ・・オリーブオイルで。
◆アイスコーヒー・・量があるのがいいですね。

この品数でドリンクも付いて900円(税込)は高CPですね。
気軽にパスタを頂きたいときに便利だと思います。

Citrus (シトラス)
092-406-8056
福岡市中央区高砂1-2-10 多賀ビル 1F
2017-04-13
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ファインダイニングブルースター:種類豊富なブッフェが付くお得ランチ。 

薬院「タカクラホテル」1階にあるフレンチ。
先日、ホテル内の日本料理店を利用した際、リニューアルオープンされるとの案内を見ましたので
伺ってみました。

店内は広く落ち着いた雰囲気。
前もって予約すれば窓側の席に案内されるようですが、当日予約でしたので奥まったテーブル席へ。
でもテーブルの間隔が広いのでゆっくりお食事できますよ。
店名が二つ並んでいますので、こちらに中華店が併設されているのかしら。

ランチは数種類。
◎メインが選べるブッフェランチ 1,800円(税サ込)
◎単品メニュー スープ・コーヒー付き 1,500円(税・サ込み)
◎季節を味わう タカクラホテルのランチコース 3,800円(税・サ込み) など。

メインが選べるブッフェランチ 1,800円(税サ込)を選択しました。
「スープ」「メイン」「ブッフェ」がセットになっています。

ブッフェはお惣菜&サラダの種類も豊富で、ツイツイ取りすぎそう・・(^^;)

珈琲・紅茶、緑茶などの他に「お酢ドリンク」もあります・

デザートの種類も豊富ですし、この金額のブッフェで「イチゴ」があるのは嬉しいですね。

◆こんな感じで・・
結構欲張りました・・苦笑
どれもこういうブッフェの品としては美味しいですよ。

◆スープ・・中華風の味わいで「溶き卵」が入っていると言われたような。
味わいもよく美味しい。

◆サーモンの厚切りグリル、マスタードクリームソース。
メニュー通り厚切りですね。マスタードソースの程よい辛味がよく合うとか。

◆むなかた牛入りのハンバーグ、和風ソースか洋風ソースを選べますので洋風を。
手作り感あるハンバーグとは異なり、
何て言えばいいのかしら「パテ」まではいかないけれど、それに近い食感に感じました。
この食感はあまり好みではないですね。
洋風ソースはデミグラス仕様でキノコなどが入り少し甘めですが好み。

◆デザートも少しだけ。
◆珈琲はレギュラーとアメリカンが用意されていてレギュラーを。
これもいいお味。

このブッフェが付いて1800円(税・サービス料込)がお得ですね。
メインを上手に選べば、より愉しめると思います。

ファインダイニングブルースター
092-731-2003
福岡市中央区渡辺通2-7-21 タカクラホテル福岡 1F
2017-03-31
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ナカラボ (NAKALABO):スタイリッシュな空間で頂く創作ランチ。 

地下鉄・赤坂駅(福岡市内)近くのワインバー。
薬院にある人気イタリアン「なかがわ」さんの系列店です。
お店の前はよく通りますので、店外から見えるスタイリッシュな雰囲気が気になっておりました。

2/2から「ランチ営業」を始められたと耳にし伺いました。
ランチは木曜日から月曜日まで、お任せコース(2700円)のみ。
お会計時に「消費税+サービス料」として10%加算されます。

若いスタッフさんで営まれていますが、入店時からの接客の印象もいいですね。

◆伺った日のランチメニュー。

◆右:白(多分700円)。軽めのテイストで飲みやすいそう。
◆左:グラスシャンパン(1000円)・・少し辛口ですが口当たりのいい品。
◆このナプキンの畳方は「なかがわ」さんと同じですね。

◆前菜①・・一口サイズ程度。
唐津の赤雲丹と薄くスライスしたマッシュルーム、下はフロマージュチーズとタルト。
チーズと雲丹の味わいが重なり美味しい。

◆自家製パン(小さ目)、バターの上には炭と塩を練り込んだものがのせられています。
パンは追加できないような感じでした。

◆前菜②・・2口サイズ程度。
エクレアの中にフォアグラと金柑のコンフィチュールが入った品。
フォアグラ自体の味わいは普通ですが、金柑のコンフィチュールの程よい甘みと合いますね。

◆前菜③・・チーズトースト入りオニオングランスープ、春トリュフ添え。
丁寧に作られた「オニオングランスープ」が玉ねぎの甘みを感じて美味しい。

◆前菜④・・シマアジのカルパッチョ。グリーンの物は「菜の花と出汁のシャーベット」で、ソースとしてただ来ます。
彩もキレイですし、シマアジは新鮮で甘く、冷たい食感のソースもいいお味でした。

◆魚料理・・この日は「鰆」。
この時期の鰆は上品な脂を感じ美味しいですね。文旦ソースの軽い酸味と甘みが合います。

◆肉料理・・「茶美豚」、焦がし葱のソースで。
他店で何度か頂いたことがある人気豚ですが、味わいは普通で結構噛みごたえがありました。
この豚はトンカツで頂く方が美味しいような気がしますが・・

デザート&ドリンクは3種類から選べます。
オープンキッチンですので、作る過程が見えるのですが丁寧に作られていましたよ。

◆あまおうとマスカルポーネのコントラスト。
「あまおう」の下には「マスカルポーネチーズ」、添えられているのは「イチゴのジュレ」
全体を合わせていただくと美味しいとか。

◆天草オレンジのクレープ
クレープの中には「オレンジのアイス」が入つています。
オレンジの爽やかな風味もよく美味しい。

◆エスプレッソ(右)と珈琲(左)

雰囲気&接客もいいですし、2700円でこの内容なら満足です。

ナカラボ (NAKALABO)
092-715-6601
福岡市中央区赤坂1-11-1 プロスパー赤坂 1F
2017-03-25
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

パステル:熟練シェフのカジュアルフレンチ。 

以前天神近くで「フジワラ」というフレンチ店を営まれていた藤原シェフのカジュアルフレンチ
パリで修業され福岡では有名な方のようですよ。
最寄りの室見駅からは遠いので、車利用になりますね。
駐車場はお店の前に7台分。

ここは以前「焼肉店」があった場所ですが、
業態を変えて「フレンチ」「イタリアン」「洋食」がメインのお店に。

ランチは数種理あり、(価格は外税、夜は不明ですがランチ時はカード不可)
◎Reims ランス(パスタ)コース(1200円)・・5種類のパスタからお選びください、可愛いサラダ、パン。
◎Cannes(カンヌ)コース(1600円)・・プチオードブル、本日のスープ、魚料理 or 肉料理 or パスタ、パン、デザート。
◎Paris(パリ)コース(2100円)・・プチオードブル、本日のスープ、魚料理、肉料理、パン、デザート
◎Beaune(ボーヌ)コース(2600円)・・オードブル、本日のスープ or パスタ、牛ひれ肉、パン、デザート
◎シェフおまかせ(4500円)   など。

*Paris(パリ)コース(2100円)・・プチオードブル、本日のスープ、魚料理、肉料理、パン、デザート
*Beaune(ボーヌ)コース(2600円)・・オードブル、本日のスープ or パスタ、牛ひれ肉、パン、デザート
をオーダーしました。

◆前菜(共通)・・パリコースは「プチオードブル」、ボーヌコースは「オードブル」とメニューに記載してありましたので
内容が違うのかと思いましたら、どちらも同じ。少し違和感がありました。
オードブルというより「野菜サラダ」に「お魚のリエットを塗ったバケット」が添えられている感じですね。

◆パン(共通)・・どのパンも美味しい。オリーブオイルと塩で頂きます。

◆Paris(パリ)コース(2100円)のスープ。
コーン主体ですが、他のお野菜のお味も感じるとか。

◆Paris(パリ)コース(2100円)のお魚料理。
この日は「鰆」でした。思ったより切り身が大きいですね。
ブイヤベースのような仕立てで薄味ですが、普通に美味しいそう。

◆Paris(パリ)コース(2100円)のお肉料理。
この日は「豚肉」、質のいい豚だそう。ソースはフォンドボーベースの軽い味わい。

◆Beaune(ボーヌ)コース(2600円)
「スープ」か「パスタ」を選べましたので「自家製明太子パスタ」をチョイス。
意外に量がありますし、明太子の量は少なめですがオイルベースのお味付も美味しい。

◆Beaune(ボーヌ)コース(2600円)のお肉料理は「フィレ肉のステーキ」
このお値段ですので、大きさもないですし薄めですね。(^^;)
焼き加減を聞かれましたので「ミディアムレア」でお願いしましたが、この厚みでは難しいでしょう。
でも肉質は悪くなく柔らかい品でしたよ。
ソースは豚と同じフォンドボーベースの軽い味わい。

◆デザートは「イチゴシャーベット」と「イチゴのケーキ」、どちらも甘さ控えめで美味しい。
◆珈琲も飲みやすいテイストで好み。

◆お料理教室もされているようです。

今回いただいた二つのコースでしたら、主人が選んだ「Paris(パリ)コース(2100円)」の方が
内容的にお得感がありますね。

フレンチとしてはお手頃ですし近くの主婦層で賑っていましたので、ママさんランチにいいかも。

パステル
092-847-1647
福岡市早良区小田部6-13-20
2017-03-06
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

デフィ・ジョルジュマルソー:盛り付けも美しく女性好みのフレンチ。 

訪問回数:5回。

マイレビ様とのランチで、久しぶりに伺いました。
個室まで満席の相変わらずの人気ぶり・・

コースも予約してくださったのですが、お支払からすると3600円のコースかと。(サービス料10%加算されます)

◆「菊芋のスープ」と「タラの芽の天ぷら」

◆フレンチでも和食でも「菊芋」を頂きますが、甘みを感じ美味しい。
◆「タラの芽の天ぷら」は衣にも薄くお味付がされていますが「柚子胡椒」や「塩」をつけていただくとより美味しい。

◆フォッカチャ・・塩加減もよく美味しいこと。追加は違うパンが出されていましたよ。
◆「柚子胡椒」と「塩」、、好みで使用します。

◆自家菜園野菜のサラダとヨコワ鮪のお料理。ビジュアルも美しい。

◆上:ヨコワの赤身。
◆左下:ヨコワの中トロ。上品な脂を感じます。
◆右下:タチとカラスミ。タチは」新鮮で質もいいですし、カラスミも美味しいこと。
好きなもの尽くしで嬉しいこと。

◆鱸のお料理。これも華やかな盛り付けですこと。

*鱸自体の焼き加減もよく、アサリの出汁が出たクリーム系のソースもいいお味。

お野菜をソースにつけていただくと美味しいですよ。

数日前に伺う旨を私からもご連絡していましたら・・
本来のメインは豚肉だったのですが、豚肉をあまり好まないのをシェフが覚えていて下さり、
ホホ肉の赤ワイン煮を用意してくださっていました。
お気遣いに感謝です。m(__)m

◆ホホ肉の赤ワイン煮、黄ビーツが盛られています。
白いものはポテトペースト。

◆「ホホ肉」はボリュームありますし、柔らかく煮こまれていて美味しい。
◆赤米のリゾット。

◆塩アイスと洋ナシ・オレンジソースのデザート

◆上:珈琲プリン。
◆下:ドリンクは数種類から選べます。
彼女は「紅茶」私は「珈琲」を。

美味しいお料理ともに、おなご二人のおしゃべりにも花が咲き愉しいお時間でした。
ご一緒させていただき有難うございました。m(__)m

支配人・シェフとも久しぶりにお目にかかれ嬉しかったですね。
ソロソロ、ジョルジュマルソーにも伺わないと。(^^;)

デフィ・ジョルジュマルソー
092-725-9310
福岡市中央区西中洲5-28 西中洲Mビル 2階
2017-02-14
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

トアヒス:若手シェフのフレンチ店では一番のお気に入り。 

訪問回数:4回。
去年オープンされたフレンチでは一番のお気に入り・・
この日は熟女4名での「おなご会」でございます。
私以外は初訪問&グルメな方々ですので、お気に召すかドキドキですよ。(^^;)

ランチは以前2種類でしたが、1月から4000円(税込:サービス料&チャージなし)に統一されました。
因みにディナーは9000円。

◆最初に「赤」やら「白」やら「日本酒」やら・・

◆次に別の「白」やら「赤」やら「日本酒」やら・・

◆ダブルコンソメ
こちらのスペシャリテ。何時もながらに美味しい。軽いテイストですが、旨みが凝縮されています・

◆車海老のお料理。

*立派な大きさですこと。車海老は甘みを感じ美味しい。
「根セロリのピューレ」と「みかんのソース」が添えられ、どちらもいいお味。

◆マナ鰹とクスクスのお料理。
ビジュアルも美しい。鰹は下に入り上に「クスクス」や「小さくカットしたお野菜」などが盛られています。
クスクス、普段はあまり好みませんが、調理により美味しくなるのですね。

◆キノコのペーストポタージュ風。
これ美味しい。キノコを丁寧にポタージュにされていますので、コンソメ同様旨みが凝縮されています。
添えられた「胡桃」や「パンチェッタ」と共に頂くとお味に変化が付き、また楽しめますね。

◆太刀魚のお料理。
セモリナ粉を使用して軽くフリットされた「太刀魚」に、以前も頂いた「カリフラワー」を薄切りにして盛り美しいこと。
太刀魚自体も甘みを感じ美味しい。

◆自家製米粉パン・・中に梅干しが入っています。
◆長州和牛のイチボ・・これ素晴らしいお肉でした。柔らかかく噛むごとにお肉の旨みや甘みを感じます。

◆長州和牛のイチボ・・これ素晴らしいお肉でした。このお値段でこの質の品を出されるのには感謝ですね。。
ゴボウのペーストと賽の目に切った安納芋が添えられていて、ソースは赤ワインソース。

*柔らかく、噛むごとにお肉の旨みや甘みを感じます。
シェフの火入れも完璧で絶品。

デザートは2種類出されます。
◆ブルーチーズを使用したチーズケーキ&キャラメルアイス。
チーズケーキは「ブルーチーズ」があお苦手な方でも好まれるような滑らかな仕上がり。
キャラメルアイスも甘さ控えめで美味しい。

◆これもスペシャリテの粉ものを使用していない「チョコケーキ」
◆チョコ苦手な友人には「ティラミス」
◆珈琲。

この日もすべて美味しく頂きました。食材と調理の妙も素晴らしく、斬新な発想はどこから生まれるのかしら。
4000円でこれだけの食材を出され、丁寧に調理されていると、採算が心配になりますが・・
おなご4名ですのでオシャベリにも花が咲き、美味しく楽しいお時間でしたよ。
ご一緒してくださいました皆様、有難うございました。^^
また伺いますね。(´▽`)

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2017-01-31
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

スーリール:お洒落空間で味わう熟練技のフレンチ。 

「ひらまつ」に17年勤務され料理長を務められた水元シェフが独立されたと聞き伺いました。
去年(2016年)、10月にオープンされたとか。
店名の「Sourire」は英語では「smile」のこと。
お店の場所は「けやき通り」沿いで、赤坂駅からは徒歩10分強ほど。
他に「六本松駅」や「桜坂駅」からも同じ程度の徒歩圏かと。
ワインを頂くつもりで徒歩で伺いましたが、周辺にコインパーキングもあります。

店内はカウンター5席、6人掛けのテーブル、4人掛けのテーブルがあります。
壁には額装のプロでいらっしゃる奥様の作品が飾られています。

奥様とお二人で営まれています。
水元シェフとは何度か「ひらまつ」でお話しさせていただいていたのですが、
メガネを外されお痩せになられて以前よりお若くなられてような・・

ランチは、3000円(外税)、12:00~ サービス料&チャージなし。金・土・日のみ。
ディナーは、6000円(外税)、18:00~ 定休日(水曜)以外利用可。

今回はランチでの利用です。メニューは1週間で変えられるそう。
ランチョンマットは「博多織」で奥様デザインの「お店のロゴ」が織り込まれた特注品。
カウンターに案内されましたので、シェフとの会話を楽しみながらお料理がスタートします。

◆主人は「白ワイン(700円)」と「赤ワイン(800円)」、私は「スパークリングワイン(800円)」を。
ワインも良心的価格ですこと。

◆ジャガイモのポタージュ 豚舌とアーモンドのアクセント
ポタージュはサスガの仕上がりで美味しい。
豚舌、メニューを拝見したとき苦手かも、、と思ったのですが、クセもなく柔らかく食べやすいですよ。

◆パンは「ひらまつ」でも提供されていた群馬のパン屋さんの品。これ好きでしたので嬉しい。
追加可能。
飾られたポストカードなどの額は奥様の作品。

◆軽く燻製をかけたタスマニアサーモンのマリネ 橙と大根のサラダ

*サーモンタップリ。タスマニアサーモンは上品な脂ですので、美味しいですねぇ。この量も嬉しい・・
レモンクリームソースがよく合います。
大根は軽くマリネされていて、これもいいお味。
因みにお野菜は奥様のご実家で無農薬栽培されているそうで、安心・新鮮。^^

◆玄海産スズキのヴァプール 早生キャベツのプレゼ ブールブランソース
スズキはソテーではなく蒸してありますので、身がフックラ。
ソースは白ワインバターソース、軽い酸味が鱸に合います。

◆ニュージーランド産牛ばら肉の赤ワイン煮。クミン風味の人参のピューレ添え。

*ばら肉は柔らかく煮こまれています。
赤ワインのソースだけでなく「クミン風味の人参のピューレ」をつけていただくと美味しいこと。

◆デザートは「あまおうのグラタン」フレーズのソルベ添え
「サバイオーネソース」をあまおうにかけ、バーナーで焼かれた品。
私には少し甘く感じましたが、甘父さんは好みだったそうです。
苺のソルベもいいお味。

◆ドリンクは「珈琲」「紅茶」から選べますので「珈琲」を。
◆このお値段で「小菓子」まで付けられるのも水元シェフらしくて客は嬉しい。

流行りの創作的フレンチではなくどちらかというとオーソドックスなフレンチですが、
それだけにシェフの熟練の技を感じる美味しいお料理でした。
この内容で3000円はCPも高く満足感がありますよ。

奥様にお目にかかるのも久しぶりでしたので、お二人に再会できたのも嬉しい。
美味しく楽しいお時間を過ごさせていただきました。
次回は夜に伺いたいですね。

レストラン スーリール
092-753-6324
福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂 1F-4
2017-01-28
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

サンク:ジューシーハンバーグ。 

天神南駅から、徒歩5分程度でしょうか。

食べログの登録では「サンク」となっていますが、お店の表示は「フレンチバルKATO」。
店名を変更されたのかしら。

此方の加藤シェフは福岡では有名な方ですし、
以前・赤坂にあった「レストランKato」にも伺ったことがあります。
ネットで経歴を拝見すると「日本だけでなく日本フランスやアメリカで修業され、
帰国後、「KIHACHI」の開店にも関わられたとか。

その方のお料理がこちらでは手頃に頂けると聞き、伺ってみました。
店内はテーブル席とカウンターがありカジュアルな雰囲気。

ランチは3種類。ランチ時は消費税がかからないそうです。
それぞれ「サラダ」「スープ」「ご飯」が付きます。
◎プレミアムハンバーグ(1250円)
◎ポークハンバーグ(950円)
◎スパイシーチキンカレー(900円)など。

昼呑みも可能ですので、アラカルトも頂けるようですよ。

ハンバーグ好きですので「プレミアムハンバーグ」をオーダーしました。
最初に
◆「スープ」と「サラダ」が出されます。
「スープ」はワカメが入り和風テイスト。
「サラダ」はこういうセットだと「リーフのみの野菜サラダ」が多いのですけれど、
「ポテトサラダ」「キャロット・ラペ」「ピクルス」などが盛合されているのは嬉しいですね。

◆「ハンバーグ」は時間をかけて丁寧に調理されていましたね。
付け合わせが「キャベツ」「もやし」だけと言うのは、少しサミシイかしら。(^^;)

*大きくはないですが、箸を入れると(ナイフが用意されていませんのでお箸で頂くようです)
ジューシーな肉汁が出てきます。
*ソースは「玉ねぎのすりおろし」が入っているような印象を受けましたけれど、
サッパリした味わいで美味しい。
◆ご飯は「雑穀米」、量は少なくしていただきました。
でも私でも少ないと感じる量でしたから、通常量でよかったような。(^^;)

メインのハンバーグも大きめな品ではないので、
ご飯を通常量にしても男性には少し物足りないかもしれませんね。
「スパイシーチキンカレー」も気になりますので、機会があれば頂いてみたいような。

サンク
092-752-3377
福岡市中央区渡辺通5-16-5 5丁目ビル 1F
2017-01-23
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

俺のフレンチ 博多:居酒屋風ビストロ。 

今年の4月、博多JPJPビル2階にオープンしたビストロ。
東京では評判のお店らしく、福岡でもオープン当初はかなりの賑わいだったようですね。

数か月経過した今では落ち着いたのか、前日にお電話するとアッサリ予約できてナンカ拍子抜け・・
予約時間前に行くと「予約客」「当日客」に分けられていたのですが、
当日客もその場で予約が取れ待つことなく入店されていました。
この日開店前に並んでいた客(予約客)は12~3名程度、その後半分以上席が埋まりました。

店内は結構広く、ボックス席と2名用の丸テーブル席が多めの配置。
ざわついていますしお隣との距離が近いので、ゆっくりできる雰囲気ではないですね。
入口での時間限定料理の説明なども、ビストロと言うより居酒屋的印象を受けましたし・・

尚、昼夜を問わず、
◎一人500円のチャージ
◎ワンドリンク制
◎2時間制

◆店頭のメニュー
時間ごとの限定メニューの案内もありました。

お料理は昼夜ともにアラカルトのみでしょうか。

なみなみ注がれる「シャンパン(999円:外税)」がお勧めらしいので、主人はそれを。
◆シャンパン(999円:外税)・・グラスの表面ギリギリまで注がれますけれど、これグラスマジック的要素もあり
グラスの大きさや細さを考慮すると、そんなに量が入らないような気がしますけれど。
シャンパン自体はこのお値段ですので、普通の味わいだそう。

◆お通し代わりの「ケークサレ・サワークリーム添え」・・ワインのツマミにはいいですね。
◆私は「俺のレモネード(380円:外税)を。軽いレモン風味で飲みやすい品。

◆お勧めと言う表示がありましたので「トリュフ香る なめらかポテトサラダ(580円:税別)を。
通常のポテトサラダとは異なり「ムース上のポテト、下に小さく刻んだハムと胡瓜が入っていますので混ぜていただきますが
軽い食感でポテトサラダと言うより「マッシュポテトの柔らかい品」を頂いているような感じかしら。
ガーリック風味のポテトが添えられています。
お味としては普通ですが、ごろごろポテトのポテサラ好きの主人はあまり好みではなかったようで・・

11:30、10食限定の「オマールと蟹の贅沢パスタ(1680円:税別)」
限定に弱いのでオーダーしました。オマールは半身ですが、+1000円で一尾に変更可能。
◆「オマールと蟹の贅沢パスタ(1680円:税別)」
見た目がキレイで美味しそう~
オマールは半身で、ムール貝が4個飾られ、ソースには「ワタリガニ」が入っていて好みの味わい。
パスタは平麺の「タッリアテッレ」。

◆「オマール」は上部は焼かれていますが、左下の写真のように下の部分は加熱されていない状態でした。
若い男性スタッフの方にお尋ねしましたら、こちらでは「この状態が普通」だとか。フ~ン。(-_-;)
多分冷凍品だと思いますので、もう少し焼いて頂きたいですね。
ですので、下の分は残しました。

パスタはたまたまなのか茹で置きなのか、麺がくっついていて硬い部分があり食べずらい・・
折角の食材ですので、もう少し丁寧に調理して頂きたいかと。
この品は調理の手抜き感を感じました。

名物らしい「牛フィレとフォワグラのロッシーニスタイル トリュフソース(1980円:税別)」もオーダーしました。
名物と言う品は頂かないとね。(´▽`)
◆「牛フィレとフォワグラのロッシーニスタイル トリュフソース(1980円:税別)」

お肉&フォアグラ共にボリュームがあります。お肉は柔らかいですが、フォアグラの質はこのお値段ですから。
ソースは濃厚ですが、マッシュポテトと共に混ぜると丁度いいですね。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

若い方が多いイメージでしたけれど、私よりもかなり年長とお見受けするご婦人グループが多いのが意外でした。
お料理は期待したほどではなかったですけれど、話題のお店は一度は行ってみないとね。(^^;)

俺のフレンチ 博多
092-260-1464
福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル 2F
2016-11-11
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター