東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

トアヒス:和の要素が加味された創作フレンチ。 

訪問回数:8回。
少し間が空きましたが、こちらのお料理を頂きたくなりまして。

◆ビールとスパークリングワイン。・・泡好きの私用に用意して下さったそう。嬉しいですね。

ディナーは9000円(税・サ込)
◆Wコンソメ・・スペシャリテですね。旨みを感じて美味しい。

◆ハンバーガー・・これは初めて頂きます。
米粉のパンズの中には「フォアグラソテー」「渡り蟹」「焼き海苔のコンフィチュール」「とろろこんぶ」などがサンドされた
贅沢な品。全部一緒に頂くと美味しい。

◆寒ブリ・・9日寝かせたそう。鮎の魚醤とごま油で調味され、マリネした紅芯大根とスモークチーズが盛られています。

*鰤の味わいもいいですし、
マリネした紅芯大根とスモークチーズと共に頂くとほんのりした酸味やチーズの旨みが加味され美味しい。

◆ヴィシソワーズ・・復活したのですね。^^
中には「珈琲のパンナコッタ」「ローストアーモンド」「カラスミ」「パセリオイル」などが入り、とても美味しい。
スペシャリテとしてずっと頂きたい品です。

◆鍋島を。

◆アラのポワレ・・スープドポワゾンと金目で取った出汁がソースとして使用されていますが、良い味わいですこと。
アラらしい身のプリプリ感もよく美味しい。

◆五島うどんを使用したお料理・・ラグーと青梗菜、九条ネギと共に。
コレも定番になったようですね。カレー風味ですので麺とも合いますし、ラグーの食感も愉しめます。

◆鹿児島産・黒毛和牛のランプ、筍のパエリア添え。

*お肉の火入れはいつもながら完璧ですね。ランプですがかなり柔らかく旨みを感じて美味しい。

*リゾットもシェフのお得意料理ですのでいい味わい。
リゾットが付きますので「パン」は添えられなかったようですけれど、できれば添えていただきたいかと。

◆黒トリュフのアイス・・アイスの中にも刻んだトリュフが入る贅沢な品。
食後にアイスを頂くと口の中がサッパリしますね。

◆バニラのブラマンジェ、カカオのクッキー、あまおう、ホワイトチョコ。
これ美味しい。あまおうも甘いのですが、クッキーやブラマンジェと共に頂くと美味しいこと。

◆シェフの故郷愛媛のお菓子「タルト」をイメージして作られた品。
ロールケーキの中には「餡」「生クリーム」「柚子のコンフィチュール」が入りいい味わい。

◆珈琲。

ハンバーガーなど遊ぶ心もあるお料理で愉しめましたし、変わらず美味しかったですね。^^
サービスも心地いいですし、いいお時間を過ごさせていただきました。
また伺います。♪

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2018-02-01
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ビストロシュン:美味しく愉しく頂ける上質なBISTRO。 

訪問回数:移転前を含め多数。
お手頃ですのに丁寧に作られたお料理が好きですし、オーナーシェフご夫妻のお人柄もとてもよく
福重に店舗があった頃は個人&ビジネスシーン共によく利用させていただきました。
野芥に移転された後は遠くなり中々伺えず、、2年ぶりの訪問になり申し訳ないこと。
こちらに移転されてもう8年、通算でオープンされてから10年になるそうです。
10年前小学校1~2年生だった息子さんは高校生になられたそう。歳月を感じますね。

◆運転する主人は「グレープフルーツジュース」、
私はお得な「なみなみスパークリング(通常850円が期間限定で300円)」を。2杯分はありそうですね。^^

アラカルトも豊富ですが、ディナーコースは
ディナーコース ¥2,900
おすすめコース ¥5,200
おまかせフルコース ¥6,700 など。ほかにお手頃な「夜定食」などもされています。

「おまかせフルコース ¥6,700」を頂きました。
◆アミューズ

*とうもろこしのスープ・・濃厚で美味しい。
*バーニャカウダ
*豚肉のリエットとバケット
*お正月らしく「数の子」が出されました。

◆パン。追加可能。

◆前菜・・いつもながら盛り沢山でボリュームがあります。お写真は一人分です。
生ハムは目の前でカットされるのですが、キップのいい盛り方ですこと。

*サザエのエスカルゴバター・・久しぶりに頂きましたが、サザエが柔らかくエスカルゴバターも美味しいこと。
オープン当初からこの品が好きでいつも頂いていました。
好みを覚えていてくださるのは嬉しいですね。
*キッシュは大きめにカットされ、ハムなどが入り美味しい。
*キャロットラベとマッシュポテトも好み。
*生ハムも美味しい。
*パテには豆が入り、とても美味しいですね。
*鮪のタルタル・・これもいい味わい。

◆カナダ産活けオマール・・まだご存命です。ゴメンナサイ・・

半身ずつ出されます。

*オマールはそれ自体が美味しいので、お味を損なわないシンプルな調理が一番いいですね。
身が甘いこと。

*味噌もタップリ。

◆オージービーフのフィレ。
柔らかいですねぇ。オージービーフも昔に比べ美味しくなりましたね。

*ミディアムレア程度の焼き上がりで、ソースも美味しい。

◆デザートは「珈琲ムース」と「バニラアイス」
珈琲ムースは色だけ見ると薄く思えましたが、珈琲の味わいをよく感じ美味しい。

ドリンクは数種類から選べますので珈琲を。
◆こちらの珈琲は以前から美味しい。量もタップリ。

◆メニュー

◆メニュー

以前と変わらず美味しかったですね。
6700円ですのに前菜の種類や量も多いですし、オマール、ステーキまで出されるのは嬉しい。
オーナーシェフの客に美味しい物を食べさせたいというお気持ちが伝わるいいお店です。
お釣りを「新札」で出されるのもオープン当初からですが、客への気遣いを感じます。
今年はもっと伺わないと。^^

ビストロシュン
092-834-8633
福岡市早良区野芥2-1-46
2018-01-08
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザンドール:Christmas dinner 

訪問回数:多数。
今年のクリスマスはこちらで。
9月に利用した際「クリスマスはより美味しい品を出される」と伺い予約しました。
クリスマスディーナーは16000円と20000円と言われたような。
20000円でお願いしました。お会計時にサービス料10%、税8%加算されます。

◆いつもはない「メニュー」も用意されていました。

◆コースに含まれる「ドンペリ」・・久しぶりに頂きますが美味しい。

◆下仁田葱のムース サフランのコンソメジュレとキャヴィア。
美しいですね。下に「下仁田葱のムース」が敷かれていますけれど、お葱の風味を感じて美味しい。

◆平戸産黒鮑 季節野菜とオレンジの香り

*黒鮑は柔らかくお野菜(黄人参・紅芯大根・紫大根など)も甘みを感じます。

◆パン・・いつもとは形状が違いますが美味しい。

◆白(1700円)を。デキャンタして出されますが、美味しいそう。

◆フランス産フォアグラのソテー
根セロリと青りんごのピュレ

*フォアグラはいつもながら火入れが絶妙ですし、質もよく美味しい。
根セロリと共に頂くとセロリの味わいが少し強く感じましたので、別で頂く方がそれぞれ美味しかったですね。

◆聖護院蕪のナチュラルなスープ

*余計なお味付はせず、少量のお水だけを使用し蕪の旨みを味わいます。
優しい味わい。

◆シャンパン(2000円)を。

◆平戸産天然アラのキュイソンナクレ ウイキョウのソース

*蒸しと休めを数回繰り返された「アラ」の身はプリプリですし、皮はパリッと焼かれ香ばしいこと。

◆赤(2000円)を。

◆黒毛和牛のロースト ソースマデラ
ビジュアルも美しい・・

*岩手牛のモモ。火入れが絶妙ですし、モモとしてはかなり柔らかく旨みを感じます。

◆ノエルデザート2017

*シュー皮を黒く焦がし「トリュフ」に見立て、中にはクリームが入っているのですが美味しいこと。
トリュフの入ったアイスもいい味わい。

◆珈琲・・美味しいですが、できればもう少し量が欲しいですね。

◆自家製ビスタチオマカロンと生チョコレート。

今宵も美味しく頂きました。

お料理20000円×2、赤、白(1700円)、シャンパン頂き
サ10%(4570円)・税8%(4021円)込で、54291円でした。

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2017-12-27
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

東:食材と器が織りなすアート。 

3ヵ月ぶりに伺いましたが、18時前になるとすっかり暗くなりましたね。

今回も以前と同じ左手の大きなテーブルに案内されます。
◆まずは「スパークリング(900円)」から。価格は全て外税。

ディナーは10000円、13000円、16000円。
頂いたのは、16000円(外税)コース。
これまではメニューが用意されていたのですが、この日は無く「何が出されるのかお楽しみください」とのこと。
ワクワクしますね。^^
◆何時ものように「ブック型」の器から始まります。
「大分のふぐ」「ミル貝」など。魚醤などを合わせたソースは、程よい酸味で美味しい。

◆白い器の中でスモークされています。

*器を取ると、中には「鰤」「まぐろ」「ヒラマサ」のスモーク。
添えられた「胡麻とサワークリーム」のソースが美味しいこと。

◆次に「白(800円)」を。

◆前回までは「鮎」でしたが、今回は「呼子のメバル」が出されました、
ビーツ(赤)と人参(黄)と抹茶塩・ほうれん草(緑)のソース添え。

*メバルには「カダイフ」が巻かれています。

◆「車海老」「雲丹(玄海)」「キャビア(ウルグアイ)」

*車海老は甘くて美味しいですし、「雲丹」や「キャビア」もタップリで贅沢な品。
黒酢を使用した軽く酸味を感じるソースがよく合います。

◆スパークリングを追加。

◆牡蠣(いろは島)と鮑、蕎麦を練り込んだパスタ。

*蕎麦のパスタと牡蠣や鮑の肝を使用したソース。
このソースが牡蠣や鮑の旨みが凝縮されていて美味しいこと。

*牡蠣(いろは島)と蒸し鮑。
いろは島の牡蠣は小ぶりですが美味しいのです。鮑も柔らかく蒸され好み。

◆次に「赤(800円)」を。

◆おなじみの「溶岩の器」が登場。
「穴子(対馬)」「上陽和牛のホホ肉」のフラン(洋風茶碗蒸し仕立て)。
「松茸」などを使用した出汁が濃厚で美味しい。刻んだ梅干しもいいアクセントに。

*「穴子」はタップリ入り「ホホ肉」はトロトロに煮こまれています。

◆まずはお皿のみ登場。次に木にのせてお料理が・・素敵な演出ですね。

*中には「鱈の白子」「金目鯛」「ズワイガニ」と豪華な食材が入っています。
好きなもの尽くして嬉しい。^^
カリフラワーと蕪のソースに「金目鯛」の旨みが出て、とても美味しい。

◆船小屋牛(筑後市 幻のブランド 牛)のイチボを鮨仕立てで、キャラメルソース添え
手に入りずらい貴重なお肉だそう。噛むと旨みが口の中に溢れます。

◆上陽和牛フイレ・・火入れが絶妙ですね。柔らかく美味しい。

◆デザート・・何時もながら美しい。

*中央は「マスカルポーネとクリームチーズ」のムースとアイス。
白い物は「ホワイトチョコレート」
カットした「イチゴ」などが飾られていて、一緒に頂くと美味しい。

◆ドリンクは選べますので「珈琲」を。
お砂糖が可愛らしいこと。金平糖も入っていたので頂きました。

構成としては変わりませんが、いつもながらの美味しいお料理愉しませていただきました。
ランチも気になりますので、次回はランチで・・

スパークリング3杯、赤1杯、白1杯頂いて、合計 39,204円でした。


092-791-8486
福岡市南区平和1-26-36
2017-12-25
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザンドール:幸せな時間。 

9月は私の誕生月なのです。
バースディディナー第一弾(主人曰く誕生日月間だそう)として主人が予約してくれたのがこちら。
お料理も美味しいですが、サービスも福岡市内ではトップレベルのお気に入りフレンチ。

◆まずは「シャンパン」

お料理は主人が私の好みの品をお願いした特別仕様のコースですので料金は控えます。
◆冬瓜のお料理。

*4角の品が冬瓜で上に「雲丹」が乗せられ、食感もまろやかで美味しいこと。
*「おかヒジキ」「コリンギア」「パセリオイル」「冬瓜ソース」などが添えられています。

◆秋刀魚のお料理。

*秋刀魚は「柿酢」で〆られ、焼きナスのソースや数種類のお野菜が添えられています。
目でも舌でも楽しめる品。

◆パン・・いつもながらに美味しい。追加可能。

◆次に「白」を。

◆フォアグラのお料理。

*スペイン産のフォアグラは質もよく、焼き加減も絶妙ですね。とても美味しい。

*フォアグラには甘いものが合いますから「梨のソース」や「無花果」が添えられています。
手前の粉状の物は「薔薇のパウダー」。

◆平戸の「黒鮑」、バターナッツのソースやパウダー状にした「肝」添え。

*鮑は絶妙の火入れで食感味わいもよく、とても美味しい。
数え切れないほど「鮑」を頂いている主人が「感動した」と。

◆次に「赤」を。

◆栗(熊本産)のスープ、松茸添え。下には煮含めた「里芋」が入っています。

*コンソメの味わい栗の味わいが合わさり、何とも美味。
松茸好きとしては薄くスライスした松茸がタップリ盛られているのも嬉しいですね。

◆主人がご無理を言ってお願いした「ブルターニュ産オマール」、大好きな品です、感謝。^^
通常オマールというと「カナダ産」を出すお店が殆どなのですが、カナダ産に比べると3倍の価格だと言われる
高級食材の「ブルターニュ産オマール」。

*甘みが濃厚でオマール自体が美味しいので、シンプルな調理が合いますね。
サフランソースで頂きますが、絶品でした。

*「爪」の部分が一番濃厚な味わい。

◆メインは「長州ながと和牛」モモ部分・・見るからにキレイなお肉ですこと。
これもご無理を言って用意して頂いたようです。

*サマートリュフがタップリ添えられ豪華なこと。

*65度で15分加熱されたお肉は何とも言えない旨みがあります。

◆主人用のデザート。

◆私には「バースディプレート」が。(´▽`)

◆オーナーさんから「花束」のプレゼントを頂きました。
いくつになってもお花を頂くのは嬉しいですね。有難うございます。

◆ミニャルディーズ・・生チョコとトリュフのマカロン。

◆珈琲・・こちらの珈琲、いつも美味しくて。

「フォアグラ」「鮑」「ブルターニュ産オマール」「長州牛」と好きなもの尽くしで、大満足のディナーでした。
お気遣いくださったオーナーさんはじめとするスタッフの方々、そしてこのお料理をオーダーしてくれた主人に感謝です。
とても美味しく幸せなお時間でした。
また伺いますね。

レザン ドール (Raisin d'Or)
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2017-09-21
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

トアヒス (TTOAHISU):より「和」の要素が強くなったような・・ 

訪問回数:7回。

今回は親しい方をお招きしての会食利用です。

◆まずは「ビール」や「白ワイン」を。

◆スペシャリテの「Wコンソメ」
鶏をベースにあご出汁などを加えてあり、食材の旨みを感じる品。

◆本鮪とアボカド、山葵ソースで。

*大トロですので上品な脂と甘みを感じて美味しい。フォンドボーや蜂蜜などを合わせた山葵ソースもいい味わい。

◆別の「白」を。

◆イサキのお料理、焼きナス添え。

*「イサキ」は反対側の皮は軽く炙ってあり、レア感が残る仕上がり。
紅芯大根のピューレや青柚子などのソースもサッパリして合いますね。

◆上:牛乳パン、中には塩漬けにした「桜」入り。
◆下:米粉のパン。おにぎりをイメージし、中には「梅」、上に「とろろ昆布」が盛られています。

◆太刀魚のムニエル。

*太刀魚はセモリナ粉をまぶしムニエルに。スモークチーズとごま油がかけられています。
チーズと太刀魚がよく合い、美味しいこと。

◆次に「鍋島」を。こちらは「和」の要素感じるお料理ですので「日本酒」が合います。

◆数種類のお肉のミンチを使用した麺料理。

*フレンチとは思えない「エスニック」な品。
下には「五島うどん」が敷かれ、上に「鹿肉」「豚肉」「鴨」などの挽肉を数種類のスパイスでお味付したものや
青梗菜、温玉などが盛られています。
カレーの風味を感じたのですが、カレー粉は使用されずスパイスの味わいだそう。

◆アマダイうろこ揚げ。

*アマダイの鱗はカリッと揚がり美味しいですね。
スープは「アサリ」「蛤」の出汁で取られ、葱油がかけられています。これも「和」のお料理を頂いている感覚でした。

◆次に「赤」を。

メインはご無理を言って「牛」にして頂きました。
◆岩手の短角牛・ランプ部分。空芯菜添え。
ソースは「ビーツ」「ほうれん草」「ルッコラ」「オレンジ」のピューレ。

*お肉がキレイですし、火入れも完璧。
ランプらしい噛みごたえと旨みを感じ秀逸。

デザートは3種類。
◆ジャージー牛乳のアイス、パイナップルのピューレ添え。
とても美味しかったのですが、お写真撮り忘れました。m(__)m

◆チーズケーキ・・前回頂いて主人が感激した品です。また少し改良されたそう。
マスカルポーネチーズを使用されラムレーズンが中に入り、上には「パルミジャーノ」がタップリ。
食感もな滑らかで美味しいですね。

◆チョコレートケーキ・・小麦粉を使用せず数種類のチョコとバター・卵黄で作られています。
程よい甘みでこれもいいお味。
◆ドリンクは「珈琲」「紅茶」「緑茶」から選べますので、3人とも「珈琲」を。

以前にも増して「和」の要素が強くなったように感じました。
お招きした方も満足されたようでよかったですよ。

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2017-09-01
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レストラン スーリール :熟練技を感じるフレンチ。 

再訪したいと思いながら中々伺えず、、今回はディナーを頂きに訪問しました。
オーナーシェフは「ひらまつ」で長年料理長を務められた方で、長いお付き合いをさせていただいています。
ご夫婦で営まれていますが、奥様もお元気そうで何よりです。

ディナーは8000円ですが、メインを「牛肉(+2000円)」に変更して頂きましたので通常メニューとは少し異なります。

◆最寄りの赤坂駅から徒歩で15分程度ありますし暑い日でしたので、まずはビール(700円)」を。

◆アミューズ・・オリーブとパテドカンパーニュのシュー。

*オリーブはツマミにいいですし、パテドカンパーニュもいい味わい。

◆かぼちゃのカプチーノ キノコ・栗・ベーコンのフリカッセと共に。

*かぼちゃの味わいもいいですが、栗・ベーコン・キノコと共に頂くとより美味しい。

◆パン・・ひらまつ時代からこのパンを頂いていますが美味しい。東京の有名フレンチでも使用されているとか。
追加可能。

◆スパークリンクワイン(800円)・・これ飲み口も爽やかで美味しい。

◆ラングスティーヌとサザエのスープ仕立て 茄子のコンポートと季節のサラダ添え

*ラングスティーヌ(手長海老)やサザエもいい味わいですが、
胡瓜ソースがサッパリした味わいでよく合い美味しい。

◆オマールエビのソティー ソースナンチュア ほうれん草とコライユ(海老の味噌)のフィユテ

*オマールが甘いこと。シンプルに仕上げることでより旨みが引き立っています。
オマールの殻や味噌を合わせたソースもいい味わい。
パイ生地と共に頂くと、より美味しいですね。

◆次に赤(800円)を。

◆黒毛和牛フィレ肉のポアレ トリュフ風味のマデラソース ジャガイモのピューレと共に

*和牛は厚みもあり美味しいこと。とっゆふもタップリ盛られています。
マデラソースにはトリュフやベーコンなどはが入り、とても美味しい。焼き加減といい、技を感じる品でした。

◆ピーチ メルバ・・ロンドン・サヴォイホテルの料理長が、オーストラリアの歌手の方に特別に作られた品で
この名が付いたそうです。

*コンポートされたピーチが半分盛られ、ボリュームもありますし桃特有の旨みを感じます。
フランボワーズソースの味わいもいいですね。
◆珈琲・・拘りの品で美味しい。

◆小菓子・・これもすべて美味しいですが、ゼリーが秀逸。

熟練の技を感じる安定感あるお料理で、美味しく頂きました。
カウンター席を利用しましたので、ご夫妻ともゆっくりお話でき楽しかったですね。
また伺います。

レストラン スーリール
092-753-6324
福岡市中央区赤坂2-6-5 パークハイツ赤坂 1F-4
2017-08-28
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

東:もはや芸術のイノベーティブ・フュージョン 。 

平和にある創作料理店。
グルメ雑誌でも何度が取り上げられ以前から気になっておりました。
親しいマイレビ様にお誘い頂き喜んで参加。^^

場所は南区平和の住宅街、西鉄平尾駅からタクシー利用が便利。
タクシーを降りてからも迷いまして、、、急勾配の坂の上にお店(ご自宅)を発見。
佇まいが素敵ですね。

◆趣ある店内。

◆4名で利用。長いお付き合いの親しい方々ですので、会話も弾み・・

お料理の説明はYちゃんレビューを参考にさせていただきました。m(__)m
ディナーは「10,000円と13,000円」
幹事さんが「13000円」のコースを予約してくださいました。

◆まずは「スパークリング」から。この日はワインに詳しいT君が一緒なので、すべてお任せ。^^

◆アミューズ・・最初に「本型の器」が登場。男女で異なります。

*本を開くと「ヤリイカの真空調理ととうもろこしのムース」・・この後のお料理もそうですが、演出がお上手で。
ヤリ烏賊は軽く炙ってあり、コリコリした食感もいい品。トウモロコシの甘みがよく合います。

◆燻・・燻製煙の入ったフタを取ると、鮪が登場。
「鮪」にスモークのいい香りが

*冷燻されたマグロに胡麻のソースと胡麻パウダー
キレイな「鮪」でもちろん美味しい。冷たい食感の胡麻パウダーもいい味わい。

◆鮎のフリットにビーツ(赤)と人参(黄)と抹茶塩・ほうれん草(緑)のソース
ソースの色合いが「絵画」のよう・・

◆鮎のフリット・・鮎はよく揚げてありますので「骨」まで頂けます。

◆白ワイン

◆車エビの春巻き、モルトビネガーと山椒のソースで。
盛り付けが、美しい・・

*中央部・身の部分に「春巻」が添えられていますので、巻いて頂きます。

◆阿蘇の溶岩で作った器。頂く直前にコンソメスープが注がれます。

◆玄海産黒あわびと肝のロワイヤル、すだちの風味。
鮑は柔らかく蒸され美味しいですし、コンソメスープの味わいも好み。

◆金目鯛とフレッシュサマートリュフ。
中央に「金目鯛」から取った濃厚なソースが注がれているのですが、バターを使用されていないのに
濃厚な味わいと金目の旨みを感じ、これ絶品。

*金目はレア感が残る仕上がりで、上品な脂を感じ美味しいこと。
*トリュフもタップリ。
これらを中央のソースに絡めていただくのですが、こんなに美味しい金目を頂いたのは初めてですね。

◆魚介と焼き茄子のパスタ
添えられら魚介とパスタをスープに混ぜていただきますが、これも美味。

◆赤ワイン

◆45分低温調理した八女上陽黒毛牛イチボの寿司スタイル、キャラメルソースで

*黒米をシャリに見たてた上陽黒毛牛は柔らかく口に入れるとトロケマス。

◆八女抹茶のソルベ・パンナコッタ・アイスクリームと宮崎のマンゴーを庭園に見立てて
京都の寺社の庭園を眺めているような・・
庭園部分はお抹茶とホワイトチョコで作られ、ソルベの味わいもいいこと。

◆八女茶・・ドリンクは「珈琲」「紅茶」「八女茶」から選べます。
お茶の旨みを凝縮した品。

最初から最後まで、演出、盛り付け、味わい全てが素晴らしいお料理でした。
次は何かしら、、とワクワク感もあり、久しぶりに感動しましたよ。^^
こちらは是非主人と一緒に再訪したいですね。


092-791-8486
福岡市南区平和1-26-36
2017-08-08
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

トアヒス:夢の競演。 

訪問回数:6回。

前回トアヒスさんを訪問時に、大野城の人気鮨店「菊鮨」さんと、
今注目の中華「巴蜀」さんとのコラボ企画があると教えていただき・・
こちらも含め若手実力派シェフの夢のような競演ですので、愉しみに伺いました。
鮨×中華×フレンチのコラボどんな風になるのか興味津々。

会費は15000円(外税)、ドリンクは別料金(同じく外税)。ゲストは21名。
いつも3組しか予約を入れられないので、こんなに人が多いこちらは初めて。(^^;)

◆スペシャリテの「Wコンソメ」・・焼きアゴや色々な食材を使用されています。
いつもながら食材の旨みが凝縮され美味しい。

◆前菜盛り合わせ。
*「よだれ鶏」「ピータン・焼き茄子のせ」「おからの何とか」etc.

*よだれ鶏はお店でも頂きましたが、鶏も柔らかくとても美味しいと。

*鶏をあまり好まない私にはお気遣いくださり「胡桃」のお料理を。蜜揚げのような印象ですが、これ美味しい。
他のお料理もそれぞれ味わいが違い美味しいこと。

◆お料理名は失念しました。m(__)m
フォアグラのムース、ジャガイモのピューレ、下には刻んだソーセージが入り、
上には千切りにしたタップリの「黒トリュフ」や「揚げたジャガイモ」が盛られています。
フォアグラの風味が濃厚ですし、トリュフの香りもよくとても美味しい。

◆点心3種。
*左:中華のパイ・・中には豚肉の餡
*右:皮の感じは揚げパイ風かしら、中には豚肉の餡。
どちらも皮の食感、餡の味わい共にいいですね。

*トリュフ入り「小籠包」・・贅沢な小籠包ですよ。小籠包らしい味わいで、ほんのりトリュフの香りがします。

◆熊本産馬肉のロースト

訪問時にシェフが満足されるいい馬肉が入らなく中々頂けなかったのですが、
ようやくこちらで美味しい馬肉を頂けました。
キレイな赤身で柔らかく美味しいですね。クセも全くありません。

シャリの用意をされています。こういう光景は普段中々見れないですね。

この日のネタ、、どれも美味しそう~

◆アオリイカと甘鯛お昆布〆・・アオリイカは丁寧に包丁が入り、ねっとり感を感じて美味しい。
甘鯛の昆布〆は軽い〆ですので、甘鯛本来の旨みを感じます。これも美味。
◆下は「ガリ」

◆地物の車海老・・これも海老の旨み・甘さを感じて美味しい。赤酢のシャリとよく合います。

◆境港の鮪・・大トロに近い味わいで、口に入れるとトロケマス。美味しい。

◆煮蛤・・立派な蛤ですこと。フックラ煮こまれていますし、ツメの味わいもいい品。

◆唐津の赤雲丹・・赤雲丹としては粒も揃いかなり上質な品。特有の甘みを感じて美味しい。

◆対馬・のどぐろ・・皮目は軽く炙ってあります。
これ美味しい。口に入れた瞬間、ノドグロの上品な脂と旨みを感じ、これもトロケマシタ。

◆対馬・穴子・・ゴールデン穴子ですね。フワフワです。

◆玉子焼き・・これもフワフワ。

◆デザート・・写真がぶれていてスミマセンm(__)m
桃のコンポートやブラマンジェなど桃づくし、どれもいいお味。
◆珈琲

この日いただいたお酒。価格は外税。
◆グラスワイン(1500円×2)・・スッキリした味わいで飲みやすい。
◆紹興酒(500円)

◆鍋島・雄町(1000円×2)
◆白ワイン・ブルゴーニュジョセフ ドルーアン(800円)

◆鍋島(1000円)・・こちらは生酒。どちらも美味しいですが、雄町の方が好きかも。
◆若波(800円)

◆主役のシェフの方々。掲載了解済。
左から「菊鮨のご主人」「巴蜀のオーナーシェフ」「トアヒスのオーナーシェフ」

フレンチ・鮨・中華と好きなもの尽くしで、それぞれ工夫を凝らしたお料理を美味しく頂きました。
同じテーブルでご一緒させていただいた方々が皆様素敵な方で、とても楽しいお時間でした。
4時間の楽しい宴でしたよ。

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2017-06-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

Bistro Matsushima:離島・松島の海の幸を愉しめるビストロ。 

主人がメディアで観て(グルメ番組を録画している人なのです・苦笑)
「サザエが好きな娘が好むのじゃないか・・」と選んだお店。

オーナーさんははまだ20代後半の方で元々佐賀県唐津市、
波戸岬から北西およそ3キロに位置する人口55人の離島、「松島」でリストランテを営まれ
海士のお父さまが獲られる新鮮な「鮑」や「雲丹」などの魚介を提供されています。
その2号店を5/18に福岡市内にオープンされました。

新しいお店ですので外観もステキですね。駐車場はお店の前に2台、右手に数台分あります。
店頭には鮪が・・

店内は明るく開放的な雰囲気で思ったより広い。

運転する主人は「ノンアルコールビール」娘は「コーラ」、私は「スパークリングワイン」を。

◆松島産・殻付き活け雲丹(650円:外税)・・2個オーダーしました。
小ぶりのムラサキウニですが、新鮮で美味しい。潮のお味がしましたよ。

◆トマトとモッツラレチーズのカプレーゼ(530円:外税)
サラダ代わりに頂くにはいいですね。これも量は少な目。

◆本マグロのカルパッチョ(1500円:外税)

*トロ部分や赤身部分が入り美味しい鮪です。

◆野菜のバーニャカウダ(850円:外税)・・数種類のお野菜が盛られ、ソースもいいお味。

ソースを温めて出すお店が多い中、こちらは冷たいソースでした。

*黒鮑は時価で、g数により価格が変わります。客が価格を了承してから調理されます。3500円~

◆黒鮑のまるごとステーキ(5000円:外税)
普段他店で立派な鮑を頂いていますので少なく感じましたが、こんなものなのでしょうね。(^^;)

*肝も添えられ、ソースは説明がないので不明ですがバターを使用されているような。

◆サザエの香草バター焼き(680円:外税)・・2個オーダー。
サザエは大きさもあり立派な品。
エスカルゴバターで頂くことが多いのですが、こちらはパセリではなく香草が使用されています。
普通に美味しいかしら。

◆トリプルクックポテト(500円:外税)
自家製マヨネーズの味わいもよく、3人ともこれ美味しい、、と。笑

◆厚切りベーコンのカルボナーラ(1500円:外税)・・パスタの量は少ないですね。
ベーコンはタップリ入っていますが、濃厚なカルボナーラではなくあっさりした味わいでした。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

開店されて間もない2週間後に伺いましたので
オーダーミスも数回ありましたしお料理提供が遅いなどオペレーションが機能していない面はありますが
今後改善されるでしょうね。
老婆心ながらいくつか割高に感じる品がありましたので、価格面は見直しされた方がいいような気がしますけれど。
新鮮な海の幸、愉しませていただきました。

Bistro Matsushima
092-573-8858
福岡市博多区南本町1-4-12
2017-06-28
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター