東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

Yorgo (ヨルゴ):個性を感じる創作ビストロ 

移転前のお店を利用した際美味しかったので、新店舗に伺いました。
地下鉄空港線44「赤坂駅」から徒歩7~8分でしょうか。
面白い造りで、通りに面した「餃子のラスベガス」を入り奥に進むとこちらがあります。同じオーナさんだそう。

店内はコの字型カウンターのみでオープンキッチン。以前ん尾店舗より広くなり席数も増えましたね。
◆フードメニュー

◆ドリンクメニュー

◆生ビール(650円)とスパークリング(700円)

◆パンは何度でもお代わり可能・・2種類とも美味しい。席料代わりなのかしら。
◆無花果バター(1個:300円)

*以前の店舗でも頂きましたが、無花果の甘みがいいアクセントになり美味しい。

◆白子様のフリット、紅芯大根とリンゴのソース

*白子様はクリーミーですし、紅芯大根とリンゴのソースが甘酸っぱくていい味わい。
ソースだけ頂いても美味しい。

◆ウニとジャガイモ(1000円)・・人気の品で以前いただいたときも美味しかったですね。
千切りにしたジャガイモを丁寧に炒め、雲丹とクリームソースで仕上げられています。
程よいシャキシャキ感も残る食感もよく、クリームソースもいい味わい。

◆スパークリングを追加

◆ナスと茗荷、ミートソースのチーズ焼き(900円)
茗荷の風味は殆ど感じませんけれど、茄子が美味しい。
ミートソースが濃厚ではなく軽い味わいですのでチーズと共に頂いても重くならないですね。

◆牛ヒレ肉のレアカツ(200g:3500円~)・・調理に50分度かかりますので、召し上がりたい方は最初にオーダーされることをお勧めします。揚げ時間は数分だそうですが、お肉の解凍に時間を要するそう。

*お肉は柔らかく美味しい。
タップリのソース(少しピリ辛感があり美味)を付けていただきます。

お料理は一品ずつ提供され、お料理間隔がかなりありますので少々待ちくたびれました。
待ち時間にお酒の呑み過ぎにも注意が必要ですが、
手持無沙汰でパンをお代わりしたせいもあり
待つ間にお腹が膨れてくるので最後のレアカツの時点では私はあまり頂けなくて。(^^;)
もう少し手際よく料理提供されると、より美味しく頂けるように思います。
ただお料理自体はどれも工夫があり美味しいですよ。

Yorgo (ヨルゴ)
092-725-8277
福岡市中央区大名1-2-15 GF SQUARE大名 1F 餃子のラスベガス
2018-11-25
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

メゾン ラフィット:独特の感性や美しさを感じる創作フレンチ 

訪問回数:多数。過去レビューを削除しましたので正確な回数は不明ですが、10回以上は訪問しているような。
以前は毎月のように伺っていたのですが、すっかりご無沙汰してしまい5年振り。
でもソムリエさん&シェフも覚えていて下さり嬉しいこと。
これまでは車利用でしたが、
今回は友人たちと博多駅から博多南行の新幹線(8分:300円)に乗りました。
これ意外に楽しい・・^^
博多南行きは1時間に1本ですし、博多南駅にはタクシーが少ないのでその点はご注意ください。

博多南駅からお店までは、タクシーで15分ほど。

この日は4名で貸し切り。

ディナーは、12000円と20000円。12000円で予約してくださったようです。
それに7種のワインペアリングを付けて・・
◆シャンパンから・・

◆焼きパプリカのエキス・・一人分に4~5個使用されているそうですが、パプリカの濃厚なエキスを感じ美味。

◆きのこのクッキー・・ボルチーニ茸と原木椎茸の香りがいいこと。

◆ナスタチュームの中には「和牛のリエット」

*和牛のリエットはレモンのコンフィチュール等が合わされ、ナスタチュームの葉と共に頂きます。

◆メヒカリのフリット

*一口サイズのメヒカリは独特の旨みを感じる品。

◆牡蠣と赤雲丹、乳酸発酵させた大根

*牡蠣の旨みと雲丹や刻んだ大根が絶妙なハーモニーに。

◆「ホイップバター」「岩塩」「オリーブオイル」

◆パンは数種類用意されていて、どれも美味しい。

◆フロマージュブラン、ヤリイカ、キャビア、人参&パセリのムース添え

*フロマージュブランは「糸島にあるTAK」さんのチーズを使用されまろやかな味わい。
下には「ヤリイカ」や「キャビア」が隠れ2種のムースで。

◆ワイン

◆蒸し鮑、トマト、パブリカ・・彩が美しいこと。

*蒸し鮑が柔らかい・・

◆ロゼ

◆鰆、根菜、梨

*散らした小花の演出がステキ。

*九州の「鰆」は美味しいのですが、火入れが絶妙。

◆フォアグラ、玉蜀黍、水前寺菜、マカンボ
フォアグラの切れも絶妙で、甘さを感じる玉蜀黍ムースがよく合います。
瞬間処理された「水前寺菜」の食感も面白い。

◆ワイン

◆鱧(大分)、焼きナスのピューレ

◆ワイン

◆米仕上げ牛(大分)、赤ワインやフォンドボーなどを合わせたソースで

*お米だけをたべさせた牛肉は程よい噛みごたえがあり、
お米を食べているので「オレイン酸」が強く甘みを感じ美味しい。

*断面も美しい。

◆ハーブティー・・好きなものをチョイス。

*中国茶に似た味わいの品をチョイス。カップにお湯が入っていて、そこい茶葉を浸します。
軽い味わい。

◆炭酸を注入した「ぶどう」

◆きな粉と黒糖のバシュラン

◆ミニャルディーズ

久しぶりでしたが、以前の革新的お料理の面影は残しつつも素材を生かした調理法に変わり
どの品も創作的要素やビジュアルの美しさを感じ美味しかったですね。
ソムリエさんやシェフともお目にかかれてよかったですし、親しい友人たちとの楽しいお時間でした。^^
次回はあまり間を開けずに伺いたいと思います。

メゾン ラフィット
092-953-2161
福岡県筑紫郡那珂川町大字西畑941
2018-11-16
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

TTOAHISU :ますます美味しくなりました。 

10月に伺いたかったのですが、かなりの人気店になられましたので予約が取れず・・
11月の訪問になりました。

この日は個室へ案内され・・
これだけ通っていますのに、こちらに個室があるのを初めて知りました。(^^;)

4~6名程度利用できそうな空間を二人で・・

◆主人は「ビール」、私は「スパークリング」を。

◆スペシャリテの「Wコンソメ」・・いろんな食材の旨みが重なり、いつもながらに美味しい。

◆フォアグラのテリーヌ・・ブータンノワールが挟まれてるのですがいいい味わいで
フォアグラと共に頂くととてもいい味わい。

◆天然しま鯵

*しま鯵が美味しいこと。糠漬け大根のピクルスやトマト、柚子胡椒、葱オイルなどで調味されていますので
「しま鯵」の旨みがより引き立ち秀逸。

◆鍋島を。こちらのお料理には日本酒も合います。

◆白ワイン

◆やいと鰹・・上にはビーツ、

*やいと鰹は皮目を香ばしくやかれ、とても美味しい。
焼きナスや玉ねぎのマリネ、カラマンシービネガーなどの味わいが重なり美味。

◆穴子のベニエ・・グリビッシュソース添え。

*塩もそえられていますが、グリビッシュソースが美味しいこと。
ソースはマヨーズ、香草、ケッパー、ゆで卵、自家製胡瓜のピクルスなどで作られているそう。

◆石垣鯛・・鯛は皮目をカリッと焼かれています。
ソースというより、オマール、ココナッツ、海老芋、シークワーサーなどで作られたスープと共に頂くといい味わい。
むかごもタップリ。

◆熊本:和王 シャトーブリアン・・見るからに美味しそう。ソースはフォンドボーと赤ワイン。
九条ネギ、赤カブなどで作られたリゾットも美味しいですね。

*お肉は柔らかく口に入れるとトロケ、、美味しい。

◆洋梨のコンポートと烏龍茶アイス・・洋梨の甘みとサッパリした烏龍茶アイスが合います。

◆ビスタチオのチーズケーキ、国産ライム添え

*ライムの香りがいいこと。
チーズケーキの味わいも濃厚で美味しい。主人は3倍量でも頂けると言ってました。

◆スペシャリテのガトーショコラ・・数種類のチョコを合わせ丁寧に作られていて、いつもながらに美味しい。

◆珈琲

どのお料理もさ様々な食材や調味料と合わされ、繊細な味わいで美味しい。
試行錯誤された時期もありましたけれそ、この日のお料理はシェフの技を感じる素晴らしい品々でした。
サービスも丁寧で居心地がよく愉しく美味しいお時間でした。
今後より予約困難になりそうですね。
次回はランチですので愉しみです。♪

TTOAHISU
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2018-11-10
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ル マルシャンド ボヌール :名店ご出身のシェフが奏でる上質なフレンチ 

警固交差点から少し薬院方向に歩く右手のビル2階にお店があります。
以前「シェ・モリタ」さんがあった場所ですね。
ネットで「 ザ・ウィンザーホテル洞爺 」の「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン 」にいらしたシェフのお店だと知り訪問しました。
シェフは佐賀のご出身で、こちらにお店を構えられたのだとか。
オープンは今年4月7日。
「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」はウインザーホテルに宿泊した際利用しましたが、
ランチで二人合計5万円以上お支払いした記憶が・・(^^;)
https://tabelog.com/rvwr/000128130/rvwdtl/B111838644/
店名の「Le marchand de bonheur(ル・マルシャン・ド・ボヌール)」は、
フランス語で「幸せを与える商人」という意味で、師匠ミシェル・ブラス氏にいただいた言葉なのだそう。

店内は黒を基調としたお洒落な雰囲気。

アラカルトもありますが、初めてですのでコース(6500円:税別)を。
お料理・ドリンク共に税別で、お会計時にサービス料8%加算されます。
メニューが用意されているのは嬉しいですね。
内容を拝見すると、九州の食材に拘られているようです。

◆グラスシャンパーニュ(1600円:税別)

◆ビール(小:800円:税別)とシャンパン。

◆ケークサレ トマト 枝豆 アンチョビ
ワインに合います。

◆有明海 イソギンチャクのフリット ソースアイオリ
イソギンチャク自体は食感を愉しむのかしら。アイオリソースが良い味わい。

◆久留米産 ゴールドラッシュの冷製スープ クルトン ロングペッパー サマートリュフ
ゴールドラッシュが甘く、美味しいスープ。

◆自家製パン

◆長崎産 本鰹の軽い燻製 イチジク バルサミコ ハーブのサラダ

*鰹は厚くカットされ美味しい。鰹とイチジクって意外に合います。

◆赤ワイン(950円:税別)

◆福岡産 イサキのポアレ オリーブオイルのエマルジョン 大葉のジェノベーゼ

*イサキは皮目をカリッと焼かれ食感もいいですね。
大葉のジェノベーゼソースもいい味わいですが、オリーブオイルのエマルジョンソースがとてもいい味わい。

◆ニュージーランド産 仔羊のロースト サジキ クスクス アスパラ ソヴァージュ

*火入れが絶妙ですね。ただ仔羊は得意ではないので、どうしてもクセを感じてしまい半分主人へ。
申し訳ないこと。m(__)m

◆クレメダンジュ 佐賀県基山町 飛松さんのブルーベリー メレンゲ シナモン
レアチーズケーキの1種ですが、滑らかな食感で美味しい。メレンゲクッキーも食感・お味ともにいいですね。
ブルーベリーソースと共に頂くと、より美味しい。

◆丸房露

◆珈琲もいい味わい。

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

◆ドリンクメニュー

お料理は丁寧に作られていて美味しいですし、ソースがどれも秀逸でした。
ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンのお味の片鱗を このお値段でいただけるのは嬉しい。
ただドリンク類がこのコース価格に比較すると少しお高いかと。
アラカルト使いや2軒目使いで利用するには、もう少しお手頃だといいですね。

コース6500円×2、シャンパン(1600円)・ビール(小:800円)・赤(950円)+税1308円+サービス料1412円
合計 19070円。

ル マルシャンド ボヌール
092-406-6982
福岡市中央区警固2-2-23 ウイングコート警固 2F
2018-06-27
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

TTOAHISU :和とフレンチの融合 

訪問回数:9回。
1月以来の訪問です。
すっかり人気店になられ、この日も満席。^^

◆まずは「ビール」と「シャンパン」を。

お任せは、10000円(税込)。少し値上げされたのですね。
◆こちらの定番「Wコンソメ」・・いつもながらにいろんな食材の旨みを感じ美味しい。

◆フォアグラバーガー
上質なフォアグラを挟んだ贅沢バーガー。

*中にはとろろ昆布なども入り、よく炒めた玉ねぎと共に頂くと美味。
でもパンがこれ以外提供されなくなったのは残念ですね。
出来れば、お魚料理辺りで以前のパンを出して頂けると嬉しいのですが。

*ヴィシソワーズ
これは毎回美味しい。

*中には「コーヒーのパンナコッタ」「カラスミ」「ローストナッツ」などが入っています。
ヴィシソワーズ自体も濃厚ですので、すべて併せていただくとより美味しい。

◆金目鯛のお料理・・金目鯛は昆布〆にされています。
葱オイル、ジュンサイ、山葵などと。
長芋と大根ピクルスを刻んだソースで頂きます。
これはフレンチではなく「和」の味わいですね。(^^;)

◆白ワイン

◆蛤の出汁のフラン・・「フラン(洋風茶碗蒸し)」の上に「渡り蟹」「赤雲丹」「三つ葉」などが盛られ
海老のコンソメ風味の餡がかけられています。
渡り蟹の甘みが加味され美味しい。

◆鍋島

◆太刀魚・・太刀魚の上に胡麻のピューレ、マリネした蕪のピューレ、バジルのピューレ
などがかけられています。
ソースは蕪のマリネの酸味を感じます。

◆赤ワイン

◆大和牛(奈良)のsteak

*いつもながらお肉の火入れが完璧ですね。柔らかく美味しいお肉。
下には九条ネギのリゾットが敷かれています。

◆トンカ豆のアイス、マンゴソースかけ。
杏仁のような味わいのするアイスと、マンゴソースがよく合います。

◆ラム酒のチーズケーキ
使用するチーズは周期的に変えられるようですが、これも毎回美味しい。

◆チョコレートケーキ・・小麦粉を使用せず数種類のチョコとバター・卵黄で作られています。

◆珈琲

和の要素が強いので、フレンチですが全く胃もたれせず最後まで頂けます。
スタッフさんも増えられましたので、
スーシェフ兼ソムリエの馴染みのスタッフさんとも色々お話しできるようになり楽しかったですね。
また伺います。
2018-06-17
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

トアヒス:和の要素が加味された創作フレンチ。 

訪問回数:8回。
少し間が空きましたが、こちらのお料理を頂きたくなりまして。

◆ビールとスパークリングワイン。・・泡好きの私用に用意して下さったそう。嬉しいですね。

ディナーは9000円(税・サ込)
◆Wコンソメ・・スペシャリテですね。旨みを感じて美味しい。

◆ハンバーガー・・これは初めて頂きます。
米粉のパンズの中には「フォアグラソテー」「渡り蟹」「焼き海苔のコンフィチュール」「とろろこんぶ」などがサンドされた
贅沢な品。全部一緒に頂くと美味しい。

◆寒ブリ・・9日寝かせたそう。鮎の魚醤とごま油で調味され、マリネした紅芯大根とスモークチーズが盛られています。

*鰤の味わいもいいですし、
マリネした紅芯大根とスモークチーズと共に頂くとほんのりした酸味やチーズの旨みが加味され美味しい。

◆ヴィシソワーズ・・復活したのですね。^^
中には「珈琲のパンナコッタ」「ローストアーモンド」「カラスミ」「パセリオイル」などが入り、とても美味しい。
スペシャリテとしてずっと頂きたい品です。

◆鍋島を。

◆アラのポワレ・・スープドポワゾンと金目で取った出汁がソースとして使用されていますが、良い味わいですこと。
アラらしい身のプリプリ感もよく美味しい。

◆五島うどんを使用したお料理・・ラグーと青梗菜、九条ネギと共に。
コレも定番になったようですね。カレー風味ですので麺とも合いますし、ラグーの食感も愉しめます。

◆鹿児島産・黒毛和牛のランプ、筍のパエリア添え。

*お肉の火入れはいつもながら完璧ですね。ランプですがかなり柔らかく旨みを感じて美味しい。

*リゾットもシェフのお得意料理ですのでいい味わい。
リゾットが付きますので「パン」は添えられなかったようですけれど、できれば添えていただきたいかと。

◆黒トリュフのアイス・・アイスの中にも刻んだトリュフが入る贅沢な品。
食後にアイスを頂くと口の中がサッパリしますね。

◆バニラのブラマンジェ、カカオのクッキー、あまおう、ホワイトチョコ。
これ美味しい。あまおうも甘いのですが、クッキーやブラマンジェと共に頂くと美味しいこと。

◆シェフの故郷愛媛のお菓子「タルト」をイメージして作られた品。
ロールケーキの中には「餡」「生クリーム」「柚子のコンフィチュール」が入りいい味わい。

◆珈琲。

ハンバーガーなど遊ぶ心もあるお料理で愉しめましたし、変わらず美味しかったですね。^^
サービスも心地いいですし、いいお時間を過ごさせていただきました。
また伺います。♪

トアヒス (TTOAHISU)
092-733-4600
福岡市中央区大手門3-12-12 BLDG64 1F
2018-02-01
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

ビストロシュン:美味しく愉しく頂ける上質なBISTRO。 

訪問回数:移転前を含め多数。
お手頃ですのに丁寧に作られたお料理が好きですし、オーナーシェフご夫妻のお人柄もとてもよく
福重に店舗があった頃は個人&ビジネスシーン共によく利用させていただきました。
野芥に移転された後は遠くなり中々伺えず、、2年ぶりの訪問になり申し訳ないこと。
こちらに移転されてもう8年、通算でオープンされてから10年になるそうです。
10年前小学校1~2年生だった息子さんは高校生になられたそう。歳月を感じますね。

◆運転する主人は「グレープフルーツジュース」、
私はお得な「なみなみスパークリング(通常850円が期間限定で300円)」を。2杯分はありそうですね。^^

アラカルトも豊富ですが、ディナーコースは
ディナーコース ¥2,900
おすすめコース ¥5,200
おまかせフルコース ¥6,700 など。ほかにお手頃な「夜定食」などもされています。

「おまかせフルコース ¥6,700」を頂きました。
◆アミューズ

*とうもろこしのスープ・・濃厚で美味しい。
*バーニャカウダ
*豚肉のリエットとバケット
*お正月らしく「数の子」が出されました。

◆パン。追加可能。

◆前菜・・いつもながら盛り沢山でボリュームがあります。お写真は一人分です。
生ハムは目の前でカットされるのですが、キップのいい盛り方ですこと。

*サザエのエスカルゴバター・・久しぶりに頂きましたが、サザエが柔らかくエスカルゴバターも美味しいこと。
オープン当初からこの品が好きでいつも頂いていました。
好みを覚えていてくださるのは嬉しいですね。
*キッシュは大きめにカットされ、ハムなどが入り美味しい。
*キャロットラベとマッシュポテトも好み。
*生ハムも美味しい。
*パテには豆が入り、とても美味しいですね。
*鮪のタルタル・・これもいい味わい。

◆カナダ産活けオマール・・まだご存命です。ゴメンナサイ・・

半身ずつ出されます。

*オマールはそれ自体が美味しいので、お味を損なわないシンプルな調理が一番いいですね。
身が甘いこと。

*味噌もタップリ。

◆オージービーフのフィレ。
柔らかいですねぇ。オージービーフも昔に比べ美味しくなりましたね。

*ミディアムレア程度の焼き上がりで、ソースも美味しい。

◆デザートは「珈琲ムース」と「バニラアイス」
珈琲ムースは色だけ見ると薄く思えましたが、珈琲の味わいをよく感じ美味しい。

ドリンクは数種類から選べますので珈琲を。
◆こちらの珈琲は以前から美味しい。量もタップリ。

◆メニュー

◆メニュー

以前と変わらず美味しかったですね。
6700円ですのに前菜の種類や量も多いですし、オマール、ステーキまで出されるのは嬉しい。
オーナーシェフの客に美味しい物を食べさせたいというお気持ちが伝わるいいお店です。
お釣りを「新札」で出されるのもオープン当初からですが、客への気遣いを感じます。
今年はもっと伺わないと。^^

ビストロシュン
092-834-8633
福岡市早良区野芥2-1-46
2018-01-08
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザンドール:Christmas dinner 

訪問回数:多数。
今年のクリスマスはこちらで。
9月に利用した際「クリスマスはより美味しい品を出される」と伺い予約しました。
クリスマスディーナーは16000円と20000円と言われたような。
20000円でお願いしました。お会計時にサービス料10%、税8%加算されます。

◆いつもはない「メニュー」も用意されていました。

◆コースに含まれる「ドンペリ」・・久しぶりに頂きますが美味しい。

◆下仁田葱のムース サフランのコンソメジュレとキャヴィア。
美しいですね。下に「下仁田葱のムース」が敷かれていますけれど、お葱の風味を感じて美味しい。

◆平戸産黒鮑 季節野菜とオレンジの香り

*黒鮑は柔らかくお野菜(黄人参・紅芯大根・紫大根など)も甘みを感じます。

◆パン・・いつもとは形状が違いますが美味しい。

◆白(1700円)を。デキャンタして出されますが、美味しいそう。

◆フランス産フォアグラのソテー
根セロリと青りんごのピュレ

*フォアグラはいつもながら火入れが絶妙ですし、質もよく美味しい。
根セロリと共に頂くとセロリの味わいが少し強く感じましたので、別で頂く方がそれぞれ美味しかったですね。

◆聖護院蕪のナチュラルなスープ

*余計なお味付はせず、少量のお水だけを使用し蕪の旨みを味わいます。
優しい味わい。

◆シャンパン(2000円)を。

◆平戸産天然アラのキュイソンナクレ ウイキョウのソース

*蒸しと休めを数回繰り返された「アラ」の身はプリプリですし、皮はパリッと焼かれ香ばしいこと。

◆赤(2000円)を。

◆黒毛和牛のロースト ソースマデラ
ビジュアルも美しい・・

*岩手牛のモモ。火入れが絶妙ですし、モモとしてはかなり柔らかく旨みを感じます。

◆ノエルデザート2017

*シュー皮を黒く焦がし「トリュフ」に見立て、中にはクリームが入っているのですが美味しいこと。
トリュフの入ったアイスもいい味わい。

◆珈琲・・美味しいですが、できればもう少し量が欲しいですね。

◆自家製ビスタチオマカロンと生チョコレート。

今宵も美味しく頂きました。

お料理20000円×2、赤、白(1700円)、シャンパン頂き
サ10%(4570円)・税8%(4021円)込で、54291円でした。

レザン ドール
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2017-12-27
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

東:食材と器が織りなすアート。 

3ヵ月ぶりに伺いましたが、18時前になるとすっかり暗くなりましたね。

今回も以前と同じ左手の大きなテーブルに案内されます。
◆まずは「スパークリング(900円)」から。価格は全て外税。

ディナーは10000円、13000円、16000円。
頂いたのは、16000円(外税)コース。
これまではメニューが用意されていたのですが、この日は無く「何が出されるのかお楽しみください」とのこと。
ワクワクしますね。^^
◆何時ものように「ブック型」の器から始まります。
「大分のふぐ」「ミル貝」など。魚醤などを合わせたソースは、程よい酸味で美味しい。

◆白い器の中でスモークされています。

*器を取ると、中には「鰤」「まぐろ」「ヒラマサ」のスモーク。
添えられた「胡麻とサワークリーム」のソースが美味しいこと。

◆次に「白(800円)」を。

◆前回までは「鮎」でしたが、今回は「呼子のメバル」が出されました、
ビーツ(赤)と人参(黄)と抹茶塩・ほうれん草(緑)のソース添え。

*メバルには「カダイフ」が巻かれています。

◆「車海老」「雲丹(玄海)」「キャビア(ウルグアイ)」

*車海老は甘くて美味しいですし、「雲丹」や「キャビア」もタップリで贅沢な品。
黒酢を使用した軽く酸味を感じるソースがよく合います。

◆スパークリングを追加。

◆牡蠣(いろは島)と鮑、蕎麦を練り込んだパスタ。

*蕎麦のパスタと牡蠣や鮑の肝を使用したソース。
このソースが牡蠣や鮑の旨みが凝縮されていて美味しいこと。

*牡蠣(いろは島)と蒸し鮑。
いろは島の牡蠣は小ぶりですが美味しいのです。鮑も柔らかく蒸され好み。

◆次に「赤(800円)」を。

◆おなじみの「溶岩の器」が登場。
「穴子(対馬)」「上陽和牛のホホ肉」のフラン(洋風茶碗蒸し仕立て)。
「松茸」などを使用した出汁が濃厚で美味しい。刻んだ梅干しもいいアクセントに。

*「穴子」はタップリ入り「ホホ肉」はトロトロに煮こまれています。

◆まずはお皿のみ登場。次に木にのせてお料理が・・素敵な演出ですね。

*中には「鱈の白子」「金目鯛」「ズワイガニ」と豪華な食材が入っています。
好きなもの尽くして嬉しい。^^
カリフラワーと蕪のソースに「金目鯛」の旨みが出て、とても美味しい。

◆船小屋牛(筑後市 幻のブランド 牛)のイチボを鮨仕立てで、キャラメルソース添え
手に入りずらい貴重なお肉だそう。噛むと旨みが口の中に溢れます。

◆上陽和牛フイレ・・火入れが絶妙ですね。柔らかく美味しい。

◆デザート・・何時もながら美しい。

*中央は「マスカルポーネとクリームチーズ」のムースとアイス。
白い物は「ホワイトチョコレート」
カットした「イチゴ」などが飾られていて、一緒に頂くと美味しい。

◆ドリンクは選べますので「珈琲」を。
お砂糖が可愛らしいこと。金平糖も入っていたので頂きました。

構成としては変わりませんが、いつもながらの美味しいお料理愉しませていただきました。
ランチも気になりますので、次回はランチで・・

スパークリング3杯、赤1杯、白1杯頂いて、合計 39,204円でした。


092-791-8486
福岡市南区平和1-26-36
2017-12-25
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)

レザンドール:幸せな時間。 

9月は私の誕生月なのです。
バースディディナー第一弾(主人曰く誕生日月間だそう)として主人が予約してくれたのがこちら。
お料理も美味しいですが、サービスも福岡市内ではトップレベルのお気に入りフレンチ。

◆まずは「シャンパン」

お料理は主人が私の好みの品をお願いした特別仕様のコースですので料金は控えます。
◆冬瓜のお料理。

*4角の品が冬瓜で上に「雲丹」が乗せられ、食感もまろやかで美味しいこと。
*「おかヒジキ」「コリンギア」「パセリオイル」「冬瓜ソース」などが添えられています。

◆秋刀魚のお料理。

*秋刀魚は「柿酢」で〆られ、焼きナスのソースや数種類のお野菜が添えられています。
目でも舌でも楽しめる品。

◆パン・・いつもながらに美味しい。追加可能。

◆次に「白」を。

◆フォアグラのお料理。

*スペイン産のフォアグラは質もよく、焼き加減も絶妙ですね。とても美味しい。

*フォアグラには甘いものが合いますから「梨のソース」や「無花果」が添えられています。
手前の粉状の物は「薔薇のパウダー」。

◆平戸の「黒鮑」、バターナッツのソースやパウダー状にした「肝」添え。

*鮑は絶妙の火入れで食感味わいもよく、とても美味しい。
数え切れないほど「鮑」を頂いている主人が「感動した」と。

◆次に「赤」を。

◆栗(熊本産)のスープ、松茸添え。下には煮含めた「里芋」が入っています。

*コンソメの味わい栗の味わいが合わさり、何とも美味。
松茸好きとしては薄くスライスした松茸がタップリ盛られているのも嬉しいですね。

◆主人がご無理を言ってお願いした「ブルターニュ産オマール」、大好きな品です、感謝。^^
通常オマールというと「カナダ産」を出すお店が殆どなのですが、カナダ産に比べると3倍の価格だと言われる
高級食材の「ブルターニュ産オマール」。

*甘みが濃厚でオマール自体が美味しいので、シンプルな調理が合いますね。
サフランソースで頂きますが、絶品でした。

*「爪」の部分が一番濃厚な味わい。

◆メインは「長州ながと和牛」モモ部分・・見るからにキレイなお肉ですこと。
これもご無理を言って用意して頂いたようです。

*サマートリュフがタップリ添えられ豪華なこと。

*65度で15分加熱されたお肉は何とも言えない旨みがあります。

◆主人用のデザート。

◆私には「バースディプレート」が。(´▽`)

◆オーナーさんから「花束」のプレゼントを頂きました。
いくつになってもお花を頂くのは嬉しいですね。有難うございます。

◆ミニャルディーズ・・生チョコとトリュフのマカロン。

◆珈琲・・こちらの珈琲、いつも美味しくて。

「フォアグラ」「鮑」「ブルターニュ産オマール」「長州牛」と好きなもの尽くしで、大満足のディナーでした。
お気遣いくださったオーナーさんはじめとするスタッフの方々、そしてこのお料理をオーダーしてくれた主人に感謝です。
とても美味しく幸せなお時間でした。
また伺いますね。

レザン ドール (Raisin d'Or)
092-724-6500
福岡市中央区西中洲2-25 STAGE1西中洲 1F
2017-09-21
ディナー(フランス料理) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター