東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

トアヒス:和とフレンチの美味しい融合 

ランチ利用は久しぶり・・
ランチは通常4000円でメインが「豚肉」ですが、+2000円(追加料金は変動あり)で「牛肉」に変更していただきました。
価格は税・サ込。

◆マイレビ様は「ビール」、私は「スパークリングワイン」を。

◆スペシャリテの「Wコンソメ」・・豚足やあご出汁など数種類の食材を使用され、それぞれの旨みを感じる品。

◆ヴィシソワーズ・・こちらのヴィシソワーズ美味しいのです。前回頂けなかったので嬉しい。

*下に「珈琲ムース」「カラスミ」「ナッツ」などが入り、食感お味ともに秀逸。

◆鰆、柿のフレーク、菊芋のピューレ

*鰆自体の味わいもいいですけれど、柿のフレークの食感が良いこと。
菊芋のねっとりしたソースがよく合い、美味しい。

◆マイレビ様は「白」を。

◆私は「鍋島」を。

◆銀鱈、春菊、パクチ、七味・・お出汁でお味付されていますので、パクチ以外はほぼ和のお料理。
脂ののった銀鱈の味わいがよく、優しいお味付の出汁が銀鱈の味わいを邪魔せず七味の軽い刺激がアクセントになり、
好みのテイスト。

◆パン・・桜の葉入り。夜はパンを出されないので、
こちらのパンを頂くのは久しぶりですが、食感もよく美味しいですね。

◆マイレビ様は「赤」を。

◆豚肉のお料理、オレンジカリフラワー、パルメジャーノ、卵黄
ハンバーグ風のお料理と、目玉焼き風のお料理でビジュアルが面白い。
目玉焼きは「オレンジカリフラワーのムース」と「卵黄」で作られています。
ハンバーグと共に頂くと美味しいこと。

◆和牛ステーキ(要追加料金)、九条ネギのリゾット添え・・キレイなお肉、100g以上ありそう。

*シェフのお肉料理の火入れはいつも完璧ですが、これも火入れがいいこと。
噛むとジューシーさと旨みを感じ、とても美味しい。

◆バニラアイスとブラマンジェ、ピンクグレープフルーツ、オレンジジュレ、ザクロ
バニラアイスだけでもいい味わいですけれど、すべてを混ぜていただくと味わいが変わり楽しめます。

◆定番の「ガトーショコラ」、いつもながらに美味しい。

◆珈琲

メインを変更しなければこの内容で4000円ですから、予約が取れない人気なのもわかりますね。
ディーナとは違うお料理も出され、美味しく愉しいお時間でした。
次回は夜に・・

2018-12-11
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

L'eau Blanche:目でも舌でも楽しめる創作料理 

西中洲にある人気フレンチ。土曜日のみランチ営業されていますので、3名で訪問しました。
那珂川の景観もよく明るい店内。

価格は全て外税。
◆まずは「シャンパン(1200円)」次に「ロゼをハーフで(価格不明)」

ランチは5000円から用意され、追加料金でメインを変更可。
この日は変更せず、5000円コースを頂きました。
◆訪問時のランチメニュー

◆ビスキュイ チョコボール

*チョコボール・・中心はナント「赤ワインなどで調理したウズラの卵」、それをチョコなどでコーティング。
食感もお味も面白い品。

*ビスキュイ・・チーズや塩レモン、、他にもいろんな食材が使用されているそう。
丁寧にご説明頂いたのですが、スミマセン。m(__)m

◆無塩バター・・バターもオシャレ。

◆パン・・美味しいパン。

◆サザエ(玄海) 黒川南瓜 黒にんにく

*サザエは昆布出汁で煮てありますので柔らかく、刻んだ肝や黒ニンニクなどの味わいもよく美味しい。

◆フォアグラ 無花果 グランカレ

*フォアグラは滑らかな食感でとても美味しい
フォアグラのお味はしっかり感じますが、苦手な方でも召し上がれるかと。
下はブリオッシュ生地が敷かれていますので、一緒に頂くとよりいい味わいに。

*無花果は3種の品を使用され、一つはコンポートに。私程度の舌ではコンポート以外の微妙な違いはわかりませんけれど
美味しい無花果です。グランカレ(生ハム)も一緒に盛られていますが、これ美味しい。

◆鰆 金美人参 ほうれん草

*低温調理された「鰆」は、本来の旨みを感じ美味しいこと。
金美人参のソースも甘みを感じ、よく合います。

◆イベリコ豚 ピーナッツもやし シャンピニオン

*キレイな豚肉です。ソースはフォンドボーベースの何とかと言われたのですが聞き取れず・・(^^;)
フォンドボーの風味が強くないので味わいはまろやか。豚肉によく合いますね。

◆そば茶 塩 オリーブオイル
8月に訪問した東京の「ラペ」さんでも同じような品を頂きました。
そば茶のブラマンジェに塩アイスと言う組み合わせも同じですが、塩アイスの味わいがいいアクセントに。

◆ドリンクは選べますので珈琲を。

◆ミニャㇽディーズ・・マカロンには隠し味で山椒が使用され、いいアクセントに。

サービスも丁寧で心地よく、以前より美味しくなったように思えました。
創意工夫されたお料理は、次は何かしらとワクワクしますね。^^
美味しいお時間でした。

L'eau Blanche
092-752-2122
福岡市中央区西中洲4-4 RIN FIRST 2F
2018-10-19
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

博多和田門 :老舗フレンチで優雅にカレーランチ 

西中洲にある創業47年の老舗フレンチ。
この日は朝からカレー気分。どこで頂こうかと考えていましたらこちらの「カレー」を思い出しました。

螺旋階段を降りるとレストランフロア。
店内は時の流れを感じますが、落ち着いた雰囲気。

ランチメニュー

◆特製和田門スペシャルビーフカレー(1400円:税:サービス料10%加算)、季節のサラダ・デザート・珈琲付)
HPによりますと『昭和四十年代、私どもの先代が、現、天皇陛下御夫妻が
   長崎国体で佐世保に御来臨の折、約一ヶ月の思考錯誤の研究開発を重ね
   御献食の光栄に浴したビーフカレーで御座います』https://r.gnavi.co.jp/f072300/menu5/より引用。

◆サラダはレタスとキャロットラペ・・ドレッシングが良い味わい。

◆ビーフカレー・バターライス・薬味など。

◆ルーの色は黒く、かなり辛目ですがコクのある旨みを感じ美味しい。
大き目の角切り肉が二切れ入り、トロトロに煮こまれています。

◆バターライス・・お味見用に一口分盛られています。

*バターライスには「フライドオニオン」「レーズン」入り。レーズンの甘みがカレーの辛味を和らげますね。

◆薬味3種・・ラッキョウも大きく美味しいですし、刻んだ茹で卵が添えられているのもいいかと。

◆ルーは真っ黒、お肉はよく煮こまれ柔らかい。

◆アイス

◆珈琲はデミサイズで、酸味が強め。

たまたま空いていましたので、ゆっくりランチを愉しめました。
カレーも優雅な気分で頂けましたよ。

博多和田門
092-761-2000
福岡市中央区西中洲5-15 立駐ビル 1F・BF
2018-09-17
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ビストロクワバラ:バヴェットステーキとフランス菓子のお店 

以前から気になっていたお店です。
たまたま通りがかりましたので空席があるか確認しましたら運よく空きがあり・・
店内はカジュアルな印象。

ランチメニューは「バヴェットステーキセット(1500円)」のみのような。
オーダーしなくても出されます。
◆ワンドリンク制ですので「ペリエ(500円)」を。

◆サラダ
レタス多めでバルメザンチースがタップリ。

◆自家製パン2種・・追加可能。
胡桃入りのパンが美味しい。

◆バヴェットステーキ(150g)、フレンチフライポテト添え

*ハラミ肉ですので味わい少しクセがあり、これは好き好きでしょうね。
すごく美味しいとは思えなかったのですが、お肉自体は柔らかいですよ。

◆自家製フィナンシェと珈琲
フィナンシェは普通に美味しいですし、珈琲が良い味わい。

◆メニュー

◆メニュー

◆看板猫・・外に出たいみたい・・(^^;)

人気店のようで13:30過ぎても後客が3組ほどいらしていました。
ステーキをお好きな方が多いのですね。♪
2018-06-03
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

食堂セゾンドール:少量多皿のフレンチ 

久しぶりにこちらのお料理が頂きたくなり訪問しました。
この日はいつもより混み合っていて満席。
ランチは5000円と7000円。
これまでは5000円コースでしたが、今回は7000円コースを頂くことに。

◆とら河豚 甘鯛 豆乳ブイヨン

◆唐津・紫雲丹52度蒸し 海水ジュレがけ

*下に紫雲丹が入っています。海水ですので仕方ないですが、ショッパイ。

◆呼子・地蛸柔らか煮 小豆とパルミジャーノ
これ面白い組み合わせ。
柔らかく煮た蛸と小豆が意外に合いますし、パルミジャーノの味わいもいいアクセントに。

◆対馬・穴子ロースト 豆 パンのクリーム

*穴子の下に「パンのクリーム」が敷かれていますが、これも面白い。
豆のクリームと一緒に頂くと美味しいこと。

◆糸島・ズッキーニ・ムニエル 
ズッキーニの中には、烏賊のムースが入っていて、トマトを使用した軽い酸味のソースと合います。

◆五島・甘鯛 わらび 梅コンソメ
甘鯛はいい味わいですが、スープが梅風味と塩気が強く塩辛く感じました。

◆唐津・車海老ボイル 新玉ねぎクリーム トマトジュレ
これ美味しい。新玉ねぎのクリームも玉ねぎの甘みを感じて美味しいですし、車海老の火入れも絶妙。

◆肥前町・米烏賊ソテー 七山の山菜

*米烏賊はこちらで何度か頂きましたが、この時期が旬だそう。
和辛子を使用したソースで頂くと美味しい。

◆帆立貝 よもぎラザーニヤ 筍と蕗

*下には「肝ソース」が敷かれ、ラザーニャ・ホタテと共に頂くと美味しい。

◆五島・真鯛のポアレ アオサ海苔
真鯛は皮目をカリッと焼かれ食感・お味ともにいいですね。
ただアオサ海苔スープの味わいは、塩が強すぎるように感じました。

◆佐賀牛イチボ肉すき焼き風 山わさび風味

*ワインですき焼き風に軽く煮たイチボ肉は柔らかく美味。
山山葵の風味がいいアクセントに。

*お肉の下にはポテトと立派な牛蒡が。
牛蒡は唐津産だそうですが、甘みを感じて美味しい。

◆練乳風味のパンナコッタ 甘夏
◆珈琲

◆パン3種

◆甘夏オレンジジュース(800円)、天吹中汲み(700円)

◆いつもながら判読が難しいメニュー

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

少量ずつ色んなお料理を出して頂けるので、次は何かとワクワクしますね。
一皿のポーションは少ないですが、毎回最後にはお腹一杯になります。
私の味覚が変わったのかもしれませんけれど、以前よりお味付が濃くなったような。
いくつか塩を強く感じた品もありましたし・・
7000円コースは食材のレヴェルは上がるのでしょうけれど、5000円コースの方がお得感があるように感じました。

食堂セゾンドール
092-524-0432
福岡市南区高宮1-3-32 高宮第2オークマンション 1F
2018-05-17
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ビストロオオシマ:フランス郷土料理をお手頃に味わえるビストロ。 

福岡市中央区・鳥飼1丁目交差点近くにあるビストロ。
駐車場はお店の前に1台分。
去年7月にオープンされたそうで、お若いお二人(ご夫婦でしょうか?)で営まれています。
店内は明るくカウンター席とテーブル席があります。

ランチは、1200円、1800円、3000円(要予約)の3種類。
頂いたのは1800円のランチ。

◆ジャガイモと豆乳のポタージュ。
ジャガイモの風味もよく優しい味わい。

◆前菜盛り合わせ
このお値段でこの量の前菜を出されるのに驚きました。
「フォアグラと豚肉のテリーヌ」「鶏肉のハム」「お魚のエスカベッシュ」「キノコのマリネ」など。

*上:フォアグラと豚肉のテリーヌ・・クセがなく食べやすいですね。フォアグラがところどころに入っていますけれど
ブラ肉の旨みと相まっていい味わい。ワインが欲しくなりますね。
*左下:お魚のエスカベッシュ。何のお魚か説明がなかったのですが、鯛のように思えました。
*右下:鶏肉のハム。これ美味しい。これもワインが欲しくなります。(^^;)

◆自家製パン。

◆糸島豚のトマト煮込。
下にお野菜が敷いてありますけれど、一つが大きくボリュームある品。

*指と比べても大きさがわかるかと。
*豚肉はお箸で切れるほど柔らかい。
脂身が少ないのでクドクないですし、トマト風味とよく合っています。
私には多いので半分主人に手伝ってもらいました。

◆ほうじ茶のブランマンジェ。
星野村(八女にありお茶で有名)のほうじ茶を使用され、優しい味わいですけれどお茶の旨みを感じます。
アイスも添えられているので、食後にいいですね。

ドリンクは選べますので、主人は「珈琲」、私は「ルイボスティー」(白桃の香りがしました)を。

お肉料理がお得意のような印象を受けましたけれど、どのお料理も丁寧に作られボリュームがあり
シェフのキップの良さがわかりますね。
気軽に利用できるビストロですので、使い勝手がいいかと。

ビストロ オオシマ
092-752-0170
福岡市中央区鳥飼1-2-33 ヴィンテージ大濠 1F
2018-03-29
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

N'sキッチン:本格フレンチをリーズナブルに。 

福岡市南区・野間大池交差点近くにあるお店。
以前通り掛かりに見つけ、後日検索して伺いました。
オープンされて5年だそうです。
駐車場はお店の前に数台分ありました。
店内はカジュアルな印象で、ご夫婦で営まれいます。

ランチは数種類ありますが、
二人とも「お魚ランチ(1500円:税込)」を。
・食前の新鮮サラダ、自家製ドレッシングで
・季節野菜を使った5種類の前菜盛り合わせ
・本日のスープ
・本日のハーフパスタ
・本日のお魚料理
・特製デザート3種盛り合わせ
・自家製塩パン&ハーブオイル
・コーヒー又は紅茶

◆サラダ・・レタスが主ですね。ドレッシングは自家製で2種類用意され、どちらも優しい味わい。

◆前菜盛り合わせ・・一口サイズですが、彩がきれいなこと。
どれも美味しいですね。

*「ジャガイモのパンナコッタ」「スペイン風オムレツ」
**「お豆料理」「帆立フライ」など。

次に「オニオンスープ」が出されたのですが、お写真撮り忘れたようで。m(__)m
コンソメ風味で良い味わいでした。

◆ハーフパスタ・・優しい味わいのトマトソースパスタです。
これはトマト苦手な方も頂けるかと。

◆自家製パン

◆スズキのポアレ、サフランソース。
スズキは小さめですけれど、皮目をパリッと焼かれソースもいい味わい。

◆デザート3種・・一口サイズですが、この価格でデザートまで出されるのには驚きました。

◆珈琲はデミサイズより少し大きめなカップで。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

どのお料理も丁寧に作られ美味しいですね。
この内容で1500円というのはリーズナブル。
近ければ夜も伺いたいですが、我が家からは遠いのが残念。

N'sキッチン
050-5890-0701
福岡市南区寺塚1-2-11
2018-03-18
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

東 (ヒガシ):創意工夫された美味しいお料理。 

2ヵ月ぶりの「東」さん。
これまでは夜の利用でしたが、ランチも頂いてみたく前回利用時に予約しました。

◆車でしたので「ブラッドオレンジジュース(780円)」を。微炭酸で美味しい。

ランチは3500円と5000円(外税)と言われたような気がしますが、5000円コースを頂きました。
◆阿蘇の溶岩で作られた器の中には「蛤のフラン」・・寒い日でしたので、温かい品が最初に出されるのはいいですね。

*蛤と梅干が入りサッパリした味わいで美味しい。

◆鮪・スズキ・寒鰤のスモーク、鮪の酒盗のサワークリーム添え。

*蓋を開けるとスモークのいい香りがします。
鮪・スズキ・寒鰤・イクラ、どれも美味しいですが「寒鰤」が脂のがのり美味しいこと。
クリームの味わいもいいですよ。

◆穴子(対馬)カダイフ巻、人参&ビーツ&抹茶のソース添え。

*カダイフの食感もよく、対馬の穴子は美味しいですね。

◆栗カボチャとサツマイモのスープ
それぞれの味わいが調和して美味しい。

◆パン・・ディナーでは「パン」は出されませんが「ランチ」では出されるのですね。
下には「香辛料」が入り、箱に入れ温かい状態で出されます。美味しいパンですよ。

◆牡蠣とアオリイカのトマトパスタ。
パスタは焼きナスに包まています。

*トマトソースが優しいので食べやすいですね。
小さくカットした牡蠣やアオリイカなどを混ぜ合わせていただくと美味しい。

◆鰆のポアレ、白みそとナッツのソースで。

*鰆はカリッと焼かれいい味わい。
白みその優しい味わいにナッツの香ばしが加わるソースで頂くとより美味しい。

◆6時間丁寧に煮こんだ「ホホ肉」と焼きおにぎり、スープ仕立て。
ホホ肉は柔らかいですね。
スープの味わいがよく、お肉やおにぎりを崩して一緒に頂くと美味しいこと。

◆デザート。

*チョコのテリーヌは甘さ控えめで美味しい。
*バニラアイス、ラズベリー添え。食後にアイスをいただくとサッパリするので好きです。

◆珈琲

◆ドリンクメニュー

この内容で5000円(外税)はお得感がありますね。
何時もながら丁寧に作られたお料理で美味しく頂きました。

東 (ヒガシ)
092-791-8486
福岡市南区平和1-26-36
2018-02-19
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

フレンチアラカーン:旬の食材を愉しめるカジュアルフレンチ。 

早良区南庄にあるフレンチ。昨年9月にオープンされたそうです。
シェフお一人でと名まれているのですが、
お話を伺うと以前は西新で「ル コション」と言うお店を13年間されていたとか。
一度利用したことがあったのを思い出しました。

店内は4人掛けのテーブル1卓と、カウンター6席。内観からすると居抜のような印象を受けましたけれど。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

◆夜のアラカルトメニュー

ランチは数種類ありますが、二人とも「ポワソンランチ(1300円)」を。
どのメニューもデザートと珈琲のセットは500円、ドリンクのみは250円で追加できます。
◆ポワソンランチ(1300円)・・オードヴルサラダ・スープ・メイン・パンのセット。
*オードヴルサラダ・・豚のリエットや生ハムなどが盛られ、お野菜もタップリ。
リエットは滑らかな食感で美味しいですが、パンが添えられると尚いいですね。

*ビーツのクリームスープ・・生クリームをタップリ使用されているのですが、くどくなく美味しい。


ランチには含まれないのですが、ディナーのアラカルトメニューで
「ふぐ白子の青じそ風味 ビール風味(750円)」をご無理を言って追加させていただきました。
混雑時は対応できないそうですので、ご注意ください。
◆ふぐ白子の青じそ風味 ビール風味(750円)・・このお値段ですのに「白子様」が6個も。^^
振り塩とアイオリソースで頂きます。

*衣はカリッ、白子様はクリーミーで美味しいこと。

*スズキのバジリックポアレ、トマトクーリー。リゾットやお野菜が添えられています。
ソースの色が鮮やかですね。調べましたら『食材をペースト状にしたモノをクーリー(coulis)と呼ぶ』そう。
トマトの軽い酸味を感じました。
スズキの切り身は小さめですけれど、皮目はパリッと焼かれています。

◆パン・・米粉パンのような味わいでした。

◆追加で珈琲(250円)を。

ランチも愉しめましたが、夜のメニューが気になりました。
どれもワインに合いそうです。
場所的に車利用になりますので、私が呑むためには主人を犠牲にしないと。( ̄ー ̄)V

フレンチアラカーン
092-822-6680
福岡市早良区南庄4-5-1
2018-02-11
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

Gourmand De Nicolas :洋食も愉しめるワインショップ。 

ワインショップ「ニコラ」の系列店で久しぶりの利用。
すぐ近くの三越にも店舗があります。
フレンチレストランも営まれていますが、こちら岩田屋店ではカウンター席で軽食も頂けます。
お買い物ついでにランチの案内を見ていただくことにしました。

◆オールビーフハンバーグ(1026円:税込)・・ハンバーグ・サラダ・パン・ドリンクのセット。

◆ハンバーグの横に「目玉焼き」が付くのは嬉しい。ポテトサラダやキャロットエペなども添えられています。

*ハンバーグは大きくはないですが、ジューシーで好み。デミグラスソースもいい味わい。

◆パンは少し乾き気味でしたね。(^^;)
◆ドリンクは「アイス珈琲」を。

◆メニュー

◆メニュー

ハンバーグ好きとしては好みのテイストでしたし、量的にも丁度よかったですね。

Gourmand De Nicolas
092-731-3939
福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 本館 B2F
2017-12-26
ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター