東京モンの福岡グルメさがし・・

お料理の内容は、私が伺った時点のものです。

光安:「滋味」を感じるお料理。 

京都に行くたび立ち寄るお気に入りのお店です。
昼夜ともに2組・それぞれ上限6名限定の予約困難店。

今回も愉しみに伺いました。
これまではお座敷でしたが、テーブルと椅子に変わっていてビックリ。
お客様のご要望が多く変えられたそうですが、お行儀の悪い私としては嬉しいですよ。

室内からは「中庭」が見えます。

◆最初に「ビール」と、嬉しいことに好きな日本酒「善知鳥(うとう):大吟醸」がありましたので、勿論頂きます。
中々他店では頂けないお酒ですし、山田錦と華吹雪の交配で旨み甘みを感じて美味しい。
日本酒は辛口より甘口が好きで・・

今回も15000円(税別)のコースを頂きます。
◆信州の松茸、鱧だし仕立て
これ美味しい。丁寧に引かれた「鱧」のお出汁は生臭みもなく旨みだけを感じます。
松茸好きには嬉しい品。
そして、いつもながら器が素晴らしいこと。

◆平目(明石産)の昆布〆
昆布の風味が強すぎず、絶妙の〆加減。平目自体も旨みを感じます。

◆能登の鰤、赤大根の鬼おろし添え
大トロのような上品な脂を感じます。ここまで脂がのっているのにクドクなく美味しい。
赤大根の味わいが脂を中和しますね。

◆秋野菜の吹き寄せ
お野菜にはそれぞれひと手間加えられています。
「銀杏」「栗」「宿儺南瓜(すくなかぼちゃ):初めて口にします」「下味をつけて揚げた海老芋」「揚げたヒラタケ」「揚げた人参葉」
どのお野菜も旨みを損なわない調理をされ、いい味わいでした。

◆ここでお勧めのお酒を追加。これは初めて頂きます。
「月白(げっぱく)」・・新潟県・加茂錦酒造の品。
一口目は甘くすっきり感を感じますが「善知鳥(うとう)」に比べ、最後に辛口の味わいが来ますね。
この盃も素晴らしい。

◆鯛と聖護院大根の小鍋仕立て
固形燃料ではなく「炭」を使用されているのは、サスガですね。

*聖護院大根は似た品とすりおろした品が入り「みぞれ椀」風。
*鯛は大きな切り身で甘みを感じる品。
聖護院大根・鯛ともに淡白な味わいですので、その旨みを邪魔しない優しいお味付け。

◆琵琶湖の天然鰻
これは希少な品ですし、焼き方も絶妙ですね。
厚みもあり塩加減も丁度よく美味しい。

◆「このこ(海鼠の卵巣)」と「とんぶり」「菊の花のお浸し」
「このこ(くちこ)」は高級珍味。
干した「ばちこ」と言われる品はよく口にしますが、「生」で出されて嬉しいこと。
お酒のツマミに最適ですね。こういう珍味、大好きです。^^

◆そばがきの白みそ仕立て
定番の品ですが、上質な白味噌がいい味わいで好きな品。

◆秋の実ご飯
これも何度か頂いている秋の定番の炊き込みご飯。

*「鰻」「銀杏」「むかご」「栗」などが入っています。
此方の「炊き込みご飯」はいつ頂いても美味しい。
◆香の物

◆和胡桃の葛豆腐
温かい状態で出されますが、そのせいか胡桃の味わいが前面にでていいお味ですこと。

◆ラフランスのおろしがけ

奥様との会話も楽しく、今回も美味しく頂きました。
また、来年伺いますね。

光安
075-366-3138
京都市上京区千本通丸太町上ル東入る
2016-12-07
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

東寿司:香住がにの「ちらし寿司」 

通りすがりに3日間限定の「かにちらし」という案内を見つけた人がおりまして・・
「山陰・香住がに」を使用されているとならば、主人の夜食用に買ってみましょう。^^

香住漁港(兵庫県美方郡香美町)で水揚げされた紅ズワイガニを『香住ガニ』といい、
海洋深層水で育った香住ガニは、甘みが強いのが特徴だそう。

店内でお待ちくださいと言って下さり、待つ間お茶も出してくださいました。
店内はカウンター席とテーブル席がありこじんまりとした印象。

◆かにちらし(1296円:税込)

*ふたを開けると彩がキレイですねぇ。

*このお値段ですので「カニ」の量は少ないですけれど、甘みを感じるとか。
椎茸の含め煮や酢飯も好みだったようですよ。

藤山寛美さんが愛されたお店のようですね。
カウンター上の「のれん」も贈られていました。

今回はテイクアウトのみの利用でしたけれど、接客も感じがいいですし
機会があれば店内で頂いてみたいと思えるお店でした。

東寿司
075-841-5756
京都市上京区千本通下立売上る田中町414
2016-12-06
京都グルメ・鮨 | トラックバック(-) | コメント(-)

未在:1年半ぶりに・・ 

1年半ぶりに伺いました。
秋は初めてですので、愉しみですよ。^^
18時一斉スタートですので、遅れないようにと早めにホテルを出ましたら17:15に着いてしまい・・
17:30から入店可能です。

◆待合では「お茶」と「おしぼり」が出されます。


お料理は一人、35,000円(税・サービス料込)のみ。
お料理の撮影はNGですので、お写真はありません。m(__)m

品数・量ともに多いので、すべては覚えられず・・
記憶を頼りに書きますので、間違っていたらゴメンナサイ。m(__)m

お酒はこちら特注の「金扇(きんせん)」を2合頂きましたが、大吟醸で好みのテイスト。

◆一の膳
*ご主人のご出身地「島根・仁田米のご飯」・・少量ですが、ツヤがあり美味しい。
*蓮根餅入り白味噌椀・・これもいいお味です。
ここまでは茶懐石の作法にのっとり頂きます。
*食べ終えると「振る舞い酒」が供されます。
その後下記の2品を頂きます。
*白和え・・人参・かやの実などが入った品。胡麻もタップリ使用され美味しい。
*人参葉のお浸し。

◆お刺身・・いつもながらのボリュームある品。
*淡路島の鯛・烏賊・烏賊の耳の和え物、鮪の皮の塩焼きなど。
*鮪は3種類・・190kgのカナダ産鮪・138kgの大間の鮪・対馬の鮪など。それぞれ味わいが違い楽しめます。
*主人には「関サバ」、私には「関アジ」が用意されていました。関アジが美味しいこと。
*「塩酢」「チリ酢」「肝酢」などで頂きますが、盛り付けの中に「ゼリー状にしたお醤油」「山葵」も添えられています。

◆椀物
「名残の松茸」「うずらの捏ね(松の実などが混ぜられています)」などが入った少し濃いめのお味付の椀。

◆焼き物
奥出雲産和牛(サーロイン)。青りんご(イギリス産)のおろしソースと、日本蜜蜂のソース添え・
定番の品、これまででお肉が一番柔らかく美味しい。

◆箸休め
そばがきのお椀、牡蠣入り。これ美味しい。
牡蠣は上部にのみ「あられ」を付け、素揚げに近い薄衣で揚げられています。
そばがきの汁もいいお味で、美味しいこと。

◆八寸・・こちらは16寸程度の品数を出されますけれど、
お写真撮れないのが勿体ないくらい盛り付けも美しくて・・
覚えているものだけ記しますね。
*穴子の煮凝り
*鯛の蕪寿司
*万願寺のお浸し。
*丹波・黒豆の煮物(さや入りで・・)
*川海老の素揚げ。
*コハダの酢の物・モズク添え。
*鴨ロース。
*秋刀魚の煮物(煮汁に山椒が入っていました)。
*海老のポテト衣揚げ。
*ひしの実。
*いくらの鮨仕立て(ご飯は太子麦)。
*自然薯のむかご。
他は覚えきれず・・m(__)m

◆炊き合わせ
「京芋(大きな品です)」「鰊」「ツマミ菜のたいたん」まど。
鰊が美味しいこと。京芋は薄味ですが、お味がよく浸みていて美味しい。

もう終わりかと思いましたら、最後に好きな品々が・・
お腹一杯ですけれど、頑張りますよ。
◆松葉蟹(セイコ)の内子・外子和え・黒鮑・カマスの焼き霜。オクラのすり流しがかけられています。
この時期のセイコは甘みがあり、美味しいですね。
黒鮑も柔らかく好み。
カマスも甘みを感じて美味しい。

ここからデザートが3種類出されます。
◆栗饅頭&黒胡桃の松葉添え・・お腹が一杯で残しました。
◆39種類のフルーツ・・これも2~3種のみ頂いて残しました。
◆ポポーのシャーベット・・ポポーは初めて目にしましたけれど、形状は洋ナシに似ていましたよ。

品数・量の多さは従前通りですが、前回よりも内容がよく美味しく思えました。

週末にしか伺えないのですけれど、
以前は1年待ち程度で予約が取れましたのに、今回は1年半後でしか取れず・・
増々人気のようですね。

未在 (みざい)
075-551-3310
京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町613 円山公園
2016-12-05
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

蓮香 (レンゲ):今後が楽しみな広東系創作中華。 

京都は日本料理だけでなく「中華」や「お肉料理」も美味しいお店が多くて・・
ただ伺いたいと思ったお店は昼営業されていず、今回は評価の高いこちらに伺いました。
私の好きな「香港式広東料理」ですので、愉しみですよ。

京都らしい古民家を改装したお店で、カウンター席と個室が1室(だと思います)。
オープンキッチンで和を感じるお洒落な雰囲気。

オーナーシェフお一人で営まれています。12月からスタッフさんがお一人加わると言われたような・・
お若いですが笑顔で接客される感じのいい方ですね。

◆まずはビール。フランス産の「1664」と言う品。メニューがないので価格は不明。
中華料理店でフランスビールが出されるのは面白い。
スッキリした味わいのビールですね。

ランチコースは「5000円」「7000円」「10000円」の3種類(外税)
予約時に「10000円コース」でお願いしています。

◆キノコの春巻・・ボルチーニ茸・しめじ・マイタケなどのキノコを使用され、濃いめのお味付がされています。
皮のパリパリ食感もいいですし、これ美味しい。

◆釜焼きチャーシュー・・こちらのウリでしょうか。
皮目はパリッ、チャーシュー自体はジューシー+程よい噛みごたえでいいお味です。
辛味噌を付けていただきますが、この味噌が美味しいこと。

◆すっぽん・フカヒレ・栗のスープ・・高級食材タップリですよ。
コラーゲンを含む品ばかりですので、お肌に嬉しいかも。^^
スープ自体は食材の旨みを生かすためか、薄味仕立て。
※余計なことですが10000円コース以外は「豚足のスープ」でした。

*左上:すっぽん様の見事な「アンヨ」が・・(^^;)。このビジュアルに怯みまして、主人へと・・笑。
*右上:すっぽんの皮、柔らかく煮こまれています。コラーゲンの塊ですので頂きました。
*左下:栗。
*右下:フカヒレ。個人的には「すっぽん」よりも「フカヒレ」がもう少し多い方が嬉しいですね。

◆「帆立の海老はさみ」と「ごぼうと蓮根餅」

*海老は叩いてシイタケなどと和えてあり、帆立と共に頂くとお味のハーモニーで美味しい。
牛蒡と蓮根餅は食感がいいですね。

◆ぐじの香り蒸し・・これ美味しい。
ぐじの旨み&甘みを感じますし、生姜の効いたお味付けも美味しいこと。
※10000円コース以外は「豚の香り炒め」でした。

◆菊菜の炒め物・・生姜も入りオイスターソースなどで調味され薄味で食べやすい。
できれば「空芯菜」が欲しいところ。

◆牡蠣と春雨の土鍋煮込み・・「くじ」と並んでこの日美味しかった品。
牡蠣は7個ほど入っています。薄く片栗粉を付けて揚げてあるので、旨みが閉じ込められ美味しい。
春雨はピリ辛で、簡単に例えると「麻婆春雨」のような感じかしら。
濃厚な味わいですので、「白ご飯」が欲しくなりましたよ。
これも他のコースは「牡蠣」ではなかったような・・

◆上記で頂いた「釜焼きチャーシュー」タップリの「炒飯」
チャーシュー自体のお味がしっかりしてるせいか、お味付は薄めですね。
パラパラの仕上がりです。

◆丁寧に抽出した「ジャスミン茶」が出されます。質のいいジャスミン茶でいいお味。
◆杏仁豆腐・・濃厚で杏仁の旨みを感じる品。

どのお料理も丁寧に調理され、広東ベースのお味付ですので好みに合いました。

ただ、お一人で調理もサーブもされますし、コースもグループごとに違うので大変かと。
それでも9品で3時間は時間がかかりすぎのような。(^^;)
美味しいですけれど、お料理の間が空きすぎるので少々待ちくたびれましたよ。
※他のコースも品数は同じ程度かと思えましたが、お見受けしていると食材が数種類異なりましたね。

蓮香 (レンゲ)

2016-12-04
京都グルメ・中華 | トラックバック(-) | コメント(-)

欧風厨房 スリール:穏やかな時間が流れる創作フレンチ店。 

夏に近くのお店を利用した際、気になっておりまして・・
近くで所用を終えた後利用しました。

伺った日はオーナーシェフさんとフロアスタッフさんで営まれていました。

◆ランチ時はグラスワイン(赤・白)が350円(税込)で頂けます。
このお値段ですのに、量が多いこと。

ランチは数種類ありますが、1,800円のコースを頂くことに。

◆オードブル
「オイルサーディン」「鮪」「パテ」「野菜ピクルス」「「カリフラワーのカレー風味」「カボナータ」など。
どれもやさしい味わいで美味しいですが、「オイルサーディン」が好みでした。

◆パン

◆蕪のスープ・・これもタップリ入っています。
軽めのテイストですが、蕪の旨みを感じますね。
◆下:野菜サラダ・・契約農家さんで無農薬で栽培されたとか。
お野菜の高い昨今、生野菜を頂けるのは嬉しい。

メインは「お肉」「お魚」から選べます。
◆主人は「お肉」を。
この日は「豚のトマトソース煮込み」・・豚肉も量がありますね。
普通に美味しいという感想でした。

◆私は「お魚」を。「メジナ」と言われたような・・最近とみに記憶力が・・( ノД`)シクシク…

アサリの出汁のソースとバターなどを合わせたソースですが、お魚によく合いますね。
切り身が大きいので、ボリュームがありました。
*添え野菜も「エノキの素揚げ」「サツマイモ」「ブロッコリー」など盛り沢山。

◆デザートは3種類。ドリンクは選べますので「アイスコーヒー」を頂きました。
 

この内容で1800円はお得感ありますね。
ご主人は話し好きの感じのいい方で、色々お話でき楽しかったですよ。
お料理も色々変わるようですので近所にあれば重宝しそうですが、京都は遠いかな。

欧風厨房 スリール
075-256-8266
京都市中京区東洞院二条下ル瓦之町373 メイゾン東洞院 1F
2016-12-03
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

Cucina Italiana 東洞 :古民家で頂くお洒落イタリアン。 

以前「光安」さんがあったお店(現在は樋渡さんが営まれています)のお隣のイタリアン。
随分前から気になりながら、中々利用機会がなくようやく伺えました。

古民家を利用した風情ある佇まい。
1階はカウンター、2階にテーブル席があり、2階に案内されました。
店外に「予約で満席」と言う表示がありましたので、利用される際は予約されることをお勧めします。

ランチメニューは3種類。オーダーは当日でOK。
◎ランチセット(2100円)
◎シェフお任せパスタコース(2900円)
◎ランチフルコース(3800円)

◆主人は「ビール(700円:税込)」、私は「ブラッドオレンジジュース(700円:税込)を頂きながら・・

フルコースを頂くつもりでしたけれど、主人が「パスタ」を食べたいと。
パスタコースは2人からオーダー可能ですので、合わせました。(^^;)

◆白ゴマのパンナコッタ・・白ゴマの優しい味わいで、冷たい食感も心地いい品。

◆パルマ産生ハムとインサラータミスタ

*生ハムは塩加減もよく美味しい。下には「カボナータ」も入っています。
◆パンも美味しい。追加は料金がかかります。

パスタは3種類出され、どれも少量。
◆自家製オレキエッテ ブロッコリーのプリエーゼ
「オレキエッテ」はパスタの一種で「小さな耳という意味合いだとか、例えるとニョッキのような食感かしら。
ソースは優しい味わいで、ブロッコリーは秋から春にかけてが旬ですので甘みを感じますね。
主人はお味が薄いと言ってましたけれど、私は好きかも。

◆クレスペッレのラザニエッタ
「パスタ生地」の代わりに「クレープ」で仕上げたラザニア。
クレープですので食感は柔らかいのですが、
挽肉やトマトソースも少な目で、インパクトに欠ける印象でした。

◆リングイネ 柿のアマトリチャーナ
アマトチャリーナは「パンチェッタ」などを使用したトマトソースですが、
「柿」が入ることで甘みが増し優しい味わいになりますね。

◆デザートは「シュー皮の中に「セミフレッド」が入っているボリュームある品。

*甘さが強くないですし、セミフレッドの冷たい食感もよく美味しいですよ。

全体的に優しい味わいのお料理で、男性よりも女性好みのテイストのような。
お食事ちゅうのサービスは普通でしたが、
帰りはオーナーさん(だと思います)とスタッフさんが丁寧にお見送りして下さいました。

Cucina Italiana 東洞
075-212-5207
京都市中京区東洞院通竹屋町下ル三本木五丁目496-3
2016-12-02
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

半兵衛麩 ジェイアール京都伊勢丹:モチモチ食感の「生麩」 

「生麩」好きなのです。
これまでは「麩嘉」さんで購入することが殆どでしたが、JR伊勢丹でこちらを見つけ買ってみることに。

本店は「京の鴨川、五条大橋のたもと」にあり、元禄二年(1689年)創業の老舗だそう。

「笹巻麸2個 (1個:216円)」と「よもぎ麩(648円)」「ごま麩(648円)」を購入しました。

◆「笹巻麸2個 (1個:216円)」・・「あわ麩」の中に「漉し餡」が入った品。
餡は程よい甘さですね。一口サイズですので、もう少し買えばよかったような。(^^;)

◆よもぎ麩(648円)・・よもぎがタップリ入っています。そのままと、白みそ仕立てのお味噌汁で頂きましたが美味しい。
◆ごま麩(648円)・・「胡麻」タップリですね。バター焼きと田楽で頂きましたが、これも美味しい。

「生麩」はそのままわさび醤油でいただいたり、バター焼きやお吸い物に「真丈」の代わりに入れたり、
田楽にしたり、フライにしたりと色んな使い方が出来ます。
冷凍も可能ですよ。

半兵衛麩 ジェイアール京都伊勢丹
075-361-8891
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 B2F
2016-12-01
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

むろまち 加地:独創性ある美味しいお料理。 

以前から伺いたかったお店です。
カウンター席と奥に個室があるようですね。
予約時にカウンター席でお願いしました。

入店時、ご主人が笑顔で迎えてくださいます。
◆まずは「生ビール(390円)」は安いですね。

◆前日までに予約した者のみが頂ける「お通し八寸」
これが愉しみで・・^^

◆「干し柿の海苔巻き・エシレバター入り」「鰆の博多蒸し・カリフラワーソースかけ」「豆乳の葛寄せ・ウニのせ」
「銀杏に模った栗の素揚げ」「栗の白和え」「銀杏もち」
それぞれ味わいが違い、美味しいですね。どれもツマミに最適。

◆ほたるいか一夜干し(500円)
これ好きなのです。ホタルイカの濃厚な味わいが何とも言えず美味しい。

◆お造り5種(一人前:1950円)・・盛り付けが美しいこと。
鯖も頂けませんし、連日お刺身を頂いていましたので主人だけがオーダーしました。

*「鯖寿司」「カマスの焼き霜」「鮪」「鯛」「ホヤと胡瓜の和え物」
中でも「鯖寿司」は鯖が肉厚で美味しかったそう。

◆次に日本酒を頂きます。メニュ―にはありませんが、好みをお伝えしましたら
ご主人がこれを勧めてくださいました。
「美酒の設計」秋田の齋彌酒造店の純米吟醸。
甘口ですがサラッとした味わいで好みのテイスト。

◆タラの白子の塩辛(750円)・・珍味ですねぇ。
白子は滑らかでししゃもの卵が入り、これはお酒がすすみますよ。美味しい。

◆自家製からすみ餅(950円)・・本来は1個ですが、半分に切って出してくださいました。
お餅の中に「からすみ」が入っていますが「塩」が強くなく美味しい。

◆ぐじ(甘鯛)の塩焼き(小:1500円程度だったような・間違っていたらスミマセン。)
「大」もありますが「小」でも十分な量ですね。
大根おろしにはお漬物が混ぜられているのですが、塩気がお魚を頂くのに丁度いい。
「ぐじ」は、上品な甘みを感じます。

*皮は丁寧に「ウロコ揚げ」にして出されます。これを頂きたくて^^
塩加減もよくパリパリの食感。これ好きだワ。欲を言えば「うろこ」が立っていると、尚嬉しいかも。

◆松茸のフライ(1200円)・・大きめの「松茸」半量出されました。
ウスターソースで頂きますが、何も付けない方が「松茸」の旨みを感じますね。

◆かにぱん(950円)・・「ハトシ」のような感じかと思いましたら、別物でした。
蟹をマヨネーズで和え食パンにのせ、上には泡立てた「卵白」が盛られていて「スフレ」のよう。
初めての味わいですけれど、気に入りました。

◆メニュー

◆メニュー

◆メニュー

この日は帰りの新幹線の時間が気になり、ゆっくりできなかったのですが
どのお料理も美味しく接客も丁寧で居心地もよくて・・
こちらも再訪しないとね。(´▽`)

むろまち 加地
075-353-1113
京都市下京区松原通新町東入中野之町185 1F
2016-11-30
京都グルメ | トラックバック(-) | コメント(-)

寿司こばやし:お手頃寿司ランチ。 

大野城IC近くにあるこちら。
パン屋さんを目指していたのですが、目ざとく見つけたあの人が・・
そのランチ案内を見るとお手頃ですので、利用することに。
駐車場はお店の前に数台分あります。

外・内観共に時の流れを感じますね。
2軒経営されているのか、割烹と鮨店が並んでいました。
寿司店のドアを開けましたら、お隣りへどうぞ、、と。
生簀もありますので、お魚が新鮮そう~

小上がりの個室へ案内されました。

ランチは3種類。メニュー表記では1050円ですが、現在は1080円です。(税込)
◎寿司定食(1080円)
◎刺身定食(1080円)
◎天ぷら定食(1080円)  など。

◆主人は「寿司定食」を。・・・寿司・茶碗蒸し・お味噌汁・果物のセット。
巻物は「鉄火巻き」「ネギトロ巻」「鉄火・ネギトロ:ハーフ&ハーフ」から選べます。
で、「鉄火・ネギトロ:ハーフ&ハーフ」を選んでおりました。

*握りは大き目で、シャリは一般的な品。鮪・海老・烏賊・蛸・玉子焼きなど。
どれも普通の味わいだそう。
*巻物もご飯の量が多く、ボリュームがあったようですよ。普通に美味しいと。

◆私は天ぷら定食(1080円)を。
「天ぷら」「小鉢(アラメの煮物)」「茶碗蒸し」「ご飯」「お味噌汁」「香の物」「果物」のセット。

*「天ぷら」は海老2尾、魚(何か不明ですので残しました)、椎茸、茄子、ピーマンなど。
揚げたてですし、衣が薄いので好みですね。

*左上:アラメの煮物・・甘辛いお味付で、これも好み。
*右上:ご飯はツヤがあり美味しい。
*下:鰯のつみれが入ったお味噌汁。つみれは丁寧に作られていて、鰯の旨みを感じる品。

*「茶碗蒸し」は懐かしく家庭的な味わい。
中には「小海老」「1cm四方のお餅」「椎茸」「小さくカットした鶏肉」「銀杏」「かまぼこ」などが入っています。

1080円としてはどちらもボリュームがありますし、普通に美味しければ十分ですね。
地元の方に愛されているお店なのでしょうね。
最初に扉を開けた「寿司店」は仕出しが沢山用意されていましたし、後から来られた家族連れの方も
常連客のようでした。

寿司こばやし
092-504-0022
大野城市川久保1-1-11
2016-11-29
鮨・寿司(ランチ) | トラックバック(-) | コメント(-)

ディーン アンド デルーカ マーケットテーブル:女性が好みそうなお洒落イタリアン。 

天神ソラリアステージB2階にあるお店。
パンや輸入食品、お総菜なども人気ですが、今回は併設されたレストランを利用しました。

外・内観は混雑していましたので、撮影はご遠慮しましたのでありません。m(__)m

◆ランチメニュー・・・価格は外税。これ以外のグランドメニューもオーダー可能。
◎サンドイッチ ランチ・・1400円。
・サンドイッチは下記から選択。
●アボカドとベーコンのシリアルブレッドサンド
●バターミルクフライドチキンのサンド
●ローストビーフとレフォール(西洋わさび)のバケットサンド
(サンドイッチの種類は変更になる可能性あり)
+Today's マーケットサラダ S
+本日のスープ

◎パスタランチ・・1600円。
・パスタは下記からお選びください(パスタの種類は変更になる可能性あり)
●ボロネーゼ
●ボルチーニクリーム
●魚介のオイルパスタ フルッティディマーレ
+Today's マーケットサラダ S
+ベーカリーバスケット(3種盛り合わせ)

◎マーケットサラダ ランチ(1800円)
●Today's マーケットサラダ
+ベーカリーバスケット(3種盛り合わせ)
+本日のスープ

◎アメリカンビーフバーガーランチ(2000円)
●アメリカンビーフバーガー&フレンチフライ
+Today's マーケットサラダ S
+本日のスープ

◎※下記ドリンクを¥300にて追加可能。
コーヒー(HOT/ICE)、ティー(HOT/ICE)、フルーツジュース、ジンジャーエール、ハートランドビール1/2、グラスワイン(赤/白)

*「パスタランチ(1600円:外税)」を選び、「パスタ」は秋らしく「ボルチーニクリーム」をチョイス。

◆最初に「Today's マーケットサラダ S」が提供されます。
「鴨スモーク」「オールドスタイルのカボナータ」「生ハム」「野菜(リーフ)」が盛合されています。
「鴨」は苦手ですのでパス。
「オールドスタイルのカボナータ」は普通の味わい。
「生ハム」は少量ですが、普通に美味しい。

◆ボルチーニクリーム・・思ったより量がありますね。ソースは濃厚なクリーム系で、パスタは「生麺」
ボルチーニの香りはいいですが、ソースにはあまり入っていないような。
その代わり「ベーコン」がタップリ入っていました。
クリームソース、お味自体は好みですけれど、濃厚ですので途中で飽きてしまい・・(^^;)

◆3種のパン・オリーブオイル添え。
どれも薄切りですが、私には多いので少し頂いて残しました。
ちなみに持ち帰りはできないとのこと。

◆追加でアイスコーヒー(300円:外税)を。
薄めですし、量が少ないですね。
このランチ料金ならセットに含めるか、量を増やしていただきたいかと。

お味は悪くないのですが、内容からするとお高く感じました。
女性グループが多く賑やかですので、落ち着いてお食事する場ではないような。
伺った日は後ろのソファ席の小学生をお持ちのお母様方、他の方の悪口ばかり・・
特に中心で話されている方の声が大きくて、折角のお食事も美味しくなくなりました。
他の方々も嗜めるどころが同調し。。これでは子供の躾は期待できないでしょう。
お子さんがいらっしゃるなら、尚更公共の場所でのマナーを守られるべきですね。

ディーン アンド デルーカ マーケットテーブル
092-739-0207
福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ B2F
2016-11-28
ランチ(イタリアン) | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

misspepper

Author:misspepper
拙いブログをお読み頂きありがとうございます。
応援してくださる皆様にお礼申し上げます。^^

◆食べ歩き備忘録です。


※お料理の内容・食材・お値段等は伺った時点のものです。お店に行かれる際は、ご確認ください。

記事内容においてご意見が異なる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも個人的感想ですので・・
また、虚偽の内容・誇張は書いておりません。

※ブログ内の写真・記事は管理人に帰属しますので、無断転用は禁止させて頂きます。

最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
リンク
FC2カウンター