東京モンの福岡グルメさがし・・

福岡市内メインの高級店からB級までのグルメ日記です。東京・京都にもよく行きますので、ご参考になれば・・

le・sud (ル・シュッド):実力派シェフの「新鮮野菜と魚介のフレンチレストラン」がオープン 

薬院駅から徒歩4~5分、サンカクヤさんの近くに、今年3月3日にオープンされたフレンチ。
西中洲の人気フレンチ「レザンドール」にいらした、手塚シェフのお店です。
シェフのお料理が好きでしたので、
独立されると耳にしたときから、オープンされるのを愉しみにしていました。
ソムリエ、パティシエ、パン作りと多才で素敵な奥様と営まれています。

店名の「ル・シュッド」とは仏語で方角の「南」の意味で、
お二人が出会われた「南フランス・nimesニーム」、全てのはじまりがここからという愛を感じる店名。

基本的に「お肉料理」は出されず「野菜と魚介」中心だそうですが、
毎月29日前後のみ、お肉料理を提供されるとか。

◆カウンター席とテーブル席があり、落ち着いたお洒落な雰囲気。

価格は外税。
◆運転する主人は「ジンジャーエール(500円)」、私は「梅酒(600円)」を。

ランチ3000円(税別)、ディナー6500円(税・サ別)というお手頃なお値段設定。
肩肘張らずに気軽にフレンチを愉しんで欲しい、という思いで金額設定されたそう。
客には嬉しいですが、フレンチで3000円というのは大変だと思います。

3000円のランチコースを頂きました。
◆人参のムース、白魚(お元気でした)、八朔・・ビジュアルが美しい。

*人参のムースは滑らかな食感で、甘く美味しい。これは人参がお苦手な方でも召し上がれるかと。
*白魚は、お元気に跳ねていらっしゃいました。
躍り食いは苦手なのですけれど、ムースと共に頂くと少しお元気がなくなり食べやすかったですね。(^^;)

◆グリーンアスパラ(佐賀)、甲烏賊、ロマネスコ(ブロッコリーとカリフラワーを掛けあわせて作られた、カリフラワーの変種)
アボカドのソース・・これもビジュアルが美しい。

*グリーンアスパラは太く立派な大きさで、甘味・旨みを感じ食べ応えもある品。

*甲烏賊は薄くスライスされ、アスパラやお野菜、アボカドソースと共に頂くと美味しい。

◆奥様が焼かれた「天然酵母」のパン。噛み応えも程良く好み。

◆公魚のフリット、ジャガイモのソテー、素揚げしたナズナ、カリフラワー、ケッパー

*アップで・・

*公魚は程良い塩加減で、サクサクに揚げられ美味しい。
ケッパーの軽い酸味も合います。

◆スープ・ド・ポアゾン・・大好きなスープですが、福岡市内ではもう1件程度でしか頂いたことがなく、こちらで頂けるのは嬉しい。
その日に入荷した4~5種類のお魚で作られるとか。この日は「アラカブ、ハタハタ、伊佐木、コチ」など。
魚介の旨みが凝縮されとてもいい味わいですし、最後にかけられた「海老オイル」がいいアクセントに。

◆メインは、6kgの鮃(平戸)、ほうれん草、赤軸ほうれん草、スナックインゲン、菊芋のソース

*鮃は厚みがあり丁寧な調理でレア感も残る絶妙の焼き加減で美味。
菊芋のソースもよく合い、いい味わいでした。

◆新玉葱のシャーベット、トマトの軽いコンポート、ブラックオリーブのチュイール、リコッタチーズのムース
桜の花のパウダー

*玉葱のシャーベットは初めて口にしたのですが、
甘味を加えていないのに甘みを感じ、でも玉葱らしい味わいもあり これ好きかも。

◆ドリンクは選べましたので「珈琲」と「和紅茶」」を頂きました。

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

どのお料理も丁寧に作られ、繊細な味わいで美味しく頂きました。
シェフのお料理は以前のお店でも味わいがいましたけれど、そのお料理をこの価格で頂けるのは嬉しい。
カウンターを利用しましたので、以前は退店時に軽くご挨拶するだけだったシェフとゆっくりお話しできたのも愉しかったですし
奥様とも色々お話しさせて頂き、いいお時間でした。
次回はディナーで伺いたいですね。

二人で3000円×2,ジンジャーエール500円、梅酒600円頂いて、7810円(税込)

le・sud (ル・シュッド)
092-791-4450
福岡市中央区薬院1-6-25 ルネスキューブ 1F
2020-03-30
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

オ・ボルドー・フクオカ:お洒落空間でワインと共に愉しむランチ・・ 

中洲リバーサイドにあるワイン&フレンチを愉しめるお店。
天神駅よりも中洲川端駅の方が近いですね。
こちらは『福岡市とボルドー市が姉妹都市30周年記念事業、ボルドー、ニューヨーク、上海に次ぐ、世界で5番の店舗。』だそう。
素敵な方とのランチをどこにしようかと迷いながら、気になっていたこちらを選びました。
川沿いですので景観もよく、店内は開放感あるお洒落な雰囲気。

◆スパークリングワイン(1000円:税別)

ランチは2500円と4000円の2種類。それぞれ税別。
お魚料理、お肉料理を頂ける、4000円コースを予約しました。
◆サーモンリエットの瞬間スモーク・・テーブルで蓋を取られると、スモークのいい香りが。

*炭入りのチュイールも葉の形に抜かれ、お洒落。
サーモンリットもいい味わいですし、共に頂くと美味しい。

◆天空の森(鹿児島にある超高級リゾート)で栽培されている人参を使用した「人参のピューレ」
シェフが以前「天空の森」にいらしたそうで、そのご縁でお野菜などが手に入るとか。

*リンゴ、オリーブオイル、クルミなどがトッピングされた人参が甘いこと。

◆自家製パン・・無農薬のミカンの皮を練り込んだパン。ほんのりミカンの香りがします。

◆牡蠣(長崎九十九島)の温製、アオサ、白菜・・牡蠣は生牡蠣としては少し小さめですけれど、旨みを感じ美味。

◆蕗の薹、大根、里芋の天ぷら、和出汁のエスプーマ
洋のフリットでは無く和の「天ぷらの衣」ですが、大根や里芋は下味が付いていますし
カラッと上がり、美味しい。和出汁のソースは優しい味わいで、天ぷら共に頂くと美味しい。

◆白ワイン(900円)

◆薩摩芋のポタージュ・・この薩摩芋も「天空の森」で栽培された品。
薩摩芋らしい甘味を感じるスープ。

◆鰆の炭火焼き・・旬ですのでこの所いただく機会が多いですが、鰆好きとしては嬉しい。
オーガニックトマトのソース、エミール何とかソースでいただきますけれど、
どちらも優しい味わいで鰆に合いますね。

◆口直しの日向夏のシャーベット・・最近はフレンチでもお肉料理の前にシャーベットを出すお店が少なくなりましたが、
さっぱりしていいですね。

◆薩摩牛「4%の奇跡」ポトフ・・5等級BMS10番以上というプレミアムの肉質。
難易度高いレベルをクリアした薩摩牛だけが「4%の奇跡」として認定されるとか。
初めて口にしました。
ドイツ産ソーセージ2種類、キャベツなどと煮込まれています。

*薩摩牛「4%の奇跡」の肩肉はよく煮込まれ、柔らかいこと。
煮込まれているので本来の旨みまではわかりませんけれど、美味しいお肉でした。
2種類のソーセージも美味しく、コンソメ風味のスープもいい味わい。

◆デザート・・バナナのムース、金柑、チョコのガナッシュ、あまおうのソース
美味しいデザートです。

◆珈琲

コースの構成は王道のフレンチですが、お料理は創作的で思った以上に美味しかったですね。
ご一緒して下さった素敵な方とのお話も弾み、愉しくて。
この後2軒お付き合い頂きましたが、またお目にかかるのがとても愉しみです。^^
ソムリエさんのサービスも丁寧で、いいお時間を過ごさせて頂きました。

オ・ボルドー・フクオカ
050-5456-6673
福岡市中央区西中洲6-8
2020-03-21
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

Crane (クラネ):素材の旨みを引き出す 美味しい創作フレンチ・・ 

フレンチはこのところ同じお店に伺うことが多いので、たまには新しいお店にとネット検索してこちらを見つけました。
食べログに投稿はありませんが、他のサイトの口コミが良くて・・
去年3月にオープンされたようですが、全く知りませんでした。

最寄り駅は「唐人町」ですけれど、駅からは徒歩で10分弱程度かかるかもしれません。
「当仁小学校前交差点」の先にお店があります。
車で行きましたが、お店に駐車場は無く近隣にコインパーキングが多数ありました。

店内はお洒落な雰囲気で、カウンター席、テーブル席があり、
柔らかい物腰の感じのいいオーナーシェフが迎えて下さいました。

ランチは、3000円(税込)と5500円(税込)。完全予約制。
初めてですので、3000円コースを。
◆訪問時のコース内容

◆運転する主人は「レモン何とかのソーダ割り」、私は「クラフトビール」を。
レモンのドリンクは爽やかで美味しいそうですし、私が頂いたビールも口当たりが良く好み。

◆平目(玄海)と雲丹(長崎)もフラン

*フランは洋風茶碗蒸しですが、魚介の出汁を感じていい味わい。
平目や雲丹も新鮮な品で、フランと共に頂くと美味しい。

◆極早生玉葱 唐墨・・本来は「鯖」なのですが、予約時に苦手だとお伝えしましたら「唐墨」が出されました。
唐墨好きとしては、嬉しい。

*早生玉葱とカリフラワーのスープは、お野菜自体の旨みを感じ美味しい。
擂り下ろしたミカンの皮の香りがいいこと。

◆パンは2種類出されました、お願いしなくても追加されるのはいいですね。
どちらも美味しいパンですけれど、上の画像の「黒大根と甘納豆のパン」が美味しいこと。

◆真鯛(玄海)、8分火入れ、ジェノベーゼソース、オマールと酒粕のソース、新鮮野菜添え

*真鯛自体の味わいは普通ですけれど、2種のソースがどちらもいい味わいで一緒に頂くと美味しい。
添えられたお野菜がどれも甘く、中でもトマトが美味しいですね。

◆糸島豚フィレ、赤ワインと麦味噌のソース、お野菜添え

*豚肉の火入れが絶妙で柔らかく、ソースも好み。
こちらのお野菜は一手間加えてありますけれど、どれも甘くて美味しい。

◆ストウブご飯・・この日はカマス。

◆魚介やお野菜から作った「コンソメ」と共に頂きます。

◆1膳目はそのまま、次にスープをかけて頂きますが、どちらも好みでした。

◆土佐文旦 キャラメルのムース 金柑(タマタマ)の甘露煮

*キャラメルのムースの甘さの後に、文旦を頂くとすっきりして、バランスのいいデザート。

◆チーズケーキと文旦皮のピュール

*ベイクドチーズケーキで、しっとりした食感で美味しい。

◆ドリンクは「珈琲」か「紅茶」を選べますので、二人とも「珈琲」を。

◆ドリンクメニュー

◆ディナーメニュー

和の要素も入る創作フレンチという印象ですが、どの品も丁寧に作られ美味しいですし、盛り付けも美しい。
ご飯も出されますので、主人もお腹が一杯になったようです。
とても気に入りました。市内も探せば、いいお店がありますね。

最近の福岡市内は、鮨だけでなく他のジャンルも去年の増税以降価格が高くなりましたから
税込3000円でこれだけの内容の品を出されるフレンチがあるのは嬉しいですね。
オーナーシェフとも色々お話しさせて頂き、愉しいお時間でした。

場所が少しネックですが、女子会や記念日、デートなどにも最適だと思います。
夜のコースも4000円からですので、次回は夜に伺いたいと思います。

二人で、ドリンクも含め 7,540円(税込)。

Crane (クラネ)
050-5456-2581
福岡市中央区荒戸3-7-7 1F
2020-02-28
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

KATO Kiyokawa Terrace:素敵空間で頂く「お洒落ランチ」 

利用しようと思ったお店が臨時休業で、近くを散策してこちらを見つけました。
12/16にオープンされたようで、店頭にはお花が飾られています。
お食事の途中でもしかしてと思いスタッフさんにお尋ねしましたら、
随分前に桜坂にあった人気フレンチ「Restaurant KATO」のオーナーさんのお店だそう。
現在はオーナーさんは天神南駅近くのお店をされていて、こちらは2号店。

店内は開放感があり、お洒落な雰囲気で広いですね。
プールが見えるのも素敵。

◆ランチメニュー

「煮込みハンバーグ」にも惹かれたのですけれど、最近頂くことが多かったので
「ランチコース(1800円:税込1980円)」を。
メインは5種類から選べますので「甘鯛のカリカリ揚げ、ピリ辛大豆」を。

◆薩摩芋のスープ・・薩摩芋の甘みを感じ、美味しい。

◆前菜

*「洋梨の生ハムのせ」・・生ハムの味わいが濃厚ですので、洋梨と合います。
*キャベツサラダ・・前菜ですので、キャベツではなく他のお野菜の方がビジュアルがいいような。(^^;)
*アンチョピと玉子のプルスケッタ・・ゆで卵の味わいが強く、アンチョビ風味は弱め。

◆パン・・できれば「バター」か「オリーブオイル」を添えて欲しいですね。

◆甘鯛のカリカリ揚げ、ピリ辛大豆・・甘鯛は鱗揚げですので、好きな品。

*鱗がカリカリで美味しいですし、甘鯛もいい味わい。
*添えられた大豆で作られた品は、あまりピリ辛ではないですけど
お味付けをされていないマッシュポテトに合います。

◆デザートとコーヒー

◆「ヌガーグラッセ・ラズベリーソース」と「白胡麻のブラマンジェ・粒あん添え」
桜坂時代のKATOさんの人気デザート「ヌガーグラッセ」を頂けるのは嬉しい。
数年ぶりでしたけれど、美味しいですね。
白胡麻のブラマンジェも滑らかで美味しい。粒あんは苦手ですので残しました。

◆珈琲か紅茶を選べますので、珈琲を。

◆店内に掲示されたメニュー。多分ディナー用かと。

◆店外に置かれたメニュー

「甘鯛の鱗揚げ」が美味しかったですね。
単品だと1,480円ですし、デザートセットは860円~ですから、
ランチセットはお得だと思います。

KATO Kiyokawa Terrace
092-791-6855
福岡市中央区清川2-9-2
2020-01-13
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

Cochonique:居心地のいい空間で・・ 

薬院駅&渡辺通駅から徒歩5分程度の場所にある、今年6/15にオープンされたフレンチ。
人気のカレー店「GARAM]さんの近くです。
久しぶりにお目にかかるマイレビさまが、こちらを選んでくださいました。
オーナーシェフは「ホテル日航福岡「レ・セレブリテ」で料理長を務めた方」だそう。
店内はビストロ風の雰囲気でしょうか。

◆マイレビ様は「ペリエ(500円:税別)」、私は「ヒューガルデンホワイト(700円4:税別)」を。
このビール軽めの味わいで好みでした。

ランチは、2500円と4000円コースがあり、頂いたのは4000円コース(税別:前日までに要予約)
◆アミューズ・・根セロリのピューレ、林檎のジュレ、ライムで香り付け

*セロリ特有のクセもなく優しい味わいですが、最後にセロリの香りが口の中に広がります。

◆パン・・追加可能。

◆前菜・・鴨、花ブロッコリー、葡萄のサラダ・・鴨肉も柔らかく、美味しいとか。

◆鴨が苦手ですので、ご無理を言って変えて頂きました。m(__)m

*「ホタテ」が出されたのですが、甘みを感じ美味しいですね。
スパイスと蜂蜜を使用したソースがよく合います

◆マッシュルームのスープ、トリュフのせ・・マッシュルームの旨みがよく出ていて美味しい。

◆鱈(北海道)、アサリの出汁のスープ、アクセントに「チョリソー」

*スープにはジャガイモなどのお野菜が入り少し濃い目のお味付けですので、
淡泊な「鱈」と共に頂くにはいいですね。

◆豚フイレ肉、トマトソースで。小さくカットした数種類のお野菜添え。

*豚肉の上部は「パン粉」「チーズ」などを付け、焼かれています。
豚肉は、噛むと旨みを感じます。

◆デザート

*キャラメル、ビスタチオ、林檎のアイス。
キャラメルは少しほろ苦く、林檎は甘みを感じますので合わせて頂いてもいいかと。

◆マイレビ様は「紅茶」

◆珈琲

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

◆営業時間等

フレンチで4000円という金額設定は食材に限りがあるとは思いますが、
どの品も丁寧に作られ味わいは好みでした。
ただお料理はオーソドックスな印象を受けましたので、
欲を言えば何かこちらの個性を感じられる品があってもよかったように思います。
デザートも美味しいのですが、他店が色々工夫されていますので「アイス」だけではインパクトが弱いかしら。

優しそうなシェフや素敵な奥様の接客はとても感じがよく、いいお時間を過ごさせて頂きました。
ご一緒下さいましたマイレビ様との会話も弾み、愉しかったですね。^^

4000円コース、ビール1杯(700円)頂いて、5170円(税込)。

Cochonique
092-406-9800
住所 福岡市中央区高砂1-7-5 1F
11:30~L.O.13:30 / 18:00~L.O.20:30
定休日:月曜日、第1、3火曜日
2019-11-28
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ビストロ ピック ドール :ボリュームタップリのステーキランチ・・ 

通りすがりに店外に置かれたメニューを見て利用しました。
レビューを書くのに調べましたら
以前はここから近い場所に「クリル豆の木」さんという店名で営業されていて、一度利用したことがありました。

◆店外に置かれたメニュー

◆ランチメニュー

◆店内はカジュアルな雰囲気

ハンバーグにも惹かれたのですが、栄養を付けようかと(笑)ステーキを選びました。
◆ビーフステーキランチ(1980円:税込)・・サラダ・スープパン・珈琲
◆スープは「冷製カボチャスープ」・・普通に美味しい。

◆サラダ・・レタスが殆どですけれど、ドレッシングがいい味わいでした。

◆高宮「モロパン」のカンパーニュ・・・パンは温めて出され、美味しい。

◆炭火焼きステーキ・・ソースは見た目からすると「パセリ」「ニンニク」などを使用されているような。
お肉と頂くには薄味でしたので、もう少しインパクトが欲しいところ。

*思ったよりおリュームがあり、お尋ねしましたら150g~160g程度だそう。
噛み応えのあるお肉で、味わいは普通かしら。

*ミディアムレア程度の火入れ

*珈琲

平日のビジネスランチとしてはお高めですけれど、ボリュームもありますしお肉気分の時にはいいかも。

ビストロ ピック ドール
092-521-7966
福岡市中央区白金1-9-8 1F
[火~日]
11:30~14:00 OS
18:00~22:00 OS
日曜営業 定休日 月曜日
2019-09-27
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レストラン ビストロ:老舗の良さを感じるビストロ 

香椎駅近くにある1974年創業の老舗フレンチ。
以前から気になっていたお店ですので、香椎に所用があった際に利用しました。
駐車場は道路側にありますけれど狭く停めづらいので、近くのコインパーキングを利用された方がいいかも。
ランチ時は予約不可、ランチ時は現金のみ。
12時過ぎに伺いましたら満席で30分ほど待ちました。

弟さんが東京の人気フレンチ「レフェルヴェソンス」さんでサービスを担当されていたそうですが(現在は他店に移動されたそうです)
サーブしして下さったお兄様もとても感じが良くいい方でした。
「レフェルヴェソンス」さんは利用したことがありますけれど、どの方かは記憶になくて。m(__)m
こちらはお父様お兄様などでの家族経営、常連客の方が多い印象を受けました。

店外に置かれたランチメニュー

◆ランチメニュー

◆店内は時の流れを感じますが、テーブル以外にカウンター席も有り、一人利用もしやすいかと・。

主人は「ナポリタン」、私は「渡り蟹のクリームパスタ」、季節限定の「桃のヴィシソワーズ」を二つ追加しました。
パスタには「ミニサラダ」と「デミサイズの珈琲」付。
◆桃のヴィシソワーズ(630円)

*滑らかな食感で、桃の優しい甘味とクリームがマッチして美味しい。
小さくカットとした桃も入っています。主人ともども気に入りました。

◆共通「サラダ」・・ミニサイスで「コールスロー」「トマト」「胡瓜」など。味わいは普通。

◆ベーコン野菜いっぱいの、あのナポリタン(1150円)
メニュー通りお野菜がたっぷり入っています。
トマトソースは見た目より優しい味わいで、もう少しインパクトがあってもいいかなと言う感想でした。

◆ワタリ蟹のクリームパスタ(1500円)・、
蟹の生臭さはまったく感じないですし、クリームソースは濃厚なのにくどくない。
自信作と表示されているのもわかります。

◆デミサイズの珈琲

混んでいてもお料理の提供もスムーズですし「ワタリ蟹のパスタ」は秀逸でした。
機会があれば人気の「カニクリームコロッケ」も頂いてみたいですね。

レストラン ビストロ
092-671-3770
福岡市東区香椎駅前2-15-1 永野ビル 1F
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
日曜営業
定休日 火曜日
2019-09-24
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

FLOW (フロー):お洒落カフェの充実ランチ・・ 

今泉公園近くのお洒落ビストロ&カフェ。通りすがりに店外のランチメニューを見て利用しました。
店内は広く開放感ある雰囲気。
手前の席を利用しましたが、奥も広いような・・

ランチは平日のみだそう。
ランチは数種類有りますけれど「10種類の野菜グラタン(1080円:税込)を選びました。
それぞれのメニューに「野菜スムージー」が付きます。
◆野菜スムージー・・食前に頂くことで体にいいとか。クセもなく飲みやすい。

◆パン・・このパン、美味しい。

◆野菜グラタンには「パン」だけでなく「ゆで卵」「サラダ」「ピラフ」が付きます。

◆グラタンは熱々でチーズタップリで美味しい。
お野菜もタップリ入っていました。

◆ゆで卵、サラダ、ピラフ

*ゆで卵は半熟で外の黒いパウダーも丁寧に説明されたのですが、よく聞き取れなくて。m(__)m
添えられたソースと共に頂くと美味しい。
*ピラフは刻んだ人参が入り、軽くバターを感じる味わいも好み。

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

◆ランチメニュー

グラタンも美味しいですし、一緒に出されるプレートも美味しかったですね。
ピラフやパンも付きますから、お腹一杯になりました。
こちらはまた利用したいと思います。

FLOW (フロー)
050-5594-5050
福岡市中央区今泉1-7-21
2019-08-04
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ビストロ アン・ココット:ココット鍋で頂く「熱々ハンバーグ」 

地下鉄博多駅筑紫口から徒歩1分もかからない「オリエンタルホテル福岡 」B1Fにあるビストロ。
以前は住吉で営業されていたようですが、こちらに移転されたとか。
先日、同じフロアのお店を利用した際気になりましたので、ランチで利用。

店内はカウンター席、テーブル席共に多数で思ったより広い。

◆ランチは2種類、それぞれ外税、サラダとライス付き。

100%ビーフランチセット(1200円+税)を選びました。
◆自家製シャリキュトリーサラダ
レタスなどの上にハムがのせられ、ドレッシングが美味しいこと。
「シャルキュトリ」がわからなかったので調べましたら
『ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料』とのこと。

ハンバーグの提供まで少しお時間がかかったのですけれど、スタッフの方が「もう少しですから・・」と
お気遣いしてくださいました。^^
◆ハンバーグとライス

◆ハンバーグは「ココット鍋」に入れて出されます。

◆*厚みもありますので、結構なボリューム。
ジューシーとは少し違いますけれど、お肉の旨みを感じる品でこういう感じのハンバーグも好きですね。
デミソースもいい味わい。
下には「茄子」「ポテト」「エリンギ」などが敷かれていたのですが、
熱くてヤケドしそうになりました。(^^;)

◆ご飯の質もよく美味しい。

ハンバーグは厚みもあり美味しいですね。
ただこの辺りはお手頃にランチを頂けるお店が多いので、
1200円でしたらドリンク程度は付けて欲しいかしら。(^^;)

ビストロ アン・ココット
050-5593-8993
福岡市博多区博多駅中央街4-23 オリエンタルホテル福岡 B1F
2019-08-03
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ル パリゴ (LE PARIGOT):お肉の旨みを感じる美味しいハンバーグ・・ 

今泉公園の先、天神プレイスのお隣のビル2階にあるフレンチ。
通りがかりに階段に置かれたメニューを見て利用しました。
店内はカウンター席とテーブル席があり、利用時はシェフお一人で営まれていました。

◆階段踊り場に置かれたメニュー・・我ながら良く気がついたものだと。(^^;)

◆店内でのメニュー

◆LE PARIGOTのハンバーグ(1000円:税込)

◆ハンバーグはHPを拝見すると「パリゴ風ステークアッシェ(テリーヌ型の焼きハンバーグ)」との表示。
下にはポテト、茸ソテーが添えられていますけれどこれもいいお味。

*挽肉ではなくお肉を粗く刻んだ印象で、お肉の旨みを感じますしスパイスが効いていて美味しい。
ジューシーなハンバーグも好きですが、これ気に入りました。

◆サラダにはお惣菜2種(紫キャベツのマリネ・キャロットラペ)が盛られていてボリュームがあります。
もう一品のお惣菜はハンバーグに添えられた「茸」だそう。

◆ご飯の質がイマイチだったのは惜しい・・

◆アイスコーヒー(100円:税込)・・お写真撮り忘れて、半分以上飲んでから気がつきました。飲みかけでスミマセン。m(__)m

お肉の旨みを感じるハンバーグは珍しいですし、美味しく頂きました。
こちらはランチでも再訪したいですけれど、夜のお料理も気になります。

ル パリゴ (LE PARIGOT)
050-5593-6555
福岡市中央区今泉1-2-8 2F
2019-07-31
福岡グルメ:ランチ(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆福岡のグルメブログです。
美味しい食材が豊富な博多グルメを食べ歩きしています。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりませんし、
全て自腹での食べ歩きです。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター