東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

オルキデ (Orchidée):素材の旨みを引き出した上質フレンチ。 

七隈線・渡辺通駅から徒歩7分程度のビル2階にあるフレンチ。
1階には「和こじま」さんがあります。
2階に上がり、
お隣の隠れ家和食店を随分前に利用したことがあるのを思い出しました(現在は閉店)

予約時のシェフのお電話対応がとてもよかったので、愉しみですね。
因みに「レストランKATO]や「シェ・モリタ」などで研鑽を積まれた方だそう。

この日たまたまヘルプでいらしたソムリエさんが笑顔でお出迎え・・
店内はカウンター席とテーブル席が2卓。

◆伺った日のお料理メニューとアルコールメニュー


◆頂いたお酒、「シャンパン(1300円)」「赤」「白」など。グラスワインは860円~

コースは5000円、7000円、10000円の3種類。
10000円と迷ったのですが、初めてですので7000円(外税)コースを予約時にお願いしました。

◆コンソメフラン、黒トリュフ添え・・フランは茶碗蒸しのような感じです。
丁寧に作られたコンソメの風味もよく、美味しい。トリュフの香りもいいですね。

◆前菜・・ホワイトアスパラガス(佐賀県産)がメイン。
彩も美しい事。実は盛られた食材を見て、シェフのお気遣いに感激しました。
予約時に「お好きな食材があれば・・」と尋ねられ
「オマール」「ウニ」「白子」と、とても7000円コースでは頂けないであろうリクエストをしたのです。
「オマールは価格的に難しいかも・・」と言われていたのですが、白子以外入っておりました。^^
一見ですのに、このお心遣いはとても嬉しいですね。m(__)m

◆佐賀県産・ホワイトアスパラガス・・甘みを感じて美味しい、ジンジャードレッシングで頂きます。
◆細魚と雲丹・・雲丹は細魚と共に頂いても単体で頂いても、美味しいですね。
◆オマールは大き目の切り身が2個盛られていて、これも旨みを感じる品。
◆蛸・・柔らかいこと、火入れがいいのでしょうね。

◆ブルガリア産フォアグラ

小さめですが質のいい品。
バターベースで少しお醤油が入っているように感じたソースで頂きますが、これいいお味。

◆熊本産 水田ごぼうのポタージュ
ゴボウの旨みが凝縮されていて、ごぼう好きとしては好み。

◆自家製パン・・追加して頂けます。生地の食感が好みですね。
お水を注がれたグラスは「薩摩切子」、、かなりの高級品ですよ。

◆長崎産 ヒラスズキ、サフランソースで。
ヒラスズキを調べましたら『漁獲量が少なく、スズキよりも高級魚として珍重される』とか。
上品な脂を感じるお魚ですね。少し甘みを感じるサフランソースもよく合います。

◆鹿児島県産 黒毛和牛 炭火焼、赤ワインソースで。

*ミディアムレア程度の焼き上がり。
ランプ肉ですので少し噛みごたえがありますが、噛むと肉汁を感じ美味しい。

◆ヌガーグラッセ・・KATOさんで頂いたことがありますが、シェフ流にアレンジされているそう。
ナッツの食感もよく美味しい。

◆プティフール・・クッキーと抹茶マカロン。
◆珈琲にも拘られていて、この日の品は「インドネシア・ドロッサングール」
「マンデリン」ベースで雑味がなく美味しい珈琲。

どの料理も食材の旨みを引き出し美味しい品でした。
シェフは予約時の印象通りの方で、笑顔の素敵な穏やかで優しい方ですね。
色々お話しさせていただき楽しかったですよ。
そしてこの日ヘルプをされていたソムリエさん、どこかでお目にかかったことがあるような・・
と思いましたら以前他店でお目にかかっておりました。

優しい時間の流れるいいお店です。こちらも再訪したいですね。

オルキデ (Orchidée)
092-532-8515
福岡市中央区高砂1-11-8
2017-03-15
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ISHIDA:「和」の要素も入る繊細な創作フレンチ。 

キャナルに近い中洲の時の流れを感じるビル2階にあるフレンチ。
店内はカウンター7席のみ。
オーナーシェフお一人で営まれてます。
以前は祇園で営まれ、去年5月にここに移転されたそう。
20:30まではコースのみ、それ以降はアラカルトでも頂けます。

◆この日いただいたワインは4種類。グラスは700円~とフレンチとしてはお手頃。

お任せコースは5000円:外税。席料として300円加算されます。
全8皿、16種という構成。
◆アミューズ。
盛り付けも美しく、美味しそうですこと。

*左上:カリフラワーのムース、タラバカニのせ、コンソメジュレがけ。
ムースはカリフラワーの旨みを感じ滑らかで美味しい。ジュレのお味も丁度いいですね。
*右上:水蛸の山葵和え。わさびが強くなくツマミに最適。
*右中:ホタルイカと菜の花の酢味噌和え・酢味噌の塩梅がいいこと。これも美味しい。
*右下:皮も頂けるマスカットとパンチェッタ。これも美味しい。
*左下:蒸した(と言われたような)鶏むね肉、ゴマダレかけ。鶏肉もやわらかく、ゴマダレもいいお味。
*下中:つぶ貝。
この前菜を頂いただけで、この後のお料理が愉しみになりましたよ。

◆パテドカンパーニュ・・お肉やレバーなどで作られているのですが、食感がソフトでクセがないですね。

*普段はこういう品を好まない私が頂いて「美味しい」と思える品でした。
口の中に入れるとトロケマスネ。パンと共に頂いても美味しい。
*添えられた「トマト」、宮崎産の「セレブスイート」という名称からゴージャスな品ですが、
トマトらしい風味を残しつつ甘みを感じてこれ好きですね。

◆パン・・温めて出されます。追加可能。

◆グリーンピースのスープ・・春を感じますよ。
少量の塩のみで調味されたそうですが、グリーンピース自体の甘みを感じていいお味ですこと。

間に「串揚げ」が入るのも面白い。串揚げ好きですので嬉しいですね。6本出されます。
◆左:イベリコ豚・ソースで。柔らかく美味しい豚です。
◆中:水烏賊・明太子のせ。この組み合わせは美味しい。
◆右:マッシュルーム・スペインの塩で。

◆左:芽キャベツ・自家製肉みそのせ。肉みそがいいお味。
◆中:フォアグラ・蜂蜜入りハニーソースで。フォアグラは甘いソースが合いますね。口の中でトロケマシタ。
◆右:カナトフグ・メカブやモズクを合わせたもののせ。
ふぐ自体は淡白な味わいですので、メカブなどのねっとり感が合います。

ここで茶碗蒸しが登場。フレンチですが懐石風流れ・・
◆茶碗蒸し・・通常の倍量の鰹や昆布で丁寧に引いた出汁が使用されています。
出汁のお味がいいので卵汁も美味しいですね。
モズクと小さくカットした「北寄貝」が入っています。

◆とも三角の低温ロースト
とも三角の程よいサシが低温ロースとすることで脂が上品な味わいになり美味しい。
お肉自体も柔らかいですよ。

◆先ほど付け合わせで頂いた「トマト」が美味しく、主人が追加オーダー。
先ほどはそのまま頂きましたが、
これはオリーブオイルと岩塩で調味されていますので、最後に感じる甘みが強いですね。

◆新物の沖縄トウモロコシのリゾット、しらすのせ。
コーンは甘いですし、チーズ風味もいいですね。すきな「しらす」が盛られているのも嬉しい。

◆チョコブラウニーと苺。・・ブラウニーは甘さ控えめで、主人はもっと食べたいな、、と言っていましたが。
◆珈琲。

◆ワインメニュー

◆アラカルトメニュー・・好きな品が色々あり気になりました。

この内容で5000円は高CPですし、好きなもの尽くしでした。
フレンチ店ですが、お出汁や調理に「和」の要素も感じられる品々でした。
どのお料理も繊細で丁寧に作られ、食材の旨みとソースの融合もよく美味しい・・
オーナーシェフさん、最初は少し話しかけにくいかしら、、という印象を持ったのですが
話好きでジョークも言われる愉しい方でした。色々お話できていいお時間でしたし・・
居心地もよくお料理も好みで、こちらも再訪したいお店になりましたよ。^^

ISHIDA
092-263-7756
福岡市博多区中洲2丁目1-18 新橋リングビル2階
2017-03-09
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

トアヒス:クリスマスイヴはこちらで・・ 

年内最後の投稿になります。
今年も多くの方にご訪問頂き、お礼申し上げます。
拙いレビューですが、来年もよろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・
今年のクリスマスイヴはこちらに伺いました。
これまでは夜も3組Maxでしたけれど、スタッフさんも増えこの日は5組と満席。
5月にオープンされてから、あっという間に人気店になられましたね。^^

◆まずは「シャンパン」から。ロゼとは珍しい。
少し辛口ですけれど、美味しい品。

◆次に白を。甘口でとお願いしましたら「安心院の白ワイン」が出されました。
これ美味しい、まさに二人の好みのテイストで、主人も気に入ったよう。次回からこれにしょう・・
◆その次に「赤」を。これは主人だけが頂きまして、感想聞くのを忘れました。m(__)m

クリスマスコース(10000円:税込)、チャージ&サービス料なし。
◆最初に、こちらのスペシャリテ「Wコンソメ」・・毎回頂きますが、今回は「黒トリュフ」が入る豪華版。
丁寧に作られたコンソメは優しい味わいで美味しい。

◆車海老とオマールのムース・・お写真の色合いがキレイに出なくてスミマセン。
お海老好きには堪りませんね。
車海老もタップリ入り甘く美味しいですし、ムースもいいお味。
オマールの出汁で取ったジュレや、胡桃、山椒、ソテーしたブロッコリーなど盛り沢山。

◆カリフラワーのお料理・・これも美味しい。カリフラワーでこんなに美味しいものだったのね。
コーヒーのパンナコッタ、カラスミ、焦がしレモンなどのお味わいが重なり美味しいこと。

◆スペイン産フォアグラのお料理。上にはココアクッキーが飾られています。

*低温調理されたフォアグラは上質な旨みを感じて美味しい。
フォアグラには甘めのソースが合いますけれど、「ミカンソース」というのは初めて。
軽い酸味もよく、これも秀逸。

◆鰆のポアレ。ソースは「上州葱」の青い部分を使用したもの。

*鰆は皮目をパリッと焼かれ、程よい塩加減。
鰆の下には「かきのき茸(と言われたような)」「上州葱」「大根」などが入ったリゾット。
シェフのリゾットは以前勤務されていたお店せも2回ほど頂きましたが、美味しいのですよ。

◆パンは2種類。「牛乳を使用し桜の葉の塩漬けが入った柔らかいパン」と「米粉試使用した梅干し入りのパン」

◆こちらもスペシャリテの「パイ包」、、今回は「団扇海老」が入っています。
海老の下には「鶏のムース」、、団扇海老もタップリで甘みが強いので美味しいこと。ムースは滑らかな食感。
パイ生地もサクサクですし、これも秀逸。

◆メインは愛知県産「本州鹿」、、大きな切り身ですこと。赤色はビーツのソース

*肉質は柔らかく癖がないですね。
鹿肉はこれまで2度しか頂いたことがないのですが、美味しいと思えました。
*セロリが添えられています。

デザートは3種類。
◆ティラミス風・・・下にはアーモンドクッキーが敷かれ、マスカルポーネをタップリ使用した美味しい品。

◆洋梨とキャラメルのデザート。
これ美味しい。洋梨を赤ワインでコンポートされ、ヘーゼルナッツをキャラメリゼした品と共に頂きますが
いいお味です;

◆最後はクリスマスらしく「ブッシュドノエル」をイメージしたロールケーキ。
生クリーム、タップリ入っています。

今宵もすべてがハズレ(なく美味しかったですね。
クリスマスと言うと価格を上げるお店が多い中、10000円でこれだけの食材や品数を出されるのは素晴らしい・・
客に美味しいものを食べさせたいという思いと、シェフのキップの良さが伝わります。
接客も心地いいですし、素敵なイヴを過ごさせて頂きました。

来年も愉しみに伺いますね。

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2016-12-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザン ドール :一流のサービスで頂く美味しいフレンチ。 

西中洲にあるお気に入りのフレンチ。
お料理が美味しいだけでなく、福岡のフレンチとしてはサービスもトップレヴェルですのでお客様をご案内しても
恥ずかしくないお店ですね。
ドレスコードがありますので、男性はジャケットを着用されたほうがいいかと。

ディナーは10000円、13000円、16000円の3種類。
お料理価格にサービス料10%+税8%加算されます。

予約時に16000円のコースをお願いしました。

◆この日いただいた「ドリンク」は
*最初に「シャンパン(1800円)」とその後「赤ワイン(1600円)」。
此方のシャンパンはいつ頂いても美味しいのですよ。
赤ワインは軽め甘口でお願いしましたけれど、口当たりもよく飲みやすい品。

此方は糸島野菜やフランスの野菜などお野菜にも拘られています。
この日はいろんな根菜を使用したお料理が頂けるそうで、最初の根菜は「安納芋」
◆安納芋のお料理・・安納芋に葛を混ぜ焼いた品に「ウニ」「ズワイガニ」が盛られています。

◆安納芋は甘みが強いので、デザート感覚のような・・
ウニ・ズワイガニも合いますし、美味しい品。
中央には「かぼちゃ」のソース。

他のゲストには「西米良サーモン」を提供されていましたが、海老好きの私のために「団扇海老」を用意してくださったとか。
有難うございます。m(__)m
◆団扇海老と数種類の大根のお料理。
彩がキレイですこと。

*団扇海老が甘くて美味しいこと。
九州に来てから知った海老で、団扇のような大きな殻を持つのに身はわずかしかありません。
でも濃厚な旨みがありますよ。
大根は「黒大根」「紫大根」「黄大根」など数種類盛られ、木苺の香りがするビーツソースが添えられています。
大根それぞれにテイストが違い楽しめますけれど、「黒大根」が美味しいですね。
◆自家製パン・・いつもながらに美味しい。言わなくても追加してくださいます。

◆フォアグラと人参のお料理・・紫人参・黄人参・オレガノなどが添えられています。

*フォアグラは質もよく、焼き加減も絶妙で美味しい。
甘みのある金時人参のムースが合いますね。

◆下関の鮟鱇のお料理。

*鮟鱇は身がプリプリ、程よい塩加減で美味しい。アンディーブが盛られ、菊芋のソースで頂きます。
黒い粒は「黒オリーブ」を炭化したもの。

◆蕪のスープ・・黒トリュフとルッコラが添えられています。
蕪の旨みが凝縮されていて美味しい。
黒トリュフの香りもいいですね。

◆6kgの真鯛のお料理・・紫茎のほうれん草・緑の物は「セロリのスプラウト」添え。スプラウトとは「新芽」のことです。
鯛は厚みのある品を選ばれているとか。

*真鯛は200度のオーブンで2分焼き、冷ますという工程を数回繰り返すという手の込んだ調理。
厚みがありますので鯛の旨み・甘みを感じ美味しいこと。

◆ブルターニュ産の「仔牛・フィレ肉」・・こちらで国産のお肉以外を出されるのは珍しいような。

*肉質は柔らかいですね。
ただ淡白な味わいで、これまで此方で頂いたお肉と比較すると旨みに欠ける印象を受けました。

◆デザートは「ティラミス風」ですが、
マスカルポーネだけでなく青リンゴのムースが入り、珈琲の粉末状アイスを添えられれうなど手の込んだ品。

*外側のクッキーはコーヒー味。全体を一緒に頂くと美味しいですよ

◆小菓子(生チョコ&柚子風味のマカロン)と珈琲。

オーナーさんとの会話も楽しく、いつもながら上質のお時間を過ごさせていただきました。
また、来年伺いますね。

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2016-12-24
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

トアヒス:盛り付けも美しく美味しいフレンチ。 

ランチの印象もよかったですし、シェフのお味が以前のお店にいらしたときから好みでしたので、
ディナーで再訪しました。

店内は落ち着いた印象のお洒落空間。

メニューは、
ランチ:2800円、4500円
ディナー:6000円、9000円
(いずれも税込。サービス料なし,チャージなし。)

今回は9000円のディナーを予約時にお願いしています。
◆暑い日ですのでまずは「ビール(700円)」を。
可愛いグラスですので、最初に頂くには丁度いい量かと。

◆次に「白ワイン」や「赤ワイン」を頂きながら・・

◆こちらの定番「スペシャリテのダブルコンソメ」、前回お写真撮り忘れましたが、今回はしっかり撮りました。
前回は「鶏ミンチのお団子」が入っていましたけれど、今回は入らず・・
お味はより進化させられたようで、ベースのコンソメだけでなく「椎茸」等の旨みも感じます。

◆天草の岩牡蠣・・お写真の黄味が強くてスミマセン。下のお写真が本来の「牡蠣」の色合いです。m(__)m
80度で5分加熱した品。巨峰のコンポートがのせられ、下には「レモンのグラニタ」が敷かれています。
岩牡蠣はクリーミーという言葉がビッタリでとても美味しい。

◆トウモロコシのブランマンジェ・・トウモロコシは「肉醤」をかけながら焼いた「焼きトウモロコシ」と
滑らかな味わいのブラマンジェ、2種類のお味を楽しめますが、どちらも美味しい。
「緑のお野菜」は「シーアスパラ」と言う品で、海辺に生息するせいかほんのり塩味がします。

◆パンは2種類。
上:前菜用「桜のパン オ レ」・・牛乳を使用したパンで「桜の葉の塩漬け」が練り込まれています。
ソフトな食感で美味しい。
下:お肉用「梅のパン オ リ」・・米粉を使用したパンで「梅」が練り込まれています。

◆西米良サーモンのマリネ、黒ゴマソースで。
宮崎産の「西米良サーモン」は「カワマスとエゾイワナのかけ合わせ」で作られた品。
以前他店で頂いたことがりますけれど、上品な脂と甘みを感じ美味しい。

のせられた「ピクルス」も酸味が強くなく、胡麻ソースと共に頂くとより美味しいですね。

◆金目鯛のポアレ、冬瓜添え。

*金目鯛は丁寧にポアレした後、皮目をパリッと焼き上げられ食感もよく本来の旨みも感じ美味しい。
バジルソースと七味で頂くのですが、よく合います。

◆カマス・ジャガイモ・トマトのパイ
パイ生地、サクサクですね。カマス自体は淡白な味わいですので、
「ネギソース」「バター風味のアンチョビソース」がよく合い、美味しい。

◆メインは「宮崎産・ホルスタインフィレ」
ピーマンの炒め物が添えられ、ソースは「茄子・茗荷」を入れた赤ワインソース。
シェフは以前からお肉料理もお上手ですが、この日の火入れも絶妙ですよ。

*とても柔らかくお肉の旨みを感じる品で、とても美味しい。
ソースも赤ワインベースですけれど、茗荷が入ることで和のテイストを感じ、いい味わいです。

デザートは3種類出されました。
◆キャラメルアイスとキャラメリゼしたナッツ
食後に冷たいアイスを頂くとホッとしますね。どちらのキャメル風味も好みです。

◆チーズケーキ・マンゴ添え
レアチーズケーキが滑らかでとても美味しい。マンゴも甘いですよ。

◆ガトーショコラ・・小麦粉を使用せず2種類のチョコなどで作られていますので、重くないですね。
チョコ好きさんが気に入ったようです。
◆珈琲・・珈琲にも拘られ、六本松の「サレドコーヒー」さんの品で、「ブラジル」「コロムビア」「ガティマロ」MIX。
甘味とよく合う珈琲です。

食材にも拘られどの品も外れなく美味しいですね。
創作性がありますので、ワクワク感もありますし、この内容で9000円は大満足です。

雰囲気もステキですので、記念日使いにもいいかと。
こちらのシェフのお味は好みですので、また伺いますね。^^

トアヒス
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2016-08-30
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ウエヤマ (UEYAMA):大人の隠れ家フレンチ。 

HPを拝見して、印象がよかったので伺いました。
オーナーシェフは『アメリカ・イスラエル・ウィーンと公邸での総料理長経験』され、
此方に移転前は「住吉のサラマンジェ シュウ」を営まれていたとか。
接客を担当される奥様は「オーナーソムリエ」でいらっしゃいます。

店内は木を多用した落ち着いた雰囲気。
カウンター席7席と8~10名掛けのテーブル席1卓と言う構成。

入った瞬間からの、奥様の笑顔の接客が心地いいこと。

価格は外税。パン&アミューズ代:500円。
◆最初はビール、次にスパークリンクワインを頂きました。

◆アミューズ・・「冷製コーンスープ・ジュレのせ」と「豚のリエット」
どちらもいいお味ですけれど「豚のリエット」のお味がまろやかで美味しい。

「オマール料理」と先に「メイン料理」をそれぞれ選び、前菜を追加しようとしましたら
奥様から「この量で充分だと思います・・」というアドバイスが。
初めてのお店では量がわかりませんので、こういうお気遣いは嬉しいですね。

◆オマールエビのムースソーセージ仕立て。香草サラダを添えて(1500円)
ムース仕立てですので、とても柔らかい。
オマールの切り身も少し入っていまして、オーマール好きとしては好みの品。

◆主人は「豪州産 仔羊背肉の香草グリル グリーンペッパーソース(2300円)
火入れも絶妙で、仔羊はクセがなく、柔らかくて美味しいとか。

◆私は「宮崎産 黒毛和牛イチボのロースト(3100円)を。

◆イチボはお店により噛みごたえがある品を出される時があるのですが、
此方の品は柔らかくて、、とても美味しい。
焼き加減も絶妙ですよ。
最近頂いた「イチボ肉」の中では一番美味しいかも。

*お野菜もいいお味です。塩トマトはグリルで・・
最初のお写真中央の「玉ねぎ」、よく炒められていて甘みを感じ美味しかったですよ。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

お料理も美味しく、オーナーご夫妻の温かい接客もありとても居心地のいいお店でした。
以前はコース料理もあったようですが、此方では食べる量を調整できるようにとの配慮から
アラカルトのみ。
量を頂けない私には嬉しいですよ。
ワインも豊富ですので、ワイン好きの方にもいいかと。
こちらは馴染になりたいですね、また伺います。^^

ウエヤマ (UEYAMA)
092-712-8403
福岡市中央区今泉2-3-18 プロムナード今泉 1F
2016-08-22
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

L'eau Blanche:実力派シェフのお洒落フレンチ。 

西中洲にあった老舗料亭の地に新しく建てられたビル2階にお店があります。
シェフはお若いですが、以前「くうてんのオーグードゥジュール メルヴェイユ博多」にオープン当初から勤務され、
此方をオープンされるまでの充電期間中に短期間いらした
「オーセンティック リビング ブッチャー エヌワイシー 福岡警固 」でもお見かけしました。

オーグードゥジュール メルヴェイユ博多のお料理も美味しかったので、愉しみです。^^
那珂川沿いですので、眺めがいいこと。
店内はカウンター席とテーブル席が数卓あり、フレンチとしてはカジュアルな印象。
ディナーは『18:00から21:00までは白水シェフお任せコース料理6,800円(外税)のみ』
21時以降はアラカルトもオーダー可能。
他に席料・ミネラルウオーター代として500円(外税)が加算されます。


WINEペアリング5種4700円がお得だと教えていただいたのですが、5杯も頂けませんのでご遠慮して・・
3種程度があればいいですね。ドリンクも外税。
◆最初に「ビール(700円)」と「シャンパン(1200円)」を。

◆次に「赤(1300円)」と「白(800円程度だったような)」を。

◆メニュー・・お料理メニューは「食材表記」のみ。

◆アミューズ・・桜えびとエビイモのガレット サワークリーム添え
アミューズですのでガレットは小さめですが「桜えび」の風味がいいですね。

◆新玉ねぎ 牛乳 マジャクリ
マジャクリは「チーズ」です。
新玉ねぎは下に「シャーベット状」の品、茶色く見えるのは「焦がし玉ねぎ」と工夫され甘みを感じ美味しい。

◆パンは1種類、追加可能。有田焼の素焼きバター皿が素敵ですこと。

◆海藻 蛤 えんどう豆 ミント

*蛤は「ラビオリ」に包まれ食感、お味ともにいい品。
蛤のソースが豆苗などのお野菜とよく合います。

◆フランス産ホワイトアスパラガス 短角牛のプレザオラ 岩城島のレモン

*短角牛のプレザオラは「北海道の短角牛で作られた生ハム」で、個性的な味わいですが、美味しい。
ホワイトアスパラ、このお値段でこの太さは嬉しいですね。
レモンの優しい酸味がどちらの品にも合います。

◆甘鯛 八女タケノコ バニラ味噌

*甘鯛は「うろこ揚げ」ですので食感がよく、身の部分はレア感が残り美味しい。
ソースはバニラ風味で味噌などを入れられているようですが、このお料理には甘すぎて合わないですね。
濃厚な甘みですので、「甘鯛」の旨みが消されていました。

◆熊本あか牛 里芋 りんごのピューレ モカペッパー
シェフは「くうてん」時代から「赤牛」を取り入れられ生産者の方を交えたセミナーもされ参加したことがあります。

*赤牛は程よい噛みごたえで旨みを感じ美味しい。
肉汁から摂られたソースもくどくなく美味しく頂きました。

*赤牛の脂身部分が添えられていたのですが、私は苦手ですのでパス。
主人によると豚の脂ほどの旨みはないとのこと。

◆マスカルポーネ あまおう アニス
食後はこういうさっぱりしたデザートが嬉しい。

◆小菓子と珈琲。

お料理は盛り付けも美しく、全体的に優しい味わいで美味しいですね。
6800円でこの内容は満足度も高いですし・・
サービスも丁寧で心地よいお時間でした。
遅い時間にアラカルトを楽しむのもいいかもしれません。

L'eau Blanche
092-752-2122
福岡市中央区西中洲4-4 RIN FIRST 2F
2016-05-19
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ポンテバレーノ :お手頃に愉しめるビストロ。 

西新駅から徒歩3~4分、マックの先「携帯ショップ」が入っている奥にお店があります。
西新でビストロを探し、こちらを見つけました。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

チャージは300円/人。
◆最初に「自家製サングリア」2月は 『サングリアフェア』 をされていて予約すると無料です。^^
飛び込みやランチは適用外。
◆次にビール(600円:外税)を。

◆自家製ハム(700円:外税)・・これ美味しい。モモ肉の旨みを感じますし、ボリュームもありますよ。

オーナーシェフさんに「ハムがとても美味しいですね」とお礼を申しあげましたら、
◆「スモークした鴨」をサービスで出していただきました。
鴨好き主人が、美味しい「鴨」だと。1枚頂きましたがクセがなく鴨苦手な私も頂けましたよ。

◆自家製白レバーのテリーヌ(800円:外税)・・レバーの中でも希少な白レバーを使い、臭みを消し旨みだけを引き出したそう。
ボリュームある品でパンは追加できます。
テリーヌは滑らかで美味しいですよ、レバー好きとしては好みです。

◆鮮魚のカルパッチョ(850円:外税)::この日は「鮪」
鮪は普通ですけれど、ドレッシングがいいお味でした。

◆豚バラ肉のトロトロ煮込み(300円:外税)・・指を添えましたので、大きさがわかりますかしら。
これで300円は安いでしょ。柔らかく煮こまれた豚肉ですが、普通に美味しいと申しておりました。

◆メニュー

◆メニュー

オーナーさんはお料理お好きな方なのでしょうね。
今回いただいたどのお料理も美味しかったですよ。
お手頃ですので、気軽に利用できると思います。
化粧室が店外でビル共用なのが女性にはネックかしら・・

ポンテバレーノ
092-407-6449
福岡市早良区西新4-8-42 西新プレイス1-7
2016-02-21
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

米と葡萄 信玄酒店:どのお料理も外れなく美味しい。 

以前の印象がよかったので、5ヶ月振りに再訪しました。
今回もカウンター席利用です。こういうお店はスタッフの方と話せるカウンターがいいですね。^^
ビオワインや日本酒などの酒類とフレンチ&和食を楽しめるお店です。

お料理価格は外税。
◆この日いただいたドリンクは「芋焼酎(多分500~600円)」「自家製サングリア(800円)」「赤ワイン(700円)」など。

◆酒盗(350円)・・これツマミに最適ですね。量が少ないのでもっと頂きたいくらい・・

◆なめろう(780円)・・なめろうは「鯵」が多いので、確認せずオーダーしましたら「鯖」でございました。(^^;)
私は頂けませんでしたが、丁寧に身を叩いてあり、味噌などのお味付もよく滑らかで美味しいとか。

◆安納芋とサツマイモのポテサラ(600円)・・ブルーチーズが入っていますので風味がいいですね。
お芋の甘さともよく合います。

◆希少部位上陽牛フィレ(3500円)・・これ美味しい。ステーキ店で頂くお肉よりも質もよく美味しいと思えました。

*フィレ肉は140gだそうで、シェアするには丁度いですね。
見るからにキレイですし、柔らかく旨みを感じる品でした。
赤ワインソースもいいお味ですし、添え野菜も多彩で美味しいこと。

◆山菜リゾット(1500円)・・ステーキの添え野菜と被るのですが、、と言われましたが「むかご」はリゾットにも合いますね。
バターの風味もよくこれも好きなお味でした。

◆メニュー

◆メニュー

どのお料理も外れなく美味しいですが、今回の中では「希少部位上陽牛フィレ」が秀逸でした。
乳かによりお肉の質に多少のブレがあるとは話されていましたけれど、この日いただいたのは質も良い品だそう。
こちらのシェフのお味が合いますので、また伺いますね。^^

米と葡萄 信玄酒店
092-985-9744
福岡市中央区薬院2-14-18
2016-02-04
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

アルピーヌ:美味しい熟成肉。 

美味しい熟成肉が頂きたくて、半年ぶりに伺いました。
熟成肉を出すお店は多いですけれど、こちらの品が好きなのです。
他のお料理も美味しいですし・・

今回お写真のブレが多くてごめんなさい。m(__)m

◆「ビール」や「カシスオレンジ」などを頂きながら・・

◆アミューズ・・ハモンセラーノとオリーブ。フランス産だと言われたような気がします。
どちらもいい味わいですね。

◆前菜盛り合わせ(2000円)・・どれも外れなく美味しいですし、お酒に合いますね。
中でも「スモークサーモン」と「無花果入りのフォアグラ」が美味しいこと。

*フォアグラの無花果挟み・スモークサーモン・白レバーのムース・お野菜マリネ
燻製した鴨肉など。

◆白子のグリル(1500円)・・鱈の白子タップリです。白子の質がいいので美味しいですねぇ。
トマトと焦がしバターで作られたソースもいいお味。
このボリュームで1500円はお得感ありますよ。

◆カンザス牛 ドライエージング1/2ポンド(3800円)

*いつもよりはお肉に少しパサツキを感じましたけれど、十分美味しい。
お肉はその日温度にも左右され、当たり外れもありますから仕方ないですね。
添えられた「ポテトフライ」も好みです。

マネージャー・シェフ共に感じのいい方ですので居心地もいいですよ。
パスタなどもありますので、2次会使いにと思いながら中々・・

アルピーヌ
092-283-7766
福岡市博多区中洲2-7-18 タケクラビル 1F
2016-01-31
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター